石原ケイコ 『お嬢様の運転手』の感想

お嬢様の運転手

『お嬢様の運転手』

石原ケイコ

白泉社花とゆめコミックス
2011年6月10日 第1刷発行/¥400+税




『好きにしていいんですよ 俺は お嬢さんの運転手ですから』
『・・・じゃあ もう少しだけ お前のそばにいたいな・・・』


<ご紹介>
『LaLaDX』 に掲載された1~4話と、読みきり作品を併録した第1巻。 石原さんのデビューコミックスですw
時は大正、所はある女学校・・・そこで少女達の憧れと嫉妬を一身に受けるのは、最優秀生徒の証である真紅のリボンを身に纏う、芳村さやか嬢。 成金と陰口を叩かれる一方で、凛とした美しさと努力家な性格で他者を魅了する彼女だけど、 「歩くこと」 は少し不得手。 そんなさやか嬢の傍に付き従うのは、お抱え運転手の鳴滝。 さやかが事故に巻き込まれた頃、たった一人で始めた歩行のリハビリをずっと見守ってくれた鳴滝に、家族のような親近感を抱いているのだけど、周囲の目は身分の壁に厳しくて・・・? お嬢様と運転手のハイカラ主従ロマンスです。 


<感想>
ずっと大好きだった石原ケイコさんのデビューコミックスです。 めでたい! ヽ(≧▽≦)/  私はもう本当に、このお話が好きで好きで大変だったりします。 だってお嬢様がすっごく可愛い! 大正時代のレトロな雰囲気に弱い私としては、さやか嬢の鮮やかな袴姿だけでもうっとり見入っちゃうんだけど、それを石原さんが本当ーっに綺麗な絵柄で表現してくれてて惚れ惚れしちゃう。 あとは何よりもアレです、身分の差のある恋物語に私が極度に弱いからです!(笑)  お嬢様と運転手との禁断の(?)関係がツボ過ぎて、DXに掲載された第1話を読んだ時に 「これは好きすぎるっ!」 と叫んだ覚えがあるくらい(笑)。 金太郎飴ってどこを切っても金太郎が出てくるじゃないですか、あんな感じで、この作品のどこを取っても私の好みが出てくる感じ。 メロメロなのだw


お話としては、潔くタイトル通りです。 お嬢様であるさやかと、運転手である鳴滝、二人の物語。 さやか嬢は可愛くて努力家で、同級生 (もちろん女子) に対して 「せっかく鈴のような声をお持ちなのに悪口雑言はもったいないぞ」 と天然発言をしては 「キャーw」 と色めき立たれてしまう宝塚体質なんだけど、歩行がちょっとおぼつかない。 そんな彼女を一途に過保護に宝物のように守り仕えるのが、鳴滝。 さやか嬢はいまいち身分の差に疎くて使用人も家族のように思ってるし、鳴滝はお嬢様のピンチには己の分を超えて助けに入ってしまうので、そういう関係を理解できない周囲との間で軋轢が生じるんですね。 そんな中でも二人が如何にお互いを想い合っているのかを描く、シチュエーションロマンスです。 まぁ、さやか嬢としては恋未満なんですけどね (鳴滝、不憫!・笑)。 


繰り返しますが、さやか嬢がとにかく可愛い! 袴姿もお似合いだし、洋服着てても可憐だし、何よりさやか嬢の艶やかな黒髪がふわーっとたなびく様子にいちいちときめきますw 何でこんなに可愛いんだ・・・ってヤバイ、私のさやか嬢好きってもしかしたら鳴滝レベルかも(笑)。  でも、いちばん好きなのは、彼女の瞳かな。 目がね、いつもまっすぐ人を見るの。 彼女は自分の気持ちを飾らないから、同性の友人さえ胸躍らせちゃうような天然な台詞も、鳴滝を守るために戦うときのケンカ口上も、全部本心。 で、その本当の気持ちを言葉以上に雄弁に物語ってくれるのが、目の力、なんだよね。 笑うときは本当に幸せそうだし、相手に挑むときは凛とした光を湛えてる。 いつだって本気でまっすぐな人なんだなーって伝わってくる表情が素敵なのです。 なので第3話で鳴滝が、 『今日すごく不細工です。目に力がない』 って言った時、彼もさやか嬢のいちばん輝いてる姿を見ていたいんだなって嬉しくなっちゃった。


