『LaLa 11月号(2011年)』 の感想

LaLa11.2011

『LaLa 11月号(2011年)』

白泉社
2011年9月24日/¥419+税






<感想>
表紙とふろくは『夏目友人帳』。 個人的には夏目の満面の笑顔が嬉しくて仕方ない、素敵な表紙だと思いますw  巻頭カラーは『LaLaDX』からお引越ししてきた人気シリーズ『赤髪の白雪姫』。 巻頭企画は、アニメ版『夏目友人帳』に関する情報(第4期発表とB-ray発売)、ドラマ版『桜蘭高校ホスト部』のレポートなど、でした。 どーでもいいんだけど、ドラマ版『ホスト部』キャストってインタビューがいつも楽しそうですよね。 そして必ず万平くんがイジられるという・・・(笑)。 それから、何と言っても今号は、『赤髪の白雪姫』の移籍ですよね! DX読者としては代表作が減ってしまって寂しいですが、これからは本誌のみの読者さまにも愛されることを願っておりますw

本当は発売日当日の更新を目指してたんだけど・・・惜しい、40分過ぎちゃった(泣)。 でも久々に頑張れた気がします! 発売から間もないので、いちおう「続きを読む」に収納します。 興味のある方は覗いていってくださいね~。






●あきづき空太 『赤髪の白雪姫』
というわけで、大好きな『赤髪の白雪姫』の本誌移籍でございます! はい、拍手ー!(パチパチパチ) いつもDXのA5サイズで読んでたから、A4サイズがちょっと不思議でした。 これから毎月このサイズで読めるんだなぁと想うと幸せですw 本編がだいぶ進んだ状態での移籍なので、本誌作品しか知らない読者様にも受け入れてもらえると良いなぁ・・・とか、私が言う立場じゃないのが分かってますが敢えて! 個人的オススメは、オビですよ! もう、本気でツボりますから・・・コミックスも是非!(笑)

久々のクラリネス編です。 冒頭でイザナとゼンの関係がちらりと描かれた以外は平和な展開でした。 むしろいちばん物騒だったのは、「あれは見せものじゃないんでね」とすごむオビさんでした。 何事にも適当な彼が白雪が絡むときに見せる本気の表情がステキすぎる・・・!! あ、いやもちろんゼンも素敵でした。 王子様ーって感じも久々でしたね(暴言・笑)。 でも、どんなにオビが素敵でも、白雪が真っ赤になるのも、敬愛のキスを捧げるのも、ゼンにだけ。 そしてそれは逆も然りなわけで・・・いつまでも初々しい二人がとても可愛いです。 とりあえず、「右手出せばよかった・・・!」が切実過ぎて爆笑でした(ゴメンねゼン!)。


●緑川ゆき 『夏目友人帳 特別編・北本と夏目』
前号の西村目線に続き、今回は北本目線で語られる夏目との友情話。 すっごく良かったです・・・・・・っ!!(涙) 何だって毎回『夏目』はこう胸に迫ってくるんでしょうね。 2話続けて読んでしみじみ感じたんですけど、夏目の行動を客観的に見ると、やっぱりちょっと変に映りますね。 そういう夏目に対して、西村も北本も「こいつ変!」と切り捨てないところが共通する優しさなんだろうな。 

北本が抱く長男としての自分へのジレンマは、私も少し分かります。 うちは姉妹なので、姉の私はやはり「家」を出ることが出来ませんでした。 都会でやってみたいことはあったけど、結局栃木を選んだのは私自身。 北本の先生が「自分はどうしたいかが大事だ」と仰ってて、それは本当にそのとおりなんだけど、「家」を切り離して考えられない北本のような人間には難しいことなんだと思う。 一方で夏目は、「家」を切り離して考えたくないけれど迷惑をかけたくないって気持ちも強いわけだし、いろいろ上手くいかないものです。 でも、そのもどかしさを共有できる友達に出会えたことが素敵なことなんじゃないでしょうか。 少なくとも私の眼には、北本と夏目はそう映りました。 答えの出ない答えを求めて、二人でじゃれあうのも、きっと大切な時間なんだろうな・・・w


