高田裕三 『CAPTAINアリス・4』の感想

captainアリス・4

『CAPTAINアリス・4』

高田裕三
講談社イブニングKC
2011年3月23日 第1刷発行/¥562+税





『 私達民間のエアマンは いついかなるときでも
人の命を守るのが使命です! 』


<ご紹介>
『イブニング』 に掲載された9話分を収録した第4巻。 型破りな女子パイロット・アリスの奮闘記です。
ASJ社の 「チームガーディアン」 は、航空機事故が予測された機体にのりこみ、事故を未然に防ぐのがお仕事。 そこに配属された女子コーパイ (副操縦士) ・アリスの次のミッションは、前代未聞のアクシデントが予測される危険なものだった。 出だしこそ金蚕機長の操縦でフライトは順調だと思われたが、アリスたちのシップの下に、ロシア空軍から奪われた戦闘機が張り付いていることが判明し、事態は急展開。 戦闘機からは、進路変更の要請と 「従わなければ撃墜する」 という通信が入る。 乗客520人を人質にされた状況で、一瞬の判断を求められるアリス達。 犯人の真意を摑み、最善の選択をすることができるのか――!! 


<感想>
「パラサイト蝙蝠の悲劇」 という章タイトルが中心となった、第4巻です。 正直、3巻が面白すぎた (→感想はこちら) ので、 「あれ以上の面白さはしばらくないだろうな~」 と油断してました。 全身全霊で謝りますっ、4巻もめちゃくちゃ面白かったです!! ちょっとしたラブ要素を取り入れつつも、お話そのものは国家独立を賭けた謀略モノ。 ハードな機軸をぶれさせず描いておいて、そこにアリスの人情節が加わるんだから凄すぎる。 ホントに面白かった!


そもそも私が4巻に期待してたのって、アリスが前巻で築いた他クルーとの信頼関係と、金蚕とのロマンスが、より深まることだったのです(笑)。 なので、冒頭でインターミッションとして描かれた温泉湯治話からして大満足でした。 だって温泉ですよ? アリスの浴衣姿に水着姿が拝めるんですよ!? (←そこなのか!?・笑)  アリスは自らを孤独だと感じているようだけど、皆でワイワイできる状況そのものが、今までの彼女が持ち得なかった新しい財産なんですよね。 自分自身を操縦できない、というジレンマも、きっと 「みんなと一緒」 にいる慣れない状況下だからこそ感じるものなんだろうな。 3巻感想で私は 「これはアリスの父離れの物語だ」 と書いたんだけど、父親がアリスに植え付けた 「モチベーション」 を違うものに変えてくれるのは絶対にこのクルー達なんだと思います。 どんなに性格が違っても、人の命を一番に考えられるひと達だから、アリスの良さも分かってくれるんだろうなw 


あとはアレです、まさかアリスと金蚕さんとのロマンスに円旗さんまで絡んでくるなんてーーーーっ!!と、もう大変でした (←私が。笑)。 パリという雅やかな都市で、オトコ二人がアリスを巡って牽制し合うなんて……ホント3巻までは考えられない状況に、私のラブコメ脳が止まりませんっ。 まぁ、恋愛的な意味よりも、 「パイロットを育てる」 って意味の方が強いのかもしれないけど。 それでも、調教って言葉使っちゃいますか円旗さんっ!!と、ツッコミどころもあって楽しかったですw  とはいえ、やっぱり応援したいのは金蚕さんなんですよね。 直接交渉に赴く時はアリスのことを機銃の盾にする、なぁんて言ってたくせに、いざ本当に銃弾に晒された時は、彼女を全身で守るんだもん…っ!! 一瞬、本気で泣きそうになりました。 金蚕さん、カッコよすぎる!ゴリラのくせにー!!(笑)  確かに直感的なアリスに円旗の冷静な判断は必要なんだろうけど、無茶に無茶を重ねて力を倍増させちゃうような金蚕とのコンビは無敵です。 この二人の関係にもアリスの父親が暗い影を落としそうだけど、そこも跳ね除けてほしいなぁと思いますw


で、期待以上だった本筋部分も、複数の国の上空を飛ぶ国際線だからこそ生まれるドラマとして本当に面白かった。 ロシア空軍だの亡命だの独立過激派だのと、尋常じゃない単語が並ぶ硬派な造りなんだけど、民間の航空機の下に戦闘機がもぐりこむとか、設定自体はマンガらしい派手さがあってバランスが良いです。 3巻はマシントラブルに如何に立ち向かうか、という飛行機の内面的な部分が中心になってたけど、今回は亡命を求める一匹狼的犯行かと思わせておいて実は―― という機体の外側との駆け引きがメインで、違う楽しみ方が出来るのもイイ。 でもって、中心にあるのは 「人の命を守る!」 という強い意志なんだから、カッコ良くないわけがない! 乗客はもちろん 「蝙蝠中尉」 の命も守ると言い出したアリスの言葉をあっさり支える円旗機長の判断とか、社会人としてホント憧れるんですけど! インターミッションでは 「パイロットが求めるのは“安全”だけだ」 って言ってたのに、サバイブに挑戦してまで命を守ろうとするのが熱すぎます。 これ、5巻どうなるんだろう…。 銃弾を浴びてしまった戦闘機がちゃんとフライト出来るのかも含めて、続きがとっても気になります。  『イブニング』 買ってこようかな・・・(笑)。 





Loading...

bonoさんへ

>bonoさん

コメントありがとうございますw

>たまたま買ってました。

貴ブログ読んでたので、そこは存じてましたw でも、

>我慢してください。買わない方がいいです。

え、ここどういう意味ですか? つまらなくなってるってこと? それとも、コミックスで通して読むべきってこと?
うわぁん、気になります!(笑)

No title

>続きがとっても気になります。  『イブニング』 買ってこような・・・(笑)。

たまたま買ってました。
まさに続きが載ってますwww
我慢してください。買わない方がいいです。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