スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菊池まりこ 『カプチーノ・1』 『カプチーノ・2』 の感想

カプチーノ・1カプチーノ・2『カプチーノ・1』 
『カプチーノ・2』

菊池まりこ


KADOKAWA 
エンターブレインBEAM COMIX




『 本当に 彼女にしたいっていう「かわいい」ですか? 』


<感想>
個人的にラブコメ強化月間中なので(笑)、書店の平棚にあった中から少女マンガではないけれどラブコメっぽい雰囲気を出していたこの本を選んでみました。 1巻表紙の克美ちゃん(ヒロインです)の照れ顔が可愛かったっていうのもあるけど、1巻は表紙より裏表紙の方がイイんですよ! おでこをぶつけたらしく赤くなってる克美ちゃんと、それを心配する萩原さんの絵なんですけど、両者の恋愛的力関係がよく分かる可愛いイラストです。 結局裏表紙でも赤面している克美ちゃんを見て幸せになりました(笑)。 何で赤面してる女の子って可愛いんだろう・・・(しみじみ)。

続きを読む

関連記事


チカ 『これは恋のはなし・11(完)』 の感想

これは恋のはなし・11(完)
『これは恋のはなし・11(完)』


チカ


講談社KC×ARIA
2014年7月7日 第1刷発行/¥627+税




『 俺はやっぱり 遥には適わない――・・・ 』


<ご紹介>
『ARIA』に掲載された39話~42話(最終話)と描きおろし4コマを収録した完結編。 カラーピンナップ付です。
出逢ってから7年。 どれだけ時間が経とうと、真一と遥の21歳という歳の差は縮まらない。 恋に成長したふたりの感情がその時間に負けそうに揺らいだとき、心のバランスを崩していた遥の母が一時退院してきた。 突然の再会に戸惑いつつも元気そうな母の姿に喜びを隠せない遥。 けれどそれは表面的なものでしかなく、次第に死を仄めかしはじめる母に「一緒に行こう」と誘われてしまう。 絶望的な遥を守るため、間一髪駆けつけた真一は、彼女への想いを母に訴えて・・・!?


<感想>
衝撃の21歳差ラブロマンス、ついに完結しました。 おめでとうございます! そしてチカさんお疲れ様でした・・・! 何ていうかもう、この物語を届けてくださってありがとうございます、としか言えない。 ホントありがとうです。 この作品に出逢えて良かった・・・!!

続きを読む

関連記事


藤沢志月 『彼女はまだ恋を知らない・1』 の感想

彼女はまだ恋を知らない・1
『彼女はまだ恋を知らない・1』


藤沢志月

小学館ベツコミフラワーコミックス
2014年7月30日 初版第1刷発行/¥429+税




『 僕は もうずっと囚われている 「彼女」という檻の中に
けれど 彼女もまた 「家」という名の檻の 囚われ人なのだ 』


<ご紹介>
『デラックスベツコミ』 に掲載された3話を収録した第1巻。 田舎町の名家を舞台にした身分差恋物語です。
幼い頃に両親を失くし、町一番のお屋敷で働く祖父母に引き取られた空太。 二歳下のお嬢様・杏奈とは兄妹のように育ったけれど、世が世ならお姫様である彼女にどれだけ恋焦がれても、ただの 「居候」 では手が届かないことは分かっている。 ――のに、お転婆な杏奈は夏の薄着にさえ無頓着に空太をふりまわし、空太の理性は常にフル活動! 触れてはいけない、でも、触れたい。 彼女との未来を望んではいけない、でも、望んでしまう……。 いろんな感情が限界値すれすれの空太のまえに、杏奈の婚約者が現れて――!?


<感想>
本屋さんで、表紙に一目惚れしたのです! 無邪気に寝転ぶ杏奈ちゃんと、何かもう辛抱堪らなそうな(笑)空太くんの表紙がめちゃくちゃ魅力的だったのです!! あらすじ読んだらこれまた好みだったので買ってみたんですけど、何かもう全体的に切ないわじれったいわ可愛いわもどかしいわ応援したくなるわで、大忙しでした (感情が。)。

続きを読む

関連記事


2014年9月の購入予定

9月の購入予定です。 何だか欲しい本がたくさんあって驚愕の9月です・・・・・・お、お財布大丈夫かなっ!? ((;゚ェ゚;))ブルブル  あとついでに私、9月は一週間ほど日本にいないのです。 超久々の海外旅行ですよっ! 旅に出ている間に『君に届け』の新刊出ちゃうんです?何でこのタイミングです??と問いかけたい気分ですが、ツイッターで「大丈夫、本は逃げません」と言って貰ったので(ありがとうございます!)、帰ってきたらもし本が逃げてても捕獲する勢いで読みますね(笑)。


<コミックス購入決定分>
9/05 田中慧『世界の終わりのはじまりに』 白泉社
9/05 緑川ゆき『夏目友人帳・18』 白泉社
9/05 森生まさみ『愛が地球を救うのだ!・1』 白泉社
9/05 森生まさみ『らびっとアリス・3(完)』 白泉社
9/08 石黒正数『木曜日のフルット・4』 秋田書店
9/09 武本糸会・上橋菜穂子『獣の奏者・9』 講談社
9/10 ヤマザキコレ『魔法使いの嫁・2』 マッグガーデン
9/12 椎名軽穂『君に届け・22』 集英社
9/13 小林ユミヲ『にがくてあまい・9』 マッグガーデン
9/19 皆川亮二『PEACE MAKER・13』 集英社
9/19 伊沢玲・津山冬『執事様のお気に入り・18』 白泉社
9/19 草凪みずほ『暁のヨナ・15 ドラマCD付き初回限定版』 白泉社
9/19 椎名橙『それでも世界は美しい・8 ドラマCD付き初回限定版』 白泉社
9/25 芦原妃名子『Bread & Butter・2』 集英社
9/25 種村有菜『猫と私の金曜日・6』 集英社

・・・19日発売の花とゆめコミックスは、『暁のヨナ』『それせか』の他に『ボクを包む月の光』の3作品で、通常版の他にドラマCD付初回限定版が発売されます。 白泉社、何たる強気!!(笑) そしてその強気に押されるように私も買っちゃうんだぜ!!(笑)  『猫と私の金曜日』は5巻も激甘だったんですけど6巻はどこまで甘くなるのでしょう・・・ニヤニヤ止まらなさそうです☆


<コミックス気になる分>
9/04 尾田栄一郎『ONE PIECE・75』 集英社
9/22 浦沢直樹・長崎尚志『BILLY BAT・15』 講談社
9/30 石黒正数『それでも町は廻っている・13』 少年画報社

・・・9月は欲しい本が多すぎて気になる本に浮気する余裕がありませんでした(笑)。 『それ町』は個人的に合う話と合わない話があるので、いつもドキドキします。 今度はどうかなー。


<小説購入決定分>
8/26 深山くのえ『浪漫邸へようこそ』 小学館ルルル文庫
8/30 前田珠子『破妖の剣6 鬱金の暁闇・21』 集英社コバルト文庫

・・・ルルル文庫は発売予定が公式サイトに掲載されるタイミングが遅めなので、8月発売ですがこのタイミングで載せてみました。 コバルトは安定の発売日前倒しですね・・・この仕組みは何でなんだろう、という素朴な疑問があります。 深山さんの新刊は、舞台が大正風味+挿絵があきさん、っていう時点でもう買うしかないです。 買うしかないのです!(大事なことなので二度言いました・笑)。



関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。