『別冊花とゆめ 10月号(2011年)』の感想

別冊花とゆめ10月号(2011)

『別冊花とゆめ 10月号(2011年)

白泉社
2011年8月26日/¥514+税







<感想>
表紙は『いつでもお天気気分』、巻頭カラーは『執事様のお気に入り』、ふろくは『いつ天』のポストカード・アルバム、でした。 

いろいろあって読む機会がなく、先月(8/26)売りの10月号感想です。 


●伊沢玲・津山冬『執事様のお気に入り』
うわぁもうっ、今回の最後の1ページがすっごく好き!! もうホント大好きです! 何度もいうけど、視線が交わる構図に弱いのです。 だってたくさんの想いが伝わってくるんだもの。 ゴシップ対策として「くっつかないでいる?」と問われたときの伯王の嫌がり方ひとつとっても「大好き」が伝わってきて嬉しくなります。 そして今回は、薫子さんからもそれが伝わってきました。 気付けば良ちゃんと伯王にシャッターを切っちゃうくらい、二人のこと大好きなんだよね。 薫子さんと良ちゃんのガールズトークも良いけど、こうやって、一人でいても相手を思ってることが分かるお話も良いですねっ。 あとはやっぱり、仙堂と真琴ちゃんのカップルから目が離せない・・・w 同じ空気を持っている二人なので、応援したくなるんだよー! ちなみに、隼斗さんと庵さんも同じ空気を持ってると思います(笑)。 応援してます(何をだ・笑)。


●羅川真里茂『いつでもお天気気分』
何ていうか・・・一つ思ったことがあって。 そっと「背中を押してくれるひと」って本当に素敵だけど、でも、その人が必ずしも「一緒に前に進めるひと」とは限らないんだなぁ・・・って。 そんなの当たり前だって? うん、そうかもしれないけれど、やっぱり両者が同じひとだったら良いなぁって思うじゃないですか。 そして今は違っても、いつかそういうひとと巡り会えたら素敵だなぁって。 赤馬くんには、それが猪又さんだったんだろうな。 彼は無自覚にひとの背中を押してあげられるひとだけど、無責任じゃない。 麗子さんに「末永く」って言ってたのがすごく印象的でした。 きっと本当に末永く、麗子さんの背中を見守っていくんだと思います。 二人はきっとこれからも、背中を見せ合っていくんだろうな・・・w


●日渡早紀『ボクを包む月の光』
よく分からないけど、いきなり輪くんがピンチ! PCの中の「ちまこ」ちゃんは、蓮くんの、これから生まれてくるはずの妹、ってことで良いのかな?(私はこの作品の世界観に不慣れなので違うかも)。 必死に「使っちゃダメ」って言ってるのは、前回あたりで輪くんが何か企んでたことと関係があるのかな? いずれにしろ、カチコちゃんに重いと思われ始めてる蓮くんが不憫すぎるw(←なんか嬉しそう・笑)。


●美内すずえ『ガラスの仮面』
やばい・・・紫織さんが怖すぎる・・・っΣ( ̄□ ̄;)!! それくらい唯一の恋だったんでしょうけど・・・あの、やっぱり「恋」って二人でするものなので。 どれだけ泣き喚いてもいいし、辛かったら逃げてもいいから、一人の殻に閉じこもってしまうのだけはやめよう、悲しすぎる。 紫織さんが、悲しすぎる・・・。 


●サカモトミク『ひなげし少女歌劇団』
宝塚への憧れを抱いた清ちゃんが、一歩踏み出して歌劇団を作り上げるまでが描かれてました。 実際はもっと身分や家の都合で大変な世代だったと思うけど、可愛く楽しい少女マンガはこれで正解。 話運びがスムーズで読ませるのが上手ですw 梓兄の想いがどんどん重くなっていくのがどうしたら・・・(笑)。 白玉田先生の「大人らしさ」に憧れる清ちゃんは可愛いなぁと思います。 乙女にはつねに一歩前を見て歩いて欲しいですよね♪


●藤原規代『お嫁にいけない!』
ユウキくんが恰好良すぎてお姉さん嬉し泣きっ!(涙!) ミカちゃんが言ってた「第三の選択」ですかね。 個人的には無事に遠恋を済ませてからゴールイン!が好きですが、まぁ先に手続きしてからでも問題ないのか。 むしろその方が重い気もするし。 重さを背負う覚悟があるってことだろうし。 いずれにしろ、部屋がごちゃごちゃで見ない振りしてるのは私も同じなので何も言えない!(笑) とにかく幸せになって欲しいです~。


●立野真琴『リル・シス』
前回の読みきりが好みだったので続編嬉しいですw だって、あゆちゃんが超カワイイ!! あと、立野さんが描く兄弟関係と服飾関係が結構好きだったりします。 やっぱり大昔に読んだ『D-WALK』は衝撃だったので(いろんな意味で・・・)。 正人と裕人がライバルでもあり同士でもあり、いちばん近いからこそ感じてしまう難しさを、乗り越えようとするのが好き。 あとは反省もあるかな。 自分が妹にもっとこうしてあげれば良かったなっていう。 対人関係はいくつになっても反省ばかり。 でもだからこそ、頑張るお兄ちゃんズが好きですw 続きも楽しみー!


●林えりか『愛か正義か?』
林えりかさん、初めて読みましたが、まさかの微BLでした・・・びっくり。 でも描く軸をしっかり決めてあるからか読みやすいし楽しかった。 主人公のちょっと熱い性格も冒頭のきっかけを考えれば理解しやすいし、実際、こんなおまわりさんがいたら素敵です。 えぇ、たとえ頑張る理由が恋愛だろうと、結果が伴えばそれは成果です。 ギリギリのところで職務を優先できる人だからこそ慕われるんだろうな。 成瀬が奥さんと明確によりを戻さない流れが自然だったし、そこで主人公の苦悩が続くのも自然。 上手でしたw あとは婦警さんが何気にドMなのがツボ・・・(笑)。





Loading...
tags: 別花
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


☆オススメ