スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想

こちらは、『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想記事一覧+要約をまとめるコーナーです。 更新する度に増えていきます。 


最新更新はこちら!! ⇒DVD『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第9巻』の感想 (09.04.29)


最初にタイトルの『R2』を『R』と表記していたことに対してコメントを頂き、修正しましたw ありがとうございます!!


<感想記事一覧>
DVD『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第9巻』の感想
DVD 『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第8巻』の感想
DVD 『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第7巻』の感想
『MUTUALITY:CLAMP works in CODE GEASS』の感想

FINAL TURN 『Re;』
TURN24 『ダモクレス の 空』
TURN23 『シュナイゼル の 仮面』
TURN22 『皇帝 ルルーシュ』
TURN21 『ラグナレク の 接続』
TURN20 『皇帝 失格』
TURN19 『裏切り』
TURN18 『第二次 東京 決戦』
TURN17 『土 の 味』
TURN16 『超合集国決議第壱號』
TURN15『C の 世界』
TURN14『ギアス 狩り』
TURN13『過去 から の 刺客』
TURN12 『ラブ アタック!』
TURN11 『想い の 力』
TURN010『神虎 輝く 刻』
TURN09『朱禁城 の 花嫁』
TURN08『百万 の キセキ』
TURN07『棄てられてた 仮面』
TURN06『太平洋 奇襲 作戦』
TURN05『ナイト オブ ラウンズ』
TURN04『逆襲 の 処刑台』
TURN03『囚われ の 学園』の感想・・・そこでその曲はズルイっ(大泣!)
TURN02『日本 独立 計画』・・・解明された謎と、深まる謎と、3人のギアス使い。
TURN01『魔神 が 生まれる 日』 ・・・全てが素晴らしかった第1話。 面白すぎです!!




関連記事
スポンサーサイト


アニメ 『花咲ける青少年』の感想/第3話『眠れぬ夜』


第3話『眠れぬ夜』  拍手お礼加筆修正版


『 心強いお言葉、感謝します 』 (カール・ローゼンタール)


福山さん・・・・・・一言だったよっ!!(笑)  わざわざこの台詞のために、お疲れ様でしたw 一言しかなかったのは残念で残念で残念すぎますが(しつこい・笑)、想像してたよりも大人っぽい感じのカールくんに、個人的には大満足!!  東旋オジさんと立人との対立を描いた場面で登場したので、彼が後々立人と対峙することが明確になってましたねー。 今後の登場まで、しばし待て、って感じなのかな。 楽しみですw


楽しいと言えば。 もー、立人さんが面白くって仕方ないんですけどっ!!
『横暴だよ!! ここは私の家だぞっ!!』
『違うね、ハリーの家だっ。 ハリーの出張中は、私が全権任されているっ!!』

という冒頭のやり取りから、笑が止まらなくって大変でした。 この作品ってこんなに笑える話だったっけ…。 立人のキャラが素敵にグレードアップしてる気がしてなりません。 スタッフさんから愛されてるんだね、立人w(←ぇー

ちなみに、名言集。
・『買収の件、こちらに不利益な状況が出てきたようです』 
 『こんな時に・・・!!』

いや、アナタむしろそっちが本業だからっ!!(笑) 「こんな時に」とか言ってる場合じゃありませんw ・・・まぁ、そんな所がハリーに試されちゃう所以なんだけどねー。

・『ユージィン・・・あの毒花野郎!!』
本当に憎々しげにつぶやきましたね、ナイス悪口っ!!(笑) ユージィンの美しさを「毒花」と表現したセンスが、実は気に入ってたりします。

・『市警本部を呼び出せ!!』 
 『はぁ!?』
 『NY全域に非常線を張ってやる。 仕える組織は全部使え!!』 

一見カッコイイこと言ってるっぽいですが、しょせんは寅之助を『はぁ!?』と脱力させてしまう程度の言動だったりします(笑)。 この後、パトカーだのヘリだのがどんどん出動するシーンの悪ノリ感は、意外と好き。 っていうか、立人なら結構どんなにヘタレてても、好きみたいです(笑)。


と、立人がひとりヤキモキしてる間に、ユージィンと理解を深め合っていく花鹿ちゃんがとても良かったです。 月灯りだけの柔らかで清廉な光が降り注ぐ中で、ユージィンと花鹿ちゃんが二人だけで語り合うシーンの美しさったらないです!!

