スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

有川浩 『植物図鑑』の感想

植物図鑑
『植物図鑑』

有川浩

株式会社角川書店
平成21年6月30日 初版発行
平成21年7月30日 三版発行/¥1500+税





『 お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか 』


<ご紹介>
ケイタイ小説サイト 『小説屋sari-sari』 で発表された表題作シリーズとその番外編2編が併録された、連作短編。 身近な植物が季節と気持ちの移り変わりを演出してくれる、素敵なラブストーリーです。 作中で登場するレシピ付。 
酔っ払って帰宅したある冬の日、河野さやかは自宅前で、空腹で行き倒れていた青年と出会う。  『咬みません。躾のできたよい子です』 ・・・犬のような仕草にほだされ、さやかはつい彼を「拾って」しまう。 青年・イツキは想像以上に 「躾のできた」 男で、夜も無事に過ごせたどころか、朝食まで完璧。 久々の温かいご飯にすっかり癒されてしまったさやかは思わず 『行く先ないんなら――ここにいない?』とイツキを引き止めて・・・穏やかな同居生活が始まった。 けれどさやかがイツキについて知っていることは、名前と、野草に詳しいことと、作ってくれる食事が伝える優しさだけ。 そして秋、イツキは静かに姿を消してしまい・・・。 


<感想>
正直に申し上げます。 読んでいる間にずっとニヤニヤしたり身悶えたりしていたためか、途中で顔の筋肉がツりました(笑)。 何ですか、顔の筋肉がツるって! こんな経験、ラブコメ脳におかされたりるさんとしても、さすがに初めてでしたよ。 要するに、そのくらい破壊力のあるラブコメだったってことだと思うんですが、それにしても痛かった(笑)。 


さて。 あとがきで有川さんがラピュタ的な設定を示して 「男の子の前に美少女が落ちてくるなら女の子の前にもイケメンが落ちてきて何が悪い!」 と書かれてましたが、全然悪くないっ! むしろウェルカムです!(笑) 恰好良くて躾が出来てて家事完璧で優しくて恋人には甘々な人が降ってきたら、そんなの大歓迎すぎますよね (力説)。 というわけで、そんなウェルカムな設定がまずツボでした。 


その上で、さやかとイツキがあくまでも 「同居」 だっていう微妙な関係が素敵。 家と経済力をさやかが提供する代わりに家事をイツキが担当するという、いわば雇用関係で同居が始まるのが可愛いです。 だってやっぱり、 「恋」 に成長するまでのドキドキをしっかり描いてくれるのが有川作品の大きな魅力なんだもん、いきなり同棲じゃ、つまらない。 夜にバイトを入れちゃうような節度ある関係のなかで恋が育まれるから魅力的なの! 洗濯物を誰が干すかで真っ赤になったり、イツキの影響でそれまで興味のなかった野草にどんどんはまっていくさやかの様子は、私が見ていてもすっごく可愛かった。 図鑑でこっそり勉強始めたときなんて特にそうで、これじゃイツキも可愛く想っちゃうよなーってすごくよく伝わってきました。 


だからやっぱり、二人で 「狩り」 に行くシーンは、どれもこれもお気に入りですw 私自身が田舎暮らしなので野草に縁があるのも共感度が高い理由なのかもしれない。 二人が食べていた野草の中で私が食べたことないのは、イタドリくらいかな。 さやかが経験したツクシのエピソードなんかは、私が小さい頃そのまま体験したことです。 つい採りすぎちゃうんだよね。 あ、でもフキノトウのてんぷらは私、大好きですよ! 二人は苦々しく食べてたけど、味噌汁にも結構入れて 「ほろ苦」 を味わうのも好きだな。 好みが違うのはそれくらいで、イツキの作る他のレシピは、どれも本当に美味しそうっ。 いちばん気になってるのがノビル (私の地域ではノビロと言います) のパスタ! あれ美味しそうっ!! まもなくノビルの季節なので、採れたら作ってみようと決意してるのだw  


