スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年4月30日の日記

▼日記
よく、「ゴールデンウィークこそかきいれ時だよね!」と言いますが、私ついさっきまで「かきいれ時」を「書き入れ時」と書くことを知りませんでした(唐突に何)。お客様などを集客するっていう意味で「掻き入れ」かなぁ?とぼんやり思ってたのですが、お客様が増えて帳簿に記入することが増えるから「書き入れ時」なんだそうで。 何年生きても知らないことばかりで勉強になります!

何年も・・・といえば、このブログは基本三日坊主な生き物である私が唯一続けている長期の趣味(というか何というか)なのですが、ありがたいことにずーーーっと(一方的でもいいから)交流があるサイトさんと、残念ながら疎遠になってしまったブログさんがいらっしゃいます。 そんな中でも本当に長い間私が尊敬し続けているのが、『マンガ一巻読破』様だったりします。今は電子書籍をベースにされてますが、刊行されたマンガの1巻目をレビューすることに特化されたブログでして、これがまた更新早いし扱う分野も手広いしレビューも納得の客観性だしで、もうずっと大ファンなのですよ! 『マンガ一巻読破』様のおかげで出会えた作品もたくさんありますもの。
で、何が言いたいかと言うと、私もお世話になっている『このマンガがすごい!WEB』のスペシャル記事で、

長く愛される秘密がここに! 「10年前にブログで第1巻をオススメしていた長期連載」ベスト3 「マンガ一巻読破」happysadさん【目ききに聞く】

が更新されています。 10年前に輝いていた1巻で、さらに今も輝いている作品を覗き見ることが出来ます。 興味のある方は、ぜひご覧になってくださいね! 私も「なるほど!」と思いながら拝読しましたよ。  


・・・というわけで、このままでは今日の日記は、書き入れ時の話と他ブログ様の頼まれてもいない宣伝をするだけで終わってしまいそうなので、普段書かないりるさん夫婦の昨日の会話でも書いておきます(いらん)。


(りるさんが、上司との飲み会で珍しく酔っぱらっている前提です。お風呂にも背中を押してもらって運んでもらいました)

りる 「ごめんね・・・こんなに酔っぱらって、前後不覚になるなんてだらしないよね…迷惑かけてるよね・・・(しょんぼり)」
旦那 「ううん、全然! だっていつもと変わらないよ?(本気の真顔)」
りる 「いやいやいや、いつもは酔ってないし、もっとしっかりした奥さんですよね!??」
旦那 「ううん、今日はいつもと同じだよ。だから早くお風呂に入ってきなよ」
りる 「え・・・いつもの私って何・・・?」
旦那 「よく寝る子」
りる 「・・・・・・・・・・・・」

せめてこれが彼なりの「たまには酔っぱらってもいいんだよ」的なフォローだったら嬉しかったんですけど、まさかの本気でした。 りるさんの0点奥さんライフはまだまだ続く・・・・・・!(涙)

あ、今感想記事も書いてます。 次は少女小説ですよ!(開き直り)

関連記事
スポンサーサイト


佑羽栞 『黒猫と侯爵の従者』 の感想

黒猫と侯爵の従者
『黒猫と侯爵の従者』


佑羽栞
(構成協力:蔦森結)


白泉社花とゆめコミックス
2015年4月25日 第1刷発行/¥429+税





『大切なものが正攻法で取り戻せないというのなら
盗み返すのだって 正義だ』


<感想>
大好きな養父を殺され、大切にしていたネックレスまでもを奪われてしまった孤児のキティ。 パーツに分解されて売り飛ばされたネックレスを集めるために貴族の屋敷に忍び込むうちに、英国をにぎわす怪盗キャットテイルとして名を馳せる(?)ことに。 やっとのことで最後のパーツを手に入れたのに、逃走途中で名家・クロフォード家の従者に捕らわれてしまう。 それだけでも最悪なのに、ルカと名乗ったその従者は、彼の大切な主・アレクシスのためにとある宝石を盗み返せばキャットテイルを見逃してやると高圧的に持ちかけてきて――!?

