スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月18日の日記+Web拍手お返事

▼日記
秋眠も暁を覚えない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 今朝は10時までぐっすり眠りました・・・寝たのが2時くらいなので8時間。 そんなに寝たのに昼間も眠かったです(笑)。 もしかしたら私のラブコメ脳はついに腐り始めたのかもしれない・・・(遠い目)。

今週は時間さえあれば感想記事を更新してました。 こんなに書いたのいつ振りです? 少なくとも9月は更新なかったですよね?と自問自答してましたが、それでもまだあと2記事はストックがあるのです! すべては3連休をぼっちで過ごしたおかげなのですが・・・それはそれで悲しいような・・・(笑)。 そんなわけで取り立ててネタがあるわけでもないので、さっくりWeb拍手お返事に移りたいと思います。 皆様すてきな日曜日をお過ごしくださいね!


▼Web拍手お返事
いつも拍手をありがとうございます! いただいたメッセージへのレスです。

>10/12 19:34 お久しぶりです。●●●です。 ネットから離れがちになっていたら・・・の方
お久しぶりでした! あたたかいメッセージをありがとうございました☆ お返事は貴ブログ経由でさせていただいたのでこちらでは省略させていただきますね。 例のご報告、楽しみにしてます!!

>10/17 04:50 『私情により捕まえます』の感想拝見しました。りるさんが語られる ・・・の方
『私情により捕まえます!』の感想記事にメッセージをありがとうございました! 未読の方に「読んでみたいな」って思っていただけるのはとても嬉しいです。 ただ、お気に召したかどうかが気になるー! 好みじゃなかったらごめんなさいね(笑)。 あと、結婚へのお祝いもありがとうございました。 そういえば、確かに旦那の話はブログではしてないですね・・・単純に恥ずかしいのです(笑)。 でも仰るとおり、二人でのんびり暮らしてる感じです。 なんでバレたんだろう・・・(笑)。 仰るとおり涼しくなってきましたね! あなた様もお体ご自愛くださいませ。 それでは、いろいろとありがとうございました!



関連記事


海野つなみ 『逃げるは恥だが役に立つ・4』 の感想

逃げるは恥だが役に立つ・4
『逃げるは恥だが役に立つ・4』



海野つなみ


講談社KC Kiss
2014年10月10日 第1刷発行/¥429+税




『 雇用主じゃなくて男性として好きになっちゃったらどうなるの? 』



<感想>
仕事としての結婚=契約結婚生活をおくる、みくりと津崎。 みくりの伯母の百合は「ふたりが夫婦という感じがしない」といぶかしむ。 その疑いを晴らすために新婚感を手に入れようと、ふたりは初めての○○に挑む! だが百合の家庭訪問をきっかけに、事態は想定外の方向へ……!? (裏表紙あらすじより)


契約結婚ラブコメディ、第4巻です。 たしか私、この作品を去年の『このマンガがすごい!』のひとつに選ばせていただいたんですよね。 初読のとき、何だかすっごく衝撃を受けたのを覚えてます。 少女マンガにおいては恋愛の終着駅的に描かれることの多い「結婚」を、単なる「お仕事」として設定した潔さと、そんなクールな選択をした二人からさえ、ほのかにこぼれ落ちる恋の香りの絶妙さ。 何だこのバランス感覚!って脱帽したものです。 

続きを読む

関連記事


風羽洸海 『私情により捕まえます!』 の感想

私情により捕まえます!
『私情により捕まえます!』


風羽洸海
(イラスト:鳴海ゆき)


KADOKAWA/エンターブレイン
ビーズログ文庫





「君が私を追うのを諦めてくれたとわかったら、また来る。その時は、君の夢を聞かせてくれ」 
夜風がささやきを運ぶ。立ち尽くすアイシャの前で彼は音もなく屋根を伝い、本物の猫のように闇の中へと姿を消した。
窓辺に佇んだまま、アイシャはしばらくじっと動かなかった。
(本当に、もう駄目だ) 
はあ、とため息がこぼれる。自分の中から『影猫』に対する怒りと嫌悪が跡形もなく流れ去っていると認め、彼女は肩を落とした。
格好をつけても盗みは悪事、陰で誰かが泣いていることは間違いないのだから、それを正当化することなど許せない。そう思ってきたのに。 
もう憎めない。
悪党の『影猫』ではなく、不正に憤り自ら手を汚す一人の人間としての影猫を知ってしまった今では、どうやっても憎めなかった。
(でも、だからこそ捕まえないと) 
ぎゅっと胸の前で拳を握り、アイシャは決意を新たにした。