『僕はね、ひどく気味が悪いんだ。 「愛」という言葉を免罪符のように振りかざす彼女たちがね』
・・・孤独の中に死を求め、自らの美貌によって傷つけられながら生きてきたユージィンと。
『そこでは、お金なんて関係ないんだ。 誰であろうと、風は平等に吹く。 私たちは天と地と、海の間で、運命を見つめているしかないんだよ』
・・・孤独の中でも生を忘れず、死をも忘れず、理をみつめて生きてきた花鹿と。 二つの魂が震えるように惹かれあっていく光景が、何とも幻想的で、どこまでも綺麗でした。 ユージィンも言ってたけど、花鹿ちゃんの不思議な響きの声も、孤独を噛みしめるような話し方も、とても素敵。 遠藤綾さんの素晴らしい演技に、脱帽でした!!


で、そんな花鹿ちゃんの無垢な強さが、立人の心を動かすバルコニーの場面も良かった。
『・・・ユージィンが好きか』
『好き。 この「好き」がどんな好きか分からないけど』
『・・・・・・(星を見上げる)』


立人が夜空を見上げたのは、そこに星が瞬いていたからだと思う。 遠くて手の届かない、美しい星。 立人のすぐ横にいるのに、手を伸ばすことすら叶わない花鹿という存在は、彼にとっては「星」と同じような存在なのかもしれない。 夜空を仰いだのは、たぶんそういうこと。 手は届かなくても、自分はずっと花鹿ちゃんを見届けるのだから。
『…では、パリに行け。 とことんその「好き」を突き詰めてみるのも、解決策だ』
ただで送り出すつもりはないんだろうけど。 まずは花鹿ちゃんの意思を認めた立人さんが、今話の中で初めて「大人」に見えたよ(笑)。


でもですね!! 一番はアレです、アノ一言ですっ!!
『立人!! ごめん、さっき酷いこと言った…!!』
『・・・・・・もういい・・・・・・』

萌えた!!(笑) この『もういい』に、目一杯萌えました!! やっばい、何百回でも聞けます!!(←りるさん、変態では・・・?) 私、「萌える」って表現はめったに使わないんですけど、これはマジでそれ以外に表現しようがないくらい、それでした。 あぁ、幸せ(うっとりw)。 次回はたぶん、結構なシリアスだと思うんだけど、もはやそれすらも楽しみです。 はやく続きが見たいなw


・次回感想 ⇒第4話『長き夜の明ける日』
・前回感想 ⇒第2話『廻り愛』




img20090430.gif  img20090430_1.gif  img20090430_2.gif

  原作に加筆修正し、「デジタル・リマスター版」としてB6版で再発売された豪華版。 アニメ化に際して、キャスト・スタッフさんのインタビューなども収録されてるそうなw 上記表紙は左から、2巻/4巻/5巻、です。



関連記事


アニメ 『花咲ける青少年』の感想/第2話 『廻り愛』


第2話『廻り愛』  拍手お礼加筆修正版


『 成長していく花鹿を、いつしか自分だけの眠り姫だと思っていた…。
  そんな私に、花鹿がほかの男を選ぶのを見ていろ、と言うのか… 』 (倣 立人)


ひとり鉄面皮のまま悩んだりヤキモチを妬いたり、拗ねてエレベータの扉を閉めたりする立人が可愛くって仕方ないっ!!(笑) 何て可愛い生き物なんだ…うっとりですw(ぇー)。

本当は自分が一番彼女のそばにいたいと思ってるのに、『夫なんてピンと来ない』という花鹿に、『愛の形は様々だよ』とか説いてるのとか、ホント不器用で愛しいな。 さしずめ今の立人の「愛の形」は、「見守る愛」という形になんだろうけれども、早くも破綻しそうな勢いで愛が迸っちゃってるので、見てて楽しいですw(鬼か!!・笑)。

でもやっぱりアレですよ。
『生も死もどうでもいい……ましてや、愛なんて。  分かったんだ、だって同じだったんだもの。――初めて会った頃の、立人と』 っていう花鹿ちゃんの台詞ですよ!! 

