アニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』の感想/第10話『そしてマリノの初恋』

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-01-26)
五十嵐卓哉/榎戸洋司/伊藤嘉之/神前暁
宮野真守/福山潤/早見沙織/石田彰/戸松遥/坂本真綾



『 ミズノが教えてくれた魔法の呪文が、私を「私」にしてくれたの… 』


今回の印象は、ひとことで言うと 「陰と陽」。 天才の名を恣にしているマリノと、魔女っ子と呼ばれちょっと疎まれちゃうミズノ。 世間的な評価としてはまさに光と影だれど、実際はミズノの持つ純真な爛漫さ (陽) こそが、暗い夜道を歩くマリノ (陰) を照らし続けているんだということ。 そしてマリノはまた、ミズノ (陽) を守るために暗い道 (=綺羅星の一員としての活動) を選ぶことになる… という光と影のスパイラルがひじょーに意味深! 

ミズノとマリのが自室で喋るシーンでは、ミズノが光溢れる窓側でタクトを信じる話をしてて、マリノは暗い壁側で他人を信じるのは止めようと話す・・・と、徹底して対照的に描かれてます。 サカナちゃんは、大好きだけど上手くいかなかったと清濁併せ持ちつつ一端退場したけれど、ここまで徹底して対比させられると双子に関しては、どちらがどっちの未来を選択するのか?というテーマが課せられてそう。 明暗分かれる結果になっちゃうと寂しいな…どうなるのかな…。 そういえば、 「日」 と 「死」 もある意味光と影ですね・・・徹底してるっ!

で、実はもう一点、別の二人に陰と陽の演出がなされててすっごく気になったんだけど・・・それは後述。



●人物メモ 
・ツナシ・タクト…銀河美少年な主人公。女の子には全部ド真ん中だという言葉を、「綺麗な目の色」と直球で口説くことで証明してましたw(←違!・笑)
・シンドウ・スガタ…王の印を持つ少年。 今回ずっと笑顔で嬉しかったけど、逆に気になる…!
・アゲマキ・ワコ…皆水の巫女。 幼い頃スガタとケイトと一緒にトーテムポールを作ったことがある。
・ヨウ・マリノ…ミズノの姉で天才スポーツ少女。 ミズノの秘密を守っている。 タクトに初恋。
・ヨウ・ミズノ…綺羅星十字団が必死で探している、日死の巫女。 呪文をあげる人。
・ニチ・ケイト…ひがしの巫女? 四番バッターだけど、運動は出来ない(笑)。
・ワタナベ・カナコ…人妻女子高生。 実はイベント好きみたい。 個人的に大好きw
・タクミ・タケオ…マリノと同じクラスで同じ綺羅星十字団員・ソードスター。 マリノに恋。
・ボウ・ツキヒコ…スティックスター。 
・リョウ・ギンタ…ツキヒコと同学年。 彼も●●スター? まさか眼鏡男子だったとは!(笑)



●会話集+感想+連想 
『よーし、上げてこうぜっ!!』 (タクト)
『キャァァァァァァ☆☆』 (女生徒)
 
いきなり視線独り占め!なタクト様が楽しすぎるw ボール投げた後のポーズがちゃんと決まってるとか、今回は人の動きやポーズがすごく凝ってて良かったです。 タイガーがフライを取る時のクネっとした動きがツボ過ぎた(笑)。 あと、目からハートが飛び出る女生徒のお約束演出もちょっと 『ホスト部』 っぽくて好きだったなw


『カタミワカチタヤガダンセ…カタミ、ワカチタ、ヤガダンセ!』 (マリノ)
何のことだろ、と思ってたら画面に「片身、分かちた、矢が男性?」って文字が出てたんだけど、私的には「ヤガダンセイ」ではなく「ヤガダンセ」にしか聞こえなかったんだけど…。 ミズノちゃんがマリノにあげた、 『大丈夫の呪文』 。 えーと、後ろから読むと 「千駄ヶ谷立川三鷹」 になっちゃうんだけど…でも 『大丈夫の呪文』 なんです!(笑) 


『天才スポーツ少女なんです。 なかなかイケてるでしょ?オレ達の代表様は』 (タケオ)  
あっさりマンティコール=マリノってバレちゃったけど…まぁ気付きますよねっ(笑)。 でもタケオは前話から彼女を気にしてたし、案外ちゃんと好きみたいなのがちょっと嬉しかったw それにしても、バニシングエイジのやる気ない3人組は、プライベートでも意外と仲良しっぽいんですね。 


