こんな本も読んでます

私の本の好みってブログの読者様にもバレバレなくらい分かりやすいみたいで、「これりるさん好きそうですよー」と勧められたものは、たいてい間違いなく好きだったりします(笑)。 個人的には、「面白さに絶対はない」と考えていて、大事なのは「好き」か「嫌い」かだと思ってます。 もう少し言い方を買えると、その作品の面白さを楽しめるかどうか、っていうくらいの軽いもので、要するに相性みたいなものが本と人との間にもあるんだと思います。 

で、私の場合は前述したとおり、面白さよりも「好み」を優先しちゃうので、感想記事を書きたくなるのもたいていそういう本を読んだ時だったりします。 どれだけ面白くても、「面白い」だけでは書くのがなかなか難しいんです。 なので今まで触れてこなかったんですけど・・・でもせっかくだから一言書きたい!という欲求に負けて書いちゃった記事ですコレ(笑)。 

前置き長くなりましたが、最近実はこんな本も読んでました、というご報告だと思っていただければ幸いですー。





●金田一蓮十郎 『ライアー×ライアー・1』 
ライアー×ライアー (1)(デザートKC)
金田一 蓮十郎
講談社 (2010-11-25)

ラブコメとして評判だったので読んでみました。 軽い気持ちで変装したらその姿に義理の弟が惚れちゃって!?という設定は超好みだったんですが、思いがけず三角関係に突入してしまい、三角関係モノが苦手な私は辛くなってしまいました。 でも、テンポの良さがとにかく素晴らしい! 弟くんの押せ押せな口説き文句は圧迫感あるわけでもないのに、気付くとヒロインが逃げられない状況に追い込まれていく・・・というのが楽しかったw あと、毎回冒頭に「前回のまとめ」があるんだけど、そのまとまりの良さが只事じゃない! 私もそういう簡潔な文章が書きたい、と思ってしまいます(笑)。


●ハルタハナ『テツカレ・1』 
テツカレ (ASAHI COMICS ファンタジー)
ハルタハナ
朝日新聞出版 (2011-02-07)

鉄道マニア男子に学園のアイドル女子が迫りまくるお話でした。 『純愛ステーション』で鉄道マニアにちょっと興味を持ったので読んでみたという…(笑)。 ヒロインはS気質たっぷりなのに自覚していない、という設定が面白い。 どんな手を使ってもオトすという言葉通り体を使って迫るんだけど(もはやセクハラ?)、それでも彼は鉄道が大事なのでなかなか進展しない。 帯のアオリが「君と乗りたい恋の各駅停車」なんだけど、やってることの大胆さのわりに恋愛速度は各駅停車だという初々しさが良かったですw 


●白木苺/二宮愛『停電少女と羽蟲のオーケストラ・1』 

タイトルのインパクトと表紙絵に惹かれて読んでみました。 おそらく耽美的傾向の強い作品なんだろうな、という予想は当たっててました。 人間が視力を失った世界が舞台。 「蛍」と契約した一部の人間だけは視力を得られるが寿命を吸い取られる。 それを嫌った人間は「義眼」を手に入れることでかすかな視力を得ることも出来る。 そこで「大事なもの」に齟齬が生じてしまう人間同士の諍いと、蛍との複雑な関係を描いた作品でした。 とりあえず、ネムと灰羽の関係がイイ! 義理の母子であり、恋するひとでもある。 それゆえに、相手の短い命を惜しんでしまう関係にドキドキしました。 ドラマCDが原作のようで、灰羽の声が櫻井さんなのです! なので、脳内で櫻井ボイスで再生して楽しめる人には向いてます(笑)。 それ以外だと、世界観の説明がちょっと足りないので難しいかもしれない。 絵は白黒のコントラストが美しく、耽美的な雰囲気とよく合ってました。 しかし・・・ネムと灰羽の関係は本当にイイな!(二度言いました・笑)


●おかざき真理 『&(アンド)・1』 
& 1 (Feelコミックス)

& 1 (Feelコミックス)
posted with amazlet at 11.04.23
おかざき 真里
祥伝社 (2010-11-08)

