スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年7月29日の日記+Web拍手お返事


▼日記
毎日暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 私は比較的暑さには強いので、クーラーもかけず、防犯上窓も閉めきって寝てますが、寝苦しいとも思わず健康的に眠れております(笑)。 会社に行くと先輩後輩が「昨日は暑くて全然眠れなかったよ!」と嘆いているのを聞くことが多いのですが、「そうか、昨夜は暑かったのかぁ」みたいなテンションです。 まぁその分冬が辛いのですが・・・。

でも逆に、暑かろうが暑くなかろうが「眠れない」時がありまして、その最大の要因が「読書」です。 ここ数日ずーーーっと読んでいたシリーズがありまして、面白いし続きが気になるしでも残業あるから夜中しか読めないし!みたいな日が続いてました。 おかげで、結果的に寝不足です(笑)。 何を読んでいたのかと言うと、


以前、何気なく買っておいて読まずに積んでいた、高殿円さんの『プリンセスハーツ』シリーズです。 このお話はいわゆる少女小説のレーベルから発売されてますが、高殿さんは一般小説もたくさん書かれている方なので、ちょっと読んでみようかな・・・という軽い気持ちで1巻を読み始めたのですが・・・・・・・・・止まらなかった(笑)。

実はその時点で手元にあったのは紙書籍の1巻目だけだったのですが、あまりに止まらなかったので読了した瞬間に2巻目の電子書籍を購入しておりました。 そして2巻目を読了した次の瞬間には、3巻から11巻(最終巻です)までを一括購入しておりました(笑)。

っていうかさ! 電子書籍って怖いですよね!!(唐突) 購入した時点で夜中の11時でして、以前だったら「もう本屋さんも閉まってるし、もし空いてても在庫がないかもしれないし・・・」と尻込みしてお布団へGO!ってできたのに、今は夜中だろうが何だろうが確実に電子書籍で手に入ってしまうのですもの。 安らかな夢の中へ誘われるどころか、待ち受けているのは確実なる寝不足です。 ただし、読めば脳内で確実に夢のような世界が繰り広げられるわけで、贅沢すぎることも間違いなくて、もう楽しいんだか辛いんだか分からないまま夜中を過ごしておりました(笑)。 いや楽しいんですけどね。

ちなみに、3巻目からの一括購入は、Amazonではなく 書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】 さんで購入しました。 hontoさんは電子書籍の購入に大幅な割引が効くのです。 2000円以上の購入で20%引き、というキャンペーンを利用してよりお手軽に購入させていただきました。 あと、何故か4巻からイラストレーターさんが替わっていてびっくりしました。



(画像の縮小方法が分からなくて大きなまま載せますよ!)
(ちなみに『プリンセスハーツ・4~恋とお忍びは王族のたしなみの巻~』の書影ですよ!!)
(さらに、イラスト縮小版ですのでお値段がお手軽です。イラスト完全版ももちろんありますよ!!!)

Kindleも便利ですが、hontoアプリも優秀ですので、電子書籍をお手頃価格で読んでみたい方はぜひ上記リンクからhontoさんへアクセスしてみてくださいませ。 なぜ上記リンクからかと言うと、私がアフィリエイト登録をしているからです(笑)。 良かったらご協力おねがいします。
*以上の記述は2015年7月29日現在の情報です。また、割引等のキャンペーンを行っていない場合もあります。ご了承ください。


▼Web拍手お返事
いつもたくさんの拍手をありがとうございます! そんな訳で読書に明け暮れていたのでお返事が遅くなりました。 申し訳ないです!

>7/26 21:14:猛暑というか酷暑というか、とにかく暑い!!毎日ですが・・・の方
いつも温かいメッセージをありがとうございます! そんな訳で私は暑くても比較的元気に過ごしておりますよ♪ 梅干し! 良いですよね。 確かに疲れているときは、普段は酸っぱい梅干しがそれほど酸っぱいと感じない気がします。 体が欲しているのだと私も思いますよ。 母が作ってくれる梅干しが最高です(自慢・笑)。 『帝の至宝』、私も大好きです! レンタルして結局全部買ってしまうとか、お気持ちが分かりすぎて辛いくらい、大好きです(笑)。 レンタルにはレンタルの良さが、購入には購入の良さがあると思います。 ぜひ楽しんで本とお付き合いくださいませ。


>7/27 14:13:高嶺と花・2巻の感想、楽しみにしています^^ ・・・の方
メッセージありがとうございます! 感想・・・・・・そうか、ここは感想系ブログですもんね・・・(りるは現実逃避を始めた!)。 2巻も楽しかったので感想書けるよう頑張ります!