だってそれって、立人とユージィンがよく似てるから、だから放っておけないんだ、っていう最大級の愛情表現じゃん!! きっとまだ、「男性として」だとは気づいてないだろうけど、それでもとても深い想いだよ。 花鹿ちゃんがユージィンの中にムスターファの魂を感じているのは、絶対に本当だと思う。 だから無条件で愛しいのも、本当だと分かってる。 でも、それでも。 花鹿ちゃんがユージィンと深く関わっていこうと決めたのは、確実に立人のせいだよね。 立人はユージィンに対してヒジョーに怒ってるけど、はっきり言って自業自得なんだと思います(笑)。 勝手にやってて!!(笑)


さて、ユージィン初登場でした。 彼の声っていまいちイメージが湧かなかったんだけど、小野さん、バッチリでした!! すごー!! カッコイイw カフェで初めて出会うシーンが美しくて、うっとりしながら見てました。 『誰一人、愛したことなどないのだから』とか、普通ハマんないよ。 でも何となく。 この作品で一番美しいのって、元祖ムスターファなんじゃ…(笑)。 白銀の毛並みに金色の瞳。  堂々と歩く姿には生命力が溢れてて、その美しさは並みじゃないですよ!!

ユージィンは今のままではただのユージィンだけど、「ムスターファ」の名を受け入れた時に、その生命力も含めてさらに美しさが増すんじゃないかなって、実は今から期待してたりします。 彼が得ることになる、彼だけの「愛の形」を、早く見たいですねw


次回は早くもカールが登場!? やった、福山さん!! 『ラインバレル』終了後、福山ヴォイスに飢えてたので(笑)、このサプライズは嬉しいですね。
いろんな意味で次回も楽しみ!!

・次回感想 ⇒第3話『眠れぬ夜』
・前回感想 ⇒第1話 『イノセントガール』




img20090430.gif  img20090430_1.gif  img20090430_2.gif

  原作に加筆修正し、「デジタル・リマスター版」としてB6版で再発売された豪華版。 アニメ化に際して、キャスト・スタッフさんのインタビューなども収録されてるそうなw 上記表紙は左から2巻/1巻/3巻の順で、全6巻です。



関連記事


DVD 『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第9巻(最終巻)』の感想



そんな訳で、『コードギアス反逆のルルーシュR2』のDVD第9巻(最終巻)が届きました。 あー、何度見ても泣く…これは泣く…!! っていうか、本編じゃなくって25話のオーディオコメンタリーを見ただけなのに、大泣きだった私って一体…っていうくらい、泣きました。 アホです(笑)。


何度か書いたけど、私がそもそもこの『コードギアス』を見ることに決めたのは、監督が谷口悟朗氏だったから。 そして、脚本が大河内一楼氏だったからです。 私は両氏が関わったアニメ『プラネテス』で人生観がちょっと変わるくらいの影響を受けたので、お二人がストーリー原案を務める物語なら絶対に面白いに違いない、私に必要なものに違いないって思って。 そしたらそこに、大好きなCLAMPさんまで参加されるっていうんで、もう最初っからいろんな意味で「特別」な作品になるだろうとは思ってました。 

