スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

笠井スイ 『ジゼル・アラン・2』の感想

ジゼル・アラン2
『ジゼル・アラン 2』

笠井スイ

エンターブレイン BEAM COMIX
2011年5月26日 初版初刷発行/¥620+税





『 たとえ私の この体が朽ちても 誰にも壊せはしないのだ――この心は 』


<ご紹介>
『Fellows!』 に掲載された6~11話を収録した第2巻。 訳アリお嬢様のお仕事奮闘記です。
元は良家のお嬢様、今はアパートの管理人にして 「何でも屋」 でもあるジゼル嬢。 アパートの住人を巻き込んでいろんな事件をかき回したり、解決したり、失敗して無力感に苛まれたりしながらも、日々充実した暮らしをしていた―― ところに、何と実家の執事が急襲してきた! ちょっと怠けていた私生活を厳しく指摘されたり、お仕事先まで監視されたり、何かと大変。 その矛先は何故か日頃ジゼルの暴挙につき合わされてるエリックにも及んでしまい、 「ジゼル様を甘やかすな」 と言われてしまうんだけど…。 


<感想>
1巻感想にも書きましたが、待ち望んでいた2巻ですw いやぁ今回も堪能させて頂きました! 緻密に描きこまれた絵にも、ゆっくりと丁寧に進む物語にも、エリックのラブコメ脳にも(笑)、すっごく満足! 何ていうか、読む進めるのがちょっと勿体ないような、そんな気分にさせられる作品です。 大事にしたいっていうか、ジゼルの成長と同じペースで進みたくなるような、そんな感じ。 ・・・まぁもっとも、先が気になって結局ページめくっちゃうんですけどね!(笑) それでも、そう思わせてくれることがすごい幸せな時間でした。


ところで、この作品って基本モノローグがないんですよね。 ジゼルが何を考えてその行動なのかとか、そういうのをあまり台詞では表現しない。 それなのにものすごくいろいろ伝わってくるのは、やっぱり人物の表情が豊かなことと、コマ割が丁寧だから、なんだろうな。 たとえば6話、エリックがボタンを留めていないのをモネに見咎められるシーンがあるんだけど、その後にエリックとコレットが一緒におさまるコマが挿入されます。 多分この一拍の間に、寝ようと思ったのを起こされただけなんだ!っていう言い訳とか、女性と一緒にいるときに衣類が乱れていることを勘繰られた恥ずかしさとか、そもそもおまえ誰なんだよっていう八つ当たりとか(笑)、いろいろ葛藤したんだと思うんですよ。 でもそれを飲み込んだのが分かるから、次のコマの、頬の赤いむーっとした表情がすごく際立つ。 すごく豊かです、いろんな感情が。 それが、私がこの作品を好きないちばんの理由かもしれませんw


そして、個人的にいちばん気になるのは、やっぱりエリックの恋の行方・・・(笑)。 1巻では家賃滞納を理由にさまざまなジゼルの仕事に付き合わされた彼が、2巻ではいつの間にかモネ執事公認の 「保護者」 にまで昇格してました。 まぁ保護者であることが本人にとって良いか悪いかはともかく(笑)、一応 「隣にいる存在」 として認められたんだなと思います (詳しくは各話語りで)。 でも、エリックはジゼルへの想いを自覚してはいるものの認めたくないわけだし、ジゼルはまったく気付いてもいないわけなので、家賃がチャラになった段階で一緒にいる理由がなくなっちゃったわけです。 これは困る! 二人が一緒にいないと、私が困るっ!(笑) 第9話・10話ではそれぞれが自分の力で頑張る姿が描かれているので、そこに希望を持ちたいです。 今までのように仕事の主人と使用人的な関係ではなく、それぞれの仕事をそれぞれに頑張る、対等な関係を築いてくれると良いんだけどなw どうにもならないくらい、3巻が楽しみです☆ 

以下、各話語り。





●第6話 老いたる馬は道を忘れず? 
執事のモネさん (馬なのか) 初登場。 緊迫の登場シーンから一転してジゼル嬢を愛してることが伝わってくる再会シーンが素敵です。 それに私、この人好き! というか、冷静な態度と思考能力を持つ人に憧れるんですね (私にはないものだから…しょぼーん…)。 猫に帽子をかぶせちゃうジゼルさんがマジ可愛いな。 そしてそんなジゼルさんは猫のこともエリックのことも 「こいつ」 呼ばわりなんですが…(笑)。 猫と同レベルなことを残念と思うか、猫ほど親しい間柄なんだと喜ぶべきか、微妙なところですが、その微妙さが魅力なんだよねw 


●第7話 琴瑟相楽しむ? 
2巻でいちばん好きなお話。 うぉぉぉぉ、と、サブタイトルに興奮した第7話です! 一般に、夫婦仲の良いことを 「琴瑟相和す」 と言うわけですが、この場合の 「琴瑟」 ってもしかして・・・と私のラブコメ脳が大変なことに(笑)。 お話を読み進めれば、パメラ夫婦の愛情深さが描かれていることが分かるのでなるほどとなるわけですが、でもエリックとジゼル嬢も良い雰囲気じゃないですかw
 