関連記事
スポンサーサイト


2015年8月の購入予定


関東地方で梅雨が明けたわけですが、そのお陰かどうかはともかく、とにかく毎日暑いです! 熱中症にならないように・・・と言うわけでもないのですが、ここ数週間ずっとレモン水を飲んでおります。 これがまた最高。 涼やかだし、水道水よりすーっと体に吸収されていく感じがするし、何となくだけどお肌の調子も良いですよ(註:個人の感想です・笑)。 

ネットで検索して出てくる「レモン水」だと、「コップ1杯(200ml)の水にレモン半分を絞って飲む」らしいのですが、ダイエットがしたいというよりも清涼感とビタミンを求めているだけなので、麦茶とかを作る1リットルくらいのボトルにレモン半分をよく絞って、絞った皮も一緒に入れて、2日以内で飲み切る・・・みたいな感じ。 これだと水分をたくさん取れて、4日でレモン1個。 1杯に半分のレモンを入れるよりもいろんな効果は薄らぐでしょうが、「続ける」ことが大事だと思っているので無理のない範囲でやってます。 

麦茶も好きなのでレモン水と交互に飲んでるんだけど、麦茶からはミネラルを、レモン水からはビタミンを摂取出来たらいいなぁ・・・と多少の思惑はあるけれど、結局は単純においしいから飲んでおります。 これで夏を上手に乗り切れたらいいなぁ・・・!!と思いつつ、8月の購入予定です(←唐突・笑)。 


<コミック購入決定分>
8/05 久賀流『初恋ドルチェ』 白泉社
8/05 草川為『世界で一番悪い魔女・1』 白泉社
8/12 有賀リエ『パーフェクトワールド・2』 講談社
8/12 末次由紀『ちはやふる・28』 講談社
8/12 鈴木央『七つの大罪・16』 講談社
8/22 秋★枝『Wizard’s Soul・4 ~恋の聖戦~』 KADOKAWA
8/28 ゆうきまさみ『白暮のクロニクル・6』 小学館

・・・何と言っても嬉しいのは、久賀流さんのコミックス! 私の記憶が間違いでなければ、初の花とゆめコミックスのはずなのです。 もうずーっと可愛い絵柄に惹かれて読んでいる作家さんなので、コミックス化は本当に嬉しい。 おめでとうございます! 『パーフェクトワールド』は1巻良かったので2巻も期待。 あとは意外と楽しみにしている『Wizard’s Soul』の4巻ですね。 カードゲーム分からなくても読ませるのすごいです。 『七つの大罪』は電子書籍配信後に購入。 書影の出ているものだけリンクしておきます。
初恋ドルチェ (花とゆめCOMICS) 世界で一番悪い魔女 1 (花とゆめCOMICS)


<コミック気になる分>
8/04 古味直志『ニセコイ・19』 集英社
8/04 古舘春一『ハイキュー!!・17』 集英社
8/05 斎藤けん『天堂家物語・1』 白泉社
8/05 仲野えみこ『けだものにロリポップ・1』 白泉社
8/05 辻田りり子『恋だの愛だの・9』 白泉社
8/12 九井諒子『ダンジョン飯・2』 KADOKAWA
8/18 青山剛昌『名探偵コナン・87』 小学館
8/21 浦沢直樹・長崎尚志『BILLY BAT・17』 講談社
8/26 島本和彦『超級! 機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン!・7』 KADOKAWA
8/26 島本和彦『超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終章・1』 KADOKAWA

・・・1巻のインパクトが凄まじかった『ダンジョン飯』2巻。 他の人は違うと思うんですけど、私の場合は完全に「怖いもの見たさ」な楽しみ感です(笑)。 2巻はどんなご飯・・・もとい、モンスターが出るのでしょう!? 
天堂家物語 1 (花とゆめCOMICS) けだものにロリポップ 1 (花とゆめCOMICS) 恋だの愛だの 9 (花とゆめCOMICS)


<小説購入決定分>
7/31 藍川竜樹『偽姫 下剋上な猟犬たち』 集英社コバルト文庫
8/01 さき『アルバート家の令嬢は没落をご所望です・2』 角川ビーンズ文庫
8/20 香月航『白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を(仮)』 一迅社文庫アイリス

