スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

アニメ『夏目友人帳 参』の感想/第2話『浮春の郷』



『見せてやりたかった、レイコに。 ・・・この光景を』


八つ原に瘴気を振りまいく妖怪が復活した。 弱いあやかしは瘴気に当たられてしまうので、八つ原の妖怪たちは困っているらしい。 夏目レイコに名を奪われたその妖怪が田沼の寺に出没しているかもしれない、と心配した夏目は、ニャンコ先生と共に寺を訪れたものの、そこに田沼の姿はなくて・・・?

毎回泣かせすぎっ(>_<;)  何ていうか、レイコさんは愛されてるなぁと思います。 レイコさんとしては不本意かもしれないけれど、妖怪たちに、レイコさんは愛されていると思います。 多分それは、レイコさんが抱える孤独と、そこから生まれる他者への・・・弱いものへの優しさみたいなものを、妖怪が感じ取るからなんだろうな。 もしかしたら、人間はそういう優しさに慣れすぎて、鈍感になっているのかもしれない。 そうじゃなければ、何故レイコさんが傷つけられなければならないの? あんな風に、弱って瘴気を発している妖怪に優しく声をかけられる人が、何でそんな目に遭うのかな。 

「おれが、怖くはないのか?」
「あたしは、強いもの」


ニャンコ先生は「レイコにぼこぼこにされたか」と言うけれど、実際のレイコさんカナワとの勝負は、実に「他愛のない」・・・要するに、じゃんけん3回勝負でした。 意気揚々と「これであなたは、あたしの子分」と言うレイコさんだけど、見ているとどうしても、妖怪の方が彼女に付き合っているようにしか見えない。 レイコさんの酔狂に、同じような酔狂で応じているようにしか見えない。 でもその酔狂は、まるでカナワに「生きている」ことを知らしめるような行為だとも感じられました。 

痛みは、生きているから感じられるものです。 頭を叩かれて「痛い」というカナワは、たとえ諦めているとしてもまだ「生きてる」んだということを、彼女に実感させられているように思えました。 諦めるなんて勿体ないよ、まだ生きてるのに。 だから、彷徨い続けるほど焦がれる場所を、あなたはまだ見つけるんだよ・・・そう、ハリセンが喝を入れているように思えて仕方なかった。 実際、親分である自分への報告の義務をカナワに与えることで、諦めないように仕向けてたし・・・。 何ていうか、レイコさんは本当に強くて、優しくて、不器用で、でも・・・

「ならば共に行かぬか? それほど人が嫌いなら、おれと一緒に浮春の郷へ・・・」

という言葉には答えられないくらい、「人」への愛情を諦めきれない人なんだと思うのです。 どれだけ傷つけられても「人」を諦められないレイコさんと、自分を傷つけてでも浮春の郷を諦められなかったカナワとは、とても似ています。 やさしさが、似ています。 だから多分、

「だってあたしも見たいもの――そんなに綺麗な世界があるなら」 

『綺麗な世界』を求めていたのは、レイコさんもきっと一緒なんだろうなって思っちゃう。 「人」と共に在れる「綺麗な世界」を、彼女もまた、求めていたんだと思います。 だからカナワも、レイコさんにあの神楽を見せたかったんじゃないかな・・・?  夏目は、今いる世界が大事だと言うことが出来ました。 きっとレイコさんも、そう答えてみたかったはずだし、孫がそう答えられたことを喜んでる気がする。 夏目のところに駆けつけた田沼くんを見て、その想いが強くなって・・・今週もまた泣かされちゃいましたよ。 いつも、温かい気持ちをありがとうっ!!


それにしても、花の枝を手折っただけで罪人とされて口惜しい、と言っていたサグメが、神楽の中で、自分が「だけ」と称した花の枝に姿を変えられてしまうのが・・・因果応報、ですね。 同じように因果が廻るのであれば、田沼くんとの距離感を測りかねていた夏目と、夏目に心配をかけたくなかった田沼がすれ違ってしまったのは、まさにそれなんだと思います。 でも、彼らは最後に拳を重ねることが出来た。 ・・・きっと、それが合図になって、これからはもっと素直に、

田沼 「心配してくれてたのか? ありがとうな」
夏目 「あぁ・・・いや・・・」
 

みたいなやり取りをしてくれるんだと思います。 赤くなる夏目は、可愛かったな!(笑) 夏目の腕の方が細いのもお約束ですね。

あ、あと三篠が! カッコ良かったですーw 低級のあやかしを喰ったヤツを探して登場したとはいえ、なんてナイスタイミング! タイミングよく登場するのはヒーローの条件ですよw そういう意味ではニャンコ先生は今回間に合ってない(笑)。 
それからそれから、カナワの声が星野貴紀さんだった!! ヴァンーーーーー!!(←興奮しすぎ・笑) 久々に『ガン×ソード』とかも見直したいですねw 





Loading...
tags: アニメ

侍改さんへ

>侍改さん

こんばんは、侍改さんw 
コメントとても嬉しかったです。 あと、貴ブログでのお返事も! 大ファンです!(笑。 ←でもホント)

>人の子だから――寂しさには抗えず、つい泣いている者に声をかけてしまう

「人」が嫌いなのに「人」を諦められないレイコさんだからこそ、寂しさに泣く妖の気持ちも分かるんでしょうね・・・。 そう思うと、寂しさというのは人にも妖にも共通していて、だから優しさも同じように伝わるんだと思います。

>……こんな風に書くと、レイコさんってとびきり綺麗な「ガキ大将」だったんだな、と思ってしまう私は変ですかね?(笑

つい妖怪の面倒まで見ちゃうレイコさんの気持ちが分かるなんて、むしろ侍改さんがガキ大将でしたか・・・?(笑) 面倒見良さそうなイメージありますよw?