二人を見てて思うことは、イツキの料理はきっとどこで食べても美味しいものなんだろうけど、さやかがいるからあそこまで美味しんだろうな、ってことです。 イツキ自身も言ってるけど、手の込んだものを作ってるわけじゃない。 それでもさやかが美味しい美味しいと食べてくれるから、イツキの中にも優しい気持ちが育っていって、料理にもその想いが染み込んでいくだと思うのです。 イツキの気持ちが、料理を育たせる。 それを食べたさやかの中で、また想いが深まる。 ・・・うわぁ、なんて素敵な食物連鎖っ! これだもん、こっちまでニヤニヤしたくなるってもんですw それで顔がツるんだけどさ(笑)。 その痛さも幸せでしたw


・・・あーでも、痛いのは顔だけではなくて、途中、さやかがイツキを失った後は、私の胸まで痛かったです。 別れは冒頭で描かれているので、いつかそんな日が訪れることは読者は分かってるんですが、それでも辛かった。 あとはもう、ひたすら祈りながら読んでいたような気がします。 また出会えるって。 花を咲かせ、実をつけ、一度しおれたような状態で冬を越す植物たちがまた春に花を咲かせるように……一定のサイクルで季節をめぐる植物たちと同じように、二人が長い冬を経て、また同じ季節に出会えることをただただ信じて、読んでいました。 


だって、さやかとイツキが暮らした時間って、そういう時間だと思えたから。 『普通ダンプとかで轢かれたら死ぬよねえ。雑草ってすごい』 と言うシーンがあるんだけど、それって野草と密接に暮らしていた二人にピッタリな言葉だと思うんです。 雑草を食べて想いを深め合ってきたんだもん、ちょっとくらい離れたって傷ついたって何したって、死んでなくなっちゃうような気持ちじゃない。 実際、さやかがイツキが残したレシピを辿る行為は、諦めるためでも忘れるためでもなくて、想いを深めるものだった。 イツキだって、どこに居たってヘクソカズラを見た瞬間に泣いてしまえるくらいに、心に根付いたものだった。 …だから私も、ずっと二人を信じて読んでました。 絶対会えるんだって。 そう思わせてくれる、本当に素敵な物語でしたw



●関連記事 
<『図書館戦争』シリーズ感想一覧>
『図書館戦争』 ⇒『図書館内乱』 ⇒『図書館危機』 ⇒『図書館革命』 
『別冊図書館戦争1』 ⇒『別冊図書館戦争2』 
⇒『アニメ版DVD初回特典小説』1巻 ⇒2巻 ⇒3巻 ⇒4巻 ⇒5巻 
⇒白泉社コミック版『図書館戦争LOVE&WAR』1巻 ⇒2巻 ⇒3巻 ⇒4巻
<他作品感想>  
有川浩作品感想一覧  
「その他アニメ」カテゴリにアニメ版の1話ごと感想もあります


Loading...

いたぴーさんへ

>いたぴーさん

初めまして!
丁寧なコメントをありがとうございました。
そのわりにはお返事が遅くなってすみません!
(全然自慢できることではないのですが、皆さんに謝罪してる状況です。本当にすみませんっ!)

>色々探してみたら空夢ノート+さんと出会いました。
こんな辺境のブログを見つけてくださってありがとうございます☆

>なんですかこのベタ甘は!こっちが悶えてたくらいですw
ですよね~。もうニヤニヤが止まりませんよねっ。寝る前に読むと夢でもニヤニヤしちゃいそうです(笑)。

>読み終わってからその辺の雑草(という名の草はない。は言わずもがなですね)にも興味を持てるようになりました。
今まで当たり前のように見ていた景色が、1冊の本との出会いで違うものに見えるなんて、とても素敵なことですね! イツキと直接出会ったわけではないけれど、私も、あなた様も、新しい世界の見方を得ることが出来たんですね。

>やっぱムリですねw
いやいや、無理なんてことはないと思いますよ~。でも最初は詳しい人と一緒に回ったほうが良いと思います(とよけいなマジレス・笑)。

>ブログの更新は楽しみにさせてもらっています。
ありがとうございます! お返事遅くなって本当にすみませんでした。
また来てくださいね!

