小林ユミヲ 『にがくてあまい・5』 の感想

にがくてあまい・5
『にがくてあまい・5』

小林ユミヲ

マッグガーデン ブレイドコミックスエデン
2012年7月29日 初版発行





『ひょっとしてこれが・・・家族というものなのか?』


<感想>
美人で仕事も出来るけど女子力は最低なOL・マキと、イケメン美術教師で真性のゲイである渚 (そしてベジタリアン) との、食ライフ+同居ラブコメ第5巻。 ビール会社のCM製作にまさに命を削る勢いで取り組むマキの不在に、イライラが募って仕方ない渚。 何でこんなにイライラする?マキが同居してくる前の生活に戻ったと思えばいいじゃないか・・・そう考えるのに、なぜか思い浮かぶのは自分が作ったご飯を美味しそうに食べてくれるマキの笑顔ばかり。 しかも限界を迎えてしまったマキが倒れてしまって――!? というわけで、今まででいちばん話が動いた巻でした。 いやぁん、ときめく! 遂に渚がほだされてきた!(笑)


相変わらず適度にコメディで適度にシリアスで、ちょっとお下品(笑)。 そんなノリの中でも「食」というキーワードを上手に使ったお話に仕上がってて、読んでて感心してしまいます。 マキには嫌悪の対象であり、渚には命を繋ぐ食材だった「野菜」。 巻を重ねるごとにマキの野菜への嫌悪は矯正されてきてて、比例するように渚への恋心が募っていく様子が本当に可愛いんだよねw 特に今回は、食生活の乱れがたたって倒れてしまったわけで、彼女が野菜(というか渚が作る食事)が生きるうえでの必需品になっていることが明確に描かれてました。 一方、彼女を邪険にしてきた渚にとっても、食事をただ作りって食べるという当たり前のことだけではもう満足できず、「美味しそうに食べてくれる人のありがたみ」=「マキの存在の大切さ」へと繋がっていく展開がもうすっごく良くて、ドキドキが止まりませんでした。 


個人的には、渚のマキへの想いが家族愛だっていう部分にはすごく納得したし、嬉しかったな。 マキがいちいち「やっと渚が私のことを女として…!?」と言うたびに「うわー逆フラグ!」とツッコミ入れながら読んでたわけですが(ヒドイ・笑)、だってそうでしょ。 ゲイの渚がいきなりマキを恋人として好きになったらびっくりしちゃいます。 いや、最終的に恋に育つことを私も強く望んでいるわけですが(笑)、渚が何よりも欲しかったのが「家族」だったことを考えると、マキは他のどんなイケメンでも為しえないものを渚にプレゼントしたことになるんだよね。 それが嬉しいなって思うのです。 そもそも渚が同居を決めたのも、美味しそうに食べるマキの笑顔が良かったから。 裏を返せば、渚は無自覚のうちから家族性を求めていた訳ですよ。 「家族だ、うん」という晴れ晴れした表情に、私まで晴れやかな気持ちになりましたw 


ここに至るまでに渚が乗り越えたのが、母親との関係性。 ここちょっと面白い展開だなって思ったんですけど、渚ママの病状を格段に良化させたのは渚の存在ゆえではなく無二の親友との再会だった、っていうのはなかなか深い気がします。 息子のお見舞いは嬉しかっただろうけど、「こんな風に接してあげたかった」という罪の意識が渚ママにあったはず。 そんな中で出会った親友とは、まさにジュリーへの「好き」を目一杯共有しあった仲。 好きなことに全力で、好きな人のために頑張ってた優しい記憶を思い出すことで、渚にも「好き」を伝えて良いんだっていう、自分を赦す気持ちに繋がったのかもしれない…。 そして、そんな渚ママのことを渚は結局赦したわけで、そういう優しい息子を育てたのは間違いなくすみれさんなんです。 そこはたぶん、誇って良い。 何よりも、渚のために誇ってあげてください!! これからまた「家族」になっていけば良いんだと思います。


さて、そんな訳である意味トラウマだった母親との関係を修復した渚ですが、アラタさんが分析していた通り本当に彼の性癖(ゲイ)がこのトラウマに起因するものだとしたら・・・乗り越えた今なら女性(というかマキちゃん)との恋も可能ってこと!? ホントにそうなら、りるさん俄然ハリキリますけど!!??(笑) 一般的には、恋をしてから家族になるんだろうけど、家族になってから恋が育ったって良いと思う。 っていうか、ちぐはぐだらけのマキと渚には、その順番の方が気持ちを育む丁度いい温度なのかもしれない。 お料理みたいにじっくり手間暇かけて、味わい深い関係になってくれると信じてますw
(あと、3巻感想に書いた「里いもとイチゴのアイスクリーム」のことをすっかり忘れてて、今年もイチゴたくさん頂いたのに作らなかったじゃん!何やってんの自分!!…と、強烈に後悔中・笑)




にがくてあまい(1) (エデンコミックス) にがくてあまい(2) (エデンコミックス) にがくてあまい(3) (エデンコミックス) にがくてあまい 4 (エデンコミックス)
1巻感想      ⇒2巻感想      ⇒3巻感想 
関連記事


Thanks200万ヒット!