●時計野はり 『学園ベビーシッターズ』
前号で引っ張った「狼谷くんのお父さんは誰!?」な謎ですが、思わせぶりだった犀川さんはホントに全く何の関係も無いくせに今号も無駄に思わせぶりで、そんなところも大好きでした(笑)。 くぅ、あんな風に飄々とした性格になってみたいものです!(←めっちゃ分かりやすいと言われる人)

私に男の兄弟がいないせいかもしれないけれど、母と娘がそのうち友達のような関係になれるのに対して、父と息子ってそうはならないイメージです。 いずれにしろ一つ言えることは、仕事において公私混同しないことは立派なことだけれども、それは大人側のルールだということを忘れてはいけない、ということかな。 狼谷父は仕事に対して立派ですが、それを息子に強要するのであれば、プライベートでフォローをしないと狼谷が可哀想。 どう折り合いをつけるのかも、父の腕の見せ所だと思うので、二人がどんな男の関係を築いていくのかも今後楽しみですw 


●可歌まと 『狼陛下の花嫁』
つまり方淵が夕鈴と言い争いになるのは、夕鈴を認めているから・・・ってことだよね?(馬鹿とは口をきかない発言より意訳・笑) この二人も微笑ましい関係なんだけど、もう一つ、陛下が夕鈴との出来事を浩大に報告するのも微笑ましいです。 たしか以前もこんな描写があったよね。 たぶん共通認識を持たないと仕事がしづらい、とかの理由なんだろうけど、どんな理由であっても手の内を見せるってだけで相手を評価してるわけだから、実は単純に仲良しなんだろうと私は思ってます。 本人は認めないだろうけどw 同じような理由で、方淵と水月が「陛下の為」で気が合うのも、政治的に同じ方向を見ているからなのでしょう。 同じ方向を向いてるのに気付いてないが、夕鈴と陛下の関係なんだろうなぁ。 予言?で「祝福なき」と言われてしまった夕鈴のために、陛下が何かしでかしてくれるに違いないと今から期待してます(そこ!?・笑)。

 
●呉由姫 『菩提樹寮(リンデンホール)のアリア -金色のコルダシリーズ-』
来月号からの本格連載前のプレリュード編、ということで、16頁+扉絵の短めのお話でした。 今回までに数回コミカライズされてる『コルダ3』ですが、今のところ大地先輩にときめき度が高いりるでございます。 う~ん、ポジション的には響也なんだけどなー(あと単純に「きょうや」という響きに弱い。鏡夜先輩とかw)。 今まで土浦に捧げていた愛情を誰に横流し(笑)するか悩み中です。 あと、かなでちゃんが香穂ちゃんよりもっとおっとりしてて細っこくて、お人形さんみたい♪ 香穂ちゃんのどこか凛としたところが好きだったけど、かなでちゃんのおっとり加減も好きになれそうで嬉しいなw 来月号が楽しみですー。


●樋野まつり 『ヴァンパイア騎士』
だから藍堂センパイが好きです!(笑) シリアスな場面も何故かコミカルに変換出来ちゃう凄い人だと思いますのよ。 むしろお気楽でもいいから枢さまセンサー使えばいいのにw(えー)  それにしても「物騒なじゃれ合い」は言い得て妙ですね。 優姫ちゃんと零が一緒にいると訳もなく嬉しくなるんだけど、たいていいつも物騒なので切ないです。 お互いに庇いあってるのにね・・・。


●田中メカ 『キスよりも早く』
ごめんなさい・・・そんな場合じゃないことは重々承知してるんですけど、でも止められない。 最後のコマの翔馬がツボ過ぎて、愛が止まりません!!(爆笑) そりゃーテンパりますよね。 あっさり描かれてますが、欲しいものがこんなに手の届くところにいるわけですよ。 でも、近くにいるだけじゃまーくんの立場になれないってことを今後彼が思い知るのかと思うと(そこまで想像済みですか!?)、物悲しくなりますね・・・(だから早すぎるー!)。 ・・・この辺にしておきます(笑)。

