スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暁 『シスターとヴァンパイア・1』 の感想

シスターとヴァンパイア・1
『シスターとヴァンパイア・1』






白泉社 花とゆめコミックス
2015年10月10日 第1刷発行/¥429+税





<感想>
「獣に”待て”をさせたんだ。もうご褒美の時間だろう?」 純真なシスター・エルナはある日、教会で吸血鬼・リヒターに襲われる。 ――痛いはずなのに・・・!!―― 牙から流れ込む催淫毒の甘い疼きに抗うが、その様を愉しむリヒターに気に入られて!? 聖女と夜の獣、堕ちるのはどちらが先か――。 妖艶なる吸血鬼ロマンス!(裏表紙あらすじより)


あんまり書きたくないなぁ、と思うことをこれから書きますので楽しくない文章です。 読みたくない人は読まないでださい。 と、珍しい註釈をつけてみます。 あ、いや、いつも書いてるのが楽しい文章だぜ!と自信を持ってるって意味ではなくて(当たり前です・笑)、ちょっと批判めいたことなのでつまらないですよ、という意味。 書きたくないことは書かない主義でずーっとブログをやってきたし、白泉社さんじゃなければ書かなかったのですが、まぁたまには、ということで。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。