2014年6月の購入予定

6月の購入予定です。 
6月といえば、国民の祝日が皆無なことで私の中で悪名高い月だったりします(笑)。 今後新たに「山の日」が8月に制定されるようですが、その是非はともかく、お願いだから6月にも祝日を設定しようよ!!!と、びっくりマーク無駄に付けちゃうくらい本気で願っております。 偉い人どうかプリーズ!(どうでもイイ話☆)


<コミックス購入決定分>
6/02 小田原みづえ『大正ロマンチカ・6』 宙出版
6/05 草川為『今日の恋のダイヤ』 白泉社
6/05 斎藤けん『さみしいひと』 白泉社
6/13 遠山えま『わたしに××しなさい!・15』 講談社
6/17 加藤元浩『Q.E.D.証明終了・48』 講談社
6/17 加藤元浩『C.M.B.森羅博物館の事件目録・26』 講談社
6/20 福山リョウコ『覆面系ノイズ・3』 白泉社
6/23 ひぐちアサ『おおきく振りかぶって・23』 講談社
6/25 種村有菜『猫と私の金曜日・5』 集英社

・・・最近『LaLaDX』以外は白泉社雑誌を購入していないので、草川さんや斎藤さんの作品を新鮮な気持ちで読めるのが今から楽しみです。 『×しな!』も妙に気になる展開になってきてるし『覆面系ノイズ』なんて気になって気になって仕方ない展開になってるし、漫画家さんって何でこんなに私の胸をときめかしたりヤキモキさせるのが得意なの!?天才なの!?それともドSなの!!??(笑) と、錯乱するくらいにいろいろ楽しみです。


<コミックス気になる分>
6/04 尾田栄一郎『ONE PIECE・74』 集英社
6/05 樹なつみ『花咲ける青少年 特別編・5(完)』 白泉社
6/19 柴田ヨクサル『ハチワンダイバー・33』 集英社
6/20 羅川真里茂『いつでもお天気気分・7(完)』 白泉社
6/23 日本橋ヨヲコ『少女ファイト・11』 講談社

・・・最近アニメで『ハイキュー!!』を見てるのですが、それ見ると必ず思い出すのが『少女ファイト』。 同じバレーボールでも描き方とか描きたいこととかが全然違うなぁと。 良い悪いの話ではなく、同じモチーフなのにこうも違うか、と腕を組んでふむふむと唸りたくなる感じ。 いずれにしろ、マンガって凄い。 あと、気づいたら『いつでもお天気気分』と『花咲ける青少年』が終わってたんですね・・・!! 感慨深いわぁ。


<小説購入決定分>
6/03 前田珠子『破妖の剣6 鬱金の暁闇・20』 集英社コバルト文庫
6/04 森博嗣『ムカシ×ムカシ』 講談社ノベルス

・・・『Xシリーズ』が6年(以上)振りの新刊発売ー! 5月には田中芳樹の『アルスラーン戦記』が数年振りに刊行されたし、何か最近ノベルスへのテンションが上がりっぱなしです。 しばらく少女小説熱が高かったので、これはちょっと良い反動かもしれません☆



関連記事


2014年5月の購入予定

5月に入っちゃいましたが、購入予定です。 っていうか、私が勤める会社はカレンダー通り出勤になるので4連休だったわけですが、あと数時間後には出社しなきゃいけないっていう状況に今めっちゃ凹んでます(笑)。 だから長期休暇はイヤなんですよー! 二度と出勤したくなくなるじゃないですか・・・(すっごく実感中)。 まぁマンガからパワーを貰って頑張るしかないですね☆


<コミックス購入決定分>
5/01 松本テマリ・芝村裕吏『キュビズム・ラブ・4(完)』 KADOKAWA
5/02 小椋アカネ『彼女になる日 another』 白泉社
5/02 田中メカ『おとめとメテオ・2(完)』 白泉社
5/02 林みかせ『うそカノ・3』 白泉社
5/02 河口けい『お兄ちゃんはオオカミ』 白泉社
5/07 みもり・香月日輪『地獄堂霊界通信・7』 講談社
5/09 荒川弘・田中芳樹『アルスラーン戦記・2』 講談社
5/16 アサダニッキ『青春しょんぼりクラブ・8』 秋田書店
5/19 冬目景『イエスタデイをうたって・10』 集英社
5/20 都戸利津『嘘解きレトリック・3』 白泉社
5/30 やまむらはじめ『天にひびき・9』 少年画報社

・・・何といっても、完結してしまう『キュビズム・ラブ』が5月の最大ヒットです! 「箱」と「医者」の恋物語っていう突拍子もない設定だけど、ちゃんとハッピーエンドになるのかな??とずっとヤキモキしてました。 すでに読了済みなのでアレなんですけど、いやもうマジで良かったです!! 幸せとは、こーゆうーことを言うんですよね☆
 ⇒松本テマリ・芝村裕吏『キュビズム・ラブ・1』の感想 


<コミックス気になる分>
5/16 高橋留美子『境界のRINNE・21』 小学館
5/16 藤田和日朗『月光条例・29(完)』 小学館
5/16 西崎泰正・渡辺ツルヤ『神様のバレー・4』 芳文社
5/19 荒木飛呂彦『ジョジョリオン・7』 小学館
5/22 雪村ゆに『花園とエゴイスト・1』 KADOKAWA

・・・雪村さんは白泉社でマンガを描かれてましたけど、気付かぬうちに移籍されてたんですね。 『いばらの掟』は私の好みのツボのドストライクで今でも思い出してニヤニヤ出来ちゃいますw 他社さんでも繊細な絵柄とドキドキな展開に変わりはないでしょうか。 ないと、良いなぁ。 『神様のバレー』は先日1巻だけ読んだのですが面白かったので、この機会に4巻まで揃えようかな~。 そして『月光条例』! 遂に完結ですね。 個人的に藤田作品は短編の方が好きなのですが、長期連載を何度も経てる作家さんなので、最終巻はやっぱり楽しみです。
 ⇒雪村ゆに『いばらの掟』


<小説購入決定分>
5/01 青木祐子『八番街の探偵貴族 はじまりは、舞踏会。』 集英社コバルト文庫
5/17 田中芳樹『アルスラーン戦記 天鳴地動』 光文社カッパ・ノベルス

・・・『アルスラーン戦記』最新刊、発売おめでとうございますーーー!! 田中芳樹ファンは次の新刊を苦行のように楽しみに待つ楽しみがあって良いですね☆(自虐) でも、それだけ待ってでも読みたいって思わせてくれる作品と、こんなにもたくさん出会わせてくれる作家さんもそういません。 やっぱり私にとって田中作品は特別なのです。 
 ⇒田中芳樹『蛇王再臨  アルスラーン戦記・13』の感想



関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


☆オススメ