2012年6月の購入予定

6月の購入予定です。 最近購入予定しか更新してないじゃないか!って感じですけど、すみません更新があるだけ私的にはリハビリOK!みたいな感じです(笑)。 本当にダメ人間ですね…(>Д< ;) 

さて、5月分の更新が遅かったから立て続けになっちゃいましたが、6月も多いな・・・っていうか小説も合わせて半数が講談社とか!(笑)。 中でも「続編待ってました!」の『薬師寺涼子』シリーズ新作と、年に一度の発売である『ジゼル・アラン』が最大級のお楽しみだったりします。 謎! そしてラブコメ! なんて素敵なキーワードなんでしょ☆


<コミックス購入決定分> 
6/05 田中メカ『キスよりも早く・11』 白泉社
6/06 遠山えま『わたしに××しなさい!・9』 講談社
6/07 小林知恵子『トライアルライド・4』 講談社
6/08 武本糸会『獣の奏者・6』 講談社
6/12 志摩時緒『7時間目の音符・2』 芳文社
6/13 末次由紀『ちはやふる・17』 講談社
6/15 笠井スイ『ジゼル・アラン・3』 エンターブレイン
6/15 加藤元浩『Q.E.D.証明終了・42』 講談社
6/15 加藤元浩『C.M.B.森羅博物館の事件目録・20』 講談社
6/20 椎名橙『それでも世界は美しい・2』 白泉社
6/22 ひぐちアサ『おおきく振りかぶって・19』 講談社
6/22 藤原ここあ『妖狐×僕SS・7』 スクウェア・エニックス
6/26 芦原妃名子『piece・8』 小学館
6/26 藤間麗『黎明のアルカナ・10』 小学館
6/30 水谷フーカ『14歳の恋・2』 白泉社

・・・休載明けとなる『トライアルライド』は何年ぶりの新刊かしら? 休載前のテイストのままだと良いなぁ…(ドキドキ)。 『キス早』『×しな』『7時間目』『ジゼル』『それでも』『14歳』と、全部ちがう雰囲気のラブコメが揃ったなぁという印象で、それだけでニヤニヤできます(笑)。 甘いのは『7時間目』だろうな。 際どいのは『×しな』だろうな(間違いないw)。 でもって、ヘタレ度が愛しいのは『ジゼル』だろうな~(笑)。 


<コミックス気になる分> 
6/04 CLAMP『CLAMP学園探偵団(愛蔵版)・1』 角川書店
6/04 小畑健・大場つぐみ『バクマン。・19』 集英社
6/15 羅川真里茂『ましろのおと・6』 講談社
6/18 青山剛昌『名探偵コナン・76』 小学館
6/26 島本和彦『超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!・3』 角川書店

・・・何気に『CLAMP学園』大好きだったので愛蔵版買っちゃいそうな自分が怖い!(笑) いや待て待て、私コミックス持ってますから落ち着け落ち着け。 ちなみに私はこのマンガで「蘇芳」という漢字を学びました(笑)。 連載では完結した『バクマン。』はもしかして3ヶ月連続刊行なのかな? あと『Gガンダム』は購入してる友人のためにチェックw 


<小説購入決定分> 
6/01 雨川恵『とらわれ舞姫の受難 二人きりの恋迷宮』 角川ビーンズ文庫
6/06 田中芳樹『魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿』 講談社ノベルス
6/06 辻村深月『光待つ場所へ』 講談社ノベルス
6/15 麻生ミカリ『Love me do!』 エタニティ文庫・赤

・・・珍しく雨川さんも早めの展開!(大失礼・笑) いや、嬉しいんですよ本当に! っていうかサブタイトルが早くもヒロインに不利益なように思えて仕方ないです・・・頑張れ女の子! ストーカーから逃げるんだ!(違う・笑) 
 ⇒『とらわれ舞姫の受難 はた迷惑な求愛者』の感想
 ⇒辻村深月作品の感想一覧
 ⇒『薬師寺涼子の怪奇事件簿 水妖日にご用心』の感想   


<小説気になる分> 
6/22 有川浩『ラブコメ今昔』 角川文庫

・・・単行本で既読なので多分買わないと思うんですけど、書き下ろしのおまけとかあったら考えちゃう。 大好きな短編集です。 ひとの恋愛履歴って、すごくその人を象りますよね。 そう実感させられる物語でした。
 ⇒『ラブコメ今昔』の感想  



2012年7月の購入予定    ⇒2012年5月の購入予定 

関連記事


2012年5月の日記

●5/17
▼日記というかご報告
 
みなさんこんばんは! 今、めっちゃ雷がゴロゴロしてます。 みなさまの土地で、雷や竜巻などの被害が起こりませんように…!!

