スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

アニメ9話目感想/『バクマン。』『心霊探偵八雲』『おとめ妖怪ざくろ』『それでも町は廻っている』

●『それでも町は廻っている』/九番地『激突!大人買い計画』
それでも町は廻っている 2 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2011-01-28)
売り上げランキング: 612
脚本:高山カツヒコ/絵コンテ岡田明信/演出:八瀬祐樹


『酷いよ、痛いよ、丸いよぉぉ!』 っていう訳の分からなさとか、紺先輩に呼びかけるときの 『先輩っ』 って言い方とかが…… やばいくらい歩鳥が可愛く思える!(笑) 第7話の真田との逃避行で彼目線の歩鳥の可愛さを知ってしまってから、何だか歩鳥が2割り増しに可愛く思えてしまうというマジックを実感してるところです。 第7話は傑作だったなーw 

Aパートは卓球話。 気持ちよいくらいに揺れてましたね(笑)。 たまに怖いくらいにパンッパンに描写されるやつもあるじゃないですか。 でもそれより今回みたいに柔らかい方が私も好みだなーw (←そんな力説は野暮だ!・笑)。 まぁでも今回はそれ以上に、 「死神の鎌」 という卓球の技にツッコミまくりでしたけどね、「ソウルイーターかよ!」 って(笑)。 このネタって原作でもあるんでしょうか? 分からないけど、上手いこと中の人繋がりになってました。 奇跡。

Bパートはべちこ焼きを巡る話。 え、結局タイムトリップものってこと!? 「事実は小説より奇なり」 っていうのはよくあることだし納得できるけど、 「事実は歩鳥の推理と同じ」 ていう奇跡にはなかなか納得できない!(笑) まぁでも森秋先生の絵の時もあたってたからな…意外と油断できないのが歩鳥の深さかな。 マカロニよりは味わい深い娘さんだと思いますw 






●『STAR DRIVER 輝きのタクト』/第9話『そんなミズノの初恋』

 ⇒別記事 にて更新済み!




●『おとめ妖怪ざくろ』/第9話『さち、恋々と』
おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス (2010-12-22)
売り上げランキング: 318

脚本:岡田磨里/絵コンテ:小滝礼/演出:玉田博/総作画監督:長谷川眞也


『総角さんは? …しないんですか、嫉妬』

第8話のシリアスっぷりとは打って変わって、 「こっくりさん」 をモチーフとしたラブコメ全開のお話でした。 雨竜寿様までラブコメ容認発言をするし (←いや違うだろ・笑)、 いやぁホント 『ざくろ』 は毎回可愛いですw  「分からないけど!」 と言いつつ苦手な牛乳を飲んでみようとするざくろも、雪洞と鬼灯にやっぱり振り回される丸竜とか、総角との仲を疑われてりけんに違うと訴える薄蛍も、花楯とざくろに嫉妬しちゃう総角も、みんな可愛くってニヤニヤが止まりませんっ!! いやぁ笑ったし、温かい気持ちになったし、こういうの大好き! 正統派なラブコメとしてここまできちんと描いてくれるアニメスタッフさんには最大級の感謝を贈りたいですw いつも私に幸せをありがとうっ(笑)。

というコメディ部分だけではなく、「想い」 というものが物語りの根底に必要な要素なんだろうな、ということも伝わってきました。 ラストでやっと描かれた、花楯の二面性。 OPでは最初から描かれてるのにやっときましたかw そこで描かれたのは作戦」使った 「恋心 」のこと。 乱杭は 「嘘がお上手」 と言うけれど、彼は黙秘で応じるんですよね。 これって意味深! 何が嘘で、何が本当で、何を気付いていないだけなのか… というのは、ざくろと総角を見ていればすぐ分かること。 好きなんていってない、けれど絶対嫌いじゃない。 ただ、自分の想いに気付いてないだけ。 …花楯もそうなのだとしたら?  「嘘が上手じゃない」 といった方が本心だとしたら? 現状では味方サイドだけでも恋心が咲き乱れているけれど、敵味方の枠を超えて生まれる気持ちがあったら、物語として最高に燃える! ここは是非、ラブコメ活劇としての本領をぜひ発揮して描ききって欲しいな。 期待してます☆

ところで… 「嘘だけじゃない、いろんなことが誰よりも上手w」 っていう喜久子さんの言い方が、めっちゃエロいんですけど!(笑) 「いろんなことって何!?」 ってあれこれ下世話な想像したくなるじゃないですかw (コラ!・笑)。 ホント、このキャスティングは神懸りですw 大好きだー! 



