スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝島社 『このマンガがすごい!2018』 発売されました。


このマンガがすごい! 2018

宝島社
売り上げランキング: 114

というわけで、今年も発売されました。 『このマンガがすごい!2018』 です。
こんな辺境のブログをアンケート回答者のひとつに選んでいただいて以降、めげずに採用し続けてくださる宝島社さんには申し訳ないくらい今年は更新ができていないのですが、だからこそ余計に、発売おめでとうございますとお伝えしたいです。 そしてありがとうございます。


そしてだからこそ余計に申し訳ないのですが、私、毎年毎年アンケートのランキングにたいして貢献できていなくてですね(笑)。 5作品選んでいるのですが、10位以内にラインクインした作品は選べていないですからね。 30位以内であれば3作品あるのですが、こればかりは難しいです。 未読の作品もたくさんあるし、変な言い方だけど、読んだ作品のなかにも「これなら10位以内に入るんだろうなー」と思いつつ選ばなかったものもあるわけです。 


個人的な見解だけど、私がその本と向き合った時に感じるベクトルに「面白い」と「好き」があるのですが、両者は私のなかでは全然違う気持ちから生まれているので、「面白い」からゼッタイに「好き」とは限らないのです。 逆もまた然り。 そしてたぶん『このマンガがすごい!』という雑誌は、私のなかの「面白い」に相当する気持ちを集めるための企画なのだと思うのです。 でもこのブログは私のなかの「好き」の部分を語ってきたブログなので、本当は雑誌の企画とずれているですよね。 でもでも、せっかくこのブログに声をかけてくれたのだから「好き」を重視した作品を答えよう!……と誠意をもって回答しているのですが、そうするとこんな感じになったというわけです(笑)。 ちなみに、企画の意図に則って回答したとすると、『マロニエ王国の七人の騎士』と『きみを死なせないための物語』を選んでいたと思います。


ところでうちの旦那さんが『約束のネバーランド』が大好きでして、珍しく発売前から「1位かな?」とそわそわしてました(なんで旦那さんがそわそわするのかは私もよく分からない・笑)。 実際に1位だったと知るとすごく喜んでいたし、5位にランクインした作品も同じく大好きだったのでさらに喜んでました。 彼的にこの結果に納得したことで2位以降の作品にも興味を持ったみたいで、雑誌のレビューを読んで興味を持った作品を買ったりしてました。 なので、ランキングっていうのは一定の必要性があるんだなーと私自身が再確認したところです。 


でも、そんな旦那さんが一言。 「マンガなんて、好きなものを読めばいいんだよ。ランキングは出会いのきっかけで、読んでみて合うか合わないかはその人が決めていいんだよ。 だって『マンガ』である時点ですでに好きなんだから」 その通りだと思うので、そんな感じで私が選んだ作品たちを、あなたさまのお楽しみのひとつに加えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。


約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-16)
売り上げランキング: 253

マロニエ王国の七人の騎士(1) (フラワーコミックスα)
小学館 (2017-08-18)
売り上げランキング: 536





スポンサーサイト


栃木県南旅行に行ってきました。

▼旅日記
私の記憶が確かならばこのブログは「小説・マンガなどの感想系ブログ」のはずですが、このところ購入記録以外の記事をまったく更新できていないので、すでに看板に偽りあり!な状況になっております。 そんななか、今日更新するのは旅の日記だよ! もう「小説とマンガ」とか全然関係ないよ!!という感じでまったりとお送りしようと思います。 

いえ、今ちょっと原因不明なのですが喉が大きく腫れていまして、首曲げると痛いしご飯食べても痛いし熱が少しあるから体も痛いし、でもそれ以外は元気っていう面倒くさい状況なのです。 会社はちょうど有給休暇中なのですが、そんな訳で楽しいことを思いだしながら記事を書こうかなって。 旅行そのものは先月なのですが、栃木って知名度低いので、ちょっとでも検索に引っかかって興味を持ってもらえると良いなと思います。

