スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『LaLa3月号(2011年)』の感想(後編)

LaLa0311.jpg
『LaLa3月号(2011年)』


白泉社
2011年1月24日/¥400+税





<感想>
そんな訳で、こちらは 『LaLa3月号』 の感想後編記事でございます。 ここにない作品の感想は、『LaLa3月号』の感想(前編) をご覧くださいませw


●巻頭企画コーナー 
バレンタインに向けての 「キャラ攻略スイーツ」 ということで、例えば環先輩にピッタリなのはチョコレートババロア!みたいな感じで綺麗な写真とレシピ (別ページ記載) が載ってました。 ここでの大注目は、ニャンコ先生の形をしたスイートポテトモンブランでしょうっ! 先生の後ろ姿が再現されてて可愛すぎる!(笑) ・・・っていうか、他の作品はみんなちゃんとヒーロー役のキャラが載ってるのに、 『夏目』 だけニャンコ先生ってどうなの? 夏目貴志くんの立場は!?(笑) 


●緑川ゆき 『夏目友人帳』 硝子のむこうの章・前編 
ニャンコ先生大活躍っ!(笑)  ここまで長く読んできたけど、初めてのパターンでしたね~☆ ニャンコ先生版の夏目はいつもと雰囲気が違ってて、ちょっと悪そうな感じがカッコ良く思えてしまい何か悔しい、みたいな(笑)。 気分が悪いのか?と問う田沼くんに 「ああ」 と答える挑発的な顔つきにクラクラしちゃったもん…… くぅぅ、ニャンコ先生ズルイよっ(笑)。  

でもって、今回田沼くんもカッコ良くてどうしようかと…!  「手伝うのは勝手だよな」 という表情には、同じ立場なら夏目だって自分を放っておかないだろうという自信と、友達のために何かしたいという危険も覚悟な意思が含まれてて、何かもう本気で見惚れちゃいました。 最初は不器用だったのに、平和な日々を追うごとに、そして妖怪絡みの面倒事を経験するごとに、彼らの友情は確かなものになっていってるんだなって、すごくよく伝わってきた。 何かに真剣なひとは、本当に素敵。 夏目を守ろうとするニャンコ先生と田沼の気持ちが、本当に素敵。 頑張って欲しいです。


●辻田りり子 『ふたばのとても災難な日』 
姉と妹に振り回されっぱなしな三人姉妹の次女・ふたばは、天性の騙されやすさで貧乏くじを引く毎日。 でも本当に厄介なのは実は…… という、オチの効いた読みきりでした。 うん、面白い! ただ、好きかと問われるとまた別だから人間の嗜好って不思議…。 何ていうか、辻田作品の強みって 「隙のなさ」 だと思うんですよね。 読者が思うだろうツッコミを作者が既に想定して作品描いてるから、私のように余計なツッコミ入れたり、描かれてもいない余白の部分を想像して読みたいタイプには、ものすごくガードが固いように思えてしまうんです。 でもその分面白いと思わせてくれるので、これも評判良さそうですね。 飛鳥くんの、ふたばちゃんを尊敬して変わろうとした気持ちや、反面女慣れしてるギャップなんかはすごく好みだったので、頑張れ少年!って感じでした。


●可歌まと 『狼陛下の花嫁』 
新キャラの明るい隠密・浩大が登場。 夕鈴が感じた疎外感ってめっちゃヤキモチなんだけど、果たして本人にそのことに気付いてるのかどうか。 …多分、ない、だろうなぁ(笑)。 今回は夕鈴が落ちるシーンで、陛下がナイスなタイミングで助けに入るっていうのが、もうツボでツボでw 抱きとめる絵もすごく好き! でもそれ以上に好きなのは、陛下の 「――まあいいか」 って台詞かな。 夕鈴も後で言ってるこの言葉は、まさに陛下と夕鈴の関係を表してるような気がするんですよ。 この二人って、実はお互いのことよく分かってないトコあるんですよね。 それでも、陛下は夕鈴が何をしても可愛いって思っちゃうし (しかし何故夕鈴がそういう行動に出ちゃうのかは理解してない)、 夕鈴も陛下のためになるなら… って想い一つで頑張っちゃう。 相手に応えるためならば自分の不満は脇において、一歩でも歩み寄るための言葉が 「まあいいか」 なんだなって思うと、妙に愛しくなりますw う~ん、やっぱり大好きだ☆  