●『心霊探偵八雲』/FILE09『つながる想い~光~』
脚本:川崎ヒロユキ/絵コンテ・演出:モリヲカヒロシ/総作画監督:番由紀子


『―― 諦めないで、八雲くんっ!!』

クライマックス展開だったので、盛り上がり的にも作画レベル的にもすっごい良かった! ここ最近キャラ作画に多少の不満があったけど、今回はホント美しくて、その美しさが神秘的なドラマ性をより盛り上げてたと思います。 特に、七瀬邸殺人事件の真相が描かれるちょっとショッキングなシーンと、有り得ないはずの母の涙を八雲が拭うシーンの表現力が、凄まじかく良かったです。
 
それにしても、武田さんって幽霊だったんだ! あんなにハッキリ他人にも見えてたのに…何ていうミスリード(笑)。 そりゃ私もちょっとは思いましたよ? 15年前の写真からあまり変わってないなって。 でもアニメってそういうことよくあるから…(え)。 いずれにしろ武田さんは、誰にも形振り構わず姿を見せるほど八雲を守りたかったのだろうな。 力を振り絞ってでも叶えたい願い。 愛しい人の息子を想う彼の気持ちは、痛いほど伝わってきました。 そして、八雲の母の想いも。 両目の赤い男を恐れていたにも関わらず、八雲と晴香ちゃんのために体を…というか、魂を張って守り抜いてた。 …愛してなきゃ、出来ないことだよね? 

『僕には、見えない絆で繋がった人達がいる。 生きている人だけじゃない…僕は、死んだ人の魂の想いも分かる。 僕はひとりじゃない…命の有る無しに関わらず、想いを繋いだ仲間がいる…!! だから――あなたには、負けない!』

八雲の口から、いつかこんな台詞を聞きたいと思ってました。 母親と武田が愛し合ってたことに気付いたのは最近だということも含めて、八雲の考え方・感じ方が変化しているのが分かる。 晴香ちゃんが一つずつ彼の心の扉を叩いて、少しずつ開いてきたからこそ、聞くことが出来る強い言葉。 なんだかすごく感動してしまいました。 誰かを傷つけたくないからひとり虚勢を張って生きてきた八雲より、傷つけたり傷つけられたりしながらも、それを許しあって生きていいける方が素敵に違いないもの。 自分をひとりにさせてくれない温かい周囲の人って、有難いですよね…!!




●『バクマン。』/第9話『後悔と納得』
バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-01-26)
売り上げランキング: 2692
脚本:吉田玲子/絵コンテ:吉村文宏/演出:佐藤光/作画監督:小谷杏子


『 夢追って敗れて後悔するなら、納得できる 』

真剣に悩んで自分で決めたことなら、例え後悔でさえも納得できる。 …そんな風に思えるのは、本当にそれだけ真剣だからだよね。 私には何かそう思えることがあるかな…って考えたけど思い浮かばなくて、だから余計に、シュージンのその気持ちがカッコ良く思えました。 一方で迷いまくりなのがサイコーで、そりゃ悩むよねって共感度が大きい。 迷ってる暇なんてないくらい突っ走ってるシュージンと、迷った時間を力に変換できるサイコーは、やっぱりナイスコンビだなぁ! くぅぅ、今回も熱かったw 

今度石沢と会った時には、サイコーの方から目をそらすことがあってはいけないと思うんです。 シュージンに選んでもらえたこと、シュージンに庇って貰えた価値がサイコーにはあるんだってことを、誰よりも彼が自覚してくれた方がきっと嬉しいはずだものw  『絶対シュージンに後悔させない!』 そう、その意気で!


それにしても、マンガに関する深い悩みが描かれた反面―― 何故こんなことに!?ってくらいのラブコメでしたね!(笑) 握手したらつきあうことだとか、話をしたいって言ったら告白だとか、幾らなんでも噛み合わなさ過ぎないか!? イマドキなのか?これがイマドキの男女事情なのか!?…と、中学生を大昔に終わってしまったりるさんはハラハラしっ放しでした(笑)。 どっちを選ぶって言われてもなぁ…正直、どっちか選ばなきゃいけないのか?っていうくらいシュージンに罪はないと思うんだけど、選ばざるを得ない方向に持っていく辺り、女の子の用意周到さって怖いですね(笑)。 しっかしこの恋は上手くいくのでしょうか…? 



Loading...
tags: アニメ
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎バクマン。第9話「後悔と納得」

最終候補どまりだった。そして、新妻との差は絵だよ絵と石沢が指摘。シュウジンが石沢をぶん殴って、レイラさんに謝れならぬ、マシロさんに謝れくる。そして、シュウジンの喧嘩がウ...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。