今回エリックはモネさんから 「ジゼル様を甘やかすな」 と言われ、さらには 「職務を共にする者の責務」 を問われます。 これってものすごく深いよね。 でも、エリックがジゼル嬢の奔放な仕事ぶりを放っておくのは、彼女なりの信念を理解してるからであって、甘やかしているわけじゃない。 …まぁ、だいぶ甘やかしてる節は見て取れるけど、それは惚れた弱みだから仕方ないのだ(笑)。 根本的には、彼は彼女に自由を許してるし、自由の代償は時分で負うべきだと考えている。 でもそれは職務を共にする責務からではなく、彼の大人としての愛情ゆえなんだよなーって思うと、何だかすごくドキドキしてしまいました。 だから、ピアノの前で微笑みあうシーンがすっごく好きで! ジゼルの満面の笑顔は、知らないうちに与えられてる安心感の上にあるんじゃないかな、と思いましたw 


●第8話 虎を千里の野に放つ? 
第7話ラストを受けて、アパートに来る前のジゼルさんのお話。 私、ここまで 「猫」 がジゼルさんを表すキーワードだと思ってたんですけど、このサブタイトルだと 「虎」 が正しいのかな…。 そうすると、10話11話の読み方がまた変わってくるんだけど…う~ん、ラブコメ展開に気をとられがちですが (それはりるさんだけです・笑)、読み解くのが意外と難しいのも嬉しい壁です。
この回でいちばん好きだなと思うのは、ジゼルの秘密基地の不安定さ。 彼女は自分の立ち位置よりも少し 「高い」 所に手を伸ばして秘密基地を手に入れたわけだけど、視点を変えるとその場所も床下にすぎない・・・というのは、結構シュールだと思うのです。 でも意外とそんなもんだよね。 だからこそ、上を目指すんだと思う。 ジゼルを上に引き上げたお姉さんは、本当に彼女への愛情が深いんだろうなw 


●第9話 暗闇の猫は皆灰色? 
ジゼルのライバル?何でも屋のギーが初登場。 今までのジゼルの仕事のやり方が如何に 「興味優先」 だったかを、彼女自身が実感しなければならないときが来たんですね。 夜逃げにロマンを感じてしまうのは、彼女がそれとは無縁だからこそ感じる 「他人事」 だったから。 ギーはそれをきちんと叱れる人でした。 仕事にプロ意識を持つ人は、やっぱりカッコイイ。 

そんな彼にジゼルが対抗できるのは、やる気と捨て身の作戦しかないんだよね。 好きな女性に目の前で 「キャー」 と叫ばれてしまったエリックは不憫ですが (涙目だったよ・笑)、 「始める前から弱気になるな」 というジゼルの言葉は、もしかしたらエリックが小説に打ち込むのに勇気を与えたのかもしれないですね。
・・・それにしても、2巻でいちばん爆笑したのは、この直後のサイドストーリーでした。  「あんな子供誰も襲わん!俺が変なだけだ!」 に大爆笑! じ、自覚あったんだ…w(笑) 1巻でも書いたけど、私やっぱりエリックを見てるのが好きです。 彼から思いがけず零れ落ちる、ジゼルさんへの想いが、大好きですw  


●第10話・11話 猫は虎の心を知らず?(前後編) 
家賃がチャラになったエリックの代わりに、コレットが騎士としてジゼルを守るお話 (10話) と ジゼルがひとりで仕事と向き合う話 (11話)。 コレットの男装に関しては、どんな恰好していても美人は美人だなぁと眼福だねw 家賃がチャラになったエリックは、ジゼルの誘いを頑として断り、小説の執筆に全力を注いでました。 ・・・小説の内容がジゼルとの冒険をベースとするものだったりするとベタで良いんだけどな。 ホームズとワトスンみたいになれば、これからもエリックがジゼルのパートナーを務める→小説のネタになる、という具合で一緒にいるのがあたりまえになるのに(笑)。 人を幸せにする何でも屋というのはハードル高いけど、ジゼルさんなら出来そうな気がします。 頑張って欲しいなw 

                 



Loading...

もとさんへ

>もとさん

コメントありがとうございますw

>1巻から間をおかずの2巻更新!!2巻も素敵でしたね。

すっごく久しぶりに2日連続で感想記事更新しました(笑)。 そんな個人的記録に気づいてくれてありがとうございますー。 2巻も期待通り素敵でしたよねっ。

>またお姉さんが出てくるエピソードあるといいなぁとか。

良かったですよね! お姉さんが妹を大好きなこととか、ジゼルの自立心とか、そういうのがいろいろ詩的に描かれてて8話も大好きです。

>あと表紙のパンが美味しそうで(笑)。

確かにw パン大好きなんで余計にそう思ったり。 お料理って見た目も大事だから、マンガやアニメって向いてる表現ですけど、だからこそ力入れて欲しいですよねー。
3巻、ホントに楽しみです。

No title

1巻から間をおかずの2巻更新!!2巻も素敵でしたね。
私は7話もいいけど、8話が好きです。
またお姉さんが出てくるエピソードあるといいなぁとか。
あと表紙のパンが美味しそうで(笑)。
アニメとかもそうなんですけど、料理が美味しそうに描かれる作品って個人的にいい作品が多い印象です。
3巻も楽しみです。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。