『バックアップは完璧だねっ!!』 (タクト) 
タクトのピンチをしっかりカバーするスガタに、これまた女生徒大興奮! そして私も大興奮!(笑) 良かったー、ちゃんとスガタの見せ場があったよ! (←そこかよ!・笑)  でも本当に、最近のスガタとタクトの関係はとてもイイです。 あの隔絶は無駄じゃなかったんだと思うとすごく嬉しいですw


『もっと大胆に!! キャップから溢れる髪にボリュームが出る感じでっ』  (カナコ) 
この 「大胆に!」 の言い方がまさに大胆でしたよカナコさん…!(笑) 新名さんいい仕事してるっw ワコが『今やんなくても…』って言ってたけど、タクトが打席に立ってる今がチャンスだったんじゃ…と思っちゃった私は深読みしすぎ。 というかラブを期待しすぎ(笑)。 


『この三人が一緒に居るの、何か久しぶりだね』 (ワコ)
『……(トーテムポールを一緒に作ったのを思い出してる)』 (ケイト)
 
やっぱり第4話(→感想)のトーテムポールには意味があったんだ…!! 久しぶりだね、という言葉でこんな昔まで思い出すってことは、この後からずっと遠ざかっちゃったってことなのかな? 第4話でワコが呟いた 『もしかしたら、この世界を作り出した願望って…』 という言葉って、ケイトのことを指してるのかも。 あの時タクトが見かけた子供達が幼いケイトとスガタだとしたら…この時に何かあったのかもしれないですね。 いずれにしろ、憶測ばかりだけど。


『(真っ赤になって) やだ、タクトくん…!?』 (ワコ)
『んーーー?(ニヤリとワコを見る)』 (ルリ)
『こらタクト! 羨ましいぞ!』 (ヒロシ) 
『ふふふw』 (スガタ)

なぜ余裕ぶっこいてるんですかスガタさん!? その不敵な笑みは何っ!?(笑) 「いやぁタクトでかしたなぁ」とか「ワコの前でやっちゃったねぇ」とかそんな感じ? まぁいずれにしろ、私はスガタが楽しそうならそれでイイのw(ぇ


『まさに牽制球だな』 (スガタ) 
いやだから、何でそんな楽しそうに余裕なんですかスガタさん…!?(笑) それにしても、先輩方だけでなくスガタにまであっさり見抜かれるほどバレバレで良いのかタケオ君…。  


『頑張れよ、四番バッター』 (スガタ)
『・・・・・・・・・・うん』 (ケイト)
 
スガタさんネタ三連発ですみません(笑)。 だって嬉しいんだもん、スガタさんに出番があると嬉しいんだもん!! (←重症w  しっかしあの上目遣いはわざとなんでしょうか…スガタもタクト以上に天然で口説ける人ですよねw  ここで頷くケイトが可愛いなって思ったら次のシーンでは思いっきり舌打ちしてて…うん、こっちが私の知ってるケイトだって安心しました(笑)。 いずれにしろ、ずっと前から何度も言い続けてきたケイトはスガタを好きだろう論はやっぱり当たってるッポイ!


『じゃぁ自分が打つ時も唱えればよかったのに』 (タクト)
『いーの! ボクは呪文をあげる人で、使う人じゃないんだ。 それとぉ、信じてないと、効かないよっ♪』 (ミズノ)
『……(喋る二人を見てる)』 (マリノ)
『……(そんなマリノを見てる)』 (タケオ)
 
この作品はホントに 「誰かが誰かを見てる」 描写が丁寧ですよね! 何度も書くけど、人の視線を描くということは人の気持ちを描写することだと思ってるので、すごく嬉しいです。 …野球の試合にワコちゃんを登場させないという画期的な効率化をはかっておきながら、人が人を見遣る時の描写には手を抜かない(笑)。 好きだなーw


『あーあ。 今日はイイとこ見せようと思ったんだけど、なぁ…』 (タクト)
『タクトくん、カッコ良かったよ?』 (ワコ)
『『え?』』 (タクト)(スガタ)
『――ぅお!? アハハ…』 (ワコ)

