スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

アニメ 『ダンタリアンの書架』 の感想/第12話『幻曲』

ダンタリアンの書架 BD 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-10-28)
売り上げランキング: 2226


『巧すぎてあげぱんが喉に詰まるところだったのです・・・!』
↑か、可愛…っ!!(笑)


<感想>
聴く者を麻薬のように陶酔させ、もしくは恐怖の奈落につき落とす・・・と言われる幻の作曲家・バルディーニ。 難解すぎて弾きこなすことが出来ないといわれた彼の曲が、今度コンサートで披露されるという。 しかも演奏するのは、ヒューイとダリアンが公園で出会った不思議な女性らしくて・・・というお話。


冒頭でヒューイがヴァイオリンを弾くシーンがあって、その出来はダリアンに「のこぎりを弾くなら山奥でやるのです!」と切り捨てられちゃう酷さなんだけど、あれって彼の実力がないからなのか、それともヴァイオリンが壊れてたからなのかどっちなんだろう?と考えてるうちに、どんどん話が進んでいっちゃいました(笑)。 いやだって、ヒューイがすっごいドヤ顔でひき始めるから!(笑) さぞ上手いんじゃ?って思わせといてアノ出来だったんで、笑わせてもらいましたよw  自分のヴァイオリンを持ってるくらいだし、壊れてなければ意外と上手いのかなーっていう気もします。 その割には後半で「クラシックには嫌な思い出がある」って言ってるし、一体どれが「ヒューイ」という人物の本質なんだろう・・・?ってちょっと謎でした。  


黒の読み姫がどんな存在なのか?とか、書架ってどういうもの?とか、いろんな謎めく部分が多い作品だけど、実は「ヒューイ」という身近に思える人間像にさえも明確な「答え」を与えてくれない作品でもあります。 今私たちが見ている彼は、穏やかで、意外と現実的で、辛抱強くダリアンのわがままに付き合える、まさに英国紳士のようなヒューイです。 でも、幼い頃の彼は、キラキラした世界を単純に信じられる素直さと、それを当たり前に書架の少女に分け与えようとする優しさをもつ、ごく少年らしい少年で。 今は、当時の性格を残しつつも、どこか影があるような気もします。 ダンタリアンの書架で白い少女が「あなたは歳をとり、大人になって変わっていく・・・」と述べたのが事実なら、何がどう変化して今のヒューイがいるのだろうか・・・。 それはともかく、「女を見る目がない」というより、「女運がない」のは確かな気がします。 ・・・主にダリアン方面で(笑)。


それにしても、ダリアンは今回も可愛かったです。 公園で突然現れたクリスタベルに驚いてヒューイの背中に隠れる仕草とか。 ホールの守衛にへりくだるヒューイをぶぅぅと見つめる目線とか。 相変わらず表情豊かでとっても可愛くて満足です。 で、そんな彼女を身体を張って守ったり、守衛さんに謝ったりするヒューイとの関係に毎回大満足です! ・・・何ていうか、毎回同じことを言ってる気がするんですけど、でも毎回そう思うんだからしょうがないっです(笑)。

そしてこれも毎回言ってる気がしますが、ゲストの声優さんが豪華すぎる! 石塚さん・・・相変わらず渋いぜ! 痺れるぜ! あの声で「致し方ありますまい」とか言われちゃうと「致し方ないですよねっ」と答えるしかなくなります・・・ダメなのに!(笑)  


クリスタベル 「ダラリオ・・・どうしたの?」 
ダリアン   「その男は・・・死ぬのです」

死ぬ、ということが分からず、壊れるということなのです、と言葉を変えて教えるダリアン。 壊れるのなら誰が治すのか?治るのか?という子供のようなクリスタベルの疑問に、一つ一つ言葉を区切るように教えるダリアンが印象的でした。 ダリアンには「知識」があるのだから教えることができるのは当たり前なんだけど、でも、クリスタベルが仮初めの命を得た存在だと気付いたあとのダリアンは、それまでの彼女とはずいぶん違うように見えたのです。 それは、自動人形に「命」を吹き込んだダラリオに対しても同じでした。

ダラリオ  「バルディーニの曲を演奏するには、あの姿が必要だったのです。 姿だけではなく、人間らしい表情や、心も・・・」
ダリアン  「心・・・」

心というものを、ダリアンはどう受け止めたんだろう? 命を失っていくダラリオを悲しそうな目で見つめるダリアンは、命というものをどう受け止めているんだろう? 前半の生き生きとわがままを言う彼女とは正反対の、物悲しく思いつめる表情に、ヒューイや「黒の読み姫」だけではなく、「ダリアン」がどんな少女なのか?ということさえ明確な答えがないことに気付きました。 


最終的に、バルディーニの名曲「理想郷」ではなくて「黄昏」を演奏したクリスタベル。 人々を恐怖と悲しみの底に付き落とす破壊の幻曲を彼女が演奏したのは、ダラリオを「壊した」支配人を奈落の底に落としたかったからなのか。 それとも、彼女自身がダラリオが「壊れた」ことで悲しみの海に沈みたかったからなのか・・・。 たぶん両方なんだろうな。 彼女の耳に届いたのは支配人の命令ではなく、絶望しながら「壊れた」ダラリオの無念の叫び、だったのだと思います。





Loading...