>……名を返すためにカロリー使ってるのがデカいんですかね。

・・・ニャンコ先生を抱き上げるのに相当なカロリーが使われているのかも知れません・・・だってあの器に斑さんが入ってるんですよ!? きっと重い(笑)。

>実はガンxソードを最近全編見直したばかりだったりする私!

そこは実は侍改さん宛てに紛れ込ませた文章だったんですが、想像以上の切り替えしに嬉しくなってしまいましたw  全編見直すって素敵すぎますw そろそろ『スクライド』もまた見たいなー。

こちらこそ楽しかったです。 また来週・・・お会いできることを・・・祈ってます!(←自信もってお約束できない自分が情けない・笑)
良い夢をw

わ~ったし~はレイコ~♪

こんばんはー、りるさん。

今回も素敵でしたねえ、夏目友人帳。

> 実際、親分である自分への報告の義務をカナワに与えることで、諦めないように仕向けてたし・・・。 何ていうか、レイコさんは本当に強くて、優しくて、不器用で、でも・・・

優しい性根を持っていながらも、不器用であるが故にその“強さ”を行使することでしか他者と触れ合えない――だから恐れられ、より孤独になっていく。でもそんな彼女も子供だから――人の子だから――寂しさには抗えず、つい泣いている者に声をかけてしまう……

……こんな風に書くと、レイコさんってとびきり綺麗な「ガキ大将」だったんだな、と思ってしまう私は変ですかね?(笑

> 夏目の腕の方が細いのもお約束ですね。

おかしいなあ、あんなに塔子さんのご飯を食べさせてもらっているのに(笑) 

……名を返すためにカロリー使ってるのがデカいんですかね。

> カナワの声が星野貴紀さんだった!! ヴァンーーーーー!!

実はガンxソードを最近全編見直したばかりだったりする私! エフェクトなしで聞きたかったっ! でもどおりで「いたい…」に聞き覚えが
あったはずだ(笑

ではでは、来週もりるさんの感想を心待ちにさせていただきますね。良い夜を!
 
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 参 第二話 「浮春の郷(さと)」

 田沼は相変わらずいい子ですね。

『夏目友人帳 参』#2「浮春の郷(さと)」

「見せてやりたかった。レイコにこの光景を───」 団子の次は、酒の匂いにつられて妖の宴会場に突っこむニャンコ先生☆ シロ豚とかネコ豚扱いされてたけど、食いしん坊は相変わらず! 妖から田沼父の念仏の声が途絶えたと聞き、心配する夏目だったが…

「浮春の郷」

もっと早く言えば良かったな。

夏目友人帳 参 第二話「浮春の郷」

夏目友人帳 参 第二話「浮春の郷」です。 『夏目友人帳』も第三期ですが、よくも悪

夏目友人帳 参 #2 浮春の郷

夏目見ました。 今回はオリジナルなんですか? 知らないお話でしたー。 天井を泳ぐ魚は前にも見えてた田沼くんですが、影もはっきり見えるようになってるのですねw 住職である父が不在で家に入ってきた妖が夏目の名前を呼んだのを聞いて心配する田沼くんw  ...

夏目友人帳 参 第2話「浮春の郷」

夏目友人帳 参の第2話を見ました 第2話 浮春の郷 ニャンコ先生と貴志は田沼の家の寺から念仏が途絶えたという話を聞くのだが、学校で田沼にそのことを聞くことはできなかった。 「それで何も聞かず...

夏目友人帳 参 第2話「浮春の郷(さと)」

なんという不器用な友人たち(苦笑) 田沼父の念仏が数日ないと妖怪たちから聞いた夏目。 何かあったのかと聞くべきか… 友だちに慣れてないと聞きにくいですね(^^; ▼ 夏目友人帳 参 第2話「浮春の...

第2話 『浮春の郷』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 牛丼のぉブル~スぅ~ ニャ、ニャンコ先生が何の役にも立ってない…w相変わらず食べてばっかでしたね。もうちょっと仕事しろよ……と思ったけど、可愛いからまぁいっか!←ねこじゃらしにじ...

夏目友人帳 参 第2話 『浮春の郷』

   夏目に何かしたら承知しないぞ!

夏目友人帳 参 第2話「浮春の郷」

「俺にとっては こちらが大切な場所なんです」 普段は見えない彼岸の里、浮春の郷―― そして、田沼の家に現れた 怪しげな妖…!    【第2話 あらすじ】 「名前を返してほしい」と夏目の前に現れた女妖...

