『LaLa 12月号(2011年)』 の感想

LaLa12.jpg

『LaLa 12月号(2011年)』


白泉社
2011年10月24日/¥419+税






<感想>
表紙は『学園ベビーシッターズ』。 もしかしてクリスマスプレゼントが子供たち!?そんなの嬉しすぎる!って可愛さですw 巻頭カラーは祝・連載50回!の『キスよりも早く』。 第1話を読んだ時の感動は今でも忘れません。 ふろくは『夏目友人帳』ニャンコ先生フリースポーチ。 『LaLa』のふろくといえば、ニャンコ先生ですw ふわふわで可愛いんですが、何入れよう・・・?

えーと、今号は大好きな『夏目』『図書館戦争』が休載で寂しい分、大好きな仲野えみこさんの集中連載スタートと、これまた大好きな ふじつか雪さん+真柴なおさんの読みきり掲載があって、すごく楽しみでした! 雑誌って通常連載も良いけど、読みきりや新連載があるのも魅力ですよね~w  特にここ最近で『LaLa』が取り組んでる集中連載の連鎖がとにかく嬉しいです! 全体的に楽しめて良かったです。

*暫くの間、下書き状態で公開されてたみたいです。お目汚しすみませんでした!*


●田中メカ『キスよりも早く』
冬馬さんは孫が出来たらめっちゃ甘やかしそうな気がするなー、というのが読後の第一印象です。 まーくんと和解する未来が訪れたら、きっと鉄兵くんのこととかめっちゃ可愛がりますよあの人w(←鉄兵くんは孫ではないというツッコミは不要・笑)。 体験したことがない、というのはただの無知よりも本当に厄介なものだと思っています。 案ずるより産むが易し、と言う言葉があるけれど、どれだけ想像しても実際の体験には敵わないと思うのです。 冬馬さんがまーくんに上手く接することが出来ないのは、まさにそういうことなんだろうなぁ。 大人の対面で引っ込みのつかなくて捩れてしまったけど、そもそもは「愛情を得る」という当たり前のことを知らなかったことが原因なんですよね。 それでも、冬馬さんが最初の奥さんを大事に出来たように、そしてまーくんがブンちゃんを愛することが出来たように、いつかちゃんと学べるはずなんです。 ブンちゃんがやろうとしてるのは、まさにそういうこと。 受験をきっかけに冬馬さんはブンちゃんに猶予を与えたつもりだろうけど、実際に執行猶予中なのは、実は彼の方なんじゃないかと思いますw


●時計野はり『学園ベビーシッターズ』
虎太郎くんのためにサンタクロースに扮しようと頑張る竜くん、でも実は・・・?ということで、今回もあったかいお話でした。 狼谷くんが弟をいたぶる兎田さんを蹴飛ばすシーンと、父親に直談判するシーンが好きです。 何だかんだで彼なりに弟を愛してるんですねーw 彼が父親から見返りを求めていないのは事実なんだろうけど、愛情を返されて不愉快になることもないはずで、いつか彼が父親に求めた「プレゼント」が果たされる日が来ると良いなぁと思います。 そして虎太郎くん! 確かに以前より分かりやすくなっていて、「いこ!」と頭をなでるシーンなんかは成長すら感じさせますw 可愛いー、本当に可愛い! 遠慮に負けず気持ちを表現するって部分では、今では竜くんより虎太郎くんの方が出来ているかもしれないですね。 でも私、甘えるのが苦手な子って好き。 多分、理事長だって君のこと好きだよ。 親に会えないがっかりは当然で、でもいつの間にか大事なものも増えていることに気付かされる。 その「気付き」こそが、本当のプレゼントだったのかもしれません。


