スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『LaLa 6月号(2012年)』 の感想(中編)

LaLa6月号(2012年)の画像
『LaLa 6月号(2012年)』


白泉社

2012年4月24日/¥419+税






<感想>
『LaLa6月号』の感想記事、第2弾です。 何で分割になっちゃってるのか?など詳しいことは第1弾『LaLa6月号』の感想(前編) をご覧くださいませ(ペコリ)。

という訳で、以下感想です。 その前に雑誌の巻頭企画ページにちょっと触れますと、今号含めてあと3回で最終回を迎える『キスよりも早く』について、心に残った名セリフを募集する特別企画があります。 「激甘部門」と「ドS部門」に分けてランキングするそうなので(何その区分・笑)、『キス早』ファンの方はぜひ投票してあげてくださいませw 個人的に忘れられないのは、やっぱり第1話です。 あの感動はたぶん一生忘れられない!

ではでは、今回も短いですがお付き合いください!

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


『LaLa 6月号(2012年)』 の感想(前編)

LaLa6月号(2012年)の画像
『LaLa 6月号(2012年)』


白泉社

2012年4月24日/¥419+税





<感想>
表紙と巻頭カラーは『赤髪の白雪姫』。 仲良くいちゃいちゃしてる(笑)ゼンと白雪の表紙はいつもの雰囲気で和むんですけど、巻頭カラーは思いがけずあの人が一人きり!なのでかなり驚きました。 インパクトありすぎですw ふろくは『夏目友人帳』ニャンコ先生クリップ&ケース。 ケースはしっかりしたプラスチック製+ニャンコ先生を模ったクリップは可愛くて良いです。 これなら会社で使える……かな…?(大冒険!・笑)。 

巻頭企画は、①劇場版公開もせまるアニメ版『図書館戦争』の告知+弓先生によるアフレコレポート ②「青いLaLa」の告知 がメインでした。 ①はね、私も観にいきますよ! TVアニメ版のDVDも全部リアルタイムで買ったしね(社会人で良かった・笑)。 ②についてはびっくりしたんですけど、去年発売した『黒LaLa』『白LaLa』に続き、今度は青いLaLaが出るそうです。 モノクロだった2011年とは違い、2012年のテーマは「カラフル」ですよ。 鮮やかな極彩色を身にまとうという宣言だと思うので、今から楽しみです!


・・・さて。 今月はハンパなく私用と仕事で忙しくて、更新どころかお返事もろくに出来てなくて申し訳ないです! 『LaLa』感想は毎月1記事で仕上げてますが、そんな訳で全部読み終わるのが遅くなりそうなので、今月は書けたところまでをその都度更新することにします。 全部で3回くらいになるんじゃないかな?という予想。 では少ないですが、以下感想です。 

続きを読む

関連記事


『LaLa DX 5月号(2012年)』 の感想(後編)

LaLaDX5月号の画像
『LaLa DX 5月号(2012年)』


白泉社

2012年4月10日/¥657+税






<感想>
表紙と巻頭カラーは『恋だの愛だの』。 ふろくは、『恋だの愛だの』『帝の至宝』『桃山キョーダイ』のトリプルグックカバー。 可愛くって豪華です。 それぞれのコミックスに付け替えてつかえますよw

さて、こちらは『LaLaDX5月号』感想の後編記事となります。 ここにないものは、『LaLa DX5月号』の感想(前編) 記事にあります。 掲載順に、だいたい1作品飛ばしな感じで順番に書いてますが、1作品だけ感想対象外となりますので予めお詫びしておきますね。

今回どれも面白かったのですが、特に若手さんの読みきりの勢いが凄かったような気がします。 全体としていちばん良かったのは『サイノウノカギ』、りるさん的ツボを刺激してやまないのが『サクラの秘事』、巧さでは『プレゼントは真珠』、マンガらしい楽しさは『自転車と体重計』でした。

そして特に感想書いてませんが、今回も『アクマニア』が最高でした!ヽ(≧▽≦)/ 何気にラスト1本とか巧いと思うんです。 いろんな意味で。 コミックスにならないかなー。

という訳で、以下感想です。 読んで頂けると嬉しいです。


続きを読む

関連記事


スキマスイッチのライブコンサートへ行ってきました!


という訳で、大好きなスキマスイッチのライブに行ってきたのです!
musium(初回生産限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
㈱アリオラジャパン (2011-10-05)

去年発売されたアルバム「musium」を冠したライブツアー、4月8日日曜日は福島県郡山市の市民センターで、4月13日の金曜日は東京都渋谷区のNHKホールで、2回楽しんできました!!
3月4月は珍しく忙しい話を先日の日記で愚痴ってしまいましたが(すみません!そして励ましありがとうございます!)、それを乗り切るためのパワーにしてきたものの1つが、このライブでした。 もう、ものすっごく良くて、ものすっごく感動して、ものすっごいパワーを貰って帰ってきました。 帰宅途中とかはしゃぎすぎてフラフラでしたけど(笑)、精神的充実度が凄まじいです。 来週の仕事も頑張れるよ!


続きを読む

関連記事


『LaLa DX 5月号(2012年)』 の感想(前編)

LaLaDX5月号の画像
『LaLa DX 5月号(2012年)』


白泉社

2012年4月10日/¥657+税






<感想>
表紙と巻頭カラーは『恋だの愛だの』。 ふろくは、『恋だの愛だの』『帝の至宝』『桃山キョーダイ』のトリプルグックカバー。 可愛くって豪華です。 それぞれのコミックスに付け替えてつかえますよw

さて、こちらは『LaLaDX5月号』感想の前編記事となります。 ここにないものは、今後更新される(であろう・笑)後編記事に続きます。 掲載順に、だいたい1作品飛ばしな感じで順番に書いてますが、1作品だけ感想対象外となりますので予めお詫びしておきますね。
追記:4/17『LaLa DX 5月号(2012年)』 の感想(後編)を更新しましたw

前編記事に書いた作品はわりとどれも面白くて満足してたんだけど、最後に読んだ『八潮と三雲』の破壊力が凄まじかったです。 凄まじく、面白かった!ヽ(≧▽≦)/  ときめき度では『帝の至宝』が最高頂! ストーリーの面白さでは『晴天に剣を翳せ』、ラブコメ度では『ウサギちゃんとメガネくんの2泊3日物語』でした。

今号では、森生まさみさんの『もちもちの神様』と月崗ヤスコさんの『うちで、お茶でも。』が最終回を迎えています。 両先生とも、お疲れ様でした! 幸せな作品を届けてくださってありがとうございました☆

以下感想です。 興味のある方は覗いて頂けると嬉しいですー。


続きを読む

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。