<感想>
……このシーンの後で、己のキザったらしさに恥ずかしくて死にたくなってる「彼」が大好きです!(笑)

という訳で久々の少女小説感想は、賞金稼ぎのヒロイン・アイシャが、相棒である謎の使い魔・ビーリィと一緒に、夢の一攫千金のために王国で話題の義賊『影猫(スティーナ・コチュカ)』を追いかけることになる捕り物帳でございます。 
良いですよねぇ、私、捕り物って大好物なんです! 定番は『アルセーヌ・ルパン』ですよね! 追う側も追われる側もクレバーで痺れます。 で、これが少女マンガだともっと大好きで、『怪盗セイント・テール』とか『ひなぎく見参!』とかの、追いつ追われつしているうちに相手のことが気になっちゃったり、「でも私たちは敵同士だし・・・!」みたいな葛藤も生まれちゃったり、終いには「私以外のひとに捕まったりしないでよ!」的な独占欲が生まれちゃったりしちゃうと、キャハ───(#゚ロ゚#)───ッ!! ってなってテンション上がる上がる(笑)。 という訳で、本作も楽しく読ませていただきましたw

続きを読む

関連記事


穂積 『うせもの宿・1』 の感想

うせもの宿・1
『うせもの宿・1』



穂積


小学館フラワーコミックスα
2014年10月15日 初版第1刷発行/¥429+税





『 あれが――うせもの宿 です 』



<感想>
少女のような女将がいる古い宿。 案内人に連れられてそこを訪れる客は、失くしたものが必ず見つかるという。 不思議に満ちた「うせもの宿」の謎と秘密とは――!? 叙情の魔術師・穂積が贈る驚きと感動の和風ファンタジー。(裏表紙あらすじより)

何かと話題にのぼることが多い穂積さんの新作は、失せ物が必ず見つかるという宿を舞台にしたファンタジー。 客は、マツウラというちょっと謎めいた男性に連れられて宿を訪れるものの、 「女将さん」 として紹介された人物が少女にしか見えないことにまず驚き、宿の古めかしさに驚き、気付けば己がどうしても欲しかったものと対面することになり、最後には失くしたものを手に入れて宿を出る・・・という1話完結 (話によっては2話完結) の連作となっています。 一つ一つのエピソードを重ねるうちに、宿を訪れることができるのはどういう人物なのかが判明していったり、マツウラと女将さんの関係や、そもそも 「うせもの宿」 とは何なのか?という謎が深まっていく。 結果として1冊をとおしての「物語」となっており、相変わらず仕掛けというか構成が上手だなぁという印象でした。 あ、以下はネタバレ含みますのでご注意!


続きを読む

関連記事


『LaLa DX 11月号(2014年)』 の感想

LaLa DX 201411

『LaLa DX 11月号(2014年)』



白泉社


2014年10月10日/¥657+税





表紙と巻頭カラーは、待望の新作・草川為『世界で一番悪い魔女』、本誌LaLaからのスピンオフは林みかせ『ウソカノ~それでも恋と呼ぶのなら~』、ふろくは『夏目友人帳・ニャンコ先生クリアブックマーカー』 でした。

さてさて、発売と祝日のタイミングが良かったので、めちゃくちゃ久々に『LaLaDX』の感想いきますっっ! 書いてないだけでずっと読んでました的な言い訳だけさせてもらっても良いですか・・・ちゃんと買ってたから!!(大泣) ただ、本当に久しぶりすぎてDX感想書くときのテンプレ(↑の一行目のあたり)覚えてなくて、自分の過去記事見ながら書くという体たらく!(笑) 全作品は無理だけど、良かったらどーぞ。

続きを読む

関連記事


tags: LaLa

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。