・・・『偽姫』は逆ハーレム展開だった1巻がちょっと「うむ~?」と思わないでもないのですが、ロマンスの行方は見届けたいのでやっぱり買っちゃいます。 アオイ冬子さんのイラストは魅力的ですよね! 『アルバート家~』は1巻が楽しかったし、むしろメアリの恋は2巻でこそ輝く展開なので、ぜひ文庫版でも楽しみにしております。 双葉さんのイラストも素敵なのですー!
さき 『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』 の感想

偽姫 乙女の選択と下剋上な猟犬たち (コバルト文庫) アルバート家の令嬢は没落をご所望です (2) (角川ビーンズ文庫)




関連記事


劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第4章 憎しみの記憶から』 の感想


4章も観てきたのでやっと感想書いております。 観終わった後、一緒に見に行った人から「4章、どうだった?」と訊かれたので、「うん!お姫様抱っこが素晴らしかったね!!」と力説して帰ってきたりるです(笑)。 変わらず素晴らしいラブコメ具合で私は大満足なのでした☆(←満足ポイントはそこなの!?・笑) 

コードギアス 亡国のアキト 第4章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-10-28)
売り上げランキング: 70

ユーロピア共和国連合(E.U.)を恐怖に突き落としたテロリスト「方舟の船団」の所業が、実はユーロ・ブリタニアの謀略だと見抜いたレイラ。 アキトたちワイヴァン隊は方舟を落とすためアポロンの馬車で出陣するが、そこで彼らを待ち構えていたのは多数のドローンと、復讐の念に囚われたアシュレイだけだった。 大型ガトリング砲を装備したナイトメアフレーム・アフラマズダの圧倒的火力をまえに苦戦しつつも、アキトは確実にアシュレイを追い詰めていく。 一方、ワイヴァン隊が不在のヴァイスボルフ城の防衛システムが、凄まじい勢いで突撃してくる機体――シン・ヒュウガ・シャイングのヴェルキンゲトリクスを捉えた。 戦力のないレイラたちは必死に防衛するが、そんなレイラに対してウォリック副長は降伏を進言してきて・・・・・・!?

というような内容だったと思います。 感想は「続きを読む」からどーぞ。 あ、その前に、第3章の感想もご参照いただければ幸いです☆
 ⇒劇場版 『コードギアス 亡国のアキト 第3章 輝くもの天より堕つ』 の感想

続きを読む

関連記事


2015年7月13日の日記+Web拍手お返事


▼日記
先日会社の後輩と、「もう7月だよ~。 もう夏至も過ぎたし、あとは昼がどんどん短くなっていくだけだなんて信じられないねぇ」という話をしてたんですけど、後輩が唐突に、「――夏至って何を食べるんでしたっけ?」と言い出しました。 食べる!? 夏至の話題で食べ物が出てくるってどういうこと??と思ったんですけど、後輩曰く、「春分の日は牡丹餅を食べますよね。 秋分の日はおはぎです。  で、冬至はかぼちゃ。 じゃぁ夏至は?」 と訊かれてやっと「そういうことか!」と思いました。 

地方によって食べるものは違うのかもしれませんけど、私が住む関東北部では上記のものが一般的だと思います。 でも確かに夏至に何かを食べるって聞かないのでちょっと調べてみたんですけど、やっぱり夏至にこれを食べる!っていう決まりってないみたいなんですよね。 強いて言えば関西の方でタコを食べるという記述を見かけましたくらい。 うちの後輩はちょっとだけ人より食いしん坊なのですが、その特技(?)がこういう着眼点になるのかと面白かったです。 少なくとも私にはない発想でした。 

で、そんな後輩が7月7日、年に一度だけ織姫と彦星が出会えるわりとロマンチック(?)な日に、私にこう尋ねてきました。 「先輩っ!七夕の日って何を食べるんですか??」。 思わず、 「――君は食べること以外に質問することはないの!?」と叫んだ私は悪くないと信じたい(←笑)。 ちなみに、お素麺じゃないの?と答えておきました。 お素麺美味しいです。 夏ならオクラとナスをたくさん入れて食べたいなー。 

というわけで、相変わらずオチもなく終わります。 あと全然関連ないですけどツイッターやってます。 めっちゃ一応ですがやってます。 ほぼ更新通知くらいで呟きも少ないですが、良かったらフォローしてやってください。 りる@空夢ノート+ @__riru