続きを読む

関連記事


2015年5月の購入予定

5月の購入予定です。 ゴールデンウィークがあるので発売日が変則的ですが、いろいろ楽しめると良いなぁと思っております。 皆さんはどこかにお出かけされるのでしょうか? 私は今のところ、『コードギアス 亡国のアキト 第三章』を観に行くくらいしか決まってないという、とことんオタクで引きこもりな日常を過ごしてます(笑)。 

オタクといえば、私の住む栃木県にはとちぎテレビという近年とてもオタクに理解を示してくれるTV局があるのですが、5月5日・6日に「とちてれアニメフェスタ2015』が開催されます。 ⇒公式サイト
特に6日には『放課後のプレアデス』スペシャルステージや、TRUEさんたちによるライブもあるそうなので、興味があって来られる範囲にいらっしゃる方は、良かったら栃木にお越しくださいね! ちなみに私はTRUEさん気になりますけど今年は行きません(オイ)。 2年前に行ったときの感想はこちらにありますのでよかったらご参照ください。 


<コミック購入決定分>
5/01 斎藤けん『かわいいひと・1』 白泉社
5/01 林みかせ『うそカノ・5』 白泉社
5/01 緑川ゆき『夏目友人帳・19』 白泉社
5/08 穂積『うせもの宿・2』 小学館
5/13 リカチ『明治メランコリア・3』 講談社
5/15 アサダニッキ『青春しょんぼりクラブ・10』 秋田書店
5/20 こうち楓『LOVE SO LIFE・16』 白泉社
5/20 ミユキ蜜蜂『なまいきざかり。・4』 白泉社
5/22 榎木りか『3LDKの王様・2』 KADOKAWA

・・・5月は白泉社フィーバー月のようです(笑)。 私の誕生月なので大好きな白泉社作品を楽しめるのは大歓迎! ラブソラ16巻は特に楽しみです。 15巻で見せてくれた松永さんの覚悟が素敵すぎたので恋愛面でも期待してますけど、でもそろそろ双子ちゃんとのお別れな予感も漂ってるので心配でもあります・・・どうなるんだろう!?(ドキドキ) あとは謎めいていた1巻からどんな展開を見せてくれるのかなっていう『うせもの宿』2巻でしょうか。 果たして。
穂積『うせもの宿・1』の感想


<コミック気になる分>
5/01 和月伸宏『エンバーミング・10』 集英社
5/08 畑亜希美『かたおもい書店・3』 小学館
5/14 木下さくら『魔探偵ロキRAGNAROK 新世界の神々・6(完)』 マッグガーデン
5/15 梶山ミカ『花よりも刃のごとく・5』 秋田書店
5/20 ゆきなきなこ『ここだけのはなし。』 白泉社
5/22 日本橋ヨヲコ『少女ファイト・12(特装版)』 講談社
5/22 柴田ヨクサル『妖怪番長・1』 講談社
5/30 石黒正数『それでも町は廻っている・14』 少年画報社


<小説購入決定分>
5/01 永瀬さらさ『赤と黒の針騎士 茨に誓う彼の名は』 角川ビーンズ文庫
5/15 仲村つばき『シンデレラ伯爵家の靴箱館  小さき乙女は神を知る』 ビーズログ文庫

・・・『精霊歌士と夢見る野菜』が大好きだったので、永瀬さらささんの新作がすっごく楽しみです! 上滑りしないお話の作り方が魅力的だと思うのです。 表紙イラストも綺麗ですしね♪ 『シンデレラ伯爵家の靴箱館』は、毎巻とんちんかんな恋愛本のおかげで成立するラブコメが神懸かりで大好きです(笑)。 今度はどんな斜め上をいく恋愛指南をしてくれるのかな~。



関連記事


種村有菜 『猫と私の金曜日・8』 の感想

猫と私の金曜日・8
『猫と私の金曜日・8』



種村有菜


集英社マーガレットコミックス
2015年3月30日 第1刷発行/¥400+税





『俺はまだ子供だけど 本気で愛ちゃんを必要としています 』


<感想>
とっても可愛いゆるふわ高校生の愛ちゃんと、そんな彼女を大好きな小学6年(誕生日迎えました!)の猫太くんとの、逆・歳の差ラブコメディ第8巻です。
感想を一言で述べると、「え ろ い !」 でした。 いいぞ、もっとやれ!(笑)。