そういえば私、GW最終日に栃木と茨城で竜巻が発生した日、偶然被害地にいたんですよ。 竜巻が去った30分後ぐらいに何も知らずに益子町に行ったら、信号機は動いてないし家は壊れてるし、土砂まみれの車が通ってるし看板は壊滅状態だったし・・・と、大変なことになってました。

車のラジオも入らなかった(もしかして磁場がおかしかった?)けど、巻き上げられて高所に引っかかってるビニールの様子から「もしかして竜巻・・・?」と推測してました。 が、まさかあそこまでの被害だとは思わなくて……知ってたらもっと手伝えることがあったのかな?とちょっと後悔してました。 一刻も早い復旧を願っております。

体調がイマイチなんです、と日記に書いたらあちこちで心配して頂きました。 みなさん優しすぎ! 大好き!(笑) りるは元気です。 ただお腹が空かなくて、胃痛が激しいだけです。 大したことないです。 週末は出かけて気分転換してきます。 クルージング初体験してきます。 そしたらもう『LaLa』の発売日ですね!!ヽ(≧▽≦)/ ・・・こんな感じで元気ですのでw(笑)

遅くなってしまいましたが、頂いてたコメントにはすべてお返事をいたしました。 不義理で申し訳なかったです…。 あとはWeb拍手メッセージへのお返事が残ってるので、そちらも可及的速やかに頑張りたいと思います。 宜しくお願いします!




●5/15
▼日記
 
という訳で、12日の日記(下段参照)に思わせぶりに書いた4月にあまり更新できなかった理由は、仕事のストレスとKHのせいでした(笑)。 KHって何?って人は、昨日更新しました『キングダムハーツ3D』のプレイ感想 をご覧いただくと、りるの怠惰な感じが伝わると思います……ホントすみません!

ただ一応ちゃんとストレスがありまして(弁解することでもないけど)、5月に入ってから「お腹が空く」という感覚がほぼ失われております。 お昼ご飯を抜いてようやく夜にお腹が空くかな?という程度。 こーわーいー! 私、会社のお昼休みが一番の楽しみだったのに(笑)、今はそれが待ち遠しくないという現実が、怖くて仕方ないです。 本当に早く元に戻るんだ! そしてお昼に回転寿司を食べに行くんだ!!(笑) ――という雰囲気で生きてます。 あの、元気ですのでそこだけはご心配なくw


▼マンガ話 
最近マンガも読んでなかったのですが、今日は久々に買いましたよ。 『乙嫁語り』4巻です。

乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
森 薫
エンターブレイン (2012-05-12)

私は馬が大好きなので、番外編がお気に入りです。 お馬さんは賢いので絶対いろいろ分かった上であの視線ですよw ある意味ユスフさんもからかわれてる・・・というか、自分のことで慌てて欲しかったんだろうなぁと思います。 馬がね。


▼ランキング
今偶然気づいたので。 先週のコミックス売り上げランキングは、
1 『君に届け・16』 
2 『ONE PIECE・66』 
3 『GANTZ・34』 
4 『乙嫁語り・4』 
5 『WORST・29』
だそうです。 私は普段ランキングって見ないので、何が売れてるとかに疎いんですけど、やっぱり『ONE PIECE』って人気なんですねぇ(しみじみ)。 そして5位の作品を知らないのでした・・・世の中にはたくさんの本があって、それぞれに作家さんがいて、編集さんがいて、ランキングに載ったり載らなかったりするわけで。 ・・・そんなたくさんある作品の中から、ふと「読みたい!」という衝動に駆られて出会うわけですから、ある意味すごい確率ですよね。 大事に読みたいなーって思います。 