おかざき真理作品は、実は一度も読んだことがなかったので、この機会に――と思って読んでみました。 この本ね、933円税別、なんですよ。 1000円するマンガを売れる作家さんなんだなぁと認識を改めました。 凄いと思う。 ヒロインは他人に触れられるのが苦手なくせに、昼は病院事務、夜はネイル屋のダブルワークを始めようとする26歳女性。 そこに、訳ありな45歳医師と、大学の後輩である天才プログラマーが絡んでくる。 三者三様に「人とまっすぐ向き合えない」部分を抱えており、そこをきちんと描いてあるので、お話がとても深いです。 それに、とっても絵が上手い! カメラワークの構図も、人のポーズも、自分がマンガ描けるならお手本にしたいと思う上手さ。 綺麗と可愛いが混在するヒロインだから、二人の男性の間にいても全然おかしくないんだよね。 だからすっごく面白かったんだけど、個人的にマンガには綺麗事でもいいから夢と希望を詰め込んで欲しい私の好みとは傾向が違う。 続き、気になるけどどうしようかな?という感じです。 


●えすのサカエ『未来日記・12(完)』 
未来日記 (12) (角川コミックス・エース 129-19)
えすの サカエ
角川書店(角川グループパブリッシング)

何気にほぼリアルタイムで読んでましたが(Iさんが強制的に貸しつけるから・笑)、ずーっと「これ面白いのかな」という疑問を抱き続けてました。 というか、いつか面白くなるんじゃ!?という淡い期待があったんですけど・・・あったんですけど・・・。 ただ、想像力という点ではすごかったんじゃないかと思います。 未来日記っていうアイテムと由乃のヤンデレっぷりは最強でした。 先の展開が読めるということもなくて、そこは他のありきたりな設定で終わっちゃう作品とは一線を画す勢いだったなー。 ・・・でも、雪照くんが一週目の「罪」をまったく贖うことなく一万年泣き暮らしてるのとかは、ホント駄目だ(笑)。 ラストに漂う青春感がまた絶妙な腹立たしさで(笑)、ある意味すっごくこの作品らしい終わり方でした。 逆にスッキリ(笑)。 





Loading...

178♥さんへ

>178♥さん

こんにちは! そしてお久しぶりですねーw
コメントありがとうございます、嬉しかったです!

>今後の参考になりました

感想を列挙するのはあまりやったことないんですが、そう言って頂けると書いた甲斐がありましたw 
好みもありますが『未来日記』以外なら楽しんでいただけるんじゃないかと思います(なぜ除外した・笑)。

>たま~に、好きすぎて面白さが伝えられない…と迷って

分かりますっ(>_<)  好きすぎると書けない事って、ありますよねっ。
この面白さをどう伝えたら・・・っと思うと書けないんですよ。
愛って不思議ですよね(笑)。

>疲れの出ない程度に頑張ってください。

お気遣い、ありがとうございますw
私も178♥さんの感想好きなので(本当に!完結なのに面白く書いてあってスゴイなって思ってます)、更新楽しみにしてます。
が、やはり無理はなさらず、178♥さんのペースで続けてくださいね。

ではではー。

べにすずめさんへ

>べにすずめさん

コメントありがとうございますw
某所で毎日お名前見てるのに、ここでお会いするとちょっと気恥ずかしいのは何故なんだ(笑)。 でも嬉しいです、ご来訪ありがとうございます。

>「テツカレ」が面白そうですね(笑)。

テンポよく楽しめましたが、わりと明らかにセクハラです(笑)。 その辺大丈夫ならOKかなー。 ラブコメだと『純愛ステーション』も鉄道モノですよ。

確かに毎日暑いですよねー! べにすずめさんも体調お気をつけくださいね。 

こんにちは~。

お久しぶりです。
「ライアー×ライアー」以外は読んだことない作品だったので、
今後の参考になりました。

>どれだけ面白くても、「面白い」だけでは書くのがなかなか難しい

>個人的にマンガには綺麗事でもいいから夢と希望を詰め込んで欲しい

私も(ほぼ休眠中ですが)マンガの感想ブログをしてるので
▲の部分にすごく共感しました。
たま~に、好きすぎて面白さが伝えられない…と迷って
感想書けなくなっちゃう時があります(´v`;)

りるさんの感想は分かりやすく共感しやすいのでバンバン
更新してほしい(笑)ですが、お仕事も忙しそうですし、
疲れの出ない程度に頑張ってください。
また遊びに来させてもらいまーす☆

こちらでは大変ご無沙汰しております(あせ)。

「テツカレ」が面白そうですね(笑)。私は知人に鉄オタがけっこうな数いるので、興味を惹かれます。

暑くなってきましたが、気をつけてくださいね。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


☆オススメ