藤田和日郎 『月光条例・11』『月光条例・12』の感想

月光条例11月光条例12

『月光条例・11』 『月光条例・12』

藤田和日郎
週刊少年サンデーコミックス



『 オレはホントは、なんなんだよ? 』


<感想>
11巻12巻は、10巻からの 『アラビアンナイト』 編の続き・・・というか、 『青い鳥』 とか 『雉も鳴かずば』 とかのいろんな物語が 「千一夜」 として描かれていました。 たくさんの物語の集合体である 「千一夜」 として在り方は正しいと思うんだけど、でもちょっと待って。 だんだん頭が混乱してきました。 えーと確か、月光が誰なのかという問いへの答えが、これらの物語なんですよね?  正直、長くてよく分からなくなってきました・・・。 でも、月光という一人の人間を分かろうとしてるんだから、一長一短では理解に到達しないということだと言い聞かせて読みました。 そしたら、12巻ラストが 『雉も鳴かずば』!  あの衝撃の物語をここで持ってくるか・・・藤田さんの鬼ーっ!!ってもう大泣き。 呆然としたお菊ちゃんの表情が、目に焼きついて離れません・・・(涙)。


物語をややこしくしてるのは、やっぱりチルチルの存在なんだろうなぁ。 シルエットで見る限り、何となく月光と似てる気が…? えー何このフラグ。 ちょっと嫌なんですけど! それに、 「幸せ」 を得る方法としてチルチルが知らされたのが、 「作者に話を変えてもらう」 という他力本願的なものだっていうのも納得いかない! そんなのなら、 「作者」 のことなんて知らずに、ただ直向きに幸せを思い求めているモブキャラ(モブキャラ言うな・笑)の方が、断然カッコイイよ!! 何か納得いかない・・・何かのピントがずれてる気がします。 そこが歪んでるからモヤモヤするんだろうな。 あと気になるのが、 『妹は今どこにいると思う?』 という問い。 もしチルチルが月光なら、妹的ポジションといえば・・・え、エンゲキブ? そういえばこのヒトも 名前が明かされてない=名前に秘密がある って考えると、あれ、これまた嫌なフラグだなー・・・。 そんなこんなで何も分からず、感想らしき感想がないのが本心です。 月光の謎が、早く知りたい…!!


でもその一方で、パーツパーツは相変わらずすごく良かった。 個人的に一番熱かったのは、11巻の工藤さん。 嫌われていると分かってても、赤ずきんを必死で庇い、震えながらも毅然とした表情で 『トショイインは本を守るのが役目なんです!』 と言い放つ姿に、本気で惚れ直しましたっ!!  あとで赤ずきんに怒られてましたけど。 その怒りだって、工藤さんの命を尊いと赤ずきんが感じているからこそ言えるものなんだと思うと・・・一度のすれ違いなんて、人生の中で全然怖いものではないんだと思い知らされます。 ひとは何度でもやり直せるんだ。 自分が選択した行動が誤っていたんだと気付くことさえ出来れば、何度でも頑張れる。 許して貰えるくらいの誠意を見せた工藤さんも、嬉しかったと許した赤ずきんも、どちらも素敵でしたw


ほかの素敵ポイントは、同じく11巻冒頭で、月光との近い距離感に頬を赤らめる鉢かづきちゃん! めんこうのぅw 前回の感想でも書いたけど、物語全体のヒロインは鉢かづきちゃんだと思ってるりるです。 なので、彼女が月光の謎を語り、ランプの中で月光が魔法を 「思い出す」 ための相手役に抜擢されることも、個人的には納得の流れ。 この後物語がどう流れるのか全然予想もつかないんですけど、彼女には頑張って欲しいですw  あと、今のところあまり役立っていない(笑)裕美ちゃんが、何かに気付いてるっぽいので、そこの活躍も期待してます! (結局女の子好きな結論・笑)   

   『月光条例』13巻は4/18発売!

月光条例 13 (少年サンデーコミックス)
藤田 和日郎
小学館 (2011-04-18)



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