スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

アニメ『夏目友人帳 参』の感想/第5話『蔵にひそむもの』

夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-09-21)
売り上げランキング: 84


『でも事情を知っていれば分かる。 
夏目くんは今、私たちやこの家を守るために走ってる、って』


<感想>
多軌ちゃんだっ!! 私、第2期を見れなかったので、アニメでは初・多軌ちゃんですっ、超嬉しいーw 想像通り可愛かったです。  特にブサイクちゃんを抱きしめる様が!(by侍改さん・笑) 

しかし、今回も本当に泣かせやがって・・・くぅぅ! 原作で大好きだったお話なので(というかどのお話も好き!)アニメ化楽しみだったんですが、予想以上に泣けました。 ・・・私、今あっさり「アニメ化楽しみだった」と書きましたけど、純粋にそう信じられる原作付きアニメが少ない中で、『夏目』の信頼度の高さったらハンパないです。 もう、絶対に期待裏切らないっていうか、期待を上回ってくれるっていうか。 いつも素敵な作品をありがとうございますって、毎回スタッフさんに伝えたくなる。 今回も、とても素敵でした。


『あれ? 夏目くん、田沼くん?』(多軌)
『多軌!? ・・・・・・・・・と、ニャンコ先生』(夏目)
『ぐふふ・・・』(ニャンコ先生)

当たり前のように抱きしめられてるニャンコ先生が可愛いw 何だかんだ言って、多軌ちゃんに抱っこされるのは悪い気しないんだろうなー(ニヤニヤ)。 だって唯一可愛いって言ってくれる貴重な存在だもんね(笑)本当に嫌だったら、先生なら逃げられる訳だし。 てっきり先生が迷い込んだのかと思ったら、お散歩中に多軌ちゃんに強制連行されたとはw 何とも微笑ましいです。 


『さ て と。 羊羹食ったから帰るかw』(ニャンコ先生)
『えぇぇっ!?』(夏目)

・・・・・・・・夏目のツッコミって芸がないよね(←それが言いたかっただけ・笑)。


『妖怪のことを知りたがるなんて、変わった人だったんだなぁ。妖怪が見えたって、ろくなことないのに』(夏目)
妖怪が見えることで苦労してきた夏目にとっては、多軌ちゃんのお祖父ちゃんが酔狂な人に思えたんだろうなぁ。 ただ、「知りたがる」というのはとても強い相手への興味なんですよね。 しかもその相手が見えないのに、自分の中でモチベーションを維持し続けるのは結構大変なことだと思うんです。 お祖父ちゃんは、そのくらいの情熱をもって妖怪に接していたんだなぁ・・・すごい人、だよね。
 
人間は生きていれば必ず何かには苦労させられるもの。 夏目はそれがたまたま妖怪だったけれど、お祖父ちゃんにしてみれば、興味がある妖怪のことに家族から理解を示してもらえないことがそうだったかもしれない。 多軌ちゃんと二人、蔵の陣の上に立つ背中はどこか淋しそう。

でも、だからこそ、目のない妖怪たちがお祖父ちゃんを好きになってくれたことが嬉しいなって思う。 『夏目』を見てるといつも思うんだけど、好きになったらやっぱり好意を返して欲しくなるのが、生き物の本能なんじゃないかな。 見返りを求めないのが愛情だとすると、そこまで深いものではなく、そこまで浅くもない「好き」という感情は、我侭なくらいに自分と相手を欲するんだと思います。 夏目が、本当は妖怪に翻弄されている自分を理解して欲しかったように。 お祖父ちゃんだって本気でただ妖怪を「見たい」だけではなく、自分がそこまで彼らに惹かれていることに気付いて欲しかったはず。 ・・・教えてあげたかったですね、お祖父ちゃんに。 ちゃんと、気持ち伝わってたよ、って。


『(荷物を持ち上げつつ)よっ』(田沼)
『ふ・・・・・・・っ!』(夏目)

夏目、持 ち 上 げ ら れ な い っ!(笑) ひ弱っ子だと思ってたけど、ここまでだとわ・・・何とも不憫。 塔子さんの美味しいお料理食べてるのに、何故そんなにひ弱なのかな? やっぱりアレですかね、いつも腕に抱いてるニャンコ先生が重くて体力消費しちゃうんですかね(笑)。 先生肥えてるし、そもそもあの大きさに斑さんが詰まってると考えると実は相当な質量なんじゃ? 多軌ちゃんが軽々抱いてることを考えると人には影響なくて妖力に訴える重さなのかも。 ・・・とか捻じ曲げた考えをしないと理解できないくらいの非力さでした(笑)。 頑張れ男の子! 


