スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年6月の購入予定

仕事で使っているカッターの刃先がガタガタしてきたので、付属の刃を折る道具(あれ何ていうのでしょう・・・)で折ろうとしたところ、後輩ふたりから本気で止められたりるです、こんばんは。 
ちなみに彼女たちの言い分は、「りるさんじゃ絶対に上手に折れないからやめてください」「怪我しますから!」「血を見ます!!」 ということらしいんですけど、君たち私のこと一体どう思ってるの・・・どれだけ手のかかる先輩だと思ってるの!?(笑) という平和な毎日です。

どちらかというと平和じゃないのは、6月に購入する白泉社少女マンガの数でしょうか。 9冊ってすごくないですか? しかもあと1冊気になっちゃてるし。 しかもしかも、『ラストゲーム』がCD付特装版と通常版で表紙が違うんですけど、これ並べると1枚絵になるんですよ! どっちも欲しいじゃん!!(落ち着け!・笑) 

ラストゲーム 8巻 ドラマCD付き特装版 (花とゆめコミックス)ラストゲーム 8 (花とゆめCOMICS)

ホラホラ可愛くないですか!? ちなみに、柳が表紙の左側が特装版で、九条さんが表紙の右が通常版。 手でハートマークとか作っちゃってるんですからもう身悶えるしかないです(真顔)。 私が欲望に耐えて特装版の購入だけで済むのか、やはりどうしても並べたくて2冊買っちゃうのか・・・結果は乞うご期待(笑)。


<コミック購入決定分>
6/01 小田原みづえ『大正ロマンチカ・9』 宙出版
6/05 野切耀子『私のオオカミくん・2』 講談社
6/05 天乃忍『ラストゲーム・8(ドラマCD付特装版)』 白泉社
6/05 石原ケイコ『ストレンジ・ドラゴン・3(完)』 白泉社
6/05 呉由姫『遊星のフール』 白泉社
6/05 弓きいろ『私が欲しい氷の男』 白泉社
6/05 弓きいろ・有川浩『図書館戦争 LOVE&WAR・15(完)』 白泉社
6/12 遠山えま『わたしに××しなさい!・18』 講談社
6/16 杉山小弥花 『明治失業忍法帖 ~じゃじゃ馬主君とリストラ忍者~・7』 秋田書店
6/17 加藤元浩『Q.E.D. iff 証明終了・1』 講談社
6/17 加藤元浩『C.M.B. 森羅博物館の事件目録・29』 講談社
6/19 音久無『黒伯爵は星を愛でる・3』 白泉社
6/19 草凪みずほ『暁のヨナ・18』 白泉社
6/19 椎名橙『それでも世界は美しい・10』 白泉社
6/19 潮見知佳『ゆめの守人・2』 白泉社
6/20 大久保圭『アルテ・3』 徳間書店
6/23 幸村誠『ヴィンランド・サガ・16』 講談社
6/25 芦原妃名子『Bread & Butter・3』 集英社
6/25 種村有菜『猫と私の金曜日・9』 集英社
6/26 硝音あや『百千さん家のあやかし王子・7』 KADOKAWA


・・・というわけで、大量の白泉社花とゆめコミックスに埋もれてますが、他出版社の本も結構あります。 ちなみに当然これって「予定」なわけで、「予定外」の本も買うわけで、6月は一体どれだけ購入することになるのか今から怖いくらいです(笑)。 そんな中でも楽しみなのが、加藤元浩 『Q.E.D. iff 証明終了・1』。 『Q.E.D. 証明終了』として50冊まで到達したところで、掲載誌の休刊により副題を新たに得ての再スタートです。 大好きなシリーズなので、心機一転楽しみます!
「白泉社のラブコメ」ベスト3 「空夢ノート+」りるさん 【目ききに聞く】
種村有菜 『猫と私の金曜日・8』 の感想
杉山小弥花 『明治失業忍法帖・1 -じゃじゃ馬主君とリストラ忍者-』 の感想


<コミック気になる分>
6/04 古味直志『ニセコイ・18』 集英社
6/17 鈴木央『七つの大罪・15』 講談社
6/17 西原梨花『魔法使いの事情・2』 講談社
6/18 荒川弘『銀の匙 Siver Spoon・13』 小学館
6/19 山本修世『ルクレル靴工房』 白泉社
6/25 久米田夏緒『ボクラノキセキ・12』 一迅社
6/27 高田裕三『3×3EYES 幻獣の森の遭難者・1』 講談社