No title

はじめまして!
有川さんの別な小説を読んでいて、他の人の本のレビューに興味を持ったので色々探してみたら空夢ノート+さんと出会いました。

寝る前の楽しみとしてちょっとずつ読んでいたのでやっと先日読了したんですが・・・なんですかこのベタ甘は!こっちが悶えてたくらいですw

読み終わってからその辺の雑草(という名の草はない。は言わずもがなですね)にも興味を持てるようになりました。イツキのそれにはとても足元に及びませんが、あれくらいの知識があれば道歩きも楽しいだろうなーとうらやんでいる今日この頃です。

なんというか自分も将来こんな恋愛ができたらいいなーなんて思います。そのためには野草の勉強をしてカメラ片手に全国歩き回って・・・
やっぱムリですねw

ブログの更新は楽しみにさせてもらっています。こんな読書漬けな生活を送れているなんてうらやましい!これからもどんどんりるさんの世界観を感じさせてください。

それではまた別な本の感想で出会えることを楽しみにしています。

sanaさんへ

>sanaさん

初めまして! コメントありがとうございます。

コメントをいただいてから少し間が空いてしまいましたが、
今頃は読了されている頃でしょうか?
楽しい時間をお過ごしになられたことと思います。

>半分まで読んだだけで、切なくて自分が泣きそうになってみたり
サヤカに感情移入してニヤけてみたり
既に百面相しながら読んでおります(^v^)

分かります!!
私もイツキとサヤカのやりとりにニヤニヤが止まらなかったり、
切なくて泣きそうになったり、ホント忙しい百面相加減で読んでましたもの。

電車の中で有川作品を読むのは大変ですよね~(笑)。
でも、そこまで圧倒的な感情移入をさせてくれる、素敵な本ですよね!!

>できるものなら、私もイツキが欲しい!!!!

こちらにも、力いっぱい同意です!!
イツキ欲しいですよね。
かといって、男性が落ちてても迂闊に拾えるかどうか・・・(マジ悩み・笑)。
サヤカは本当に、運命の出会いをしたんだなぁと憧れてしまいます。

>有川さんの作品と出会ったのは、私の担当美容師に
【図書館戦争】を勧められたからなのですが
今度は私から勧めたぐらいです。

素敵な美容師さんですね!
勧められてちゃんと読むsanaさんも素敵です。
ぜひ教えてあげてください。他の作品も良いですよ!

またお話できたら嬉しいです。
ではでは。

(@_@。

色付きの文字
はじめまして。
sanaです。

ブログ拝見させていただきました!
実は私、今読んでいる真っ最中なのですが・・・
半分まで読んだだけで、切なくて自分が泣きそうになってみたり
サヤカに感情移入してニヤけてみたり
既に百面相しながら読んでおります(^v^)
電車の中で読むのに、内心では喜怒哀楽が入り混じって大変なのに
ポーカーフェースを決め込んで・・・苦しい限りです。

できるものなら、私もイツキが欲しい!!!!
サヤカになりたい!!!
って思うくらいのドはまり様です

有川さんの作品と出会ったのは、私の担当美容師に
【図書館戦争】を勧められたからなのですが
今度は私から勧めたぐらいです。

今日も帰りの電車で続きを読むのが楽しみです。

しんさんへ

>しんさん

初めまして! 管理人のりるです。
コメントを頂いたのにお返事が遅くなってすみませんでした。
もうご覧になってないかもしれませんが、今更ながらのお返事をお許しください。

> 感想読ませていただき、とても共感しました。僕も読んでてにやけちゃう時があって、物凄い破壊力だと思いましたw
共感していただけて嬉しいです。 
読みながらニヤニヤしちゃいますよねっ♪ 幸せな時間を本から貰った気がします。

> 自然の中から様々な食材を調達して、その食材を料理する…素敵ですよねw
> 僕も読んでて食べてみたくなりました(笑)
> 特にノビルのパスタとかw
私、ノビルのパスタ作りましたよ! …あ、誇張でした。作ったのは母です(笑)。
でも食べました。 歯ごたえがあって、ノビルのピリッとした感じがパスタの油っぽさを相殺してくれて、とても美味しかったです!

