イベント 『KING OF PRISM ROSE PARTY 2018』に行ってきました!

KING OF PRISM ROSE PARTY 2018 Blu-ray Disc
エイベックス・ピクチャーズ (2018-11-23)


<感想>
久々の! 更新が! やっぱり本の感想ではないのはどうしてなんだろう・・・と謎に思いつつも、6月10日にアリーナ立川立飛で行われた『KING OF PRISM Rose Party 2018』 昼の部の感想です。 今回もチケット運の良いお友達のお嬢さんに連れて行っていただきました。 ありがとうございます!! 以下感想ですが、鬼のように長くなったので先に謝りますすみません……。

続きを読む

関連記事


tags: アニメ

劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ』 の感想

コードギアス 亡国のアキト 最終章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-04-22)
売り上げランキング: 45


『仲間のためなら 世界を愛せるよ』


<感想>
観たよ・・・見てきましたよ、 『コードギアス 亡国のアキト』 の最終章。 終わらないで続いてくれても良かったんだけどなーと思いつつ、それでも楽しみに映画館に足を運びました。 上映解禁から1週間経過しているからか、席は半分くらいが空いている状態。 私の前列は10代っぽい少年3人が 「C.C.とアヤノとレイラだったら誰の胸がイイ!?オレはアヤノ!」 「オレも!」 「いやそれアヤノが前肌蹴てること多いからだろ。おれはレイラみたいなかっちりした服の下に隠れた乳を見たいんだよ!」 みたいな話題で盛り上がってて (ちなみに私もレイラ派です・笑)、 逆に左側には50代くらいのご夫婦がいらしてまして、だいぶ幅広く愛されてるなーという印象でした。 しかも左側のオジサマは途中で号泣しちゃって、いや先に泣かれると泣けないじゃん!!みたいな(笑)。 Amazonレビューではまだ発売してもいない最終章のBDに酷評がついているようですが、えー面白かったのになー、と思ってしまいます。 ハッピーエンドで何が悪い、私はこれが見たかったんだー!! ・・・と叫んだところで感想です(笑)。 ネタバレには考慮しておりません。

続きを読む

関連記事


劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第4章 憎しみの記憶から』 の感想


4章も観てきたのでやっと感想書いております。 観終わった後、一緒に見に行った人から「4章、どうだった?」と訊かれたので、「うん!お姫様抱っこが素晴らしかったね!!」と力説して帰ってきたりるです(笑)。 変わらず素晴らしいラブコメ具合で私は大満足なのでした☆(←満足ポイントはそこなの!?・笑) 

コードギアス 亡国のアキト 第4章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-10-28)
売り上げランキング: 70

ユーロピア共和国連合(E.U.)を恐怖に突き落としたテロリスト「方舟の船団」の所業が、実はユーロ・ブリタニアの謀略だと見抜いたレイラ。 アキトたちワイヴァン隊は方舟を落とすためアポロンの馬車で出陣するが、そこで彼らを待ち構えていたのは多数のドローンと、復讐の念に囚われたアシュレイだけだった。 大型ガトリング砲を装備したナイトメアフレーム・アフラマズダの圧倒的火力をまえに苦戦しつつも、アキトは確実にアシュレイを追い詰めていく。 一方、ワイヴァン隊が不在のヴァイスボルフ城の防衛システムが、凄まじい勢いで突撃してくる機体――シン・ヒュウガ・シャイングのヴェルキンゲトリクスを捉えた。 戦力のないレイラたちは必死に防衛するが、そんなレイラに対してウォリック副長は降伏を進言してきて・・・・・・!?

というような内容だったと思います。 感想は「続きを読む」からどーぞ。 あ、その前に、第3章の感想もご参照いただければ幸いです☆
 ⇒劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第3章 輝くもの天より堕つ』 の感想

続きを読む

関連記事


劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第3章 輝くもの天より堕つ』 の感想


というわけで先週やっと映画を観てきました。 『コードギアス 亡国のアキト』。 GWの唯一の予定だったのにそれすら流れてしまい結局GWに市内から一歩も出なかった私にとって、県庁所在地まで映画を観に行くことはある意味悲願でした(笑)。 なので、ちゃんと観ることが出来て良かったです。 思い返せば、1章の感想は書いてるのに2章は書いてないですね・・・しまった・・・。 そして第1章の感想は ⇒劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた』 の感想 をご覧ください。



作戦を終え、ワルシャワ駐屯地に合流したレイラ達。 だが少し駐屯地を離れた隙にレイラのIDが抹消され、戻れなくなってしまう。 偶然出会った旅の老婆たちに拾われて、家事や力仕事をする代わりに寝場所を確保するが、やかましくも温かく接してくれる老婆たちとの生活は平和そのもので、頑なだったレイラやアキトたちの心を少しずつ解していくのだった。 一方、ユーロ・ブリタニアには謎の軍師、ジュリアス・キングスレイと柩木スザクが着任していた。 皇帝の名代であることを宣言して不遜な態度をとるキングスレイは、偽の情報を駆使してユーロピア連合を恐怖と混沌に導いていく。 その様子を冷静に見つめるシンは、戦略性の類似から謎とされる彼の正体に気付いて罠をしかけるのだった。