・・・『七つの大罪』『魔法使いの事情』『ボクラノキセキ』は電子書籍で買っているので、実際は6月の購入ではないと思いますが備忘録として。 『ボクラノ~』は薦めていただいて一気読みをした時に、その緻密な設定に驚かされたので続きもすごく楽しみです。


<小説購入決定分>
6/01 羽倉せい『ニーナと精霊の扉 白銀の悪魔と薔薇の約束』 KADOKAWAビーンズ文庫
6/01 三川みり『箱入り王女の災難 魔術と騎士と黒猫の序曲』 KADOKAWAビーンズ文庫
6/15 神奈木智『ニセモノ皇帝と恋の勝者(大団円)』 KADOKAWAビーズログ文庫
6/20 雨川恵『あやつり王妃の花嫁道 偽装生活は貴人のたしなみ』 一迅社文庫アイリス
6/20 かいとーこ『魔道学園の絶縁同盟 王子様と私と赤い糸』 一迅社文庫アイリス

・・・久々に、大好きな雨川恵さんの新刊が・・・っ!(感涙) 毎月こうやって購入予定を作るわけですが、その時に真っ先に確認するのが「雨川さんの新刊出てるかな~」だったりします。 地に足の着いたしっかりした地の文章が好きです。 キャラクター性に頼らず、きちんと物語を紡いでいるところが好きです。 もちろん魅力的なキャラクターも大好きです。 はやく発売日にならないかな、と今から待ち遠しい~!!
(雨川恵)『アネットと秘密の指輪 -お嬢様のおおせのままに』の感想
かいとーこ 『魔道士の研究日誌 精霊はハチミツお好き?』 の感想


<小説気になる分>
6/02 山本瑤『蝶よ毒よ 邪悪な獣の正しい飼い方』 集英社コバルト文庫

・・・気になっているのは、イラストを担当されているのが大好きな雲屋ゆきおさんだからです。 少女小説では、知らない作家さんと出会うきっかけが好きな絵師さん、というパターンは邪道ではないと思ってるので、積極的に買っていきたいとは思ってます。 ただ、6月は欲しい本が多すぎるんだ・・・どうすれば!!(笑)



関連記事


劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第3章 輝くもの天より堕つ』 の感想


というわけで先週やっと映画を観てきました。 『コードギアス 亡国のアキト』。 GWの唯一の予定だったのにそれすら流れてしまい結局GWに市内から一歩も出なかった私にとって、県庁所在地まで映画を観に行くことはある意味悲願でした(笑)。 なので、ちゃんと観ることが出来て良かったです。 思い返せば、1章の感想は書いてるのに2章は書いてないですね・・・しまった・・・。 そして第1章の感想は ⇒劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた』 の感想 をご覧ください。



作戦を終え、ワルシャワ駐屯地に合流したレイラ達。 だが少し駐屯地を離れた隙にレイラのIDが抹消され、戻れなくなってしまう。 偶然出会った旅の老婆たちに拾われて、家事や力仕事をする代わりに寝場所を確保するが、やかましくも温かく接してくれる老婆たちとの生活は平和そのもので、頑なだったレイラやアキトたちの心を少しずつ解していくのだった。 一方、ユーロ・ブリタニアには謎の軍師、ジュリアス・キングスレイと柩木スザクが着任していた。 皇帝の名代であることを宣言して不遜な態度をとるキングスレイは、偽の情報を駆使してユーロピア連合を恐怖と混沌に導いていく。 その様子を冷静に見つめるシンは、戦略性の類似から謎とされる彼の正体に気付いて罠をしかけるのだった。

・・・というような流れだったと思います。 ちなみに今日からdアニメストアなどで、DVD発売に先駆けての配信もはじまってますので気になる方はどーぞ。 では以下は感想。 ネタバレには考慮しておりません。

続きを読む

関連記事


吉原由起 『メフィストフェレスは誰?・1』 の感想

メフィストフェレスは誰?・1
『メフィストフェレスは誰?・1』



吉原由起


小学館 プチフラワーコミックスアルファ
2015年4月15日 初版第1刷発行/¥429+税





『 あなたに 神の祝福のあらんことを 』


<ご紹介>
『姉系プチコミック』に掲載された1~4話を収録した第1巻。
母の形見のウェディングドレスを着て、大好きな姉に祝福されて、大好きな人と結婚をする――はずだったのに。 奈々子は婚約者の浮気現場を目撃してしまい、傷心のまま挙式予定の教会に辿り着く。 「あんな人、死んでしまえばいい!」と激昂する奈々子を教会の牧師は優しく諌めるが、何故かその直後に「神の裁きを待つ前に、復讐してやりましょう」と甘く唆してきて……!? しかも奈々子の職場にまで押し掛けてくるし、どうしようこの牧師、怪しすぎるっ! でも自暴自棄になった奈々子を救ってくれたのも牧師さんで・・・。 謎めく牧師とお人好しな奈々子さんとの、ちょっとだけミステリアス(?)なラブコメディです。


