スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『別冊花とゆめ3月号(2011年)』の感想

別花03
『別冊花とゆめ3月号(2011年)』


白泉社
2011年1月26日/¥514+税




<感想>
表紙・巻頭カラー・ふろくは 『いつでもお天気気分』。 眉村が食べてる肉まんが柔らくて美味しそうっ! そして羅川先生のデビュー20周年、おめでとうございます。 それから、いつも面白い作品をありがとうございます!!  『赤ちゃんと僕』 以外はだいたい読んでるけど (なぜ赤僕を読んでない…笑)、 意外としつこく 『東京少年物語』 が好きだったりします。 『がんばってや』 とか、今読んでもきっと泣く…!! 

前号でお休みだった 『執事様のお気に入り』 と 『燈港メリーローズ』 が連載再開だったので、個人的には大満足! この2作品は掲載があるだけで嬉しいんだけど、内容的にも申し分なくて、はなまるあげたい気分ですw Amazonレビューを読むと皆さん『ガラスの仮面』目当てのようですが…気持ちは分かるけど他にも良い作品あるよと声を高くして主張したい!! というわけで、この2作品には特に愛情こもった(笑)感想は 「続きを読む」 以下から。  全作品は書けない…けど、結構いろいろ書いてる気がします。 あれ、もっと簡単に書いてたはずなのにな… (増量はりるさんのいつものパターン・笑)。





●羅川真里茂 『いつでもお天気気分』 
文化祭を間近に控えた茶道部3人組は… というお話。 意外にも御堂さんが歴女なことが判明(笑)。 史学科卒業のクセに日本史にまったく興味のない私的には、戦国時代っていつ?という眉村の反応がひじょうに共感度高かったです (駄目じゃん・笑)。 黒縁眼鏡男子の赤馬さんがカッコイイと評価されてる点が素晴らしいと昔から思ってるんですけど (何ていうか… 昔は黒縁眼鏡って少女マンガ的素敵アイテムじゃなかった気がするので。でも私は好きだったので。)、 今回むしろ伊藤先輩頑張ってましたね! 猪又さんが登場すると流れ変わりそうです。


●伊沢玲/津山冬 『執事様のお気に入り』
ど、ドキドキしたー!! 読みながら、文字通り胸がキューンとなるくらいドキドキしましたっ!! 何ていうか、読みたかったものがここにある!!くらいの勢いで素晴らしかったです。 伯王にはハラハラさせられたけど―― でも、彼は絶対間違わないんだろうな、という信頼もありました。 だって 「迷惑ってそんなわけ…」 と赤くなる伯王の方が、ホントの伯王だってバレバレだもん。 気持ち、溢れてたもんねw 

ここで鍵となったのが、前話までに描かれた 「やるべきことをやったのか」 という問いへの答え。 伯王は、やるべきことを良ちゃんを巻き込まないことと考えたから間違いそうだったけど、結局はただ 「(気持ちに)嘘をつかない」 というシンプルなものだった。 それは、良ちゃんが選んだ 「伯王にまっすぐ向き合いたい」 という答えと同じな訳で、そのことがすごく嬉しいです。 だいたい、いつもお互いの目を見て話す二人が、相手にまっすぐ向き合わないなんてことが出来るわけないんだよね。 でも、 「出来ない」 んだってことを思い知ったこの過程はきっと大事なんだと思います。 どれだけ言葉を募って自分をごまかそうとしても、心に抱える想いはもっと高く降り積もって、言葉を凌駕してしまう―― そんな熱い感情が、すっごく良かった!! 二人には最大級の称嘆を捧げたいです!!
  