『目が合った目が合った!』(メナシの妖怪)
渕崎さんっ!! いやぁん、こんなところでお会いできるとはっ!! 個人的には渕崎さんといえばロキくんです!(断言) 少年声の印象が強いので、こういう役だとちょっと驚きます。 が、好き・・・w


『田沼・・・』(夏目)
『良かった。 またここで待ってろとか、おまえだけでも帰れとか、言い出すかと思ってた』(田沼)

ここの田沼くんの流し目が色っぽいとか思っちゃった私はダメかもしれません・・・。
着物の妖怪に絡む一連の流れは息を飲む展開で、ハラハラドキドキしっ放し! 最近の夏目はほんのり心温まる系が続いてたけれど、本来夏目が経験してきた妖怪絡み出来事だと、こういう厄介な方が多いわけで。 その「厄介事」に、夏目がひとりで挑まなくて良いっていう今話は、やっぱり大事なお話だと思うのです。 田沼くんがいて、多軌ちゃんがいて、守ってくれる小さな妖怪がいてくれて・・・イイですね、麗しいですねっ、もう完全にニャンコ先生の立場ないですね!(笑)


『妖怪さん、お願い力を貸してっ! 夏目くんがどこに行ったのか教えて欲しいの! ・・・お願い、返事をしてっ!!』(多軌)
お祖父さんの影響でどうしても妖怪を見てみたくて、手痛い思いをしたことのある多軌ちゃん。 見えない相手、しかも多大な力を秘めた妖怪に睨まれた経験はきっと心に傷を負わせたはずなのに、夏目のために過去を振り切って陣を敷く姿にウルっとしました。 妖怪は優しいだけの存在じゃないと思い知ったはずなのに、「お祖父さんを好きだったみたいだよ」という言葉を信じられる多軌ちゃんは、やっぱり強くてまっすぐな子だな。 大好きですw


『なぜ陣に入らなかった?』(ニャンコ先生)
『そんな義理はない』(妖怪)
『人間と関わるとろくなことはない』(妖怪)
『・・・・・・・』(ニャンコ先生)

無言で立ち去るニャンコ先生が印象的。 ろくなことがない、と言われた「人間との関わり」を続けているニャンコ先生は、このとき何を思ったかな? 特になにも言わなかったけれど、その次のシーンで迷いなく夏目を助けに入る(デザートとか何とか言い訳がましくw)姿が、その答えなんだろうなぁ。 「ろくなことないかもしれないけど、そればかりじゃないぞ」ってね。 言葉じゃなくて態度で示すなんてちょっとカッコイイ! この後、他の妖怪さんたちも「やれやれ、見てられん」と協力してくれたのも、そんな先生のおかげかもしれません。 良かった、ニャンコ先生の立場があって(笑)。


『良くなれ、慎一郎』
『まったく、脆弱な生き物だ』
『良くなれ』『このままなんて、つまらんぞ』『会いたいと言ったのはおまえじゃないか・・・』

このシーンで、もう大泣き・・・! 「会いたい」って思ってたのは、やっぱりお祖父ちゃんだけじゃなかったんだよね。 今これ書きながらまた泣けてくるんで、何ていうかもう、「作品を見て!」って感じ! もう、それがすべてです。 すごい良かった・・・!!


『ねぇ、良かったら聞かせてくれない? 夏目くんが出会ってきた、妖怪たちのこと』(多軌)
『―――うん』(夏目)
「・・・繰り返してきた、出会いと別れ。 秘め事のようで重かったそれは、話そうとするとキラキラとして、上手く言葉にならなかった」

妖怪との思い出をいちばん消化出来ていないのは夏目自身なんだろうなぁ。 思い出というには当たり前すぎて、日常過ぎて、傷つけられたことも多すぎて、でも決してそれだけでもなくて・・・。 出会いと別れというのは人間相手だけじゃなくても人生の中で大きすぎて(例えば私は愛犬リルとの出会いと別れが絶大)、簡単には整理できないものだと思います。 大事なのはそのことを「キラキラしてる」と思えるかどうか。 そして、聞かせてと言葉をかけてくれる人がいるかどうか。 どんな経験をしてきても、結局はそこに終始するような気がして、夏目のこのモノローグってすごく深いものだなぁと思いました。 


そんな夏目も、次週では新たな出会いがあるみたい。 的場御大、いよいよ登場ですよ! そして名取さんも。 あの予告が素晴らし過ぎて大笑いなんですけど石田さん!(笑) きらめきオーラ全開で夏目を戸惑わせてくれると信じてます。 楽しみー!








