アニメ 『ダンタリアンの書架』 の感想/第11話『黄昏の書』



『ここは手遅れです。 ――もう、ここには・・・・・・』


次回予告の時から 「絵柄が違う~?」 と気になってた第11話 『黄昏の書』。 今回は、とある理由からヒューイとダリアンが本の世界に入って活躍 (というか、もはやいちゃつき?・笑) をするお話でした。 通常世界と違うのはいつもと全く違う絵柄からも明らかなんだけど、ダリアンたちが何故違う世界にいるのか、そもそも何が起きていて何を行おうとしているのかは、最後まで明らかになりません。 相変わらず勝手に物語は進行していくんだけど、その「なぜ?」が気になってただただ見入ってしまうから不思議ー。 

それにしても、毎回飽きさせない作りになってるなぁと感心してしまいますw 1話目から世界観は好きだったけど、正直アニメにするには難しい作風なんじゃないかな?と思ってもいました。 バトルのような動きのあるシーンは少ないし、クライマックスではるはずのヒューイの朗読だって、私は小野Dの声と演技に聞き入っちゃうから何の問題もないけれど(笑)、冷静に分析すればやはりアニメ向きのものではないはずですもの。

その朗読を1話2話でガッツリ描いておきながらも3話4話ではほぼカットしたり、しかもその放送は2本立てだったし。 突然ヒューイとダリアンが登場しない回があったり、通常営業に戻ったなーって思ったらまた2本立て、そして今度はまったく違う絵柄で異世界の物語を描きあげてる。 ・・・個人的にはこういう楽しい流れは大歓迎! 作り上げてくれたガイナックスに感謝っですw


さて本編。 ダリアンとヒューイが入り込んだ大賢者アイラのいる世界が、本の中の世界、でした。 不思議な術があたりまえに存在するファンタジックな世界は、私も小さい頃からたくさん読んできたのでもの凄く親近感! ダリアンのように本の世界に入ってみたいと思ったことだって何度もあるので、登場人物たちと楽しそうに、そしていつものマイペースで会話が出来るダリアンが羨ましかったです(笑)。 もちろん今回は恐ろしい虫が出てくるわけで、ただの憧れじゃ切り抜けられないけど! ・・・それでも、憧れは憧れなのです。 


ダリアンだってたぶん本当は、私と同じようなことをかつて感じたことがあるんだと思います。 アイラには太眉だのなんだのと悪態をつくけれど、それはヒューイに「抜け作!」とかカミラに「行き遅れ!」と言うのと同じ親しみの表現だろうし、何よりも、本の世界に必要以上に深く関わらずあっさり帰還したことが、彼女なりの愛情表現なんだと思います。 そう、憧れは憧れだけど、本の世界を私たちが乱すことなど無い方が健全なのだろうから。 ・・・ラスト、大賢者となったアイラと「再会」したときのダリアンの声、表情、紙をめくる指先。 そのどれからも彼女がアイラに抱く親愛と、ちょっとした寂しさが伝わってきて、思わずうるっとなってしまった。 ホントは大好き、なんだろうなw 


ところで! 誰が何と言っても今回のキーワードは、「尻に敷かれる」だと思います!(笑) ダリアンがティートに「お前は太眉の尻に敷かれるのです」とまるで呪いのような言葉を投げかけるんだけど、もしティートがダリアンのことをよく知っていたら、「いや、あなたにだけは言われたくない!」って答えただろうな・・・だって、誰よりもダリアンがヒューイのことを尻に叱れてますからね!(笑) ダリアンの暴言を、ヒューイが汗をかきつつじっと耐える様が毎度ツボで仕方ないんですが、ティートの未来にもそれが待っているのかと思うと・・・ちょっと楽しそうw(←えー・笑) これは原作にもある台詞なのかなー。 いずれにしろ、明確に対比されてるのは間違いないはず。


それにたぶん、アイラはティートを尻に敷けると思いますよ。 だって、今まで誰もが思っていても一切口にしなかった禁句、「あたなって綺麗だけど、失礼な人ですね!」をダリアンに言い放ちましたもんね!!(笑) すごい勇者だよw  ・・・あ。 勇者といえば、アイラ役の小林由美子さんはわたしの中では少年声しかイメージなかったので、今回凄くびっくりしました。 アイラがすごく初々しかったのは、小林さんの演技によるところが大きいと思いまするー。


気になったのは、アイラがおばばから、蔓が枝のようになる植物のことを任された時に泣いて喜ぶんだけど、その辺の事情は深く描かれていないんですよね。 それに、アイラの思い人ティートのことも、おばばが知っている術のことも、どんな世界なのかってことも、全然描かれてませんでした。 これ、たぶん敢えて省いてるんですよね。 情報が少ないためか、余計にこの世界へ興味が募ってしまい、今ここにアイラの本があったら絶対に読みたい!って思わされちゃいました。 いつか出会えるといいなー。 





Loading...
tags: アニメ

かすみ草さんへ

>かすみ草さん

こんにちは! コメントありがとうございました。
お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。 風邪をひいてしまいまして・・・季節の変わり目なので、かすみ草さんもどうかお気をつけくださいませ。 私のようになってはいけません(笑)。

>術後経過はいかがですか?

