2015年10月14日の日記+Web拍手お返事


▼日記
10月から通勤時間が片道で18倍くらい長くなったりるですこんにちはー。 自動車とバスと電車と徒歩を駆使しないと会社までたどり着かないので、気持ちとしては大変というより「面倒!」って感じです。 世の中にはそうやって通勤してる人もたくさんいらっしゃるんだろうし、この程度で面倒がるなんてダメだよなぁと思いつつ、でもやっぱ面倒なことこの上ない(笑)。 そのうち慣れるのを待つばかりです。
そして今日は有給休暇をいただいてYUKIちゃんのライブへ行ってきますよ! 待ってろ代々木第一体育館!!(←無駄にハイテンション・笑)。

▼アニメ話
そんな訳で時間が減ってしまったので、秋アニメが始まったのになかなか消化が追いつかなくて、心が死にそうです・・・(←いや見なくても死なないから・笑)。 秋は『ハイキュー!』『すべてがFになる』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『コンクリート・レボルディオ』『コメット・ルシファー』『おそ松さん』『ワンパンマン』『ヘヴィーオブジェクト』『スタミュ』『落第騎士の英雄譚』あたりを観ております(←しかも結構たくさん見てるよ!・笑)。 時間的にまだ見れてないのが『ヤング・ブラックジャック』と『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』なのでどうなるか。 

最初から4つ目くらいまでがわりと本気で面白くて、特にハマれそうなガンダムは『ガンダム00』以来なのですごく楽しみです! 『すべてがFになる』は年季の入った原作の大ファンでして、ドラマ化もアニメ化にも期待してなかったけれど、アニメのビジュアルがあまりにも私のイメージとかけ離れていたのでいっそ開き直って観てみたら(笑)、とても雰囲気良くて満足しております。 大好きな木戸衣吹ちゃんの新しい演技が素敵ですしね☆

そういえば、前回の日記で夏アニメについて書きましたが、個人的トップ3が『Classroom☆Crisis』『アルスラーン戦記』『乱歩奇譚』でして、まさかのクラクラ大健闘。 序盤ゆるゆるだったのに、中盤以降の掛け合い楽しくて! 三角関係はいらなかったけど、2期もやらないかなーと密かな期待をしております。

・・・・・・まぁあと一応弁明しておくと、アニメはご飯を食べる時間と髪を乾かす時間にPS3の1.3倍速機能を駆使して観ております。 1.4倍までいくと作品の「間」が感じられなくなるのでこの辺が限界だと個人的に思っているのですが(どうでもイイ話)、本当はちゃんと等倍速で見たいものです・・・。


▼Web拍手お返事
そんな訳でまたもや大変遅くなってしまいましたが、いただいた拍手メッセージへのお返事です。 皆様、いつも本当にありがとうございますですー!!

>9/3 13:11:嬉しいです!そして安心しました!何度もメッセージを残しては失礼かと ・・・の方
何度もメッセージをいただいたのに、なかなかお返事できなくて本当に申し訳ないです。 そしてありがとうございます!全然失礼なんてことはなくて、むしろ私が失礼なのです。すみません・・・でも嬉しいです☆ 『赤髪の白雪姫』から引用してくださったお言葉も嬉しかったです。 たしかに「指針が決まると今の歩き方が変わる」時なのかも。 通勤は面倒ですが(まだ言うか・笑)、おかげで頑張れそうです。

>9/5 21:35 :お疲れさまです!!異動でちゃいましたか。。。1時間半って厳しいと ・・・の方
これまたお返事遅くなって本当にすみませんっ! 異動でちゃいました。 そして今通っておりますが、聞いていた通りにわたわたと慌ただしい日々です。新設部署ですから、ホチキスの針の注文から始めないといけないのですもの・・・(やっておけよ総務!と正直思いました・笑)。 あなた様ももう独りだちされてる頃でしょうか? 何かもう、私なんかより数万倍大変なのでホント尊敬します。 あとできちんとそちらにメールしますね! いつもありがとうございます!!(大感謝)

>9/12 19:53 :1巻2巻ともにとても素敵な作品ですよね! ・・・の方
『わたしのオオカミくん』の感想記事にメッセージをありがとうございました。 可愛いお話ですよねっ。 私も好きですよー!!

>9/13 00:40 :片道1時間半は悩むでしょうね。読書もできないほど、というのはよく気持ちが・・・の方
メッセージありがとうございます! 珍しく読書スランプだった私の気持ちに寄り添ってくださったので、とても心が救われました。 本当に感謝! おかげ様で悩みまくった結果元気になりまして、応援していただいた通りなかなかに素敵な読書とアニメライフ(笑)もおくれておりますよ。 返事が1ヶ月も遅れまして、本当にすみませんでした(ペコリ)。

>9/26 09:29 :いつも思うのですが、拍手ではなくコメントすればいいのではないか??? ・・・の方
『LOVE SO LIFE・17(完)』 の感想 にメッセージをありがとうございました! 拍手はコメント内容が非公開なので気楽なのだと思います。 どちらでも全然OKですので! ラブソラ・・・終わっちゃいましたよね・・・。 私は子供はいないけれど、もしいたら詩春ちゃんみたいに接してあげたいなってずっと思いながら読んでいました。 もちろん子供以外に対しても詩春ちゃんは優しいので、いろんな意味で勉強になったなーって思います。 あなた様の場合、お子様の成長とともに読まれていたわけだから、思い入れもきっと強いですよね。 私も詩春ちゃんと松永さんのお子さん見たかった! 最終巻を通して読まれたらまた違う気付きもあると思うので、読まれたら教えてくださいねー!