が、その予想を遥かに上回る存在感だったなぁ…しかも、ただ上回るんじゃなくって、「斜め上」なの。 予想もつかない展開とスピード感に、感情がマックスまで浮き沈みするほど、翻弄されっ放しでした。 こんな作品、他にない。 一人の少年がもう一人の少年と出会い、自分を疑い世界を呪ったことから始まった物語は、全然穏やかじゃなかったのに、最後は静かで希望に溢れる世界が待っていました。 展開が急すぎるとか、悩みを深く描かないという特性で、作品の評価を落とすのは間違いです。 これは、何かに「気付く」物語。 「自分も 世界さえも変えてしまいそうな 瞬間はいつもすぐそばに」(『COLORS』より)あった物語。 ルルーシュとスザクは、いつもすぐそばにあったその瞬間に気付き、苦しくても何かを選択して、生きてきただけ。 そのことにずっと気付けずにいたC.C.に、生きる意味があることを気付かせただけ。 それが、未来を紡ぐことに繋がる。 そんな風に紡がれる物語は、私にはとても魅力的だったんですね。 きっとずっと、大切な作品のまま心に残ることでしょう。


●映像特典
・イラストドラマ09
 (脚本=大河内一楼、作画=木村貴宏、監修=谷口悟朗
  ゼロ=櫻井孝宏、ナナリー=名塚佳織、カレン=小清水亜美、他)


『変わらないものなんて、ない…』 (紅月カレン)
25話の後日談的なお話でした。 何よりも、「またみんなで花火を見よう」という「約束」が、ルルーシュにとってもどれほど大切なものだったのかが伝わってきたのが良かった。 ナイスです、オレンジ卿。 自分はそこにいられないけれど、でも、「想い」だけは、みんなのすぐそばにある。 彼の不在はやっぱりまだ悲しいけど、その悲しみに負けないみんなの姿が印象的でした。 それがルルーシュの望んだ「明日」の在り方なんだよね。 …良かったです。


・おまけFLASH 『帰ってきたBABA劇場』 ・修正原画ギャラリー
・ノンテロップOP(TURN13~25)type01 ・ノンテロップOP(TURN13~25)type02
・ノンテロップED(TURN13~24) ・ノンテロップED(TURN25)
・番宣集/PV集/CM集

OP、01と02の違いが私の節穴の目では分かりませんでした。 どこが違うのっ!?(笑) 


●音声特典:第25話オーディオコメンタリー
・キャストサイド (福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美)
・スタッフサイド (谷口悟朗、大河内一楼、中谷誠一、千羽由利子、中田栄治、石田可奈)


何と超豪華版の、2本立てです!! そしてやっと!!谷口御大のご登場ですよw もう、私のテンションも大盛り上がりってもんです♪ 
で、キャストサイド。 
いきなり大笑いする櫻井さんが可笑し過ぎです。 『え、ちょっとおかしくない?』というツッコミに、『何が』と真声で反論する櫻井さんに、私も爆笑でした。 全体的には、最終巻だからといってしんみりする、という雰囲気ではなく、普段通り福山さんはハイテンションで、櫻井さんは乳話に花を咲かせてスルーされ、小清水さんは危険発言でピー音にされ、ゆかなさんはやっぱりイイことを仰ってました。 これ全て、いつも通り(笑)。

一番笑ったのは、ジェレミアに関するゆかなさんの発言。 ジェレミアが最後に全部いいところを持っていったって仰ってて、『何ていうか、時代が悪かったんだよ!! ジェレミアは早すぎたんだよ』って。 確かに、みたいな(笑)。 そしてカッコ良かったのは、やっぱり主役の一言。 『これだけは言えるのは、たった30分で何か語れるほど、僕ら(この作品と)そんな付き合い方してないよ』って。 うん、そーですよねw 朝まで生ギアス、やってくれたら徹夜するのに(笑)。


一方、スタッフサイド。 私は何気に、大河内さんの声とか話し方が大好きだったりします(笑)。 「R2はロボット少ないはずだった」っていうことを、監督自らがピー音どころか銃声で潰さなければならないほどの危険発言連発で話してくださったのが印象深いです。 聴こえないから欠片も伝わりませんでしたが(笑)。 あとは、谷口アニメはコマ数が多いですよねっていう振りに、『脚本にいらんト書きがあるから』と、全部大河内さんに責任を押し付けてるとかね(笑)、何ていうか、スタッフさんとのコミュニケーションがバッチリなんだなっていう感じでした。 あとは、石田さんの血糊話が面白かったです。 魚捌いて血を採って欲しかった(笑)。


