スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弓きいろ/有川浩 『図書館戦争LOVE&WAR・15(完)』 の感想

図書館戦争LOVEWAR・15『図書館戦争 LOVE&WAR・15(完)』



弓きいろ
原作:有川浩


白泉社 花とゆめコミックス
2015年6月10日 第1刷発行/¥429+税





『 ――でも 正しい道を選べる気がして 』


<感想>
今でこそ大好きな 『図書館戦争』 シリーズですが、発売してからしばらくの間、私のなかでは敬遠していたコンテンツでもありました。 何度か書いていますが 、 「図書館」 で 「戦争」 っていうイメージが湧きづらかったことと、世間で人気な作品と私のマイナー嗜好が合いづらいという経験則がその理由。 なので、ずっと気にかかってるけど読まないっていう時期があったわけですが、その今となっては不毛な時間を終わらせてくれたのが、弓さんがコミカライズしてくれたこの 『図書館戦争LOVE&WAR』 でした。  『LaLa』 本誌で連載が始まった時、 「え、この作品ってこんなにラブコメ体質だったの!?それでいてこんなに硬派なの!?何それ好み過ぎるっ!!」 と一気にテンションが上がったのを今でも覚えています。 それ以来 『図書館戦争』 の全メディアミックスを見て、有川作品を読破している私ですが、それもこれも弓さんの素敵なコミカライズのおかげです! ありがとうございます!

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。