で、本筋。 ブンちゃんの「英語の先生」発言で学校でデレ合う二人が可愛かったーw 安直すぎるくらいにブンちゃんからまーくんへの想いが伝わってきて素敵です。 だからこそ尾白父と対面しても頑張れたんだろうな・・・絶対怖かったはずだもの。 そういえば私は以前こんな疑問を『キス早』のところに書いてるんだけど、こうなってくるとちゃんと結婚していれば婚姻により成人とみなされるから安泰、違う場合は複雑になってきますね・・・。 でもブンちゃんにとっては安泰とかはどうでもよくて、きちんと「認めてもらえるかどうか」が大切なんだろうな。 一人で立ち向かうくらいに。 守りたいと願うくらいに。 ・・・ブンちゃん、頑張ってね!!(>_<)


●響ワタル 『おいらんガール』
顔にキズのある幼馴染キャラ来た! そのキズは椿ちゃんを庇ってついたものだし、使用人だった「真」のことも知ってるから花魁「鷹尾」も強く出られない。 しかも椿ちゃんへの執着=いじめは、彼女への想いが歪んで発露してるだけ・・・というある意味最強ポジション。 でも完全に間男にしかなれないんだろうなぁ・・・(笑)。 それにしても、お香を焚いてまで椿ちゃんを危ない目に遭わせたのは誰かな? 龍巳は見回りしてたっぽいし、間夫は手紙を貰っただけ。 う~ん・・・実行犯は冒頭に出てきた新入りの内芸者な気がするけど(適当発言)、真犯人は誰だろ・・・。 


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
うん・・・まぁ何て言うか・・・確かにヒーロー以外がヒーロー的な攻め方しても却下されることの方が多いよね>3バカ (←笑)。 でも彼らにしては頑張った! 特に、大好きなミサちゃんの話題が耳に入らないくらい勉強頑張ってたのがエライですw 真木も言ってたけど、美咲ちゃんの接客対応は確かに勉強になる! 私は日本語が不自由すぎるなーってちょっと反省しました。 まず相手の気持ちを受け止めて、それからさり気なく失礼のないようにお話しするのって難しいです。 3バカを見習って私も頑張ろうっと! あと気になったのは・・・相変わらず幸村と叶がいちゃいちゃしてるってことでしょうか(違)。 すっかり面倒見の良いお兄ちゃんです。 あと、雅ヶ丘の生徒会が腐敗してる・・・大丈夫か!?(笑)


●弓きいろ/有川浩 『図書館戦争LOVE&WAR 特別編』
王子様=堂上教官と気付いた後の郁ちゃんを、小牧教官目線で描いた特別編でした。 とにかく郁ちゃんの百面相が可愛いすぎるっ♪ 堂上の写メを見て「こんな風に笑うんですねー」って、あなたこそそんな風に可愛く笑っちゃってもうっ(≧∀≦)ヽって感じでした。 恋する乙女は良いですねぇ(ニヤニヤ)。 そんな郁ちゃんを見守る小牧さんも、たぶんこの子分かりやすくて可愛いなーって思ってたはず。 っていうか、遊んで様子見てた気がする・・・(笑)。 ただ、そこで「正論」を忘れないのが彼らしいですね。 どんな理由があっても人を避けるということは、「避けられてる」時いつしか相手に伝わらないんだもの。 やっぱり彼は「教官」なんだなーって思いましたよ。 素敵でしたw


●なかじ有紀 『純愛ラビリンス』
今回のお話、良かったなー。 家族が家族を当たり前に想い合えるのってすごく素敵。 「当たり前」が難しいことを知ってるからなおさらそう思います。 そうなれるまでに絶対みんな悩んだんだろうな・・・その過程を経て今の幸せがあるなら、何て素敵なんだろう! ・・・ハルトの本当のお父さんとも、そういう関係が築けるといいんだけどな・・・。 でもその前に、酔った勢いの告白をどうにかしないと! これ、ウミちゃんだけが悩む展開だと可哀想だな。 それ以上にレイラが不憫だけどな!(笑) 続き気になる~っ。


●天乃忍 『ラストゲーム』
柳くん・・・・・・大学生になっても恋愛的に成長してねーっ!(爆笑) 好きな子のほっぺを抓るとか! うまくデートに誘えないメールの文章とか! 付き合っても3日で別れるから成長しないんだよ!とか、今号もツッコミどころが満載でした。 ステキすぎるぜ柳!(りるさんの萌えポイントおかしい・・・笑) それにしても、九条さんに呼び出されてノコノコ(←失礼すぎる)現れる柳くんが可愛かったんですが、好きな娘に別の女の子を紹介されちゃうどん底さを思うとさすがに可哀想でした。 ・・・そう、思ってたんですよ? それなのに! ――何あのオチ(笑)。 何気に藤本さんが最強すぎて、ホントに笑わせてもらいました!  でも、それと同時に九条さんの切ない気持ちがしっとりと胸に迫ってくるから不思議です。 会いたくて走るだなんて、柳への「気持ち」はもうそこに芽生えているはずなのに――もう、この落差が天乃クウォリティですよねw 