●封入特典:・解説書
メインは谷口監督へのインタビューでした。 今まで露出が少なくってちょっと不満(笑)だったんですけど、その理由も明かされていました。 『コードギアス』という作品だけではなく、谷口作品全体に通じるようなお話が聞けて、ファンとしてはとても満足です。


●初回特典:特製全巻収納BOX
CLAMPさん描き下ろしの収納BOXが付いてました。 その美麗さに、もう大満足。 個人的には、ルルーシュとC.C.の密着っぷりに萌え萌えです!!(笑)


●収録話数 ・・・↓のリンクでTV放映字の感想記事に飛びます
・TURN23 『シュナイゼルの仮面』
・TURN24 『ダモクレスの空』
・FINALTURN 『Re;』  


・前巻 ⇒DVD『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第8巻』の感想
     ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧はこちら


 ↓ 一部新録音もあるらしい、『R2』の凝縮版が7/24に発売予定っ!! ↓



関連記事


5月の日記+Web拍手お返事

★更新っ!!
・5/31 『桜蘭高校ホスト部・14』の感想
・5/30 アニメ 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の感想/第8話 『第五研究所』
・5/28 『花咲ける青少年・第8話プロミス』の感想を某所にアップ
・5/25 『LaLa7月号』の感想

★オススメ!!
『5月購入予定』・・・発売日チェック   『本屋バトン』を頂きました   
『恋のドレスと宵の明け星 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』  『LOVE SO LIFE・1』
『お嬢様と妖怪執事 藤原ここあ短編集』  『HEAVENカンパニー』

★Web拍手お返事
新規レスのみ、この下に掲載。 過去分は、拍手専用『空夢ノートのふろく』に収録



●5/31
▼日記

・Amazonから昨日、ゲーム出荷のお知らせメールが届いてました。 佐川さんのメール便配達だと、今日(31日)中の配達は多分無理ですよね…。 あぁ、このモヤモヤを抱えたまま月曜の月締めを迎えるのかと思うと、遠距離恋愛中の恋人に急用で会えなかったときと同じくらいの切なさを覚えます。 えぇまぁ、お察しの通り、遠距離恋愛中の恋人なんていませんけどね(笑)。 せめてOPムービーとか見たいですよね。 そんな訳で、私の脳内は現在KH358/2でいっぱいですw はぁ、楽しみー♪

・5月もたくさんのアクセスをありがとうございました。 そういえば、何だかんだしてるうちに、アクセスカウンタが大台に近づいて参りました…!! やばい、お礼をしたいのに、何の企画も思いつかない!!(笑) 何か「こーゆーのやってよ」的な企画、ありますか? いや、お応えできるかどうか分かりませんが(後ろ向きだな)、もしあればこそっとweb拍手にでも入れていただけると嬉しいです。 

・全然関係ないけど、今日の第76回東京優駿。 アプレザンレーヴで頑張ります(笑)。 やっぱりアンライバルドが強いと思うので、この2頭軸で3着をどうするかが問題です。 えーと、何のことか分からない人は、どうかその純真なままでいてください(笑)。


▼Web拍手お返事
5月最後のお返事となります。 今月もたくさんの拍手(2500以上です!!)とメッセージ、ありがとうございました!! 皆さんの拍手に少しでもお応えできるようにまた頑張りますw 今日は、5/29・5/30に頂いたメッセージへのレスです。
*2009年5月中に頂いたメッセージへのレスは、こちらに収納しました*




●5/30
▼発売日


待ちに待った発売日ですー!! Amazonで予約して有るんだけど、どーやら今日は届かないみたいで泣きたいですわ…。 せっかくIさんが 「え?使ってないDSあるから貸すよ?」って言ってくれたから、準備万端やる気満々だったのにー!!(笑) こないだテレビでCM観ただけで、前作までの内容を思い出して涙が出てきたくらい大好きなシリーズなので、楽しみに待とうと思いますw 早く来ないかなー♪

続きを読む

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2009年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。