> もしよければ、オススメの本とか教えてくれますか?読んでみたいです。
どんな系がお好きなのかなぁ?
有川さんなら他の作品全部イイけど、『三匹のおっさん』がいいですよ。
それ以外だとミステリっぽいので、加納朋子さんとかオススメしたいかな。
大ファンなのです。

ではでは。このたびは本当に失礼いたしました!

はじめまして

はじめまして。
しんです

感想読ませていただき、とても共感しました。僕も読んでてにやけちゃう時があって、物凄い破壊力だと思いましたw

自然の中から様々な食材を調達して、その食材を料理する…素敵ですよねw
僕も読んでて食べてみたくなりました(笑)
特にノビルのパスタとかw

もしよければ、オススメの本とか教えてくれますか?読んでみたいです。


それでは、失礼します

Kappaさんへ

>Kappaさん

コメントありがとうございますーw
感想、待ってていただいちゃったようで、光栄なような申し訳ないような……でも、いかにニヤニヤしながら読んだかは伝わったようで良かったです。

>野草は全然自分が知らない知識だったので、フムフムモード全開!

住んでる地域が違うと植生も違いますしねー。 そちらにも同じような野草はあるのかな? そう考えると野草も奥が深いです。

>読み出したら止まらないニヤニヤジェットコースターという感じになってます。

分かります! センスなくないです(笑)。 本当に、ちょっとずつ読むっていうのが出来ないんですよ、有川作品って。 続きが気になるし、このニヤニヤ加減を途中で止めたくなくて、最後まで突っ走って読んじゃう。 分かりますよーw

>文庫版も多分買うと思います。

文庫、おまけがあれば買いたいなw(←さすがにおまけがないと我が家の本棚底が抜ける・笑)

No title

感想お待ちしておりました(笑
ニヤニヤが止まらないですよねー!

野草は全然自分が知らない知識だったので、フムフムモード全開!で読んでましたし、さやかの想いの変化とかもー読むのが止まらなかった覚えがあります。
イツキ帰ってきた時にガッツポーズが出てましたし(笑
自分的に有川さんの作品は、読み出したら止まらないニヤニヤジェットコースターという感じになってます。

…我ながらセンスのないキャッチコピーですねorz
文庫版も多分買うと思います。

すみれさんへ

>すみれさん

コメントありがとうございますw

これはニヤニヤしちゃいますねー! 
すみれさんは図書館で借りたんですね。 私は文庫が待ちきれず中古でゲットしたんですけど、文庫化したときに特典があったらそっちもかっちゃいそうです(笑)。

>このお話はイツキだからこそ成立するっていうか

ホントそうですよね! 少女漫画的というか、しっかり理性で自分を律せるひとだから成立してます。 普通なら襲われそうですよね(言っちゃった!・笑)

短編連作なので読みやすいですよね。 ちょっと浮世離れしてるけど充分甘い恋愛物なので、お薦めしやすいです。 実はうちの母にもお薦めしたらハマってましたw さすが有川さん。

No title

植物図鑑、ニヤニヤしちゃいますよね。
図書館で借りて読んだので、購入は文庫待ちです。
でも、早く欲しー!!

このお話はイツキだからこそ成立するっていうか、他にはない感じで新鮮に読めたのを覚えています。

甘めなラブストーリー読みたいな、でもありきたりなラブストーリはいや~って時におすすめかもしれませんね。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。