夏目友人帳 参 第2話 感想「浮春の郷」

夏目友人帳ですが、夏目とニャンコ先生は妖怪変化の宴に乱入します。夏目が妖怪が見えることを知っている友人田沼の寺ですが、最近父親がいない様子です。夏目は心配ですが、家族のことまで聞いていいものか友人との距離感に悩みます。(以下に続きます)

夏目友人帳 参 2話

この世界が、好きだから。 というわけで、 「夏目友人帳 参」2話 君がいる場所の巻。 妖がつなぐ、人の縁。 みえるひと仲間である田沼君の様子が気にかかるのだが、 果たして家庭の事情にまで踏...

【夏目友人帳 参】2話 オリ回だったけど原作ファンには不評みたいだね

夏目友人帳 参 #02 浮春の郷 203 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/12(火) 02:27:03.69 ID:TNU/OKhK0 割と詰め込んでる感じしたけどまあ良かった 210 名前...

夏目友人帳 参 第02話 『浮春の郷』

今回の妖怪は見た目若い女。・名前を返してと言ったが、友人帳に載って無い。・友人帳に手を伸ばして奪おうとした?・ニャンコ先生が来たら消えた。思いっきり怪しいです。また友人帳狙いの悪い妖怪じゃないでしょうか。&nbsp; 再会した時に名が無いことを指摘すると、友?...

「夏目友人帳 参」2話 浮春の郷

久しぶりに田沼が出てきた印象。彼も夏目ほど見えるわけではないもののある程度は見えるわけで何か大きく関わるのかなと思ったら妖怪をどうにかするのには関わらなかった。やっぱりそういう役周りはあくまでも...

夏目友人帳 参 第2話 「浮春の郷」 【感想】

「だって私も見たいもの。そんな綺麗な世界があるなら」 ―― 希望を示してくれたレイコへの感謝神秘的で幽玄な美で覆われた故郷の光景。大切な妹を失い、完全に孤立してしまったカナワにとっては、もは...

夏目友人帳 参 第2話 「浮春の郷」

「巻き込んでしまうと思ったから       でも・・もっと早く言えばよかった・・」 夏目が妖が見えることをしっている 貴重な友達田沼くん登場!  八つ原に蠢く不穏な妖の存在にきづいた夏目は こ...

夏目友人帳参#2「浮春の郷」感想

相談したいことがある。でも、彼を巻き込みたくないんだ・・・。「浮春の郷」父の住職が出張中、寺の境内に現れる妖に悩まされる田沼。その妖を”兄”だという妖が夏目の前に現れ、...

夏目友人帳 参 第02話感想

・夏目友人帳 参 第02話『浮春の郷』 言葉にせずとも伝わるもの、言葉にするからこそより強くなるもの――派手な演出や 複雑な台詞回しを一切使わず、ただただストレートに&ldquo;友人&rdquo;という概念を描いた今回。 前回は割かし抑え目だったニャンコ先生アクシ…

夏目友人帳 参 第2話「浮春の郷(さと)」

ぽてぽてニャンコ先生かわええо(ж>▽<)y ☆ ねこじゃらしはすっかりお気に入りですね♪ ふだんはどっからどう見てもメタボぬこですw 中級ひさびさ~ 未だに中級で名前ねえ この2匹もいい味出してます...

「夏目友人帳 参」第2話

郷への誘い・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107120001/ 夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.07 アニプレックス (2011-08-24) 売り上げランキン...

夏目友人帳 参 第2話「浮春の郷(さと)」

原作概読者のアニメ感想になります さて、今回はアニメオリジナル回でしたが個人的には結構楽しめました 毎期1話はオリジナルがはさまれますよね (個人的には2期、3期、1期の順番でオリジナルは面白...

夏目友人帳 参 第二話

「浮春の郷」 好きだな いい匂いだ大好きだ!!! ニャンコ先生どんだけ酒好きなんでしょうかぁ(A;´・ω・) しかし、ニャンコ先生言いたい放題に言われてましたねww 白ブタのような物体とかブタネコとか。゚(゚ノ∀`゚)゚。 ここ最近、田沼の家のお寺?...

夏目友人帳 参 02話『浮春の郷』 感想

郷土愛(´・ω・`)

(アニメ感想) 夏目友人帳 参 第2話 「浮春の郷」

夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/08/24)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る 「名前を返してほしい」と夏目の前に現れた女妖怪。幻の郷といわれる“浮春の郷”の住人だったという その...

夏目友人帳 参 02話『浮春の郷』

雨上がり。 七辻屋の団子を手に帰路につく夏目とニャンコ先生は、騒いでいる妖怪たちと遭遇。寺から念仏の声が途絶えていることを知る。 田沼の親父さんに何かあったのだろうか……? 夏目は不安に思う。

◎夏目友人帳参第ニ話「浮春の郷」

ニャンコ先生と森へいくと、妖怪が宴会してた。坊主に消滅させられるぞいってると、最近見ないといわれる。その坊主はタヌマのおじさんだった。タヌマも妖怪がぼんやり見えるらしい...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。