一個だけ、伯王も庵さんも分かってないなぁと思ったのは、 「期待を持たせるだけだ」 って言葉。 良ちゃんは、相手の気持ちを過剰に推し量るような子じゃないよって思いながら読んでました。 実際彼女は、伯王が表面的に望んでたこと (執事でいること) をきちんと酌みとっていた。 むしろ正しく酌みとりすぎて 「好きじゃない」 とまで誤解してたくらい(笑)。 でもその誤解こそが、伯王の気持ちを揺さぶったのだから、何が正しく影響するか分からないですね。 いずれにしろ、ホント良かったー。 次回も楽しみです☆


●山田南平 『in JACK out』 後編
電脳仮想空間 『インジャック』 を舞台にしたお話の後編。 前編良かったんで期待してたんですが、う~ん…という感じで終わってしまって残念です。 おそらく今後の連載を見越した掲載なんだろうと予想はしてたんですけど…個人的には 「前後編」 と銘打っている以上、一端は何らかのエンディングがあるべきだと考えてます。 ので、風呂敷広げただけで終わっちゃったのは減点かな。 それでも仮想空間の在り方みたいな世界観は面白いし、 「創る者」 「壊す者」 という舞台装置も秀逸。 ハルミを振り回しているようで振り回されている双子との関係も含めてとても興味深い作品だったと思いますw ラストページ、眠るハルミちゃんの背中に回された手が 「大切さ」 を表してるようでツボでした! (←細かい!・笑)


●日渡早紀 『ボクを包む月の光』
ここ数話で描かれた 「家族」 の話から、今回はちょっとアダルト?に 「男女」 の話。 「家族」 を築くための大事な礎だと思うので、未来路が頑張ってくれて嬉しい!  蹴られて殴られて言葉で刺されて…と散々な目にあってたけど、それでも手放せないくらい大事なものがあるって、素敵ですね。 愛情の形ってきっといろいろあって、ソルがカチコに向けた愛情は絶対本物なんだと思います。 それに、パメラに向けたものも同じ。 ただ、それが 「唯一」 のものなのかというと、後者は違うんだろうな。 そしてそれを未来路は怒ってるんだろうな。 …自分にとっては、パメラへの想いは唯一抱けた恋情だから。 …それにしても、子供たちに向かって 「二人きりにして」 と言えるのも、ある意味カッコイイぜ!(笑) 


●美内すずえ 『ガラスの仮面』
うおー!! ビックリするくらいのラブ話でした! ニヤニヤが止まらないー☆  …でもホント、正直驚きです。 だって私の中では、ガラスの仮面=長年すれ違ってる二人、という印象なんですもの。 それが今回覆ったわけで…… うわぁこの二人どうなるの!?とドキドキです。 速水さん、「オレと噂になるのはイヤか?」 って訊いちゃう!? でもってマヤちゃん、「いいえ…!」 って答えちゃう!? やばい、この人たち可愛すぎる! (←落ち着け・笑)  …とはいえ、お互いに 「好き」 の言葉を伝えてないことがまた障害にならなければ良いのだけど、という危惧も残ったり。 大事なのは、二人で過ごした短い時間をどれだけ信じられるか。 信じてくれるとイイなw


●都戸利津 『燈港メリーローズ』
あぁ… 私、ダメかもしれない。 何かもう、オーガストのこと大好きかもしれない!(笑) この作品はすべてが素晴らしくって、今回は特に燈港という舞台が持つ魅力が丁寧に描き込まれた絵柄で表現されてて、ホント凄かった! でもそれ以上に良かったのが、アゼリアとオーガストの 「表情」 でした。 燈港を好きになりたいっていうアゼリアの前向きさや市場を楽しみにする様子が、とにかく可愛い描かれてる。 それを優しく見守るオーガストの視線もどこまでも温かくて、彼女のことをよく分かってるんだなって伝わって来ました。 ――だからこそ、アゼリアが選んだ 「るり色」 に籠められたエドガーへの親愛の情まで見抜いてしまうオーガストが切なくて…… 閉じたまぶたの裏にどんな想いを封じ込めたのかと思うと、いてもたってもいられません! (←落ち着け・笑) 

市場を見回ることもアゼリアを助けたことも… それからアゼリアへの想いも、オーガストのやり方はいつだって分かりにくくて複雑で。 飄々とした態度の中にいったいどれだのものを秘めてるのか―― と考えた時に、オーガストって燈港みたいだなって思いました。 彼が持つたくさんの言語もたくさんのペテンもたくさんの秘密も、燈港と同じじゃないか。 彼がなぜ、生まれとは違う燈港という町で、人と人の諍いをおさめることに力を注いでいるのか…その理由を知りたいと思った時点で、私もまた 「燈港」 に魅せられてるんだと気付きました。 そんなオーガストにしてみれば、アゼリアこそが 「宝石みたいに鮮やか」 なんだろうと伝わるラストシーンも大好き! あぁ、本当に毎回ありがとう都戸さんっ!!  


