2011年11月の購入予定

11月購入予定です。 拍手メッセージで某お方が 「11月は購入が少ないんですよ」 と仰ってたんですが、私も想像以上に少ないかったです。 ちょっと寂しい・・・。 どうせ全部読めないくせに、買うだけ買って溜まっていくくせに(笑)、それでも本は買いたいのです! ・・・と力説してみました。 お財布には優しいですよね(えー。


<コミックス購入決定分>
11/04 CLAMP 『GATE7・2』 集英社
11/09 武本糸会 『獣の奏者・5』 講談社
11/18 青山剛昌 『まじっく快斗~TREASURED EDITION~・3』 小学館
11/18 草凪みずほ 『暁のヨナ・7』 白泉社
11/22 ひぐちアサ 『おおきく振りかぶって・18』 講談社
11/22 彩崎廉 『絶園のテンペスト・5』 スクウェア・エニックス

・・・1巻で (個人的に) まさかの歴史系だった 『GATE7』。 2巻も引き続き楽しみにしてるんですが、歴史苦手な私としては読み続けられるかの決断時期になりそうな気も・・・。 ちゃんと楽しめるといいなぁってちょっとドキドキです。 あとはもう・・・何かの病のように 『まじっく快斗』 の新装版、しかもDVD付きを毎月買わされているんですけど(笑)。 コミックスは既刊本を持ってるのに、DVD欲しさに買ってます。 この流れで来年1月には5巻が出ると信じていいんですよね・・・?
 ⇒アニメ『名探偵コナン・夏の怪盗キッド祭り』の感想/Vol.02『王女様はマジックがお好き』
 ⇒草凪みずほ『暁のヨナ・5』の感想  


<コミックス気になる分>
11/04 CLAMP 『合法ドラッグ(新装版)・3』 角川書店
11/04 尾田栄一郎 『ONE PIECE・64』 集英社
11/04 田島昭宇・大塚英志『多重人格探偵サイコ・16』 角川
11/07 なるしまゆり 『ライトノベル・2』 講談社
11/10 小玉ユキ 『坂道のアポロン・8』 小学館
11/25 なるしまゆり 『鉄壱智・9』 一迅社

・・・雑誌の廃刊により休載していた 『合法ドラッグ』 が、11/4発売の角川ヤングエースで連載再開。 それに併せてコミックス新装版が発売されてますが、新連載のタイトルは 『ドラッグ&ドロップ』 になるそうな。 スリーリー的に気になる作品なので、続きが読めるの嬉しいですw  また廃刊にならないことだけを祈る・・・!


<小説購入決定分>
11/01 青木祐子 『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 聖者は薔薇を抱きしめて』 集英社コバルト文庫
11/01 前田珠子 『破妖の剣6 鬱金の暁闇・10』 集英社コバルト文庫

・・・『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』 は完結目前キャンペーンで3ヶ月連続刊行中。 11月はその最終月です。 以前 『聖者は薔薇にささやいて』 がパメラメインだったことを考えると、今回もそうなりそうな短編集です。 彼女はシリーズを通して本当に辛抱強くクリスとシャーロックを支えてくれてるので、もうめっちゃくちゃ幸せになって欲しい! 今からドキドキですw  えーと 『鬱金』 は・・・もう本当にラスを、ラスを・・・!!(お願い!)
 ⇒『恋のドレス』シリーズ感想一覧 


<小説気になる分>
11/01 桜庭一樹 『GOSICK(6)-ゴシック・仮面舞踏会の夜-』 角川ビーンズ文庫
11/10 奈須きのこ 『空の境界 未来福音』 講談社星海社文庫





Loading...

NKさんへ

>NKさん

いつもコメントありがとうございます。

>という会話をちょっと想像してしまいました(笑)。

その想像が微笑ましくて笑ってしまいましたw 楽しくて良いですね。
いずれにしろ、タイトルは大事ですよね。 そうやって興味を惹くことも大事だと思うので、『ライトノベル』はタイトルとして成功なのでしょう。

>「ONE PIECE」

実はちゃんと読んだ事があるのは途中の1冊だけで、あとは読んでる人から話を聞いて脳内補完してるのです。 いつかちゃんと読みたい、という気持ちで「気になる分」に毎回入れてるんですが、毎回読めてないという(笑)。

お兄ちゃん・・・エース、でしたっけ? アニメで古川さんが声を当てて「未だこんなオイシイ役をこなすのか!」と65歳の恰好良さに惚れ惚れしました。

>でも、読者(ファン)のニーズ、なんらかのかたちで続編が出る可能性もあります

仰るとおりです。 あと、作者の知名度も重要ですよね。 CLAMPさんのケースは、まさにそれだと思います。 いずれにしろ、続きが読める幸せはまちがいなく読者のものです☆

No title

「ライトノベル」という題名のお話ですか・・・。面白い題名ですね・・・。

A「何ていう本読んでるの?」
B「ライトノベルだよ」
A「何ていう本だよ?」
B「ライトノベルだって!」
A「そうじゃなくて題名を教えてよ」
B「だから「ライトノベル」という題名の物語だっちゅーの!」

という会話をちょっと想像してしまいました(笑)。


「ONE PIECE」では、主人公のお兄ちゃんが死ぬシーンを見てショックを受けた人もかなりいたと思います。でもこれは、主人公が成長するきっかけを与えたとか。
今までゆるゆると生活してきた主人公ですが、これを機に(勿論いい意味で)変わるといいですね。

そうです、雑誌の廃刊によって連載が打ち切られることも珍しくありません。でも、読者(ファン)のニーズ、なんらかのかたちで続編が出る可能性もあります。それと、書き続けたいという作者の気持ちですかね。
あと、廃刊以外にも作品そのものに人気がなかったら途中で打ち切られることもあります。

bonoさんへ

>bonoさん

コメントありがとうございますw
『テンペスト』、読んでる・・・というか買ってます(コラ)。
原作者の城平京さんの長年のファンなので、そりゃー買うってものですw
ただ、2巻から読めてないんですけど・・・(コラコラ!)。
でも買ってます! 大好きです!

No title

テンペスト読んでるんですか!?
(ちょっと4巻買い忘れてテンション下がってるとこです。)
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