続きを読む

関連記事


2015年4月21日の日記+Web拍手お返事

▼日記というかほぼスキマスイッチ話
日記久しぶりですー! エイプリルフールネタとかやろうと思ってたのに全然実行できないまま気付けば4月も半ばを過ぎてました。 時が経つのが早すぎて困ります。 でもスキマスイッチのコンサートに2回も行けたという充実感はあったりします! 4月3日のNHKホールと15日の大宮ソニックシティ、楽しかったな~。 NHKホールは、3月の宮野真守武道館ライブに続いてまさかの2回目の最後列席。 舞台が遠かった・・・(泣)。 でもさすがの音響で、耳が痛くなることもなく音楽にのめりこめました。 このまま大宮も最後列だったらどうしよう泣くわぁ・・・とドキドキしてたんだけど、2階席とはいえど真ん中! 元気よく飛び跳ねて帰ってきました。 おかげで筋肉痛です(笑)。 『life×life×life』という曲のアニメーションPVがすっごく可愛くて、ふだんグッズとか買わないのにキーホルダー買っちゃいましたからね♪ 追加公演の武道館もチケット取りたかったけど、仕事的にどうしても無理な日だったのであきらめました。 ここをご覧になっている方でスキマさんのライブに今後行かれる方がいらっしゃったら、私が言うのもなんですけど、素敵な時間を過ごせますから。 ぜひ楽しんできてくださいね!


▼このマンガがすごい!WEBについて
さりげなく毎月アンケートに答えさせていただいてます。 実は2月発売分のアンケートには時間がなくて作品名だけしか書けなかった(つまりコメントを書いていない)ので、3月発売分については張り切ってコメントを書きました。 結果、ランキングに入ったのは1作だけだったのですが(アンケは3作品選べます)、ありがたくコメントを採用いただいたので良かったらご覧いただけると嬉しいです。

 ⇒【5月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】

3位にランクインした『高嶺と花』でコメント採用いただいてます。 珍しく当ブログでも感想書いてますので(珍しすぎる!・笑)、良かったらそちらもご覧くださいー。
 ⇒師走ゆき『高嶺と花・1』の感想

ちなみに他の作品は『暁のヨナ』17巻と、『魔法使いの嫁』3巻でした。 私らしいと思います(自分で言うな)。
ちなみにちなみに、2月刊行分については、『乙嫁語り』7巻と、『マリーマリーマリー』1巻と、『にがくてあまい』10巻を選んでます。 微妙な初対面を果たした男性から唐突に結婚を申し込まれて、気付けばOKしていた鍼灸師リタさんの新婚生活を描いた『マリーマリーマリー』が激烈に可愛いです。 比較的にがてな絵柄なんですけど、でも可愛い! 「マンガ」として可愛いのです。 Kindle版なら53円安いのでお試しあれ(2015.4.21現在の価格です)

マリーマリーマリー 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-05-25)
売り上げランキング: 66,678



▼Web拍手お返事
すみません、実はずーーーーーっと拍手を見てませんでした。 まさかこんなに更新のないブログに拍手をしていただけると思ってなかったので・・・言い訳ですけど、すみませんでした。 気付いたら毎日ちゃんと拍手があって、稀にですけどメッセージもちゃんといただいてました。 ありがとうございます。 そしてすみません! 遅くなりましたが、お返事です。

>2/5 16:39 :突然すみません!りるさんの白泉社のコミックや ・・・の方
2月とか! 2月5日のメッセージとか!!ホントすみませんでした・・・っ!!!!(土下座) 突然だろうとなんだろうとメッセージありがとうございます。 とても嬉しかったし、あとご指摘いただいたように私、作者さんのお名前間違ってましたよね・・・! あわわ、教えてくださってありがとうございます。 ちょっとあとで直しておきますね。 本当にありがとうございました!

>3/25 21:58:使い分けでしょうね。電子書籍でいいものは多いので、 ・・・の方
メッセージありがとうございます! ツイッターでお話してたのにここを見落としていてすみませんでした。 電子書籍って、発売された当初は「ぜったいに紙媒体の方がいいよ」って思ってたんですけど、自分の中で使い分けの基準が出来ちゃうと便利ですよね。 私もぜったいに手元に欲しいものは紙媒体で購入します。 お揃いですね☆

>4/20 21:02 明治失業忍法帳大ファンです❗最近知ったのですが ・・・の方
『明治失業忍法帖・1 -じゃじゃ馬主君とリストラ忍者-』 の感想 にメッセージをくださってありがとうございました! この作品、面白いですよね。 というか杉山さんのお話は言語と感性の限界点を試すような作品になっていてい、いつも面白いです。 私の感想も気に入っていただけて嬉しいです。 残念ながら感想書いているのは1巻だけなので、あとはあなたさまの言葉で魅力を広めていくのも良いと思いますよ! ほんとうにありがとうございましたー!




関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。