▼Web拍手お返事
いつもたくさんの拍手をありがとうございます! こんなにいただいていいのかな?と思っております。 感謝感謝ーっ!! 今日は、7月11日と12日にいただいたメッセージへのレスです。

>7/11 10:08 :メッセージ失礼致します。りるさんの、赤髪の白雪姫という作品 ・・・の方
『赤髪の白雪姫』14巻の感想にメッセージをありがとうございます! とてもありがたく、嬉しくなるような内容だったので、読んでいてドキドキしてしまいました。 感想が素敵と仰っていただけたこと、本当にありがとうございました。 作品が素敵なのでつい熱く語ってしまいましたが(笑)、愛情だけは文章にたっぷり込めたので、それが伝わったのなら幸いです。 そう、小さなコマまで見ちゃいますよね~。 会話軽妙だし小物デザインも可愛いので隅々まで楽しめるのが嬉しい☆ こんな辺境のブログですが、良かったらまたお越しくださいませ。 

>7/12 08:00:昨日、小田原みづえ先生のサイン会に行ってきました!こちらで・・・の方
メッセージありがとうございます! 小田原さんのサイン会・・・何て素敵なのでしょうっ!! 参加できて良かったですね~楽しいですよねサイン会っ。 私も初参加の時はめっちゃ緊張しましたし、今でもたぶん参加するとなったら緊張しますけど(笑)、でもファンレターを渡す瞬間とか幸せです。 このブログで『大正ロマンチカ』を知ってくださったとのことですが、大好きになっていただけて私も嬉しいです。 いつも気持ちが温かくなるようなメッセージをありがとうございます。 私こそ、感謝しております。

関連記事


あきづき空太 『赤髪の白雪姫・14』 の感想

赤髪の白雪姫・14
『赤髪の白雪姫・14』



あきづき空太


白泉社花とゆめコミックス
2015年7月10日 第1刷発行/¥429+税






『 あんたと主の力になる為と 俺の為に 居てもいいかい 』
『――決まってる』


<ご紹介>
白泉社『LaLa』に掲載された61話~65話と、番外特別編、ノンシリーズ読み切り1編を収録した第14巻。
白雪は、生まれつき真っ赤な髪を持つ少女。 その髪の珍しさゆえに何かとトラブルに見舞われてきたものの、バカ王子と悪名高いタンバルンのラジ王子に愛妾になれと命じられ、遂にタンバルンを出奔。 逃げた隣国クラリネスの森で、一人の少年・ゼンと出会う。 彼の協力で無事にラジ王子から逃げ延びた白雪は、実は第二王子だったゼンのためにも自分が出来ることを・・・という想いから、宮廷薬剤師として働くことに。 ゼンの側近・ミツヒデと木々、伝令役のオビらと前向きに過ごす宝物のような生活のなかでも、刺客に狙われたり誘拐騒動に巻き込まれたりと災難は続いたものの、出会う人とのつながりを大切にする白雪に人々は魅了されていき、ゼンとも恋心を通じ合わせることになる。
正式な宮廷薬剤師としてクラリネスの北の街(リリアス)へと長期転属になった白雪。 皆と遠く離れて暮らすのが心細い白雪のために、そして自分とオビそれぞれのためにも、オビを白雪の元へ派遣することを決めたゼン。 オビは主への忠誠と白雪への恋心を告白した後、ひとりリリアスへと向かうのだった――。



<感想>
・・・というわけで、14巻発売おめでとうございます! そしてアニメ化もおめでとうございますーー!! アニメをきっかけに原作を知る方もいらっしゃるかと思って ↑上記<ご紹介> のあらすじを1巻から振り返れるように長めに書いてみました。 なにぶん13巻分を強引にまとめたので魅力に欠けた文章になってしまいましたが、本編はもっと面白いですよ! まぁご参考になれば幸いです。 実際、14巻の巻頭にも普段はつかないあらすじが付されているあたりアニメを意識していると思いますが(笑)、この手の気遣いはあって当然のことなので、個人的には冒頭から好感度高かったです。 ちなみに第1巻を未読の方は以前の感想記事も参考になさると良いかもしれません・・・よっ☆ (←宣伝・笑)。
 ⇒あきづき空太 『赤髪の白雪姫・1』 の感想

続きを読む

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。