こ・こ・で! 優しい目でワコを見るスガタが好きだー! (←もう放っておいてあげてください)  ワコちゃんはルリちゃんがニヤニヤしちゃうくらいタクトを気にしてるけど、そんな彼女のこともスガタにとっては可愛く見えちゃうんだろうな。 そういう温かい気持ちがすっごく伝わってくるんですよ! だからこそ、この後ちょっといろいろ考えちゃったんだけど…。


『夏の風だ…今年も来た…! ちょっと夏を味わってくるね!』 (ミズノ) 
窓から大きく飛び出しすミズノ。 まるで西日に向かうように。 自らの運命に一歩踏み出すように。 ミズノちゃんの曲は今までよりちょっとだけ明るい印象で、それは彼女にとても合ってます。 好きだなー。 好きだけど、モノクロームがないと寂しい…(泣)。  『そうやって光が生まれる』 という歌詞とともにタウバーン登場なのはイイですねw 


『王の柱を使っては駄目! …それに、第1フェーズの力じゃ、サイバディは倒せないでしょ』 (ワコ)
『――っ!!』 (スガタ)
 
タクトが心配だし、自分だって戦いたいのに――無力を実感するしかないスガタが切ない。 で、この後またいろいろ考えちゃったのは、


『バックアップは野球だけか…』 (スガタ)
というシーンについて、です。 夕日の中、妙に晴れ晴れとした表情のスガタ。 相変わらずここでも視線を丁寧に描いてて、そのたびにりるさんはドキドキしちゃうんだけど、だからこそ考えてしまいました。 ――彼は、彼に出来ることを選択しようとしているんじゃないかなって。 

タクトを気にするワコを優しく見つめる視線、どこか晴れ晴れとした表情、タクトの力になりたいのに野球でしか役に立たない自分…。 そんな自分のことを、スガタはどう思ったかな? …私は、何となくだけど、彼はこのままワコを諦めようとするような気がするんです。 諦める、というのは違うか。 ワコがタクトに惹かれていることを認めようとしているような気がする。 まだそのことに無自覚なワコのために。 タクトのために。 そして、何かを出来る自分でいるために、決断しようとしているんじゃないかなって感じてしまいました。 悲壮感を感じないのは、彼の晴れやかな表情と西日の綺麗な 「光」 の中にいるから。 冒頭で書いた陰と陽の演出の 「陽」 の部分は、スガタのことです。で、一方、


『信じないと効かない…か』 (タクト) 
スガタと対照的に、暗い海辺に佇むのはタクトでした。 スガタとタクトだと、今まではタクトの方が明るい描写が多いけど、一度自分の感情を吐露したことで前進しつつあるスガタとは違い、タクトは未だ何かを秘めたままなんですよね。 信じないと効かないと呟く彼にはまだ信じきれていない 「何か」 があって、それが今回のように暗い描写で暗示されてるような気がします。 今回一貫して、対比されるべき二人がきちんと対比させる構成になっててホント上手いなって思ってたら、


『魔法なんか使わなくても分かるよ。 マリノとボクが好きになるものは、いつも一緒だもん』 (ミズノ)
『………っ!!』 (マリノ)
 
ここで10話サブタイトル 『そしてマリノの初恋』 を持ってくる上手さに、ホント脱帽っ!! マリノの自覚と視聴者の認識が同時っていう演出はインパクトありますねーw  こちらは解ってたこととはいえ、ドカンと明示してくるやり方はスマートです。 そんな訳でやっぱり次回も楽しみなのでしたw 




Loading...

No title

>こにぃでさん

こんばんは。 コメントありがとうございましたw

>ネタ満載回でしたね。

私の感想も、ほとんどツッコミな気がします(笑)。 本当はもっと長かったんですよ。 でもそれもツッコミばかりだったので自重して削除したんです。 どれだけネタがあったんだよ!って感じですよね。 それにしても、タクトに見惚れるミズノちゃんが可愛かったですw

>好意を持っている女の子の前でどんどん墓穴を掘るタケオと、無自覚に女心をGETしてしまうタクトもきっと陰陽関係だと思います(笑

言われてみればそれもそうですね!(笑) タケオは『苦労しますね』とマリノちゃんに言っちゃった時点で、彼女の恋愛対象外になっちゃっただろうなぁ・・・。

>自力で危機を回避していくタクトに引け目を感じたのでしょうね

仰るとおり引け目もあるだろうし、あと、憧れもあると思います。 ワコのために戦うタクトは、スガタが「なりたい自分」 だと思うので。 だからこそ、何も出来ない自分への無力感は大きいんじゃないかなぁって余計な心配をしちゃうんです・・・。 