>9/26 14:55 :昨日はすばらしいスーパームーンでした♪お忙しい中、また感想を ・・・の方
いつもメッセージをありがとうございます! 時期外れになっちゃったけど、私もスーパームーン見れましたよ。 すごく存在感のある美麗なお姿でした。 あなた様と同じ月を見上げていたんだなーって思うと、ちょっと不思議ですね☆ 『結婚×レンアイ。』試し読みありがとうございます! コミックスがなかなか届かないということでしたが、発売と同時に重版がかかったようなので、もしかしたら数日手元に届かないこともあるかもしれないです。 結果的に無事に届いたお知らせ(10/6メッセージ)をいただいたので安心しました。 ニヤニヤしちゃってください♪

>10/3 02:06 :りるさん、今晩は。「結婚×レンアイ。」の感想、共感しながら拝読しました ・・・の方
『結婚×レンアイ。』の感想 にメッセージをありがとうございました。 やっぱりこの作品で初めてレディコミレーベル読みましたよね。 それどころか電子書籍もデビューとか!  おめでとうございます。 私も紙で読むのが好きですけど、一度電子書籍の便利さを知ると雑誌などを読むのにとても重宝します(脅すな・笑)。 使い分けもオススメですよ☆ 「清らかな色気と静謐な雰囲気」っていう表現が素敵ですね。 確かに萩尾作品はえろくても綺麗で不思議なのです。 続きも楽しみですよねー!

>10/6 07:56 :『屍者の帝国』ご覧になったのですね!私は明日観に行く予定です。 ・・・の方
いつもメッセージをありがとうございます。 『屍者の帝国』観ましたよ! 世間的にはなかなかの高評価が聞こえてくる中、ラストに納得のいかない私はどうしたらいいんだ、と戸惑っております(笑)。 いや全体的には良かったんですけど・・・よろしければあとで感想を教えてくださいませ。 私も花澤さん好きですけど、仙台まではいけないのであなた様「好き」に負けました(笑)。 好きなものがあるって素敵なことだと思いますよ~>>



関連記事


暁 『シスターとヴァンパイア・1』 の感想

シスターとヴァンパイア・1
『シスターとヴァンパイア・1』






白泉社 花とゆめコミックス
2015年10月10日 第1刷発行/¥429+税





<感想>
「獣に”待て”をさせたんだ。もうご褒美の時間だろう?」 純真なシスター・エルナはある日、教会で吸血鬼・リヒターに襲われる。 ――痛いはずなのに・・・!!―― 牙から流れ込む催淫毒の甘い疼きに抗うが、その様を愉しむリヒターに気に入られて!? 聖女と夜の獣、堕ちるのはどちらが先か――。 妖艶なる吸血鬼ロマンス!(裏表紙あらすじより)


あんまり書きたくないなぁ、と思うことをこれから書きますので楽しくない文章です。 読みたくない人は読まないでださい。 と、珍しい註釈をつけてみます。 あ、いや、いつも書いてるのが楽しい文章だぜ!と自信を持ってるって意味ではなくて(当たり前です・笑)、ちょっと批判めいたことなのでつまらないですよ、という意味。 書きたくないことは書かない主義でずーっとブログをやってきたし、白泉社さんじゃなければ書かなかったのですが、まぁたまには、ということで。

続きを読む

関連記事


アドリブ劇 『AD-LIVE2015 埼玉公演 梶裕貴×名塚佳織×鈴村健一』 を観てきました


「AD-LIVE 2015」第3巻 (梶裕貴×名塚佳織×鈴村健一) [DVD]
アニプレックス (2016-02-24)
売り上げランキング: 326


2015年10月10日土曜日、埼玉県三郷市文化会館大ホールで行われたアドリブ舞台劇 『AD-LIVE2015 埼玉公演 梶裕貴×名塚佳織×鈴村健一』 の昼公演・夜公演を観てまいりました。 いやぁもうホントに素晴らしくて、笑ったり笑ったり笑ったりちょっと泣いたりで大変でした。 とても満足しております!

