スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森生まさみ 『オトナの小林くん・1』 の感想

オトナの小林くん・1
『オトナの小林くん・1』



森生まさみ


白泉社花とゆめコミックス
2016年1月10日 第1刷発行/¥420+税




『 罠 だよ♪ 』


<ご紹介>
『AneLaLa』に掲載された1話~4話を収録した第1巻。 10年前に完結した前作『おまけの小林クン』のスピンオフです。
幼いころ好きだった絵本を読んで、「自分は主役にはなれないな」と悟った小林藍(18歳)。 それからは恙なく(?)脇役人生まっしぐらに生きてきた彼女は、結婚式場でのアルバイトで、ひそかに憧れていた絵本の王子様のような青年と出会う(*もちろん小林千尋のことです・笑)。 青年はなぜか気が付けば藍の傍にいて、からかってみたり助けてくれたり、ちょっと厳しいアドバイスを言ってくれたり・・・と、何かと気にかけてくれる様子。 こんな王子がなぜ自分を!?と不思議でならない藍だけど、名前すら教えてくれない彼のことが、とてつもなく気になってしまって――!?


<感想>
森生まさみ作品は、私のラブコメ大好き人生のバイブルです。 っていうか何度か書いてますけど、私がこんなにラブコメ体質になってしまったのは、ぜんぶ森生さんのせいですから!!(ありがとうっ!・笑)。 まだ私が少女マンガといえば『りぼん』しか知らなかった頃にぐうぜん読んだ森生作品。 そこからは、まるで坂道を転がり落ちる・・・というかむしろ坂道を転がり登るくらいの勢いで白泉社の少女マンガにハマっていったのでした(遠い目・・・)。 今は右手の親指をいためてしまったのでペンを握るのが辛いのですが、学生のころは森生作品が雑誌に掲載されるたびにファンレターを書いていました。 その替わりがこのブログなわけで、そう考えるとすべてのきっかけが森生さんってことになるじゃないですか! ・・・自覚して驚いたぜ(笑)。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2016年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。