●あきづき空太『赤髪の白雪姫』
扉絵の白雪が可愛いですw 以前コミックスかどこかであきづきさんが「白雪はあまり女の子っぽく描いてない」って仰ってたんだけど、今はどう見ても女の子なんですよねー。 ゼン、やるな!(←オッサンか!笑) さて今回は、みんな大好きミツヒデさんのメインの回でした。 私は基本的に超貴公子(byオビ)的なひとは大好きなので、今回のミツヒデさんも好きだったけど・・・やっぱり、アイデンティティとしてアレは違う。 たとえミツヒデさんの深層にある人格だとしても、あの笑顔を見る度に悲しくなりそうだもの。 にっこり笑うんじゃなくて、こう、ニカッ!っと笑うのがミツヒデさんだと思う。 そして楽しいくらい周りからイジられるのがミツヒデさんだと思う…(笑)。 そうやって、いつでも周りを明るくしてくれるののに、ちゃんと敬愛心を抱き続けられるのが、一番ミツヒデさんらしいところですよねw この人、本当にカッコイイです! ゼンが惚れるのも無理ないわw(← 

とはいえ、今回も私の心を奪ったのは、やっぱりオビなのですよ! ゼンのために夜中まで調べ物をする白雪に向ける優しい目線に、「オビーーーー!!」となりましたw(←もはや恒例) 白雪にはゼンと幸せになって欲しいんですけどね・・・それとは別の次元でオビにも幸せになって欲しいんですよ。 はぁ、切ない。 でもラストで生き生きとミツヒデをイジる姿が幸せそうだったんで良かったです(笑)。 


●樋野まつり『ヴァンパイア騎士』
優姫ちゃんと零くんが出会うシーンは、いつ、何度読んでも、緊張します。 二人の緊張が伝わってくるんだろうな。 それを表現出来てる樋野先生はやっぱり巧いんだと思います。 あと、藍堂センパイがいないと本当にいろいろ辛いです(笑)。


●呉由姫『菩提樹寮のアリア -金色のコルダシリーズ-』
始まりました『コルダ3』のコミカライズ。 今まで特別編で何度か読んでいて、かなでちゃんのほわ~っとした雰囲気が可愛いなって思ってたんですが、今回はそのほんわか部分から一歩踏み出したものが描かれてて、好感度高かったです。 頑張りたいっていう気持ちはあるけど、何をどう頑張ったら良いのか分からない・・・っていうのは、すごくよく分かる。 見当違いの焦りも頑張りも、何もしないよりよっぽど良いもの。 何か思い出せないものがあるみたいだけど、いろんなものを手繰り寄せながら進んでくれそうなので、今後も楽しみです。 そして何気にお気に入りの響也くんですが・・・何だろう、とっても当て馬っぽいのは気のせいかな!?(笑) 最近幼馴染キャラが恋の相手になれないパターンが(私の中で)多いので、彼には頑張って欲しい! ・・・でも何か無理っぽい(笑)。 


●可歌まと『狼陛下の花嫁』
何と! ここ最近はずっと春の宴に取り込んできた夕鈴だけど、バイト妃は出られないって事実にびっくりです!! 政治的思惑がいろいろありそうだけど、夕鈴の落胆は私の落胆でもありました。 悲しい…これ、実際自分の身におきてたら結構悲しいですよ。 あそこで陛下に笑えた夕鈴は偉いと思うなぁ。 それにしても・・・陛下は夕鈴のことを「私を驚かせるために存在しているのか」って言うけど、私にしてみれば、何でそこで夕鈴を発見できるんだ!?という方が驚きです(笑)。 絶対に陛下は夕鈴センサーを持ってるに違いない・・・GPSでもつけてるに違いない!(過保護だからありうる・笑) 相変わらずのすれ違いですが、怒る権利はないと思いつつちゃんと怒れた夕鈴は、家出しちゃった頃より少しだけ進歩してる・・・のかな? とりあえず、浩大の命が無事でありますように・・・w


●なかじ有紀『純愛ラビリンス』
久々の樺島さんにちょっとときめくw(りるは樺島さん派・笑) 遂にハルトが・・・!?という前回ラストのドキドキが、今回も全体的にいきわたっててときめきました。 恋するウミちゃんが可愛くって…何ていうか、女の子はお化粧で印象が変わるとはいえ、ハルトにときめいていないウミちゃんならあそこまで可愛くなってない気がします。 とはいえ、なかじさんの描くファッションはいつもハイセンスなので、ランウェイをいくウミちゃんがとにかく可愛いのは確か! 眼福でしたw