ありがとうございます、順調ですw 今は肌色のテープを傷跡に直貼りしてます。 3ヶ月ほどこのままらしいのですが、特に問題はなさそうで安心してます。

>前回の『等価の書』『連理の書』、面白かったです。

面白かったですよねー! この作品は短編のキレがいいのですけど、前半と後半をうまく繋げて作ったことで、面白さが増した気がします。 じぃーっの部分は、可愛かったですよねw

>最後のダリアン、可愛かったですよね。

可愛かったですー!! 「会いに来ましたよ♪」に、ダリアンの気持ちが詰まっててすごくドキドキしました。 そしてヒューイを尻に敷く様子も可愛かったです(笑)。

>原作、第1巻、読みました。ダークさはアニメより優る気もします。

あ、そうなんですか!(ちょっとびっくり) アニメはあっさり描いてくれてるってことですね。 たしかに、アニメでは描かれていない部分を補えそうです。 原作も楽しめるといいですね♪

>ダリアンとヒューイになんだかキラキラ感が足りない気が(笑)。

私は原作未読ですけど、たぶんそうなんじゃないかなって思ってました。 アニメのキャラクターデザインを原作から変えて少女マンガ寄りにしてきた理由は、ダリアンとヒューイのキラキララブラブ(?)な感じを増やしたかったからだろうなーって。 その辺が、私の好みに合ったわけですが(笑)。

>鍵守のヒューイがダンタリアンの書架を呼び出すシーンの、ダリアン、色っぽいですよね。りるさんの意見に同感です。

で・す・よ・ね!(笑)  すごく短い声を漏らすだけなんですけど、その「だけ」が色っぽいし、巧いなぁって思っちゃいます。 声優さんってすごいですよね。

>このシリーズ、調べてみると展開も気になるのですが・・・

そうなんですか・・・。 確かにそれだと時系列を掴むのも難しそうですね。 まぁ、せっかくいろんなメディアで展開するのですから、「違う」ことを楽しむのも一興かもしれませんけど、難しいのは難しいです(笑)。

>愛知に来られるんですね!

はい、行きます!!
気付くともう来週にせまっていてびっくりです。 愛知は憧れの土地なので、限られた時間ですが堪能したいと思ってます。 今からすっごく楽しみ!!

No title

こんにちは。

術後経過はいかがですか?

今日やっと第11話をみたところです。

前回の『等価の書』『連理の書』、面白かったです。
カミラ、私も好きです!詳しいことはわかりませんが、二つの書のお話を上手く繋いでいましたよね!じぃーの部分、私もじぃーと真剣にみてしまいました。

『黄昏の書』、ダリアンとヒューイにも、土台となっているアイラたちの世界の状況も全くわからず、どうなっているんだろうと思ってました。
最後のダリアン、可愛かったですよね。

原作、第1巻、読みました。ダークさはアニメより優る気もします。
私は第1話は観ていなかったので、細かいところまでわかってよかったです。
話によってかなりページ数に差があると思うので、アニメで描かれていない部分を補えるのかな?という印象でした。
ただアニメにあるような、ダリアンとヒューイになんだかキラキラ感が足りない気が(笑)。1巻だからかもしれませんが、いちゃつき?もなんだか足りないような。
絵の感じもあるのかもしれませんが、声優さんの力が大きいのではないかと思います。ダリアンとヒューイの声、私も気に入っています。

鍵守のヒューイがダンタリアンの書架を呼び出すシーンの、ダリアン、色っぽいですよね。りるさんの意見に同感です。

このシリーズ、調べてみると展開も気になるのですが・・・
雑誌、文庫、アニメの連載(放送)順序が見事にばらばらで、1巻では、文庫に書き下ろされている話に、他の鍵守たちが出てきたりとかなり不思議です。雑誌オンリーの人はわからないような・・・。最近のラノベには多い手法なのかなぁとちょっと疑問に思っています。

原作を買い続けるかどうかは不明ですが、とりあえず、ヒューイの姿のついている2巻を手に入れようと思います。

愛知に来られるんですね!
栃木と愛知では距離が結構あるので、どうぞお気をつけて!
何もないところですが、ついでにナナちゃん人形とナゴヤ飯でも。
楽しんでいってくださいね!

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ダンタリアンの書架第十一話「黄昏の書」

ミショウの砦へやってくる。ババさまがなんか煮込む。アイラさんが買い物に。なんか、ナウシカみたいな世界観になってきた。アイラの声、小林ゆうっぽいな。この世界に、ダリアンと...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