『別冊花とゆめ5月号(2011年)』の感想

別花05
『別冊花とゆめ5月号(2011年)』

白泉社
2011年3月26日/¥514+税




<感想>
表紙は 『執事様のお気に入り』、 巻頭カラーとふろくは最終回 『なんて素敵にジャパネスク』 でした。 表紙の良ちゃんと伯王がラブラブで見てるこっちが幸せすぎる! っていうか多分伯王も幸せに違いないっ!!って感じですねこれ(笑)。 あと、気付かなかったんだけど、大好きな 『燈港メリーローズ』 が一回お休みの号だったようで残念…。 ちゃんと最後に●月号に続くって書いてあるんだけど、次号が休載だってことをもちょっと気付きやすい表記にしてくれるとありがたい、かもしれないですw

ではでは、今回もすべてではありませんが感想いきまーす!  続きを読む からどーぞw






●羅川真里茂 『いつでもお天気気分』 
文化祭編最終回。 麗子ちゃんを見てて中学3年の頃を思い出しました。 いじめがエスカレートして先生までいじめちゃうようなクラスでね (実際それで先生が登校拒否になって数年間療養してた)、 それを馬鹿馬鹿しいと指摘してクラスの中心生徒と大喧嘩した覚えがw (←基本ケンカは売るタイプです・笑)。  だから、馴染めない、という感情って、実はすごくよく分かる。 学生時代って自分の世界の大半が学校で、そこに馴染めないと自分のことをダメだと思いがち。 でも実際世界ってそんなに狭くなくて、狭いときは窮屈さに悩んでたのに、いざ広さにきづくと今度は溺れそうになる。 麗子ちゃんと赤馬くんが自分の違和感に気付けたのも、きっとそういう段階を経たからなんだろうな、と思いました。 それってやっと 「外」 に目が向いてきた証拠でもあるので…まぁ青春ですよw(笑)。 頑張って謝ったの、カッコよかったですw


●美内すずえ 『ガラスの仮面』 
「ええ…ぼくが “紫のバラのひと” です (キラーン!)」 …このキラーンな表情がツボすぎて何度も見返しちゃいました(笑)。 だってすごく久々に真面目な速水さんだった気がするんだもん……最近はずっとマヤちゃんにらぶーな表情ばかりだった気がするんだもん…(笑)。 紫織さんを淡々と詰めていく速水さんの様子からは、彼の本気ばかりが伝わってきました。 前号でマヤちゃんから貰った 「好き」 が形になったみたいで、見てて嬉しかったです。 かと思うと、マヤちゃんの中ではケガをした桜小路くんの存在感が増していて…… ひとの想いって難しいんだなとも感じさせられます。 「好き」 のベクトルは同じはずなのに、今のマヤちゃんと速水さんでは重ならない気がする。 でも、演者としてのマヤちゃんと、それを応援する 「紫のバラのひと」 とだったら、きっと今も重なる。 この二人の関係って、演劇を挟むか挟まないかで、全然変わってくるんだと分かった回でした。 面白かったですw


●伊沢玲・津山冬 『執事様のお気に入り』 
今号は、雑誌の表紙でも扉絵でも伯王と良ちゃんが手を繋いでるのですが、これがまたお似合いで可愛くて大満足っ!! 周囲の人は二人の関係が主従→恋人になったことでちょっと戸惑ったみたいだけど…… 薫子さんの結論が、やっぱり正解なんだと私も思います。 今回伯王が挑んだのはスケートだったけど、これってこれからの前哨戦みたいなものなんだろうな。 つまり、彼が神澤伯王として生きるための。 これからもっといろんな 「出来ないこと」 が待ち受けてて、伯王は全部を出来るようにならなきゃいけなくて、きっと大変で…。 でも、良ちゃんが彼の横であははって笑いながら 「一緒に」 頑張っている姿も、きっとこれからも当たり前に繰り広げられる光景になっていくんじゃないかな。 少なくとも、そう信じさせてくれる雰囲気が、私は大好きw スケートとは比にならない困難があっても、基本はこの空気なんだってこと、忘れないで欲しいです。