>爽やかな「イノセント・ブルー」へと色づいたゼロ時間の歌ですが

色づく! ここで 「色づく」 という言葉を選んだこにぃでさんスゴイ! 私にはない繊細な感性がここに!(←本気) 

>ケイトがスガタを得たいが為に綺羅星についたとは思いたくない

そうなですよね・・・そうなんですが、私はケイトはその目的で綺羅星に入ったんじゃないかなぁと思ってたんですよね。 でも、ミズノとマリノの物語がケイトに繋がるものなのだとしたら、彼女なりにスガタを守るために入団したのかもしれない・・・とも思い始めたところです。

いずれにしろ、人間関係も物語の展開も、目が離せないですよね! コメントありがとうございましたw

タクトに見とれて「ヨドック再び」状態のミズノと、条件反射綺羅星☆してしまうマリノに強い双子の絆を感じたり、マウンドで天然にマリノを口説くタクトへの牽制球に「当ててしまえっ」とツッコんでしまったり等、ネタ満載回でしたね。

そして指名手配レベルの極悪顔にされた上、好意を持っている女の子の前でどんどん墓穴を掘るタケオと、無自覚に女心をGETしてしまうタクトもきっと陰陽関係だと思います(笑

擬似搭乗ながらゼロ時間で一度サイバディ戦を経験しているスガタは、親友の戦闘をただ見ているしかない現状で、自力で危機を回避していくタクトに引け目を感じたのでしょうね。 でもスガタもタクトもお互い身を引こうとする可能性があるので、今度は女冥利に尽きるワコの譲り合いバトルは期待できないものでしょうか。

メランコリックな「モノクローム」から爽やかな「イノセント・ブルー」へと色づいたゼロ時間の歌ですが、それさえもバスの意匠と共にケイトへと引き継がれる先触れのようで、不安はむしろ募るばかりです。

ケイトがスガタを得たいが為に綺羅星についたとは思いたくないのですが、彼女もかつて幼馴染み三人でありながら、二人と一人であったかのような疎外感を覚えて弾かれてしまったのだとしたら切ないですね。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 「そしてマリノの初恋」

・ミズノとマリノの姉妹愛  家庭の複雑な事情もあったようです  そのような事情などもあり、姉妹2人で生活していかなければならないからこそお互いに助け合わなければならず、そこからも2人の信頼とい...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 「そしてマリノの初恋」 感想

大丈夫のおまじない―

STAR DRIVER 輝きのタクト 第...

『そしてマリノの初恋』内容南十字学園で、野球トーナメントが開催された。そんななか、タクトは、ミズノたちがいる組と対戦。ミズノの双子の姉・マリノと。。。。。“運命的な出会...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

おいおい、ベンチで何をしてるんだよ(笑)

STAR DRIVER 輝きのタクト #10

『そしてマリノの初恋』

「STARDRIVER輝きのタクト」第10話

  第十話「そしてマリノの初恋」南十字学園高等部で球技大会が開かれる。野球トーナメント戦に参加したタクトたち1組は、ミズノたちがいる2組と対戦。その試合でタクトはミズノ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 10話『そしてマリノの初恋』

ミニマムでプリチーな双子が手を繋ぐ。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第 10 話

次は双子の姉貴の方ですね…。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 「そしてマリノの初恋」

第10話 「そしてマリノの初恋」

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 「そしてマリノの初恋」

カタミ ワカチタ ヤガダンセ

「STAR DRIVER 輝きのタクト」10話 そしてマリノの初恋

マリノ&ミズノ 野球しながら見事にマリノやミズノとフラグを建てていくタクトはさすが主人公ってとこか。牽制球はスガタの言うようにほんとに牽制でちょっと笑った。 「片身、分かちた、矢が男性?」って何...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 「そしてマリノの初恋」

第10話 「そしてマリノの初恋」 野球しながら牽制牽制! イチゴスターズとニンジンファイターズねw マウンドに立つタクトへの女子の声援の凄い事www タクト=美少年という構図が自分の中で出...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

『南十字学園高等部で球技大会が開かれる。野球トーナメント戦に参加したタクトたち1組は、ミズノたちがいる2組と対戦。その試合でタクトはミズノの双子の姉・マリノと出会う。持ち前の明るさでいつものよう...