Loading...
tags: アニメ
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 参 05話『蔵にひそむもの』

急に雨が降り出してきて、夏目は田沼とともにとある軒先を借りて雨宿りすることに。

夏目友人帳 参 第五話「蔵にひそむもの」の感想

 夏目と田沼が雨宿りした家は見るからに妖怪が出そうな古くていわく有りげな立派な屋敷。でもその家から出てきたのは夏目達の同級生の多軌透、そうそこは多軌の家だったのだ。夏目と田沼は雨宿りのお礼に多軌の家の蔵を掃除することに。しかしそこで夏目は知らずに妖怪の...

夏目友人帳 参 第5話「蔵にひそむもの」

多軌キタ───(゚∀゚)───!!! ワンピ姿かわええо(ж>▽<)y ☆ おうち広い~ ニャンコ先生捕まってたし 先生ぽてぽて度がまたアップしてね? ようかん1本丸呑み(^_^;) 砂糖づけぬこになりそうww 食ったら...

「夏目友人帳 参」第5話

見えなくても、関わり合える・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108020001/ 夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.28 アニプレックス (2011-08-24) ...

夏目友人帳 参 第5話「蔵にひそむもの」

夏目友人帳 参の第5話を見ました 第5話 蔵にひそむもの 貴志は田沼は急に降ってきた雨を避けるためにある家の軒先を借りるのだが、その家が多軌の家だと分かる。 「広い家だな」 「古くて掃除が大変...

夏目友人帳 参 第五話 「蔵にひそむもの」

 ニャンコ先生を見て衝動を抑えられない多軌がいいですね。

夏目友人帳 参 第5話

第5話「蔵にひそむもの」 「誰かが泣いている、たくさん泣いている、小さな多軌と一緒に‥」 別れのお話です。 久しぶりに遊びにきた妖怪たち ただ懐かしかっただけ、ただ慎一郎がいないことがさみしいだけ。 多軌さん と捕獲された ニャンコ先生 ...

夏目友人帳 参 第5話 感想「蔵にひそむもの」

夏目友人帳ですが、夏目と田沼は旧家の軒先に雨宿りします。夏目は妖怪の気配を感じて嫌な気分になりますが、そこは多軌の家でニャンコ先生が居ついています。ニャンコ先生は「さてと、ようかん食ったから帰るか」と相変わらず食い意地が張っておりますが、他にも妖はいま...

夏目友人帳 参 第5話 「蔵にひそむもの」

第5話 「蔵にひそむもの」 夏目と田沼は突然の雨に雨宿り。いかにも妖怪が出そうな古い屋敷。中から妙な声が聞こえ、立ち去ろうと立去ろうとした時、中から出てきたのは多軌とニャンコ先生? 声の主...

夏目友人帳 参 第5話「蔵にひそむもの」

夏目と田沼が通りかかった いかにも妖怪が出そうな屋敷(^^; 出てきたのはニャンコ先生とタキでしたw もふもふな先生をタキがつかまえちゃったのね(笑) ▼ 夏目友人帳 参 第5話「蔵にひそむもの...

夏目友人帳 参 第5話「蔵にひそむもの」

繰り返してきた出会いと別れは話そうとするとうまく言葉にならないものだった。

夏目友人帳 参#05

第5話 『蔵にひそむもの』 あぁ、“袖の手”かと思ったら違うのか…あの『カグラ』とかいう 人形の妖怪は、『家に降り掛かる災い』の理由を一手に引き受けてくれる “凶事の象徴”として生み出された概念なんだろうねぇ…でもって 『目無し妖怪』達は…多軌の爺ちゃ?...

『夏目友人帳 参』#5「蔵にひそむもの」

「見えるっていうのは、 出会ってしまうということでもあるのね」 突然の豪雨に、旧家の軒先を借りた夏目と田沼。 家から不気味な声を聞いた夏目はその場から立ち去ろうとしたが、 家からタキとニャンコ先生が現れて、家にあがらせてもらうことに。

夏目友人帳 参 5話

ここにいるよ。ずっと、側にいたんだよ。 というわけで、 「夏目友人帳 参」5話 手作り聴診器の巻。 事情を知っていれば分かる。 理解というのは、つまりそういうことなんだろうなぁ。 逆に言え...

夏目友人帳 参 第5話 「蔵にひそむもの」 【感想】

「お前だけでも帰れとか、言い出すかと思ってた」 ―― 夏目の救いとなりたい田沼の強い意志人ではない他の何かの気配を感じ取れること。決して目に見えることはないけれど、幼い頃から周囲で感じる奇怪...