<感想>
完全に、タイトルに惹かれました。 弱いんです私、メフィストフェレスとかファウストとかの単語に。 小さい頃にゲーテの『ファウスト』の子供版?みたいな本を読みまして、もう内容はあまり覚えてないにも拘らずすごく興味深かったことだけ覚えてるんです。 そんな訳でまずタイトルに惹かれて、名前はよく存じてる作者さんだけど読んだことないなって思って、表紙の雰囲気だとシリアスなのかな?と裏表紙を見たら「世界が平和になったってよ!」「へー♪わー」ってニッコニコしてる牧師さんのイラストがあったから「あ、コメディ路線だな」って判断して(笑)、彼の笑顔に何となく脱力してしまい、気付いたらレジでお会計してたっていう……何ですかこれ?メフィストフェレスの仕業ですか!?(笑) まぁそんな訳で普段読まないレーベルに手を出してみました。 全体の感想としては、テンポよく読ませるの凄い!というベテランさんの力を見た感じでした。 

続きを読む

関連記事


2015年5月12日の日記

▼日記
11日は誕生日でした。 お祝いしてくれた方々、ありがとうございます! 誕生日プレゼントに何が欲しい?と聞かれて全然答えられなくて(だって本は自分で買ってるし、こないだパソコンが壊れて新調したばかりだし、わりと満たされていたのです)、ものすっごい考えてなんとか 「紅茶を保存したいので密封ビンをください!」 と答えたら 「・・・密封ビン?」 と不審気に聞き返されました。 あれ?言いませんか密封ビンって。 こーゆーの。


写真は0.75Lですが、茶葉を入れるのでこの半分くらいのやつ。 500円くらいで買えると思うんだけど。 と力説したら、「・・・密封ビンは知ってる。そうじゃなくて、それがプレゼントで良いの?」ということだったので、「ぜひ!!」とお願いして3つも買って貰いました。 これで夏の湿気る時期に向けても、私の紅茶ライフは万全です。 あと旦那の名誉のために付け加えますと、ケーキも食べられない上に欲しいものも特にない私のために、ちゃんと密閉ビン以外のプレゼントを用意しておいてくれました(笑)。 私にはもったいない御方です・・・いつもすみません。


▼観てきました!

コードギアス 亡国のアキト 第3章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-06-26)
売り上げランキング: 33

ゴールデンウィークにすっごく楽しみにしていたのに観られなかった 『コードギアス 亡国のアキト』をやっと観ることが出来ました。 個人的には大満足なのです。 2章観終わった時に流れた3章の予告に、民族衣装をまとったレイラやアキトの姿があって、それがめちゃくちゃ可愛かった上に「そんな服着るイベントあるならラブくなりますよね!?」と期待してたのですが(期待ポイントはそこですか・笑)、裏切られることなくて本当に良かったです。 感想書きたいけどどうかなぁ。 このニヤニヤ感はぜひ吐き出したいところですが果たして。
ちなみに次の更新はマンガの感想になりますー。


関連記事


ふじた 『ヲタクに恋は難しい・1』 の感想

ヲタクに恋は難しい
『ヲタクに恋は難しい・1』



ふじた


一迅社
2015年4月30日 Kindle版





『 さらには来週末のイベントに売り子として同伴可能です 』
『 採用! 』



<感想>
隠れ腐女子のOL成海さんと重度なゲームオタクの宏嵩氏との、オタクライフ・ラブコメディ第1巻です。
そもそもがpixivで自主連載されていたらしくて、書籍化にあたっての前評判が高かったのと表紙の絵柄が好みだったので読んでみることに・・・したんですけど、本屋さん3軒回ったのに売切れてたので(人気!)、電子書籍で購入しました。 結果として電子書籍の方が格安だったので(Kindleだと280円お得です)、私のようにちょっと興味があるっていう方には電子書籍オススメですよ☆ 書籍化にあたり50ページの描き下ろしがあるそうです・・・スゴイ・・・!! 2015年5月5日現在、こちらの一迅社さんの告知ページで内容とPVを視聴することが可能です(ちなみにCV伊達朱里紗+CV伊東健人)。

続きを読む

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。