●弓きいろ/有川浩 『図書館戦争LOVE&WAR』 
と、扉絵がーーー!!とまず叫びました(笑)。 何かもう郁ちゃん可愛いし堂上教官の目線が切ないしで、やばい、これだけでご飯3杯いけますわっ (byれんげちゃん『ホスト部』)。 ―― 閑話休題 (=そんな妄想はこっちに置いといて・笑)。  今回構成的に結構面白くて、 「手塚慧に何を言われたか」 という質問に対して、堂上に包み隠さず話し手塚弟にはシラを切ったことも、手塚弟の傷を癒せる存在が柴崎に繋がるシーンも、騙まし討ちにされたことを 「返り討ちにしてくれるわ!」 という隊長も、そして 「王子様みたい」 で始まり王子さま確定で終わるところも、いろんなことが繋がったり対比されたりしてるのが上手でした。 繋がる、ということは、誰かと誰かの想いが繋がっているからだと思うんですよね。 柴崎が激昂するシーンからも郁ちゃんへの想いが伝わってきて、すごく良かったです。 美人が怒ると怖いぜー(笑)。
さて、これで原作の 『図書館内乱』 が終了したので、多分次話から 『図書館危機』 編かな? 郁ちゃんの苦悩が始まるわけですが、今まで堂上の苦しさを考えればこれでやっとスタートライン。 頑張って欲しいです!


●一ノ瀬かおる 『未少年プロデュース』 
最終回でした! いろいろな感情が駆け足になっちゃったのが勿体ないなって最初は思ったんだけど、その方が、二人の若さの疾走感があるのかもしれないなって後から思いました。 とりあえず、走ってみてから考える、みたいなね。 その時々に感じた寂しさも悔しさも、未完成な自分を成長させる糧になる。 それが 「愛しさ」 なら、余計大きな力になるんだろうなw お疲れ様でした☆


●天乃忍 『にんこい』 
天乃さん大好きです! そして、立場的に対立する二人が惹かれあう…っていう設定が大好きです!! さらに言うと、お互いの正体を知らなかったりするとなおツボだったりします(笑)。 あれですよ、古くは 『キャッツアイ』 とか 『怪盗セイントテール』 とか。  『ひなぎく見参!』 とか。 何ていうか、君たち何故気付かない!?みたいな関係が大好きなんですよ。 これぞラブコメの極意だと言っても過言じゃないっ! (言い切った!・笑)

なので、今回の楓ちゃんと小次郎くんも、ツボでツボで大変でした。 冒頭であれだけ罵り合っておきながら、7ページ目で小次郎くんが好青年っぽく登場するシーンなんて特に、 「お約束過ぎるー!」 ってお腹抱えて笑いましたもん (←それもどうなの・笑)。 しかも想い合ってて、なお可愛いっ! 家の事情を隠しながらも惹かれあう初々しさと、天乃さんの描く和装な少年少女の印象がとてもよく合っていて、その可愛さにメロメロになっちゃいましたw

楓ちゃんは団子屋の娘は仮の姿だ… って思ってるみたいだけど、一生懸命働いて笑顔を見せる彼女に小次郎が惹かれたんだから、団子屋の娘だって 「ほんとの姿」 だと思うのです。 でも、忍術を使って小次郎を助けられたように、忍者だって 「ほんとの姿」。 たぶん、どちらの姿も 「ほんと」 なんだと思えるようになるには、小次郎に正体を気付いてもらわないといけないんですよね。 気付いた上で想い合えたら、きっと素敵です。 ラストでは小次郎が何か気付いた様子だったので、あと1回で良いから続きがあると嬉しいなぁ…と思いました☆ 

 
●次号予告 
次号は 「メガサプライズ号」 らしいです。 しかも『夏目』に重大発表があるらしんだけど…一体!? あとは 『おいらんガール』 が新連載。 それは確かに驚いたかも…えーと、そんなに人気ですか…?(←何気に失礼) 『遙かなる時空の中で5』が初コミック化。 あとは、真柴なおさんの 『百年恋慕』 が久々の掲載です。 正直 「つ、続きは…!?」 とドキドキしてたので安心しました(笑)。  『純愛ラビリンス』 『キスよりも早く』 が連載再開、 『ちょっと江戸まで』 が1回お休み。




Loading...