続きを読む

関連記事


『キングダムハーツ3D (ドリーム ドロップ ディスタンス)』 のプレイ感想



『キーブレードは渡せない。 これは闇を払う光。 みんなを笑顔にする鍵なんだ!』


<感想>
大好きな『キングダム ハーツ』シリーズ(以下KH)の最新作、しかも物語がナンバリングタイトルである『KH2』直後の世界観ということで、半年以上前から発売日を心待ちにしてました(笑)。 なのに4月は仕事が鬼のように忙しくて、ちゃんとプレイできるようになったのは4月も下旬近くになってから。 5/1に攻略本『アルティマニア』が発売されちゃうので、どうしてもそれまでにはクリアしたくて、最後は目一杯頑張りました!! ・・・なので、えーっと、はい、4月にろくに更新がなかったのは、仕事とKH3Dのせいです。 むしろKHのせいです(笑)。 心配してくださった方々、ホントごめんなさい! でもその分、めっちゃ楽しかったですw


『キングダム ハーツ』は、 『ファイナルファンタジー』 を手がけているスクエア・エニックスと、あのディズニーがコラボレーションしているのが最大特徴のアクションRPG。 ミッキーやドナルド、グーフィー達と一緒に冒険が出来るので、まるで自分とミッキーが仲間になれたような気分になれるのが嬉しいところです。 

物語の主人公となるのは、ソラとリクという少年。 「キングダムハーツ」という「世界の心」をめぐる争いに巻き込まれたことから始まるんだけど、その物語はゲーム的には2005年に発売された『KH2』で止まっていて、それ以降は本編の過去に当たる物語が展開されてたため、ファンとしては「そろそろ本編に近い物語を!!」と願ってもいたのです(いやもちろん過去編も大好きですよ!)。 なので余計に心待ちにしてたんですよーw 本気で発売日は会社休もうかと思ったくらいですからね(無理だったけど・笑)。

あと個人的には、待望だった『KH3D』を、任天堂3DS同梱版(今はプレミア価格)という限定版で手に入れられたことも大きな喜びでした。 スクエニの公式抽選に外れて悲嘆にくれていた私を励ましてHMVの抽選へと導いてくれた●●栗さんには、今でも本当に感謝してます!(念のためお名前伏せました) ありがとうございます!! ちなみに画像悪いんですけど、

kh3d外箱
こういう可愛いデザインの箱に入って届きました! KHらしいポップな感じが素敵です。 でもって、

kh3dゲーム
こんな感じになっておりました。 限定版をゲットするのはBbSの頃からの夢だったので本当に幸せ…☆ 毎日楽しく遊びましたよ! あと、相互リンク先の某管理人さんと同じ日に同じあたりをプレイしていたので、いろいろアドバイスを頂きながら遊べたのも良い思い出です。 私よりレベルが20くらい低いのに、サクサクと快適にゲームを進めていく彼女を、心から尊敬しました(笑)。

では、以下はゲームそのものへの感想となります。 ネタバレしないと書けないこと多いので、ご覧になる方はネタバレ前提になることをご了承くださいませ。 あと、過去に書いたKHシリーズの感想はこちらからどーぞ!


続きを読む

関連記事


2012年5月の購入予定

今頃、今更の、5月購入予定です。 ごく稀に「参考にしてます!」的なコメントを頂くので、そういう方には本当に申し訳なかったです…。 

今月はいろんな出版社からいろんな傾向のマンガが発売されるので楽しみです。 あと、大好きなネット小説サイト『Tiny garden』の森崎様が、書き下ろし小説を発売されるのが今からドキドキわくわくだったり。 ネットはネットの良さが、本は本の良さがあると思うので、両方堪能できるってすごい贅沢! ありがとう出版社さん!(笑)