かすみ草さんへ

>かすみ草さん 

こんにちはw いつもコメントありがとうございます。
『ラジエルの書架』まで見たんですけど感想が追いつかないりるです。 今日が最終回なんですよね・・・寂しいな。

>ダンタリアンの書架ってもうまもなく終わっちゃうんでしょうか?

終わっちゃうんでしょうね・・・残念ですけど。 アニメは1クール13話が基本で、夕方のアニメの時間帯だと2クールや1年放送もありますが、深夜だと最近は1クールがほとんどです。 

なので私はばくぜんと13話なんだろうなと思ってはいたんですけど・・・実際終わっちゃうのかと思うとものすごく寂しいです。

原作があるのだから、思い切って2クールにしてくれれば良かったのに・・・と思います。 

>楽譜、2話にあったんですね!

正確には楽譜ではないのです。 ネタバレももったいないので、良かったら原作で楽しんでみてくださいなw ただ、ヒューイのちょっとしたアクションシーンも少し(1分くらいです・笑)がありますので、DVDをレンタルして見るのも楽しいかもしれません。

>その部分だけでも確かに愛知満載でした!だから強烈に覚えているんですが・・・。

満載なんですよw なのでずっと憧れてました。 距離的にも学力的にも難しかったN大を見に行くつもりです(笑)。

>せっかくの機会なのに残念です。

またの機会があることを願ってますw ではでは。

No title

こんにちは。

ダンタリアンの書架ってもうまもなく終わっちゃうんでしょうか?
ツイッターで最終回が云々という話を見かけたのですが、8冊もシリーズがあるのに、もう終わっちゃうのかなとちょっと気になっています。

楽譜、2話にあったんですね!
そうなんです!見過ごした回なんです。
見過ごしている分原作で大事に読もうと思っています。

森博嗣さん、少しだけ読みかけたことがあります。
その部分だけでも確かに愛知満載でした!だから強烈に覚えているんですが・・・。『すべてがFになる』だけでも読みたいなと思っています。
サイン会って土曜日ですよね?
ごめんなさい!その日はどうしても都合が悪くて。
せっかくの機会なのに残念です。

かすみ草さんへ

>かすみ草さん

こんにちは! コメントありがとうございます。

かすみ草さんも風邪でしたか・・・大変でしたね。 あまり熱が出なかったのだけは良かった、のかな? 私はだいたい良くなったんですけど、咳だけが止まらず・・・仕方がないので咳止めを薬局で買ってきました。 ご心配、ありがとうございますw

>ダンタリアンの書架、やはりダリアンとヒューイの出る回は良いですよね♪

良いですよね♪ ダリアンが何をしでかしても、ヒューイがいれば大丈夫というか何というか(笑)。  微笑ましくて大好きです。

かすみ草さんは1話2話を見てらっしゃらないんでしたっけ? 楽譜が幻書っていうのは、アニメ第2話に近いのかなーと思います。 ・・・っていうことを今思いつきました。 感想本文に書けばよかったな(オイ)。

>原作とアニメ、メディアミックスは各々の作品を個別で楽しむべきなんでしょうが、難しいですよね!

難しいです。 割り切っちゃえば楽しめるんですけど、割り切るまでが難しい。 あとは仰るとおり「最初の印象」は大きいです。 一目惚れした衝撃のほうが大きいですもの。
2巻の入手もおめでとうございますw 楽しんでくださいね。

>名古屋市民から見るととても憧れられる場所とは思えないのですが(苦笑)

憧れです!(断言・笑)
森博嗣作品を読んでから、一度行ってみたいと思ってました。
サイン会会場にいますので、良かったら☆ 

No title

こんにちは。

体調大丈夫でしょうか?落ち着かれましたか?
私も中旬に風邪をひいてました。
熱はほとんど出ずに済みましたが、やはりだるくて辛かったです。りるさんも、どうぞ、あまり無理なさらずに!

ダンタリアンの書架、やはりダリアンとヒューイの出る回は良いですよね♪『幻曲』、楽譜も幻書に入るんだとびっくりしました。
ダリアンもヒューイも謎だらけですよね。りるさんが言われているとおり、ヒューイには何かがあったんだろうなぁと私も思います。

原作とアニメ、メディアミックスは各々の作品を個別で楽しむべきなんでしょうが、難しいですよね!先に見た印象が強くなってしまいます。
この作品はどちらも好きなので楽しんでいますが。ヒューイが帯の2巻、入手しました!

名古屋、いよいよですね!
名古屋市民から見るととても憧れられる場所とは思えないのですが(苦笑)
栃木からだと結構な距離だと思いますので、どうぞお気をつけて。
楽しんで帰ってくださいね!

Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。