続きを読む



今年もよろしくお願いします!というご挨拶と雑記です。


11周年のご挨拶をして以来、まったく更新できていませんでしたが、生きていますこんにちは・・・。

何ていうかもう、「ケンカ中の恋人に顔を合わせる勇気がないの!」とか言ってる友人に対して、「いいから早く謝ってきなよ!」と発破かけてた過去の私を叱りつけたいくらい、今、「合わせる顔がないわぁぁぁぁぁぁ」と思っているりるさんです。 そんな軽々しく謝れないですよね・・・。 謝りたくないんじゃなくて、だって11周年お祝いコメントとかいただいておきながら放置!とかしていた自分が酷すぎて痛すぎて、どうしたらいいのやら・・・という感じです。 本当にすみませんでした。 ということを後でコメント欄に返信しておきます。

というわけで、新年もあけましてだいぶ経過してしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします、というご挨拶です。 こんな不甲斐ない私ですが、本当によろしくお願いいたします!!

挨拶だけ詐欺にならないように、今いちおう感想も書いてますので、そのうち・・・そのうちアップします・・・ね・・・。

12月は一日の半分くらい働いて、さらに三時間を通勤に使ってたので、人間生活をするための時間が九時間くらいしかない状態が続いていました。 世の中にはもっと働くひとがいるので「そんなの甘いよ」って言われるかもしれないけれど、私の中では「もうこのまま死ぬんじゃないか・・・」と結構本気でメンタルが弱っていました。

でもそこは、会社のストレスチェックでもびっくりするくらいの低評価(つまりストレスが少ない)をたたき出したりるさんなので(笑)、アニメやゲームにハマりまくることで無事に生き延びることが出来たようです。 12月はね・・・アニメの『マジきゅんルネッサンス』にハマり過ぎてしまい、まんまとPSVita本体を買ってまでゲームを遊び倒し、通勤電車の中で録画を見て、通勤電車の中でDLした主題歌やキャラソンを聴く毎日でした。 本当にありがとうマジきゅん! おかげで生きてるよ!!(誇張でもなんでもない・笑)。 もちろんブルーレイも全巻買いますからね~w

ところで、宝島社さま『このマンガがすごい!WEB』で毎月更新されているアンケートですが、今月は初めて投票を忘れてしまいました。 なんか申し訳ない・・・。 が、投票したとしても『カードキャプターさくら・クリアカード編』しかランクインしなかったな、というくらいのかぶりのなさでした。 昨日更新されていますので、良かったらご覧になってください。

ではでは、また近いうちに!





2015年のマンガのお話。

何度かご紹介させていただいてるので、もうイイよ!って感じだと思うのですが、宝島社さんの『このマンガがすごい!2016』でオンナ編アンケートに回答しております。 見てくださった方、ありがとうございます! ちなみに言ってないから誰も知らないんですけど、アンケート結果欄以外にも1か所コメント採用いただいてます。 名前の掲載はなくて「ブロガー」って書いてあるから分かるはずないんですけど(っていうか私もしばらく気付かなかった・笑)、まぁどれがそうかなーって思いながらすみずみまでご覧ください。 「言われてみれば!」みたいな感じになる・・・かな?

このマンガがすごい! 2016

宝島社
売り上げランキング: 1,794

ただそれって女性誌系コミックスで何が良かったか、ということなので、男性誌系は対象外なんですよね。 例外として1作品だけ選べるのですが(上記コメントもこの作品絡みでの掲載でした)、他にも良かった作品ありますので3つほどさらっとご紹介。 『このマン』は5作品について200文字で書かなければいけないので逆に難しいんですけど、ここではのびのびと(笑)。 だっていろいろ好きなところ言いたいんですもの!! どれも違った面白さがあるのでランキングではなく、手元にある順です。 オンナ編は、ぜひ本でご確認くださいませ。

