スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海野つなみ 『逃げるは恥だが役に立つ・4』 の感想

逃げるは恥だが役に立つ・4
『逃げるは恥だが役に立つ・4』



海野つなみ


講談社KC Kiss
2014年10月10日 第1刷発行/¥429+税




『 雇用主じゃなくて男性として好きになっちゃったらどうなるの? 』



<感想>
仕事としての結婚=契約結婚生活をおくる、みくりと津崎。 みくりの伯母の百合は「ふたりが夫婦という感じがしない」といぶかしむ。 その疑いを晴らすために新婚感を手に入れようと、ふたりは初めての○○に挑む! だが百合の家庭訪問をきっかけに、事態は想定外の方向へ……!? (裏表紙あらすじより)


契約結婚ラブコメディ、第4巻です。 たしか私、この作品を去年の『このマンガがすごい!』のひとつに選ばせていただいたんですよね。 初読のとき、何だかすっごく衝撃を受けたのを覚えてます。 少女マンガにおいては恋愛の終着駅的に描かれることの多い「結婚」を、単なる「お仕事」として設定した潔さと、そんなクールな選択をした二人からさえ、ほのかにこぼれ落ちる恋の香りの絶妙さ。 何だこのバランス感覚!って脱帽したものです。 

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。