AD-LIVE2015とは、鈴村健一さんが主催する 「90分アドリブだけでお芝居を続ける舞台」 の2015年度プロジェクトのこと。 公演は数回ありますが、今回は全日出演は鈴村さんのみで、あとは声優業を主とする著名な方々が日替わりで出演する担当制です。 大まかな世界観と 「電話が鳴る」 「誰かが来る」 などの最小限の決め事が設定されているだけで、どのような人物設定をしてくるのかを出演者同士でさえ知らされていない状況下でアドリブのお芝居をしていくという、一風変わった舞台劇。 どのようにお話が転がっていくのかは誰にも分からない、その瞬間だけのために物語がうまれる不思議な空間が楽しかったので、感想というかちょっとだけレポート。 ネタバレ含みますのでご注意ください。 プロジェクト詳細は公式サイト⇒『AD-LIVE’15』 をご覧くださいませ。

続きを読む

関連記事


tags: AD-LIVE

映画 『屍者の帝国』 の感想

屍者の帝国



『 求めたのは 21グラムの魂と 君の言葉 』


<感想>
人間は、死ぬと体重が21グラム減ることが確認されている。 失われたその重さこそ、人を人たらしめる「魂」の重さなのではないか――。 19世紀末、死者を肉体的に蘇生する技術が発達し、主たる労働力の担い手として「屍者」を活用することが広まっていたロンドンで、医学生・ワトソンは親友であるフライデーの死体を違法に屍者として蘇生させた。 だが当然のごとく、フライデーは意思を表す「言葉」をもっていなかった。 魂の蘇生へ強い意志をみせるワトソンを見込んだ諜報機関ヴォルシンガムは、彼に屍者技術を生み出したヴィクター・フランケンシュタイン博士の手記の捜索を命じる。 肉体だけではなく、生者同様の意思と言葉を持つといわれる第一の屍者「ザ・ワン」を生み出した技術こそ、魂の証明につながるのではないか。 ――すべてはフライデーが唱えていた「21グラムの魂」を証明するため。 そして、フライデーと再会するため・・・。 ワトソンは手記を求めて、世界をめぐる危険な旅に出る。 そこで彼が得るものは、果たして・・・?


というわけで、劇場版オリジナルアニメーション作品 『屍者の帝国』 を観てきました。 10月2日(金)の公開初日だったからか、レイトショー時間でも田舎にしてはけっこうな集客。 私は「どうしても初日に観たい!」と意気込んで行ったわけではなく、先に公開されていた『心が叫びたがってるんだ。』の上映館行きのバスを仕事で逃してしまったのでこちらになった・・・という消去法だったんですが、こちらも観たかったことに変わりはなかったので、結果として初日に観れたのは嬉しかったです。 ちなみに私は原作は未読。 この作品が夭逝した作家・伊藤計劃の作品の劇場アニメ化プロジェクト(Project Itoh)第1弾であることしか知りませんでした。 でもって映画を見終えた後に、そのプロジェクトの第2弾の制作会社が倒産してまさかの企画延期の危機にあることを知ったので・・・・・まぁいろんな意味で初日に観れたのはタイムリーだったかも。

続きを読む

関連記事


ふじつか雪 『トナリはなにを食う人ぞ・1』 の感想

トナリはなにを食う人ぞ・1
『トナリはなにを食う人ぞ・1』



ふじつか雪


2015年9月10日 第1刷発行/¥429+税






『 とりあえず最近 素敵なお隣さんができました 』


<感想>
まじめ一辺倒だった高校生活にさようなら!15キロの減量を経て念願の大学デビューを果たした稲葉すずな。 憧れのひとり暮らしは初めてのことばかりで楽しくて、ついついお金を使い過ぎて・・・気付いたら所持金300円! 実家から送られた野菜はたくさんあるものの、すずなのひとり暮らしスキルではまったく使いこなせない。 空腹で倒れそうになったとき、助けてくれたのはアパートのお隣さんの瀬戸くん。 瀬戸くんが作ってくれたロールキャベツは体に染みいるほど美味しくて、すずなは実家の野菜を対価に、彼に料理を教えてほしいと頼み込んで・・・!?


ふじつか雪さんの新作は、「お隣さんは料理男子でした!」という感じのさわやかお料理コメディです。 いや、個人的にはラブコメだと思ってるんですけど、あとがき曰く「Webで公開された時ジャンルがコメディに分類されてる」とのこと。 いやいや一応(・・・一応?)ラブコメですよ!  ちょっとですけど、ちゃんとラブあります。 多分これからもっと増えます! っていうか、増えてください(笑)。 そんな感じで、基本はすずなちゃんと瀬戸くんが、お料理を中心に人間関係を広げていくお話です。 実は最初は『LaLa』に読み切りとして掲載後、『AneLaLa』に舞台を移して連載が始まった作品(そのため、読み切り=第0話)。 ただ、掲載誌が変わっても、肩の力を抜いてほっこり読めるふじつかさんらしい可愛さは健在なので、従来の読者さんも違和感なく読めると思いますよ。 ちなみに1巻には4話が収録されており、作中に登場する料理のレシピと写真、あとがき付です。

続きを読む

関連記事


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


☆オススメ