【夏目友人帳 参】5話 満を持して多軌登場!!そして相変わらず泣けるでぇ

夏目友人帳 参 #05 蔵にひそむもの 313 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 01:58:23.31 ID:QpIImwR20 今日のタキ、可愛い過ぎてたまらん 清楚なワン...

夏目友人帳 第5話 「蔵にひそむもの」

  夏目友人帳  第5話 「蔵にひそむもの」         囚われたモフモフにゃんこ先生!   田沼と一緒に大きな家の軒先で雨宿りをした夏目…そこは多軌の家だった♪ 雨宿りのお礼に蔵の掃除を...

夏目友人帳 参 第五話

「蔵にひそむもの」 羊羹食ったから帰るか! 薄っぺらい羊羹だと文句を言いつつも、たいらげてしまうニャンこ先生 (≧▽≦) お腹の引きずり方がハンパないww 田沼と一緒に出かけていた夏目  通り雨に合い雨宿りをさせてもらった家がたまたまタキの...

夏目友人帳 参 第五話 『蔵にひそむもの』 感想 見えなくとも繋がっていた

夏目友人帳参の感想に参りましょう、 あらすじ 田沼と一緒にタキの家の蔵掃除を手伝うことになった夏目。 妖怪の研究をしていたというタキの祖父が残した魔除けの着物が一枚なくなっていることに気づ...

夏目友人帳 参 第5話 「蔵にひそむもの」

さて、今回は原作2話分を1話にするということでどうなるかな~と思っていましたが上手くまとめたんじゃないでしょうか? 個人的には原作から好きなお話だったんで面白かったです 原作既読者によるアニメ感...

夏目友人帳 参 第5話「蔵にひそむもの」

「こんな風に話を聞いて  それでも一緒にいようとしてくれる人たちがいる――」 見えると言うのは出会ってしまうと言う事でもある 久し振りの多軌の登場…!     【第5話 あらすじ】 田沼と一緒にタキ...

夏目友人帳 参 第五話 「蔵にひそむもの」

透さんお久しぶり♪

夏目友人帳 参 第五話「蔵にひそむもの」

夏目友人帳 参 第五話「蔵にひそむもの」です。 『夏目友人帳 参』も第5話です。

「夏目友人帳参」第5話【蔵にひそむもの】

会いに来てくれて、ありがとう。 原作 緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載 監督 大森貴弘 シリーズ構成 村井さだゆき キャラクターデザイン ?田晃 妖怪デザイン 山田起生 美術 渋谷幸弘 色彩...

夏目友人帳 参 第5話 「蔵にひそむもの」 感想

見えるという事は出会うという事。 今回も面白かったですね。 3期は、夏目の人間関係の進展がしっかりと描かれていますね。 田沼と一緒にタキの家の蔵掃除を手伝うことになった夏目。 妖怪の研究...

今週の『夏目友人帳 参』 第5話視聴

■あらすじ 通り雨に降られ、雨宿りのために寄った古い屋敷は偶然にも多軌の家であった。 雨宿りの礼にと蔵の掃除を手伝うことになった貴志は、そこで逆さに貼られた奇妙な絵を見つけ不意に剥がしてしまう。 ...

夏目友人帳 参 第05話 『蔵にひそむもの』

べっ別に助けた訳じゃないぞ、つまらないから手を貸してやっただけだ!!妖怪にもツンデレが流行ってるのか。いやむしろ妖怪はツンデレが多いのが基本か。幼い頃から妖怪に憧れ、その目で見ることを夢居見ていた多軌の祖父・慎一郎。生涯見ることは出来なかったが、実は妖...

「夏目友人帳 参」5話 蔵にひそむもの

多軌の家と知らずに軒先で夏目と田沼が雨宿りしてたのをきっかけに多軌の家に上がらせてもらって蔵の掃除を手伝ったらうっかり封じられていた妖怪を解き放ってしまい騒動になってしまう話。 多軌のおじいち...

夏目友人帳 参 第05話感想

・夏目友人帳 参 第05話『蔵にひそむもの』 “見える”“見えない”“でも感じる”――今までとは一風変わった視点や、人間・妖怪問わず その視線を細やかに描くことで、「ありがとう」や「元気で」といった何気ない言葉をその字面以…

◎夏目友人帳参第五話「蔵にひそむもの」

ナツメとタヌマが雨宿り。妖怪がいそうな気がしてると、中からタキとニャンコせんせいが。タキの家だった。多軌透(たきとおる)声-佐藤利奈:ミサカの声の人祖父は妖怪の研究をし...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。