・・・というような流れだったと思います。 ちなみに今日からdアニメストアなどで、DVD発売に先駆けての配信もはじまってますので気になる方はどーぞ。 では以下は感想。 ネタバレには考慮しておりません。

続きを読む

関連記事


『スタードライバー THE MOVIE』 の感想・前編(TV版総括編)



『 行っけぇぇぇ、タクトーーーっ!! 』


<感想>
大好きだったTVアニメ 『STAR DRAIVER 輝きのタクト』 が、劇場版になって帰ってきた!! という訳で先月、新宿ピカデリーまで遠路遥々(笑)観に行ってまいりました! 『スタードライバー』という作品はものすごく「一人じゃないことの温かさ」を訴えててくる作品なので、せっかくなら同じくこの作品を好きな人と一緒に観たい、というワガママに付き合ってくれた 『雲の五線譜』のもとさんには大感謝です!(あと、大謝罪もせねば…笑) 惜しむらくは、私では「ワコ、デートしようか」とスマートに誘ってたスガタさんのようにはなれず、「あ、あの、もし良かったら一緒に…っ(ゴニョゴニョ)」と残念なお誘いになっちゃったことですね。 これが恋愛経験値の違いか…(いやでもそれならスガタさんも低いだろ! ←笑)。 


えーと劇場版について当たり障りのないことだけ先に書きますと、上映時間は約2時間半。 冒頭とラストに新作パートが配置されており、その他は基本的にTVシリーズの総集編です。 が、全体を再構成してあるため、脚本的にもセリフや設定が異なっていたりしますし、その流れを切らないようにコンテやカットも随所で新しくなっていました。 どの辺が新しかったのかは後述しますが、映画を観ることでTVシリーズのあの場面がより深く理解できる・・・そんなシーンが多々あって、個人的にはすごく楽しかったです。
 

という訳で、以下に感想を書き始めた・・・んですけど・・・あの、む、無駄に長くなっちゃいまして!(汗) 何でこうなったんだろう?って考えた時に、結局私はTV版の感想を書いてないからだってことに気付いたので、先にTVシリーズの感想を分割させてアップします。 ちなみに「12話まででも良いから放送当時の感想を見たい!」という奇特にして素敵な方がいらっしゃいましたら、こちらのスタドラカテゴリからどーぞ!(宣伝・笑) というわけで、こちらは『スタードライバー 輝きのタクト』の総括感想となりますので、劇場版感想は次回です(コラー!・笑)。 

続きを読む

関連記事


tags: アニメ

劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた』 の感想

コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-01-29)
売り上げランキング: 3


『 何のために生きている? 』
『 ――死ぬため だ 』


<感想>
『コードギアス 亡国のアキト』を観てまいりました!  

私はTV版の 『コードギアス 反逆のルルーシュ』 に多少なりとも人生の価値観を揺さぶられた人間なので、劇場版新作の情報を最初に聞いたときは、正直微妙だったんですよね・・・。 今までも派生作品は全部見てこなかったので、今回もどうしよっかな~的な感じでしたが、劇場版ともなれば 『コードギアス』 の世界観を正当に継承する作品になるはずだから興味も湧くし、でもやっぱり、もうこのまま静かに心に終わせておいて欲しい、という気持ちがあるし……しかも監督・脚本が違うって言うし……迷うよねぇ? (←訊かれてもw)。

悩みっぱなしだった私が、 「いやいや、やっぱコレ見なきゃダメでしょ!!」 と決意したのは、一重にキャスティングのせいです(笑)。 だって主人公に入野くんでヒロイン+主題歌に真綾さんってコレ一体誰得よ、私得でしょ!!?? みたいな(笑)。 そういえば 『ルルーシュ』 見るきっかけも、櫻井さん+ゆかなさんへの愛情からでしたよ…成長してないな私、と思いつつも、そういうフィーリングって大事ですよね。 自分の中で迷ってた一線をあっさりと超えてしまえるほど好きな演者さんが、自分の中で何かを振り切った位置にある作品を彩ってくれるなら、もう絶対見ます。 ――そういう決意で、観てきました。

以下はネタバレに配慮しない感想となります。 それでもいいよ、という方だけどーぞ!

続きを読む

関連記事


劇場版 『図書館戦争 革命のつばさ』 の感想



日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかった。 新たな任務は、小説家・当麻蔵人の身辺警護。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたのだ。法廷闘争が始まる中、郁たち図書特殊部隊は判決まで当麻を守りきらなければならない。図書隊と良化隊の衝突が激化する中、重傷を負ってしまう堂上。動揺する郁に、堂上は任務の遂行を託す。郁は当麻を守り、表現の自由を守ることが出来るのか!?  −−−そして郁と堂上とのもどかしい恋の結末は!? (劇場版公式サイトより)


<感想> 
という訳で、観てきましたよ 劇場版『図書館戦争 革命のつばさ』!! 近くの映画館ではやってなかったんで、はるばる県庁所在地まで行きましたけど、それでも行って良かった。 観て良かった! この作品に限ったことではなく、映像化には不安がある・・・というのは原作ファンの正直な気持ちで、今回もそんなドキドキがあったのは事実です。 TV版のラストもずいぶん変わっちゃってたし、あのシーンもこのシーンも変に弄られちゃってたらどうしようっ!?・・・と危惧もありました。
が!!

続きを読む

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