スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


佑羽栞 『黒猫と侯爵の従者』 の感想

黒猫と侯爵の従者
『黒猫と侯爵の従者』


佑羽栞
(構成協力:蔦森結)


白泉社花とゆめコミックス
2015年4月25日 第1刷発行/¥429+税





『大切なものが正攻法で取り戻せないというのなら
盗み返すのだって 正義だ』


<感想>
大好きな養父を殺され、大切にしていたネックレスまでもを奪われてしまった孤児のキティ。 パーツに分解されて売り飛ばされたネックレスを集めるために貴族の屋敷に忍び込むうちに、英国をにぎわす怪盗キャットテイルとして名を馳せる(?)ことに。 やっとのことで最後のパーツを手に入れたのに、逃走途中で名家・クロフォード家の従者に捕らわれてしまう。 それだけでも最悪なのに、ルカと名乗ったその従者は、彼の大切な主・アレクシスのためにとある宝石を盗み返せばキャットテイルを見逃してやると高圧的に持ちかけてきて――!?

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。