個人的な喜びで大変申し訳ないのですが、先日の7月15日に

お陰様で通算200万ヒットいただきました!
ありがとうございます!!


実はかなり前からこの日が来るのを楽しみにしてたんですけど、なんと夏風邪で寝込んでいる間にさらっと過ぎてしまっていたという!!(笑) だって200万! 以前のように頻繁に更新していた頃ならともかく、こんなに更新のない状態のブログが200万ヒットを迎えることが出来るなんて、本当に夢のようです。

150万いただいたときのご挨拶(⇒こちら)でも書きましたが、本当に鷹揚なる皆様のおかげですので、改めて御礼申し上げます。 いつもご来訪くださいまして、本当にありがとうございます。

今後とも『空夢ノート+』とりるを、どうぞ宜しくお願い申し上げます!


*ちなみに、まだ夏風邪が継続中です(>Д< ;) 皆さまもお体お大事になさってください!

関連記事


2012年7月の日記

●7/16
▼日記
 
こんばんは! 世間では確か3連休だったはずで、確か私もそれを満喫できるはずだったんですけど・・・・・・実は先週の13日の金曜日(!)の夜から夏風邪にやられまして、連休中はずっと寝込んでたのです。 やっとPC触れる程度に回復したんですけど、まったく声が出ない上に咳がヒドイので、申し訳ないけど明日は傷病休暇を頂いて会社を休まなくてはいけません。 

何気にリアルタイムでうちの母が百日咳にかかってまして、実は私の風邪もそっち系なんじゃないの!?ってくらい咳が酷いです。 いずれにしろ、7月の日記は元気なコメントが全然出来なくて自分でも嫌になるー! 明日で自分の健康状態をリセットしたら、全力で元気に暮らしてやる!!(リベンジ!)

ところで、寝込んでる時って携帯は使えてもPCは使えないんですよね(当たり前)。 まぁ携帯もほとんど使えなかったけど、一応病気の報告はツイッターで出来ました。 私のツイッターは非公開設定になっていてるのですが @rirurirupon で探せると思いますので気が向いたらフォローリクエストくださいな。 「ブログにコメントした●●です」とか「Web拍手にメッセージ残した▲▲です」とかお言葉添えていただければ無条件で承認いたします(それ以外の方はケースバイケースかな)。 偉そうですがスパム対策なのでご了解いただければ幸いです。

暑かったり涼しかったり雨が降ったりしてますが、皆さまもどうぞお体ご自愛くださいませ。 それでは!

続きを読む

関連記事


志摩時緒 『7時間目の音符・2』 の感想

7時間目の音符・2
『7時間目の音符(ノート)・2』


志摩時緒

芳文社 まんがタイムKRコミックス
2012年6月27日 第1刷発行/¥590+税





『……もう… 帰ったら ちゅーするんじゃなかったのー?』


<感想>
『きららフォワード』に掲載された7~13話を収録した第2巻。 デレデレでイチャイチャな毎日をぎゅっと詰め込んだドキドキ部活ラブコメディー(←帯よりw)です。
相変わらず表紙のあずみちゃんが可愛くって眼福ですw 私は1巻発売時に表紙の彼女に一目惚れして購入したわけですが、多分2巻を書店で初めて見たとしても一目惚れして買った違いない!ってくらい可愛いです(笑)。 ちょっと恥ずかしそうな上目遣いとか、抱きしめたいなガンダム!レベルでときめきますよねっ!(←元気におかしなこと言った!・笑)


さて、相も変わらずラブラブなあずみ先輩と葉平くん。 新学期を向かえて二人が所属する吹奏楽部に新入部員が加わったり、あずみ先輩が引退目前だったりと、ちょっとだけ人間関係にも動きが見える展開になってます。 でも基本は二人のラブラブっぷりを見せ付けるお話なので、あちこちで繰り広げられる微笑ましいイチャラブを、メロメロになりながら読ませていただく感じです。 何度「ごちそうさま!」と言ったか分からない。 そのくらいらぶらぶしかったです。


それにしても、これほどまでにイチャつかれてるのにこの好感度の高さは異常なほどです。 表紙絵の上目遣いだって絶対に作者さんは狙って描いてる(笑)はずだし、内容的にもちゅーだの水着だの初体験だの騒いでるくせに・・・爽やかなんですよね。 展開的には際どさもあざとさも含んでるはずなのに、セクシャルな要素を感じさせない清涼感こそが、この作品の最大の魅力。 二人の清らかさは私には眩しくて仕方ないのですが(笑)、その眩しさは全然イヤじゃないし、むしろもっと見たいなって思うくらいです。

