スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森博嗣 『ムカシ×ムカシ』 の感想

ムカシ×ムカシ
『ムカシ×ムカシ』



森博嗣


講談社ノベルス
2014年6月4日 第1刷発行/¥1000+税





「河童じゃないよ」真鍋は言った。
「どうして?」
「河童は、この世に存在しないから」
「うん、でも、被害者がどう思っているかは、別問題でしょう?」


<ご紹介>
Xシリーズ第4弾。 
「やっぱり、河童の祟りですか?」 大正期、女流作家の百目一葉を世に出した旧家・百目鬼家。 当主の悦造・多喜夫妻が、広大な敷地に建つ屋敷で刺殺された。 残された美術品の鑑定と所蔵品リストの作成依頼がSYアート&リサーチに持ち込まれる。 河童が出ると言う言い伝えがある井戸から、新たな死体が発見され、事件は、異様な連続殺人の様相を呈し始めるのだった。 百目鬼一族を襲う悲劇の辿りつく先は? (ノベルス裏表紙あらすじより)


<感想>
うわぁ気付いたら第5弾の『サイタ×サイタ』が発売しちゃったじゃないですか!!・・・と、慌てて読み始めた『ムカシ×ムカシ』です。 というわけで久々のミステリ感想です。 副題の「Reminiscence」は、回想・追憶・・・などの意味。 なるほどなるほど。 そして読了してから表紙を見ると、もうホント結局そこですよね!?と意味深さ。 毎度素晴らしいですよね! そして以下はネタバレ注意ですー。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。