STAR DRIVER 輝きのタクト #10

南十字学園では、球技大会が開催されていました。タクトたちの学年は、クラス対抗で野球をすることになりました。タクトたちのクラスは、ミズノがいるクラスと対戦すること

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十話感想

タイトル「そしてマリノの初恋」

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

「カタミ ワカチタ ヤガダンセ」 大丈夫の呪文―― ミズノに続き、マリノもタクトを!?    【第10話 あらすじ】 南十字学園高等部で球技大会が開かれる。野球トーナメント戦に参加したタクトたち1組...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話  「そしてマリノの初恋」 感想

「マリノとボクが好きになるものは、いつもいっしょだもん」 R-style STRADRIVER 輝きのタクト (BOX)(2011/04/25)バンダイ商品詳細を見る

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 そしてマリノの初恋

野球回。 割と普通に。 Q速∞とかにはならなかったw ちょっと安心。 青春バカ。バックアップの人。 先週、恋に落ちた人。今週、恋に落ちる人。 意外に楽しんでる人。4番バッターェ… そんな...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 「そしてマリノの初恋」 かくして不思議ちゃんの妹に続いて綺羅星な姉も恋に落ちる編。 意味不明の「大丈夫の呪文」はフィルターとして機能したということだわね...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」 感想

前回がそんなミズノの・・・で今回がそしてマリノの初恋。対になっていますがヨウ姉妹

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

ミズノの教える大丈夫の呪文。 信じないと効果がないというか、信じることが発動条件なんでしょうね。 呪文の「カタミ ワカチタ ヤガダンセ」自体には意味は無さそう。 逆に読むと地名になるんだけど(^...

好きになるものは いつも一緒だもん

{/hiyo_oro/}省エネ! そ、そ、そ、それって、ちょっとタイヘンかも・・? 『STAR DRIVER 輝きのタクト』 第十話 そしてマリノの初恋 双子でありながら、 マリノはミズノに精神的には依存してるところがあるのかな? 過去に、何かあったのでしょうか? 今日は学園の...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」 感想

『俺妹』は、TVアニメは全15話で、1112話から分岐話が展開。 TV版ではグッドエンドのストーリーが放送され、Blu-rayとDVDに収録予定。 トゥルーエンドは公式で随時配信されるのですか。 (「俺の妹フ...

『STAR DRIVER 輝きのタクト』#10「そしてマリノの初恋」

「ミズノが教えてくれた魔法の呪文が私を私にしてくれたの」 大丈夫の呪文。 なぜか野球大会が始った! タクトたちの1組は、ミズノたちがいる2組と戦うことに! おまけにどうやらミズノのクラスにはバニシングエージの一人もいるようで、波乱の予感!

STAR DRIVER 輝きのタクト 10話

野球回があるアニメは名作。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」10話AB?何それ?宇宙かけに決まってんだろ!!の巻。一塁手とファーストランナーがおしゃべりするのはよく ...

STAR DRIVER 輝きのタクト #10「そしてマリノの初恋」感想

Cross Over(アニメ盤)前澤希 9nine SME 2010-12-01売り上げランキング : 493Amazonで詳しく見る by G-Tools &nbsp; いやー、今回の「STAR DRIVER 輝きのタクト」が無茶苦茶面白かったです(笑)。こ ...

STAR DRIVER 第10話「そしてマリノの初恋」

オープングの曲を聴く度に黒崎一護の顔が浮かんでしまうな。 イチゴチームとニンジンチームに分かれてのクラス対抗野球ですな。

輝きのタクト #10 そしてマリノの初恋

テレビ版の 『STAR DRIVER 輝きのタクト』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 全力野球勝負! (12/5 その2)  

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話

南十字学園高等部で球技大会が開かれる。 野球トーナメント戦に参加したタクトたち1組は、ミズノたちがいる2組と対戦。 その試合でタクトはミズノの双子の姉・マリノと出会う。 持ち前の明るさでいつものようにマリノにも親しげに話しかけるタクト。 その様子を2組...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話『そしてマリノの初恋』

大丈夫の呪文『かたみ・わかちた・やがだんせ』今日は学校の野球トーナメント。授業で野球ってどうなんでしょう。男女の違いもさておき、経験者と未経験者でかなり差が出るスポーツです。おまけに時間制じゃないから勝負を付けづらいんです。タクトの所属するイチゴスター...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 「そしてマリノの初恋」