No title

>晶さん

お久しぶりですw コメント、ありがとございます~!!
ホント、何時の間にかもう2月でびっくりします。 こないだ新年じゃなかったでしたっけ? 私も、以前のようにブロ友さんとお話できなくなってて、正直寂しいです。 もっと時間が欲しいですよねー。

>りるさんの漫画感想を読むのはすごく楽しいです☆

あら、ありがとうございます(笑)。 とりあえず私は楽しんで書いてますので、それが伝わっているのであれば私も嬉しい! 『にんこい』、可愛かったですよね! 天乃作品の可愛さはハンパないです。 

>LaLa3月号記事書きたいと思ってますので、その時は遊びに来てくださいw

もちろんです!! 是非行きますのでよろしくお願いしますw

>『燈港メリーローズ』は目が離せませんね~。

もうドキドキしっぱなしで大変でした。 カラーページは私もファイリングしてますよ、綺麗で楽しいですよね。 今回のアゼリアちゃんの扉絵も美麗でしたw オーガストに関しては…別花感想でもかいたけど、惚れそうな勢いで好きです!(笑) 初期に感じた胡散臭さが、今では秘めてるものの強さのように感じられて、目線のひとつひとつにドキドキします。 重症です(笑)。 過去、気になりますよね!

>あと、「モバイル乙女ゲーム」の記事も面白かったです。

読んでくださってありがとう☆ あれは私も書いてて楽しかったんですが、冷静になって振り返ると、私の嗜好が駄々漏れすぎて恥ずかしくなりました(笑)。 シナリオを楽しむ傾向のゲームは楽しいですよね。

>お勧め一般ゲーム(PSPかDS)があったら教えてくださいね~。

う~ん…PSPでは基本的にFFとKHしかやってないので…難しいです。 RPGはどうしてもプレイ時間が長くなるので、初心者?には向かないのかもしれないけど、個人的にはやっぱりKHオススメです。 他のを知らなくてごめんなさいー!!

>長々と失礼しました~。ではでは。

嬉しかったですw またね!

お久しぶりです

お久しぶりです!いつの間にか2月ですね。新年から1カ月が過ぎたという事実に驚愕です。ブログを続ける1番の楽しみはブロ友さんとの会話なのに、ここのところあまり出来なくて冬はどうも鬼門です。

しみじみ思ったのですが、やはり、りるさんの漫画感想を読むのはすごく楽しいです☆『にんこい』の二人には私もメロメロです。あといろいろ記事を拝見して、うんうん、そうだよね~とか(バレンタインのコーナーが夏目じゃないのとか、他の漫画の感想など)ニヤニヤ思ったりしたのですが、私も5月くらいまでには(遅っ!)LaLa3月号記事書きたいと思ってますので、その時は遊びに来てくださいw

『燈港メリーローズ』は目が離せませんね~。別花のカラーページをファイリングしてニヤニヤ眺める自分はなかなかキモイなと思いつつ楽しんでいます。オーガストが胡散臭すぎて、隠された過去がすごく気になります。

あと、「モバイル乙女ゲーム」の記事も面白かったです。イケメンのビジュアルと性格を数人に分類して提供してくれるのが面白いですよね。私はいくつか乙女ゲームをやってみてシナリオを楽しむ系が好きなようだと最近分かってきました。ゲーム初心者でもクリアできそうなお勧め一般ゲーム(PSPかDS)があったら教えてくださいね~。KHなど人気シリーズはいろいろありすぎて、どれから始めたらいいか分からないんですよ(;_;)

長々と失礼しました~。ではでは。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。