あと、もう一つ分かりきったことを言うと、鳴滝がカッコイイです(笑)。 この人を表現するには第4話の1/4柱に書かれてた 「可哀想な時が一番輝いてる」 って言葉が最適だと思うんですが(笑)、それでもカッコイイってどういうことだ!?って思っちゃう。 多分、自分にとって何が大事なものなのかをきちんと分かっている人だから、なんだろうな。 何を置いても守りたいものがある人って、いざというとき本当に強い。 鳴滝がさやか嬢を守るために、むしろ無謀とも言えるほどの強い信念で行動する姿には胸打たれます。 第3話みたいに無条件で守ることもあれば、第4話みたいに彼女の気性を信じて放置することもあって、そのすべてから伺えるのは絶大な愛情です。 そんな人がカッコ良くないわけがなく、他の部分でヘタレてようが実はドMだろうが(笑)、素敵なんだよね。 さやか嬢に触れる時は必ず手袋をはめるという、身分の差を感じさせる描写に毎回私もときめいちゃうんですが (りるさんホント好きだよねー・笑)、 いつか手袋なしで彼女に触れられる日が来るといいなって、ちゃんと祈ってるからね!


コミックスには1巻表記がないけれど、実は 『LaLaDX』 ではこの続きが掲載済みです。 この後、お嬢様にとある話が舞い込んできてまして、人間関係にも変化が生じそうな予感! 鳴滝の恋の行方同様、2巻が発売される日が来ることも祈ってます! 
以下、各話語り。 





●表紙 
矢絣の着物に袴姿のさやか嬢がいかにも 「女学生」 って感じで可愛いのですw 珍しく正装してるわりに、片目を瞑ってカッコつけてる鳴滝とか、さりげなく二人が手を取り合ってるところも好き。 えんじ色は大好きなので、コミックス全体の雰囲気もかなり気に入ってます。

●第1話 
二人が出会ったときのエピソードがベタだけど良いんだよねー。 ずっと傍にいてくれるけど大事なところで甘やかさない男の人ってカッコイイ。 さやか嬢もそういう優しさに気付いてるから、服装が多少乱れてようが教頭先生をナンパ呼ばわりしようが (あのあしらい方を見る限り、鳴滝ナンパに慣れてるよね・笑)、 彼を大事にしてるんだろうなぁ。 とはいえ、そんな鳴滝よりも 『一緒に汚れてもかまわない』 と言えちゃうさやか嬢の方が断然カッコイイという(笑)。 この人、ホント罪な人w オチで天性の鈍感さを見せ付けてくれるところも可愛いです。 もうホント好きだ!

●第2話
初読時には、和子さんが再登場してこんなナイスな役割を演じてくれるとは想像してなかったので、まさかの友情フラグに大満足した覚えがあります。 嬉々としてミシンかけしてる間に 「呪」 とか縫い付けてる辺りこの人デキる!(笑) 2話のメインはやっぱりムチ打ちだと思うんですが、自分で鳴滝を打ちつけることになったさやか嬢の心境を想って、正直読んでて泣きました。 でも、それこそが特権だと言う鳴滝の ドM 忠誠心に感動! 恋心って無敵だw


●第3話 
いちばん好きなお話です。 今までも、何かと一人になりがちなさやか嬢を鳴滝が支える…という描写は多々あったけど、いちばん 「一人じゃない」 ことを感じさせてくれる回だと思うので好きw 物理的な距離は遠くても、いつでも心の中にいてくれる人・・・その人のことを想って強く在れるのなら、その絆は本物だと思うので。 ・・・あぁ、なんかもっといっぱいこの回について語りたいけど、まず読んで!としか言えない。 そのくらい好きなお話ですw

●第4話 
あんなに第3話で近付いたと思ったのに、鳴滝への想いを 「不安」 だといっちゃうさやか嬢の鈍さに乾杯!(笑) かと思えば、 「むかしのお前を守ってやりたかった」 という深すぎる愛情がきちんとあるんだよね。 何ていうか、彼女にとって鳴滝に心を配ることは当たり前のことで、でも、鳴滝にとってそれは当たり前のものではなく、かけがえのない幸せなんだろうな。 ・・・ 「お金ではないんです」 という満ち足りた表情に、不覚にも泣きそうになりました。 報われると良いねぇ (ホロリ)。

●ルカと盗賊 
 → 『LaLaDX3月号(2010年)』 の感想・前編 をご参照ください。





Loading...