しかも驚いたことに、このお話続くんですね!? 2月号から続編が集中連載・・・びっくりです。 私としては、「好き」と伝えるのではなくあくまでも「ゲーム」を貫いた柳くんに「粋」を感じて読了したので、ここで終わっても綺麗だなーとは思うのですけど。 でも単純に、天乃作品に続きがある!っていうことがファンとしては嬉しいですっ!! 二人の物語が「指輪」に繋がるまでを描くのか、違う形になるのかは分からないけれど、楽しみに待ちたいと思います。
 

●河口ケイ 『魔王ボイス』
相変わらず面白いなーw 河口さんの独特の笑いの感性が大好きです。 今回も笑った笑った。 特に果たし状のテキトーな通訳がツボでした(笑)。 私としては、「強いけどやる気のない魔王が少女の勇者に惚れる」というシチュエーションが、どうしても大好きな『わたしの狼さん。』を思い出させてしまうので、予告の段階では楽しめるかどうかが自分でも怖かったのです。 でも、笑いのテンポと勢いで簡単に楽しめちゃったし、クロムの緩さがとても魅力的。 それに、「3年」「能力」という伏線が最後に綺麗にハマるのも気持ちよかった。 すごく楽しかったですw


●次号予告
・・・次号が「12月号」だということに愕然としました。 まじでか! 時が経つのが早すぎませんか!?  それはともかく、次号は集中連載1作+読みきり2作ということで、新作好きな私は楽しみでなりませんw しかも三先生とも大好きな方ばかり! 連載は仲野えみこ『めがねのインキュバス君』。 独特の持ち味でボケとときめきを描いて欲しいな。 読みきりは、真柴なお『仮面カタルシス』と、ふじつか雪『砂の上のライラ』。 う~、楽しみ! 『菩提樹寮のアリア』が新連載、『キスよりも早く』が巻頭カラー、『学園ベビーシッターズ』が表紙、そして『夏目友人帳』『図書館戦争LOVE&WAR』が1回お休みです。 





Loading...
tags: LaLa

ひなたさんへ

>ひなたさん

コメントありがとうございますw
無事にゲットできてよかったですね! お母さんは大変ー。 頑張ってらっしゃってて、頭が下がる思いですよ。

>今月号は私は「夏目」と「ラストゲーム」「図書館戦争」がお気に入りでした♪

うわぁ、分かります! 私もどれも良かったです・・・w

>緑川先生自身がきっとすてきな人で、人間性がにじみでてるんだろうなぁ

そうなんですよね。 夏目自身はずっといろんなことに迷ってて、傷ついてるんですけど、どこかで絶対にやさしさを間違わないんですよ。 それって人間性とか感性とかの部分が大きく影響してる(=計算ではできない)と思うので、私もひなたさんに同感です。

>天乃テイスト満載で気持ちいい読了感でした♪

ボケボケっぷりがめっちゃ可愛くて、ほのぼのと温かくて、ちゃんとときめきがある。 これが当たり前にできるって素敵ですw 
藤本さん強いですよね・・・柳の中でも彼女は伝説になると思います(笑)。

>小牧さんの「堂上」連呼が個人的ツボでした(≧∀≦)

そうですね、まず小牧さんが堂上を好きすぎるっていう・・・(笑)。

>エビフライニャンコ先生ほしいです~!

あれ、すっごくカワイイですよねっ!! 私も欲しくて近所の書店を探したら、予告ポスターが貼ってありました。 ちょっと頑張っちゃうよ、今まで当たったことないけどな!(笑)
ひなたさんの家のお近くにもあるといいんですけど・・・祈ってますw

読みました!

遅ればせながら、LaLa読みました!