それって、あずみちゃんと葉平くんが、お互いを好きな気持ちを全然恥ずかしく思っていないから、なんですよね。 恥ずかしいのはキスするところや水着姿を見られちゃうっていう行為の部分であって、「そろそろちゅーしたい」って欲求に対しては、即座にメールするくらいに前向きです(笑)。 水着の件だって、恥ずかしいけど彼のためにプールに行こう!って考えるくらいに前向きに作用してる。 作品にただよう爽やかさの正体は、欲求への素直さ。 そして、「好き」の気持ちに胡坐をかかない直向きさ、なんだと思います。 あずみちゃんとキスするのに「どこまで触れていいのかな?」と距離感を測りながらも離れない葉平くんは、なかなかに大物だと思うのですよw 


ただ個人的に大注目なのは、米くん先輩と米子ちゃんの関係だったりします! あずみちゃんと葉平くんも「年上彼女」なので設定的にりるさんの大好物なのですが、米くんと米子ちゃんはプラスアルファの要素として「生徒と女教師」という部分も加わるので、もう居ても立ってもいられないくらい気になります!!(笑) 何気に第9話のタイトルページが大好きだったりするんだけど、それは、米くんが米子ちゃんを見てるから。 こんな何気ない、誰も気付かないような時でも、彼が米子ちゃんだけを見てる・・・っていう「気持ち」がね、もうホント好きなんです。 誰にアピールするわけでもなく、ただ淡々と想いを深めていく彼が、私はすごく好きだなぁ。 ・・・ただこの手のタイプは動き出したら止まらないと思うので(笑)、ラストページの意味深な表情からすると3巻で展開があると見た!! もう今から彼が何をやらかしてくれるのか(笑)、すごく楽しみですw  次巻が待ち遠しいな☆

以下各話語り。

続きを読む

関連記事


2012年8月の購入予定

8月の購入予定です。 す・く・な・い! この少なさならもしかしたら部屋に積まれてしまってどうにもならなくなっている本たちを全部読めるかもしれない!ヽ(≧▽≦)/ ・・・という気がしないでもないようなそうでもないような(はっきりしろ・笑)。 ちょっと本格的に私の部屋が本で埋もれてきてるので(まるで去年の震災直後のようです…)、まずは積読本を片付けることをこの夏の目標にしたいと思います!


<コミックス購入決定分> 
8/03 古味直志『ニセコイ・3』 集英社
8/03 森生まさみ『もちもちの神様・4(完)』 白泉社
8/03 弓きいろ・有川浩『図書館戦争LOVE&WAR・10』 白泉社
8/20 伊沢玲・津山冬『執事様のお気に入り・13』 白泉社
8/30 ゆうきまさみ『鉄腕バーディーEVOLUTION・12』 小学館

・・・古味さんの『ニセコイ』は評判が良いみたいで一安心ですが、個人的には微妙です。 いや、作品が微妙なんじゃなくて、古味さんはもっと違うものが描けるはずだ!という意味で微妙。 ラブコメ大好きですけど・・・う~ん。 別冊花とゆめを購入しなくなったので、『執事様のお気に入り』の展開がすっごく気になります! 今どんなじれったいことになってるんだろうw(←褒め言葉) 楽しみだなー!


<コミックス購入気になる分> 
8/03 尾田栄一郎『ONE PIECE・67』 集英社
8/04 CLAMP『CLAMP学園探偵団(愛蔵版)・2』 角川書店
8/16 石黒正数・他『親しげな悪魔』 秋田書店
8/23 日本橋ヨヲコ『少女ファイト・9』 小学館

・・・『親しげな悪魔』は「コミック星新一」と銘打ってあるので、星氏の小説をコミカライズするってことで良いのでしょうか? その辺含めて気になる。 あと石黒さんは秋田書店の女性向けコミック雑誌で読みきりを何度か描いてらっしゃるはずなので、コミックスにならないのかなぁという意味でも気になりました。 『少女ファイト』は特装版?の製作遅延により発売が延期になってました。 今度こそ。 


<小説購入決定分> 
8/01 前田珠子『破妖の剣6 鬱金の暁闇・13』 集英社コバルト文庫

・・・うわぁ10巻くらいから読めてない! 頑張って読もう!! そろそろラスと闇主さんがラブラブしているはずだ! ・・・そ、そうですよね!?(切実・笑) 


<小説気になる分> 
8/06 有栖川有栖『虹果て村の秘密』 講談社ノベルス
8/06 法月倫太郎『怪盗グリフィン、絶体絶命』 講談社ノベルス
8/06 殊能将之『子どもの王様』 講談社ノベルス

・・・すべて「講談社ミステリーランド」で単行本として発売された本たちのノベルス版です。 ジュブナイル向けミステリと思わせておいて本質は大人向け、というのがミステリーランドのコンセプトだったので、読み応えは充分です。 私は単行本ですべて持っているので買わないけれど、迷っている方にはオススメですよ☆

  ⇒2012年7月の購入予定   ⇒2012年9月の購入予定(未定) 

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