スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さき 『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』 の感想

アルバート家の令嬢は没落をご所望です
『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』


さき
(イラスト:双葉はづき)


角川ビーンズ文庫
平成27年4月1日 初版発行/¥580+税





「で、そのゲームだっていうこの世界で、お嬢は悪役をやりたいわけですね」
「そうよ。主人公を追い詰めて、しっぺ返しくらって没落するの!」
「なんでそこまで全力で後ろ向きに走るんだか……まぁ良いですよ、付き合いますよ」
はぁ、と溜息をつきつつ、アディが立ち上がる。
それを見たメアリも続くように腰をあげ、決意を改めるように力強く拳を握りしめた。
「いざ、没落コース! ラストにギャフンと言うのはこの私よ!」
頑張るわ! と意気込むメアリに、呆れたアディがそれでも応えるべく力なく片手を上げた。


<ご紹介>
才色兼備な大貴族の令嬢メアリ・アルバート。彼女は始業式で前世の記憶を思い出す。この世界は前世でプレイしていた乙女ゲームと同じで、自分は主人公をいじめて最後に没落する悪役令嬢だったことを――となれば、ここは「そんな人生、冗談じゃない!」と没落を回避・・・・・・しない! 従者のアディ(口が悪い)を巻き込んで没落コースを突き進もうとするけれど、何故か主人公になつかれて!? 人気沸騰WEB小説、ビーンズ文庫に登場!! (裏表紙あらすじより)


<感想>
表紙でぷぅと頬をふくらませるご令嬢がとにかく可愛い! 華やかな縦ロールの髪型からしても気位の高そうなご令嬢っぽいのに、そんな風にほっぺたふくらませてたらむしろ愛嬌しか感じないレベルで可愛らしいです。 ちょっと天邪鬼そうな雰囲気も相まって、一目で「どんな女の子なのかな?」と興味を持ったのは事実です。 

でも実はそれ以上に、あらすじにある「この世界は前世でプレイしていた乙女ゲームと同じで・・・」という一文が気になったっていう方が大きいかもしれない。 というのも、たまに拝見させていただく小説投稿サイト「小説家になろう」さんに、そういう設定のお話が多数投稿されているからなのです。 恋愛カテゴリに絞ると特に多くて、つまり書き手読み手両者の需要と供給が多い、ってことだと思うんですが、すみません、正直に言いますと私、あらすじを読む限りでは「乙女ゲームの世界に転生する」っていう設定の妙がよく分からなかったんですね。 なので読んだことなかったんですけど、せっかく表紙の可愛いお嬢さんと目が合ったことですし、これはぜひ一度試してみよう!と思って購入してみました。 結論から言うと、その設定の妙についてはやはりよく分からなかったんですが(コラ・笑)、お話としては面白かったです!

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。