月曜日に子連れで本屋行きました(^^;)
山積みなLaLaを見てニヤリとほくそ笑んできました(笑)

今月号は私は「夏目」と「ラストゲーム」「図書館戦争」がお気に入りでした♪
「夏目」は毎号じんわりとしみる温かさや切なさをくれるのですが、作品開始当初から私の中ではずっと変わらない質の高さを保ってて緑川先生自身がきっとすてきな人で、人間性がにじみでてるんだろうなぁ、すごいなぁと思います。
「ラストゲーム」はりるさんの仰ってた通り!天乃テイスト満載で気持ちいい読了感でした♪
藤本さんのあのオチには私もやられました(笑)
「図書館戦争」は育ちゃんの恋する乙女っぷりがかわいかったです(〃▽〃)
小牧さんの「堂上」連呼が個人的ツボでした(≧∀≦)

あと夏目の一番くじをやりたくなりました…
うちの近所のコンビニではやってないんです°・(ノД`)・°・
どこでできるのか知りたい。
エビフライニャンコ先生ほしいです~!

にくさんへ

>にくさん

コメントありがとうございますっ。

>はい、知ってます!しかし、俺はミツヒデ推しですが……

はい、私も知ってます(笑)。 ミツヒデももちろん好きですよ、好きですけどやっぱりオビが好 (以下略)
でも仰るとおり、せっかくの月刊化なのですから、いろんな方面に楽しめる作品になると良いですよね。

>あやかしのことをわからずにつきあってる北本たちや藤原夫妻はホントにすげえなあ

そうなんですよね。 私も今回読んでてしみじみ感じたのは、あれ、北本だから夏目を許せたんだろうなー、ってことでした。 初対面でいきなりガン飛ばされるとか、なかなか難しいシチュエーションだと思うんです。 あそこで「プリント拾ってもらったんだけど・・・」とか、なかなか言えないですよ、実際は。

だからこそ、夏目の言う「やさしい人」の重さがよけいに伝わってきますよね・・・。 突き放すのは、本当に簡単に出来ることなんだと思いしらされます。

>私は、この狼谷は自業自得的なところもあると思っちゃいましたけど。

うん、言われて見れば確かに。 ただ、中学生という年齢を考えると難しいのかなーって気もやっぱりします。 親にされたのと同じことを下にやっちゃう年齢でもありそう。 もう少し大きくなれば分別つきそうですけど・・・。
いずれにしろ、「父子そっくりだな」には大賛成ですw きっとこうやって不器用路線を歩んでいくんでしょうね。 そう考えると、鷹ってお母さん似? 不器用な二人を無自覚で癒してくれそうです。 意外と大人になったら化けるんじゃ・・・!?

>きれいにまとまりますよね。ホントに、藤本さんかっこいい。

柳が凄まじい恥をさらすハメになるボケのコンボが美しいです(笑)。 天乃作品の持ち味がよく出たお話になったなーって思いますね。 これはファンとして嬉しい。
っていうか。

>つーか、続けば続くだけ柳は幸せになれない。

この一言にウケすぎて思いっきり咳き込んでしまいましたよ!(笑) ちょっと、まさしくその通り・・・っ!! でも、それでこそ柳ですねw

ひなたさんへ

>ひなたさん

コメントありがとうございますw

>感想読んで、早く私もLaLa読みたくなりました…。

そう言っていただけるの、とっても嬉しいですw
26日だと今日ですね。 無事に入手できましたか? 

台風はいろんな方面で大変な爪あとを残していきましたね・・・!!
確かに輸送の面では大変そうだなーって思います。 
やっぱり、発売日に欲しいですものねー(^-^;)

お時間があればで良いので、読了後にひとこと感想など教えていただけると嬉しいですw

もとさんへ

>もとさん

こんにちは! コメントありがとうございますw

>思えば『夏目友人帳』も最初は言ったりきたりだったなぁと(しみじみ)
そういえばそうですねー。 そんな時期を乗り越えて、今や『LaLa』を背負って立つ存在ですよ。 こうなったら『白雪』もそうなってくれるといいですねw

>白ララの読み切りは気になりましたw黒ララ結局買ってないんですが…(笑)
あら。『黒LaLa』お貸しすればよかったですね(笑)。 個人的にメカさんの作品がオススメだったので。 いずれコミックス収録されると良いのですが・・・この流れで短編集が出るといいなー。