あと…真琴ちゃんと一緒にいると、仙堂が5割り増しで素敵に見えて困ります!(笑) 素直に 「教えてください」 と言える真琴ちゃんが可愛くてクラクラし、彼女を静かに受け止める仙堂にもクラクラし…… 何か私、どう考えてもこの作品が大好きなんだわ、って改めて思わされました☆ 


●藤原規代 『お嫁にいけない!』  
やっぱ友情ってスゴイ!! ミカちゃんは、マドカさんがユウキくんとのことを 「気付きたくない」 ことも分かってるし、その上で彼女に必要な言葉もあげられて。 …私も友達にちゃんと出来てるかな、って自省しました。 大好きな友達のことは、どれだけ考えても 「終わり」 ってないんだよねw  ――で、ユウキくんなんだけどっ!! (←何この力み・笑)  うわぁ、久方ぶりにカッコ良かったー!! (失礼・笑)  何ていうか、今回すごく「男」っぽかったです。 少年から男性への移行期なんだろうなぁ…悩んだことが、きちんと人間的厚みに繋がってる気がします。 マドカさんへの一言は、シチュエーションも含めて胸がきゅーっとなった。 言われてみたいよぉー!! (そっちか!・笑)  肝心要のマドカさんも、さすがに自分の気持ちに気付いたみたいで嬉しいですw 今後は大変だろうけど、諦められないものは仕方ない。 マドカさんは充分いい女なので、そこは頑張ってくれると信じてます!


●藤崎真緒 『薔薇色ガーディアン』 
相変わらず、会話が楽しいーw 小春ちゃんが改善要求を突きつけるあたりのテンポとか、何気ないけど読ませますねぇ。 桐谷の表情にいちいちときめいちゃう小春ちゃんが、完全に恋のご様子w こちらがとても純粋な分、桐谷のひねくれ加減が目立ちますね。  「離れられなくなるだろう?」 と言う桐谷の方こそ、小春ちゃんから離れられなくなってるように見えるんだもの。 何か裏があるのは確かだろうケド、多分それだけじゃなさそう。 さて、どーなるのかな? 楽しみですー。


●サカモトミク 『こどものもーど』 
最終回でした。 一星くんの笑顔は私の癒しだったので、ちょっと寂しい…。 上手に演じようと思うな、っていうのは、別にドラマに限ったことではないような気がします。 これからも、上辺だけで演じるような大人にならないための頑張りだったんじゃないかなw 新菜ちゃんの 「翔太の気持ちになってない」 って言葉に、圭都も一緒になって 「海賊」 の話を持ち出したり…と、一生懸命友達を想う心に、こちらの心も温かくなりましたw サカモトさん、お疲れさまでした!


●次号予告 
『燈港メリーローズ』 『ボクを包む月の光』 『ゆかりズム』 が連載再開。 立野真琴 『リル・シス』、 奥山えり 『御霊うつし』 が読みきりで登場、 『ジェニーシリーズ』 と 『ジョン平とぼくと』 が最終回。 『執事様のお気に入り』 『お嫁にいけない!』 『いつでもお天気気分』 がお休みです。 …けっこう目まぐるしく入れ替わりますね(笑)。
 




Loading...

フルムーンリットさんへ

>フルムーンリットさん

おはようございます。 いつもコメントありがとうございますw 拍手メッセージも楽しく読ませてもらってます。
締め切りだったり家にいなかったり高熱を出してたりしてお返事が遅くなってすみませんでした・・・。

>お母様の作ったすてきなランプシェード。

ありがとうございます。 我が母ながら上手だと思います(笑)。

>今回、別冊花とゆめは最終回が多かったですね

ねー。 来月号も最終回ありますし、刷新される感じなのでしょうか。 寂しいような、次が楽しみなような・・・不思議な気持ちですね。

>なんども見返したというりるさんのコメにうけました(笑)