●藤原ヒロ『会長はメイド様!』
まるで少年マンガの展開のようでした(笑)。 啖呵切る美咲ちゃんはめっちゃカッコ良かったですねーw それにしても碓氷のエロさは電話で喋るだけでも健在ですね! 何あの台詞・・・そしてあの表情! ときめきを通り越して笑ってしまうほどでした(えー・笑)。 彼にしてみれば、今までみんなの前で美咲ちゃんを構うことを我慢してた訳で、箍が外れた状態なんだろうな。 それくらい好きで、それくらい自慢したいんだと思うとすごくときめくけど、でもその「好き」の表現を今まで我慢していたんだ・・・と考えると、もはや感動レベル! 雅ヶ丘編はどーも波乱の予感ですが、その強さで頑張ってください☆


●仲野えみこ『めがねのインキュバス君』
しつこいようですが、大好きな仲野さんの新連載! 超ポジティブなヒロイン・さわちゃんと、女性を惑わす悪魔・二条院くんのラブコメディでした。 冒頭からさわちゃんのポジティブさを描いてあるから、悪魔をすぐに信じちゃうのも、川上先輩にくだらない理由(笑)で恋しちゃう斜め上な思考回路も、すんなり受け止めることが出来ました。 導入部が上手なおかげでこのコメディっぷりを楽しめる上手な作り。 楽しいですw  それにしても、さわちゃんが超カワイイなー。 恋愛を信じない二条院に恋心の強さを説くのもすごく可愛いんだけど、何気にツボなのは、インキュバス発動時の二条院の瞳をまっすぐ見つめているとき! 赤く染まった頬と潤んだ瞳で見返されたら、二条院くんもかなり大変なんじゃないかと…いろいろ(笑)。 「優しいね」と言うさわちゃんに魔力のせいだよと答える二条院くんだけど、彼の方こそ、彼女が向けてくれる気持ちを魔力のせいだと思い込もうとしてるみたい。 違うよ、さわちゃんはいつだって本気だもの。 ある意味一番厄介な天然ちゃんなので、二条院くんも頑張らないと!(笑) 続きが楽しみですー。


●響ワタル『おいらんガール』
全然関係ないけど、龍巳って名前で、辰年→巳年に変わるときの大晦日orお正月の生まれだったら楽しいですね!(ホント関係ない!・笑) 彼は悪意の表現に比べて好意は上手に表現できない不器用さんですが、それを上回る真くんの不器用さったらないですね。 冒頭で伏字を使ってまで椿ちゃんをからかっておきながら、彼女の涙目+上目遣いに撃沈されてるあたりで大笑いでした。 人をからかった報いですw  椿ちゃんの台詞「真(まこと)の心を…」の部分は、真(まこと)を真(しん)に置き換えて読むことが出来る、上手い台詞だと思いました。 あ!彼女を狙った犯人は何と前月号で予想した通りでした。 よくやった自分!(笑)


●ふじつか雪『砂の丘のライラ』
精霊を管理する「アルタイル」に所属することになったライラと、その鬼上司ジオとのアラビアンロマンスでした。 個人的に中東という地に憧れがあるので、こういう雰囲気のお話は大好きなんですよーw あとね、あとね、キュウちゃんが可愛いの・・・(ポ)。 溺れるライラちゃんを一生懸命引っ張ろうとしたり、涙目でうろうろするキュウちゃんに、私の目は釘付けでした。 何て可愛くて良い子のなのかしら!? ふじつかさんのファンタジーにはよくこの手の小動物(・・・動物?)が登場するんだけど、そういうところまで抜かりなく可愛いので嬉しくなります。 精霊に愛着が湧くので、アルタイルの活動にも共感できるしねw ライラちゃんみたいな猪突猛進型の女の子は好きよー。 ジオもね、ライラちゃんを狙うなら、ファザコンの元であるアルタイルで働くのは有利ですよ(笑)。 いつか通じると良いねw 続けようと思えば続けられる設定ですが・・・どうなるかなーw