>3だったら大地先輩が好きです。
大地先輩、好きです。 まだあまりよく知らないけど、「この人知りたい!」って感じになりますね。 センターカラーの件は、やっぱりプレリュードだからじゃないでしょうか。 星奏メンバーは正式オープンのときに扉を飾りそうな予感ですよ。 ・・・違うかもだけど(笑)。

>冥加さんは結構重要な人なので…。
とりあえず、いちばん気になる人であることには間違いないです(笑)。 マンガでどんな風に描かれるのかすごく楽しみ。 ただ、今回メンバーがちょっと多いので、カバーし切れるのかという不安もありますが・・・冥加さんには注目ですねw(響也はどうした・笑) 

No title

>個人的オススメは、オビですよ!
はい、知ってます!しかし、俺はミツヒデ推しですが……
月刊移行で脇にハナシを振る余裕が出来たら、ミツヒデや木々にも、焦点を当ててほしいもんです。
なんにしても、毎月読めるってのがいいですよね。

>夏目の行動を客観的に見ると、やっぱりちょっと変
そうそう。こうやって視点を変えないと、端から見た夏目のイタさが解らなくなるよね。
夏目はあきらかに被害者なんだけど、彼を拒絶した親戚や過去の友達も決して悪人ってわけじゃなくて、確かにこんなイタイ子(に見える)と付き合い続けるの無理だもの。
それだけに、あやかしのことをわからずにつきあってる北本たちや藤原夫妻はホントにすげえなあ、と時間できますね。
でも、作者特有の淡々としたムードがなければ、これって押し付けがましいエピソードになりそうな感じかな。
やっぱうまいなあ。

>フォローをしないと狼谷が可哀想。
私は、この狼谷は自業自得的なところもあると思っちゃいましたけど。
確かに疑いようの無い正論で、そうやってしつけなきゃいけないんだろうけど、言い方が厳しすぎるよ~ってのは、普段狼谷が鷹にやってることと一緒だと思うんですよ。鷹はバカでお調子者だから、厳しくしてあげるのも愛情だろうけど、今回みたいにいつもあにき好き好きオーラだしてる鷹に、たまには解りやすい愛情も示してやれよ、と。そこらへん、父子そっくりだなと却って心温まってしまいましたけどね。

>何気に藤本さんが最強すぎて、ホントに笑わせてもらいました!
きれいにまとまりますよね。ホントに、藤本さんかっこいい。
しかし、「指輪」とまで言われて理解しない九条さんに対して、勝ち目ねーだろ!と思うんだけど。
続編が楽しみです。
つーか、続けば続くだけ柳は幸せになれない。

感想ありがとうございます!

りるさんの感想読んで、早く私もLaLa読みたくなりました…。

24日に旦那に子供預けて本屋に行ったら、台風の影響で本の入荷が遅れているそうで、北海道は発売が26日になったんです(T-T)
こういう時、地方って悲しいです。
単行本も絶対発売日には出ないし!

明日が待ち遠しいです♪
子連れでも頑張って本屋に走ります!

No title

こんにちは!

>大好きな『赤髪の白雪姫』の本誌移籍でございます!
思えば『夏目友人帳』も最初は言ったりきたりだったなぁと(しみじみ)。長期連載だと月刊の方が毎月終えていいって言えばいいんですが、『赤髪の白雪姫』がないLaLaDXはちょっと寂しいです…。白ララの読み切りは気になりましたw黒ララ結局買ってないんですが…(笑)。

>今のところ大地先輩にときめき度が高いりるでございます。
3だったら大地先輩が好きです。センターカラーが何故か神南なのかとwそこは星奏の仲間達じゃないのかと(笑)。一応攻略キャラなので出番のなかった天音の二人が…他は出てたのにw

>ポジション的には響也なんだけどなー
私も幼馴染ポジションの響也はありそうだなぁって思います…が、如月兄弟か冥加さんが綺麗に終われるのかなーとも(始まる前から結末の話w)。マンガだとどんな扱いになるかわからないですが、冥加さんは結構重要な人なので…。更にいうとコルダ3にはEDが2種類いるキャラが攻略キャラ12人中7人いまして、冥加さんはその一人だったりします。

次号読み切りが楽しみですw新作うれしい!
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