FUUさんへ

>FUUさん

ご来訪とコメント、ありがとうございます! 
FUUさん、もちろん覚えてますw お元気でしたか?

>「お嬢様と運転手」、私も表紙と設定だけで買っちゃいました!(爆)

分かります! 私がDX読んでなかったとしても、表紙で買ったと思います。 石原さんの絵柄は綺麗な中に可愛らしさがあって良いですよねーw 

>こういうのはりるさんもお好き だろうなーって思ってたらビンゴでしたね(笑)。

・・・だから、何でバレるんだろう?(笑) りるの好みはバレバレだとよく言われるんですけど、何でみなさんそんなに慧眼をお持ちなの!?ってビックリしちゃいます。 ・・・私がワンパターンな訳じゃない、訳じゃないはず(笑)。 
でも、私のことを思い出してもらえるなんて、それだけで光栄です。 ありがと!

>激しい萌えに「くぅ~!」て 唸るぐらい萌えました(笑)。

そうなんですよ、大正風の衣装や小道具だけでも楽しいのに、身分の差とそれを超えようとする二人の関係には、萌え転がりますよねw(転がるのか!

>(王子なのに報われない所が また良いんだけどね)。

鳴滝に関しては、カッコイイ外見と身のこなしがまず素敵で、制服をちょっと着崩しちゃう適当さがまた良くて、さやか嬢のピンチに駆けつける才能(←)にときめくんですけど、「報われない」ところが最大の魅力ですよね!(ひどい!・笑)

>あと、さやか嬢も守られてるだけじゃなくて、

そうなんですよね、誰よりもいちばん頑張ろうとするさやか嬢だからこそ、鳴滝も私たちも惹かれるんだなーって思いますw 可愛いですよねー、和子さんとの友情も楽しいです。

>続きも連載されてるとのことで、今から2巻が凄く楽しみです!

続きでは、新キャラも登場して人間関係に少しだけ動きが出てます。 1巻の雰囲気は損なわれていないので、FUUさんも楽しめると思いますよw 一緒に2巻の発売を心待ちにしましょうね♪

表紙買い

りるさん、御無沙汰しています。以前一度コメントさせて頂いた
FUUと申します。
「お嬢様と運転手」、私も表紙と設定だけで買っちゃいました!(爆)
石原さんの絵が好きで、大正ロマンで主従ものと来たら
買うしかない!て、もう速攻レジへ!こういうのはりるさんもお好き
だろうなーって思ってたらビンゴでしたね(笑)。
本当に久々に少女漫画を読んだのですが、予想を裏切る面白さ
と萌えのビッグ・ウェーブが怒濤のように湧き起こって
「なっ、何なんだこの爆萌えは!!」と悶絶しました(笑)。
多分現実に疲れ過ぎてる分、激しい萌えに「くぅ~!」て
唸るぐらい萌えました(笑)。
鳴滝みたいに色んな角度からさやか嬢を見守れる男性って
本当に素敵ですよね!見た目も超私好み!さやか嬢はしっかり
してて基本的に自分で頑張れる健気で芯の通った子だけど、
胸の内には弱くて脆い所も実はあるっていう所に
とても好感が持てました。彼女が弱気になったりピンチの
時に現れる鳴滝を見てると、久々に素敵王子キャラを
見た気がしました(王子なのに報われない所が
また良いんだけどね)。
あと、さやか嬢も守られてるだけじゃなくて、
自分が鳴滝を守る!ていう気概があるから
その辺がこの漫画の素敵な所だなって私は思いました!
続きも連載されてるとのことで、今から2巻が凄く楽しみです!
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