楽しんでいただけたのなら良かったです(笑)。 いや、だって速水さんスゴすぎ・・・思うんですけど、「速水さんちょっと待って!」的なスピードで、マヤちゃんへのラブが止まらなくなってる気がします。 素敵ですねぇw(←

>数年前に別冊花とゆめで掲載されたお話はごぞんじでしょうか

いえ、存じません。 私は本当にこの作品の初心者なのです。 雑誌とコミックスで内容が違うことは、以前とある方に教えて頂いたことがあるですけどね。 今のところ、コミックスまで手が回らないので、雑誌で楽しめればいいかなと思ってます。 主に速水さんへのツッコミで(笑)。

>仙堂くん、かっこよすぎ…

これ、今回何気に一番感じたことでした。 伯王と競い合うときよりも、真琴ちゃんのお世話をしてる時の方が魅力的ですね。 基本、仕える人なんだなぁという感じ。 伯王は、基本仕えられる人なので、そこの違いが良く出ていると思いますw

>だから恋愛ゲームにはまっちゃうんですよねぇ(しみじみ)

そっか、そういうことか! だから私もハマっちゃったんだ・・・(笑)。

>こどものもーどの一星くん。かわいいです!

可愛いですよねっ!! 私の癒しでした・・・w 公式サイトの一星くん、私も拝見しましたが、本当に柔らかく温かい笑顔でしたよね。 ドキっとしましたもの。 大きな被害にあったわけではありませんが、私も勇気付けられた一人です。 ありがとうサカモトさんw

>お体気を付けてお仕事してくださいませ^^v

なぁんて言って頂いたのに、めっちゃ体調崩してました。 ここまで熱出すの久しぶり!って感じです。 フルムーンリットさんも、お体ご自愛くださいね!

読みましたとも!

りるさんおはようございます。
3月の年度末はお忙しかったご様子、お疲れさまです(>_<;

お母様の作ったすてきなランプシェード。
写真で見ていても癒されます~^^
あたたかくて、すてきなお母様なんですね☆

拍手レスありがとうございました。
なんか頻繁にコメしてごめんなさい(ノ_;


今回、別冊花とゆめは最終回が多かったですね。
やはり3月という締めも関係あるのでしょうか。

ガラかめの「キラーン!」ツボでなんども見返したというりるさんのコメにうけました(笑)
ほんと今回、真澄さんは強かったですね!
りるさんは数年前に別冊花とゆめで掲載されたお話はごぞんじでしょうか。私は知らなくてネットで知ったのですがどうかその通りにならないでほしい…。
その上、月刊誌に掲載された後コミックスでちょっと話が変わってたり、全く話が変わったりするのが美内先生ワールド(汗
月刊誌のみの方は注意が必要です(笑)
亜弓さんとお母様の特訓の模様はコミックスで加えられています。(数年前に掲載されたお話の模様)

メリーローズお休みだったんですね←私も知らなかった
前お休みあったから、続くだろうと思い込んでましたっ
(気になる漫画は翌月続きがあるのか、次号は何月号かいつもチェックする私なのに!だから前回のお休みのときは心構えありました笑)

執事様はほんと仲がよろしくて最高でした♪
いつ、つき落とされるかはらはらします…
仙堂くん、かっこよすぎ…

お嫁にいけないのユウキくん、ほんと今回かっこよかったですね!
ふっきれた彼だからこそでしょうか。
言われてみたい気持ちわかりますーっw
だから恋愛ゲームにはまっちゃうんですよねぇ(しみじみ)

薔薇色ガーディアンは 桐谷くんが発する意地悪な言葉の裏にはきっと小春ちゃんのためになるような事を考えてるはずですよね。
今後の展開が楽しみです^^

こどものもーどの一星くん。かわいいです!
公式サイトの作者の皆さんからの応援メッセージでサカモトミクさんのイラストは優しく微笑んだ一星くんですものね^^
被害にあった方に少しでも心癒してもらえるといいな…。
伯王と良ちゃんもお茶を運んでいますね^^

ではこの辺で。
今日から新年度ですね。りるさんは移動あったのでしょうか。
お体気を付けてお仕事してくださいませ^^v
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