●真柴なお『仮面カタルシス』
まず、教会の懺悔室で生徒会が相談窓口になる、っていうありえない学園イベント設定が『LaLa』っぽくて好き。 そのおかげで誰でも人前で仮面をつける、というありがちな設定までもがとんでもない方向に引っ張られてんだから、相乗効果ってスゴイ。 井坂は真面目な性格に奇抜な仮面をかぶってて、鳴瀬さんは奇抜な性格に真面目な仮面をかぶってる。 井坂のナルシストと鳴瀬さんの乙女モードな思考対決が可愛くて、楽しく読めました。 ステンドグラスをバックにしたキスシーン、すごく綺麗で良かったですw ――が! その分、恋が成就した途端に相手を押し倒して愛ではじめるヒロインの破壊度が凄まじかったです!!(笑) あれぇ?、それまでのキュンなトキメキは一体どこへ!?(爆笑) タイトル通りのカタルシスに私も井坂も振り回されましたw  ただ、相手の隠している部分に気付くというのは、それだけ相手を見ているってこと。 井坂も、彼女の特異性にまったく気付いていないとは思えない。 意外とM属性なんじゃないかと思うんだけど・・・そしたらお似合いですね!(笑) 楽しかったです!





Loading...
tags: LaLa

藍さんへ

>藍さん

初めまして! コメント+今までのご来訪、どうもありがとうございますw

>「キスよりも早く」と「赤髪の白雪姫」が大好きでいけないと思いつつも毎月LaLaを買ってます

うわぁい、私も両作品とも大好きですよ。 心が温かくなる、素敵なお話ですよねっ。 周囲に「好き」を分かち合える人がいないと、ちょっと寂しいですよね・・・このブログで少しでも分かち合えると良いのですがw

> 「そしてごめんね…」がすごく気になってしょうがないです!

私は敢えて気にしないようにしてたんですけど(笑)、確かに気になりますよね・・・。

冬馬さんは二者択一をまーくんに迫ったのに、彼は「すべてと引きかえにしても」「今だけは」と言葉を募って「第三」の選択をさせてもらったわけです。 もちろん、それなりの覚悟をしてるんだと思います・・・まーくんも冬馬さんも、融通きかなさそうだからなぁ。 

でも、二人が本当に望んでいることって、そんな風に融通をきかさなきゃいけない関係ではないはずなんですよね。 そこに気付いてくれないと、「ごめんね」が現実になりそうですが。

とはいえ、今は見守りましょうねっ。

>では、初めてなのに、長文で失礼しました!

あ、全然大丈夫です。 うちのブログのコメント欄は、みなさんもっとすごいですよ(笑)。 私は作品への愛がこもっている長文コメント大好きなんで、また何かありましたら、お気軽に書き込んでください。

ではではー。

笹島さんへ

>笹島さん

コメントありがとうございます!
お元気ですか? 遠い地からも見ていただけてること、とても光栄ですw

>りるさんの報告が分かりやすくて、自分が読んでいるようでした!!(笑

せめて読んだ気分だけでも味わっていただけて私も嬉しいです(笑)。
とりあえず今号楽しかったですよ! オススメです。

>表紙めっちゃかわいい❤(>丱<*)

ですよねー! 何かみんな本当に可愛くて、欲しくて欲しくてたまりませんw
ほっぺたとか、ぷにってしてみたくなりませんか?(笑)

美咲ちゃんはね、恰好良かったですよw  帰られたら、恋愛的に成長した美咲ちゃんを見てあげてくださいね。

はじめまして

毎月楽しくよませていただいてます♪
藍と申します。
「キスよりも早く」と「赤髪の白雪姫」が大好きでいけないと思いつつも毎月LaLaを買ってます
周りにキス早好きがいないので、いつも感想を楽しませてもらってます。
今月はブンちゃん達帰ってこられてよかったんですけど、最後のまーくんモノローグの「そしてごめんね…」がすごく気になってしょうがないです!
また1ヶ月が長いですね。
では、初めてなのに、長文で失礼しました!

No title

りるさんの報告が分かりやすくて、自分が読んでいるようでした!!(笑
ありがとうござます(;д;)

表紙めっちゃかわいい❤(>丱<*)
ベビーシッターのみんながここに届けば…。なんて思いました☆
啖呵切る美咲ちゃん見たいです!!
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


☆オススメ