野球ー

『STAR DRIVER 輝きのタクト』第10話 感想

学園の生徒全員に「綺羅星」をやっていけば、綺羅星十字団を全員捕縛出来る気がしてきました。 マリノの想い。 冒頭で、ミズノから託された呪文の言葉。 野球の試合中、それを唱えさせることで、彼女が...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話『そしてマリノの初恋』

STAR DRIVER 輝きのタクトの感想です。 まーサブタイからもろバレなんですが、タクト様は姉妹の両方から好意をもたれるようです。 さすが銀河美少年!!(笑 この話からゼロ時間挿入歌が変更。 ミズノ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

ミズノの教えてくれた魔法が、私を私にしてくれたの……学校を上げて行われる球技大会。1年生は野球大会。1組『イチゴ・スターズ』2組『ニンジン・ファイターズ』ツナシ・タクトはピッチャー。スガタメ・タイガーとヤマスガタ・ジャガーは隣のクラスだから敵チームのよ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

双子だけにサブタイもおそろい。 前後編で送る双子姉妹初登場の話、その後編といった感じ。

[アニメ感想] STAR DRIVER 輝きのタクト 第十話 そしてマリノの初恋

STAR DRIVER 第10話。 球技大会、ミズノの姉マリノはタクトと出会います。 以下感想

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

Cross Over(アニメ盤)(2010/12/01)9nine商品詳細を見る  青春溢れる野球大会。ニンジンファイターズVSイチゴスターズ。チーム名は誰かつけたのでしょうか?素敵なネーミングセンスです。全体的にコミカル...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 『そしてマリノの初恋』

ミズノが教えてくれた魔法の呪文が私を私にしてくれた―

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

Cross Over(アニメ盤)なんでオリジナルアニメは野球をやりたがるの? というわけで、今回は野球回でフラグ立ちまくり!

第10話 『そしてマリノの初恋』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ゲームでも颯爽登場だと!? プレイヤーはゲームオリジナルの主人公となり、タクトを始めとするアニメでおなじみの人物たちと共に南十字島で生活するんだとか…。 物語は会話中の選択肢によ?...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 『そしてマリノの初恋』 感想

巫女をめぐる人々。STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 『そしてマリノの初恋』 の感想です。

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第10話「そしてマリノの初恋」

「ミズノが教えてくれた魔法の呪文が、私を私にしてくれたの」-ヨウ・マリノ- アニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』第10話「そしてマリノの初恋」のネタバレ感想です。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 感想「そしてマリノの初恋」

STAR DRIVER 輝きのタクトですが、南十字学園高等部では球技大会が開かれます。ツナシ・タクトたちもイチゴスターズやニンジン何とかで戦いますが、ベンチで人妻さんが召使をつかって身の回りの世話をさせています。アゲマキ・ワコは「何も今やらなくてもいいのに」という...

『共作』STAR DRIVER 輝きのタクト 10話「そしてミズノの初恋」  『後半やっつけ』

青春バカって・・・・ そんなどこかにあったようなテロップ回野球回のタクト10話レビュー

STAR DRIVER #10 「そしてマリノの初恋」

シンクロする想い… どうも、管理人です。全く関係ないですが、某イベントで狗神煌さんを見てきました。美人ですなぁwwそでは、感想です。 ミズノ:「マリノと僕が好きになるものは、いつもいっしょだもん!」 Aパート及び、Bパ-ト序盤は球技大会の?...

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第10話「そしてマリノの初恋」/あげる人と使う人、二人に分かたれた理由。

「まさに牽制球だな」(シンドウ・スガタ) 『STAR DRIVER 輝きのタクト』第十話「そしてマリノの初恋」のネタバレ感想です。きっちり「三人の物語」が進んでいってますねー。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話 そしてマリノの初恋

今回は球技大会の野球で、1組のイチゴスターズと2組のニンジンファイターズの試合ですが、何てネーミングセンスだ(笑)。 ニンジンファイターズのピッチャーのタクトの活躍に女生 ...

STAR DRIVER 輝きのタクト_第10話『そしてマリノの初恋』感想 / テレビアニメ

一言結論:まず三人からはじめましょう。こちらのラインナップからお選びください、おねえさん  ネタバレありますので、以下は続きから。

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