●サカモトミク 『こどものもーど』
相変わらず可愛いw  一星くんがジュリちゃんを抱きしめるシーンが温かくてすごく好き。 なので個人的にはこのままジュリちゃんがメインヒロインになっても構わないくらいなんですけど (年上彼女好きなので・笑)、さすがにそれはないか。 それに、どのヒロインよりも一星くんが可愛いw 癒されました。


●潮見知佳 『ゆかりズム』
新に登場したのは、どうやら紫たちの 「死」 を握る存在――?  前作 『らせつの花』 でも、主人公・羅雪の生死を握る存在がキーパーソンとして描かれたけど (というか過去作品でも多い)、 こういう雰囲気はやっぱり潮見先生上手だなw  普段は陽気な数馬と真秀ちゃんが、 「彼」 の登場で一気に緊張する場面とかは、ホント引き込まれました。  「彼」 の不敵な表情を見てると、過去を覚えてるっぽい? でも過去とは違って紫くんを殺す意味は今のところないし…気になるなぁ。


●藤原規代 『お嫁にいけない!』
やっと ここ(=マドカさんがユウキくんを意識する) まで来たか!という感じw 生活のほとんどを共有していたからこそ、気付きにくかったんだろうなぁ。 でも、だからこそその存在が大きいよね。 帰りが遅くなっても当たり前のように請求されなかったユウキくんの 「延長分」。 それは、仕事を頑張るマドカさんへの応援だったことが、新家政婦さんの態度からも分かるってもんです。 あと少しだけ、マドカさんが自分の気持ちに踏み込んでくれたらきっと―― と思うと、 「そのとき」 が楽しみですw  …それにしても、久賀さんの扱いが…(笑)。 ミカちゃんの気持ち分からないでもないけど、ホントに久賀さんを好きならちゃんと見送って欲しかったかなぁ。


●次号予告
他の何を差し置いても次号のメインイベントは、ドラマCD 『執事様のお気に入り4』 の詳細発表に決まってます!!(笑) うわぁ楽しみ! りるは今までのCD全部持ってて全部聴いててその度に身悶えてるので(笑)、この製作決定はすっごく楽しみ! ありがとう編集さん、ありがとう白泉社!




Loading...

No title

>フルムーンリットさん

こんにちは! コメントありがとうございますw
2作品良かったですよね! もう興奮が止まらず…(え。

>序盤がっくり肩を落としたんですが(私が)
お気持ち分かります! でも、やっぱり出来る子でしたねw というか、どう頑張って諦めようとしても、結局あの選択しか出来ないひとだと思います。 ホント良かったーw 仰るとおり、あとは「神澤」の名前の呪縛に対してどういう風に挑むのかが、今後の楽しみになりそうですw

>メリーローズすてきすぎ!
仰るとおり!! 何ていうか・・・オーガストの目線一つで私の鼓動が跳ね上がる、みたいな(笑)。 だって、ものすごくアゼリアちゃんのこと見てますよね。 そういう気持ちにドキドキしちゃいます。 ラストシーンは本当に美しかったですよねw うっとりされたフルムーンリットさんのお気持ち、よく分かりますよ。

>「もう我慢ができない」のメラメラシーン、うけるんですけどー!w
あ、そこはウケて良いシーンだったんですね!(笑) 私はまだ『ガラスの仮面』初心者なので、そこウケて良い場面なのかときめくところなのか判断できずちょっと困ってました(笑)。 ニヤニヤは止められませんでしたけどねw