<コミックス購入決定分>
5/02 萩尾彬『サクラの秘事・1』 白泉社
5/02 弓きいろ・有川浩『図書館戦争LOVE&WAR・9』 白泉社
5/02 CLAMP『GATE7・3』 集英社
5/02 古味直志『ニセコイ・1』 集英社
5/10 箸井地図・はやみねかおる『そして五人がいなくなる』 講談社
5/10 畑亜希美『2度目の恋は嘘つき・4』 小学館
5/11 椎名軽穂『君に届け・16』 集英社
5/12 彩崎廉・城平京『絶園のテンペスト・6』 スクウェア・エニックス
5/12 森薫『乙嫁語り・4』 エンターブレイン
5/16 アサダニッキ『青春しょんぼりクラブ・3』 秋田書店
5/18 音久無『女王様の白兎・2』 白泉社
5/23 高田裕三『CAPTAINアリス・7』 講談社
5/26 松本テマリ『今日からマのつく自由業!・14』 角川書店

・・・半分くらい発売済みなのでコメントしづらいんですけど(自業自得という・笑)、個人的には気持ち悪いくらいに『サクラの秘事』が大好きです!(笑) 萩尾さんのちょっと背徳的なシチュエーションがツボ過ぎてw あと、何度も言うけど、古味先生には『ダブルアーツ』の続きを…続きを…っ!!(切望!) あ、『絶園のテンペスト』はボンズ製作でアニメ化ですね! そして原作の城平京さんは『虚構推理 鋼人七瀬』で本格ミステリ大賞を受賞! 両方とも、おめでとうございますー。


<コミックス気になる分>
5/02 尾田栄一郎『ONE PIECE・66』 集英社
5/02 小畑健・おおばつぐみ『バクマン。・18』 集英社
5/14 木下さくら『魔探偵ロキRAGNAROK~新世界の神々~・1』 マッグガーデン
5/18 高橋留美子『境界のRINNE・12』 小学館
5/18 藤田和日郎『月光条例・18』 小学館
5/23 浦沢直樹・長崎尚志『BILLY BAT・9』 講談社
5/23 日本橋ヨヲコ『少女ファイト・9』 講談社

・・・以前『魔探偵ロキ』には大ハマりした時期がありますので、続編気になるんですけど…なるんですけど…ど、どうなんだろ? 今の絵柄に耐えられるかどうかが分からなくて、読む勇気がありません。 でもロキくん大好きなんです! アニメも全部見ました。 あのふくらはぎ最高ですよね!(コラ・笑) あと、どーでも良いんですけど、『少女ファイト』ってまだ9巻だったんですね! 闇バレーのあたりから実は読めてません。 展開どうなってるんだろ…。 


<小説購入決定分>
4/28 前田珠子『破妖の剣6 鬱金の暁闇・12』 集英社コバルト文庫
5/18 森崎緩『幽谷町の気まぐれな雷獣』 イーストプレスレガロシリーズ
5/25 宮野美嘉『幽霊伯爵の花嫁 偽りの聖女と地下牢の怪人』 小学館ルルル文庫

・・・前述済みの『幽谷町~』が楽しみなのと、あと『幽霊伯爵』シリーズが早くも4巻目! やばい、3巻目の感想をまだ書いてないのにー!!(←いつものことですw) 何気にこのシリーズはいつもAmazonへの登録が遅いので、編集さん頑張ってくれると嬉しいです…。 
 ⇒『幽霊伯爵の花嫁』シリーズ感想 


<小説気になる分>
5/07 麻耶雄嵩『神様ゲーム』 講談社ノベルス
5/07 歌野晶午『魔王城殺人事件』 講談社ノベルス

・・・どちらも「ミステリーランド」で発売済みの作品が、ノベルスになります。 私は既読なので購入はしないけど、意欲作だと思うのでぜひ幅広く読んで欲しいなって思います。 あ、一応「ミステリーランド」のコンセプトをお調べいただいたうえで読んでいただくのが良いかと思いますです、はいw 



2012年6月の購入予定   ⇒2012年4月の購入予定 

関連記事


『LaLa 6月号(2012年)』 の感想(後編)

LaLa6月号(2012年)の画像

『LaLa 6月号(2012年)』


白泉社

2012年4月26日/¥419+税





<感想>
すっかり時期外れになってしまいましたが、『LaLa6月号』の感想記事、最終回(後編)です。 
ここにない作品の感想は、『LaLa6月号の感想』(前編) もしくは 『LaLa6月号の感想』(中編) にあります。 良かったら今からでも(笑)読んで頂けると嬉しいです。


続きを読む

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