スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小林ユミヲ 『にがくてあまい・12(完)』 の感想

にがくてあまい・12(完結)
『にがくてあまい・12 (完)』



小林ユミヲ


マッグガーデン ブレイドコミックス
2016年5月29日初版発行/¥648+税




『 江田は 俺にとって奇跡なんだよ 』


<感想>
家事力ゼロの美女・マキさんと、女に興味のないイケメン・渚との、食ライフラブコメディ、12巻で寂しいことにめでたく完結となりました。 ずっと好きだ好きだと言い続けてきた作品なので 「もう続刊は出ないのか・・・」 と前述したとおり寂しい気持ちでいっぱいですが、それでもやっぱり、おめでとうございます! そして、ありがとうございます!! この作品からは、何だかたくさんのことを教えてもらった気がします。 下世話なネタへの耐性が強くなったのもこの作品のおかげな気がする(笑)。 今回も陰●が欲しいとか、相変わらず酷かったです(褒め言葉♪)。  あ、ちなみに 「どんな作品なの?」 っていう人は、私が6年前に書いた1巻感想が今読み返してもなかなかの出来栄えだったので(自分で言うな・笑)、ご参照くださいませ。
 ⇒小林ユミヲ『にがくてあまい・1』の感想

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト


☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。