>『恋人はSP』りるさんの記事を見て、やりたくなっちゃってやりだしましたw
ありがとうございます。 あの記事は後で読み返して、あまりの恥ずかしさに私が耐えられなくなりました(笑)。 だって、好みバレバレですよね…。 『恋人はSP』は会話が結構ウケるものが多くて個人的には楽しかったです。

>大本命の『恋戦隊LOVE&PEACE』 なんでしょうけど
甘さは少な目ですけど、それ以上に楽しいですw でも、糖度期待しちゃうと難しいかも…。

>『恋に落ちた海賊王』 そんなにやってたんですね!
何か今ちょうどキャンペーン中で、1回の「たたかう」で30くらい親密度が上がるので、シンさんも一気に終わっちゃいました。 ので、懲りずに次ぎはソウシさんを始めちゃったんですけど…何かグリーに踊らされてる気がします(笑)。

>私も中岡さんを最初にやりました~☆
その後隆也くんやってみましたが、イマイチ燃えず…やはり中岡さんw

>『彼と禁断の保健室』ってあるのご存知です?
何か名前だけは見てます。 気にはなってたんですけど・・・そうか健全なのか。 私もちょっとやらしいタイトルだと思ってました。 むしろやらしくても良かった気がします(笑)。

>最近はハコニワにはまっちゃってますう。
おぉ。 頑張ってくださいw 思わぬアプリにハマることってありますよね・・・私もこんなに恋愛ゲームやるとは思わなかったですもの。 新しい世界ですよねw

むふふ

こんにちは!
りるさんの好きな2作品は特にとってもよかったですよね(はあと♪

執事…は 序盤がっくり肩を落としたんですが(私が)、やはり伯王やってくれましたね!^^
これから彼が抱えてる大きな問題をどう乗り越えるんでしょうか!

メリーローズすてきすぎ!
直接的な表現はなくともふたりの距離が少しずつ近づいてるのが見てとれたし、ラストシーンはよかったですねー(うっとり^^
いやあオーガストかっこよすぎるんですけどー!


ガラスの仮面大興奮!
よんでて思わず「きゃーっ」て声をあげてしまいましたw
コミック派のお友達に言いたい><;;;
あの速水さんの「もう我慢ができない」のメラメラシーン、うけるんですけどー!w
でも「えっ、えっ?!速水さんどうするの?!どうなるの?!☆#@%*△×!!」と見てましたw


お嫁に行けない!うぅもどかしいわぁ><;
まどかさん、鈍感すぎますよぅ!いままで、近くにいすぎて気づかなかったんでしょうねえ、ユウキくんの存在の大きさを…。
やっとこれから本格的に意識してくれるんでしょうかっ



グリーのアプリ(こっちに書いちゃってすいません)

お友達から招待アプリでDL&相手選択までして放置してた『恋人はSP』りるさんの記事を見て、やりたくなっちゃってやりだしましたw
お相手は海司くんです。顔でというより「幼なじみ」設定に惹かれてw

どうせやるならりるさん大本命の『恋戦隊LOVE&PEACE』 なんでしょうけど、その内きっとやります!

しかし、りるさん『恋に落ちた海賊王』 そんなにやってたんですね!私はひとりだけで終わってました~。
毒はまだよかったけど呪いの間は辛くてコイン使っちゃいました(笑)
それにレベルが上がれば上がる程のNEXTは長くなるのは当然ですが、最終話がNEXTが長いわりにはあっけなく終わるのが悲しくて(もっとニヤニヤさせてください!)

『執事たちの恋愛事情』 
私も中岡さんを最初にやりました~☆
次に頑張って2人クリアしましたが…。全員はやる気になれませんねえ><;

『彼と禁断の保健室』ってあるのご存知です?これまた紹介で1人だけやったんですが、やらしいタイトル?(そう思うのは私だけ?)の割にはさっぱり健全でした(期待しすぎ?!)

最近はハコニワにはまっちゃってますう。
CMみても全く持って興味なかったアプリなはずなのに…笑


うぅ 毎度長いコメで申し訳ありません。
またよろしくです^^
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。