続きを読む



2015年7月6日の日記+Web拍手お返事


▼日記
何が苦手って、家事が苦手です(笑)。 いや他にも苦手なものはたくさんあります。 たとえば数学とか物理とか、足がうじゃうじゃある生き物とか、逆に足が全然ない生き物とか、呼んでもいないのにブーンって飛んできてチクって刺して去っていく生き物とか、運動とか・・・・・すっごくいろいろなことが苦手ですが、日々をつつがなく送るにさしあたって一番苦手なのが家事です。 以前の日記で、スライサーで親指をえぐってしまい、数秒前まで自分の親指にくっついていた部分を捨てた話を書きましたが(思い出したくない・笑)、昨日はですね、

電子レンジで野菜を燃やしました!

・・・・・・・・・・燃えるんですねっ!?w( ̄Д ̄;)wワオッ!! 

えーとですね、なんか部屋の中を黒い小さな塵みたいなものがフワフワしてるなー何だろうなーそういえば電子レンジが「チンっ!」って言ってたなーって思ってレンジの扉を開けたら、中で野菜から火が出てました。 マジで!?と思ってあわてて水をかけて消して一応事なきを得たのですが、庫内はまっくろに煤けていました。 さっきフワフワ飛んでたのは煤だったんですね。 えぇぇぇぇぇ!?と半ば呆然としている私ではなく、だんなが庫内を掃除してくれたのですが(いつもありがとうございます・・・そしてすみません・・・)、煤けているだけでレンジそのものが焼けたわけではないようでした。 それでも、一歩間違えば大惨事! 肝が冷えるって日常生活のどういうときに使うんだろうと思ってましたが、今だよ!今まさにその心境だよ!という感じでした。 いやホントすみません・・・。

知識として知ってはいたんです。 卵は破裂するとか野菜が燃えるとか、そういう危険性をテレビで見たことはあったんです。 だから気を付けていたんですけど、それでも水分が足りなかったんでしょうね、燃えるくらいですから。 すぐに気付いたので良かったけど、別のことをしながらだと電子レンジの中に5分くらい放置してしまうことも少なくないので、もしそうしていたら発火が進んでレンジが燃えて本当の火事になったかもしれない。 気付いて本当に良かった! これからはもっと水分を与えてから加熱するし、レンジの中に放置もしませんっ。 皆さんは私みたいなことはしでかさないと思いますが、それでも意外と危険は身近にいるのです。 日々気を付けながら、健やかにお過ごしくださいね。 


▼宣伝(笑)
いつもお世話になっております、宝島社さんの『このマンガがすごい!WEB』で、月間ランキングの番外編 『このマンガだってすごい!』 が更新されています。 私もとある作品でコメント採用いただいてますので、良かったらご覧ください。
6月刊行作品のアンケートも、締切ギリギリの7/5夜に送信しました。 だいたい20日くらいに更新になるようなのでお楽しみに! 6月は少女マンガの感想書いてましたが、1位に推したのはブログでまったく一言も触れていないけれど(笑)、ロボットが可愛いあの作品ですよ。


▼Web拍手お返事
お返事がちょっと遅くなってしまいました。 すみません! 

>6/30 23:28 :『狼陛下の花嫁』を読み終わりました。(レンタル、12巻までです ・・・の方
メッセージありがとうございました! この前の続きの御方ですね。 私も大好きな『狼陛下の花嫁』、あなたさまも気に入ってくださったようで本当に良かったです! あまりマンガがお好きではなかったのに読むようになるなんて、柔軟な感性なんだなーって思います。 すっごく素敵なことですよ。 私はあなた様とは逆で、マンガには現実とはちょっと違ってどこか夢のようなファンタジー性があって欲しいと思うタイプなので、白泉社の少女マンガはめちゃくちゃ好みなのです。 そう、違う世界を味わっちゃえばいいのですよ!(笑) 人生一度ですから楽しんだ者が勝ちです。 好みの本をみつけて、浸って、おぼれて、幸せになってくださいませ☆





☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。