2012年2月の日記+Web拍手お返事

●2/27
▼日記
 
辛い食べ物が好きです。 マイブームはペヤングの激辛やきそばです。 いや、これホント美味しいんですよ! ただし、辛いどころかもはや「痛い」ですけどね(笑)。 激辛と書いてあるのに辛くないじゃん・・・ってことがたまにありますが、これちゃんと辛いので辛いもの好きさんにはオススメします。 今まで「やきそばは塩やきそばに限る!」と思ってましたが、個人的にこれが最強アイテムとなりました。 え? いや、この話も特にオチないです(笑)。 

▼オススメといえば! 
少年メイド 1 (B’s LOG Comics)
乙 橘
エンターブレイン
とある方から「面白いですよ!」とオススメを頂いた上に、図々しくもお借りして読んでるんですが、本当にとっても面白いです。 そしてちーちゃん超可愛い!! 私は表紙とタイトルから、もっとこうショタっぽい路線なのかと勝手に思ってたのですが、そしてその認識に特に間違いはないんですが(笑)、でも狙い済ましたショタ路線ではなく、まっとうな擬似家族コメディでした。 わりと大きめのコマでさくっと展開する物語と テンポのよい台詞回しの相性が抜群によろしいし、何より温かいお話です。 可愛い女の子は大好きだけど男の子には別段興味がなかったりるさんですが、今やすっかり千尋ファンに(笑)。 お借りしてるところまで読み終えたらぜひ感想書きたいなーと思ってるんですが、取り急ぎ(?)オススメだけしちゃいます。 

▼Web拍手お返事 
いつもありがとうございます! 
2/25
>08:00 『オオカミさんと!・2(完)』 の感想は良かったです。読んだことないけれど ・・・の方
『オオカミさんと!・2』の感想記事にメッセージをありがとうございますw 感想良かったよーって言っていただけるのはやっぱり嬉しいです。 ご質問いただいた「りるさんの変態偏差値」の件ですが(この言葉に爆笑でしたw)、隠さなくなったのと、上昇したのと、おそらく両方の結果で生まれた記事だと思われます(笑)。 っていうか、「読み手を選ぶ作品」と作品を評したのだから、自分の記事もそうなってないとフェアじゃないじゃないですか。 その辺振り切って書こう!と思って書きました。 なので、気に入って頂けたのならすごく嬉しい。 ありがとうございました!







●2/24
▼日記
 
こんばんは! 頭が重くて鼻水が出るから「もしかしてまた風邪ひいた!?私すっかり病弱!!??」と思っていたら、どうやらただの花粉症であることが判明したりるです、こんばんは! いやー春先のこの症状は、毎年のことながら風邪と花粉症のボーダーラインが難しいです。 症状似てるんですよね、目が痒くなるまで気づかず悩みます。 風邪も花粉症もどっちもイヤで、健康がいちばんだなーと。 それでも、命あって五体満足に日々暮らせることには感謝してます。 

・・・そう、五体満足なんですよ。 今日は朝から会社の取引先のおっちゃんに、「りるちゃんは相変わらず色気がないなー。胸とかちゃんとついてんのか~? おじさんに見せてみぃ~?」 と囁かれて思わず心の中で 「この田舎者め!」 と罵ってしまったのですが(註・りるさんも田舎者です・笑)、ちゃんと胸もついてます! 貧しいけど!(←コラ。笑) まぁ私の貧乳具合はネタになる程度なので構わないんだけど、セクハラとか言う前に、この世には泣く泣く胸を切除せざるを得ない人もいるって考えたことないのかな? 私がそういう人だったらどうするのかな!? と考えてちょっと凹みました。 まぁツイッターで憤りを発散したので5分くらいで立ち直りましたが(早いなー・笑)、いろいろ考えさせられる出来事でした・・・。 

▼発売日!


幽霊伯爵の花嫁 囚われの姫君と怨嗟の夜会 (ルルル文庫)
宮野美嘉 増田 メグミ
小学館 (2012-02-24)
売り上げランキング: 666

近所の本屋さんがポイント10倍だったのでウッハウハで購入してきましたw 『LaLa』はこれから読みますね。 今日は違うマンガを読んでメロメロしてたので(詳しくはサイドバーの「読書メーター」をご確認ください☆)まだろくに表紙も見てないのです。 しかしニャンコ先生のインパクトだけは伝わる…(笑)。 『幽霊伯爵』の新刊は、これまた表紙のインパクトが素晴らしいですね! こちらは読むまでにもう少しかかりそうですが、増田メグミさんの美麗な表紙イラストを眺めて悦に入ります。 贅沢☆
 ・過去記事 →宮野美嘉『幽霊伯爵の花嫁』の感想 


▼Web拍手お返事 
いつも拍手とコメントをありがとうございます。 励みになります!
2/21
>22:32 まあ、自分の声が好きって人はあんまりいないかもしれません。 ・・・の方 
先日の日記の内容にメッセージをありがとうございました。 自分の声を最初にきいたときの「えぇぇ!?」って感じは今でも覚えてます。 小学生のときでしたけど。 やっぱり皆さん同じような感じなんでしょうねー。 私も他人に言われなければ気にせずにすむんですけど・・・でも最近は年をとったから以前より声質も低めになってきたのでまだマシです(笑)。 慰め、ありがとうございました☆



●2/22
▼日記
 
にゃんにゃんにゃんでネコの日! みたいな可愛い心境ではまったくなく、不貞腐れ気味のりるでございます、こんばんワン!(←不貞腐れ・笑)  何でかというと、ずっとずっと欲しかったゲーム、『キングダムハーツ3D ニンテンドー3DS同梱版』の予約抽選に

見事ハズレたからです!(涙)


現在、上記リンクから飛んで頂いてもAmazonでの取り扱いはしておりません。 してたら私が買ってます(笑)。 これ欲しかったんですけど、人気過ぎて抽選とか・・・何万分の一の確率だよ、みたいな。 まぁそんな訳で「うわぁぁん!」と泣いてたらそのまま寝てしまったみたい。 帰宅してから2時間ほどただ寝ていただけで、夕飯すら食べ忘れてました(駄目過ぎる!・笑)。 そんな訳で何もしてない・・・更新どころか、生きるのでやっとのネコの日でしたw 




●2/21
▼日記
 
日記に書くような楽しい話題がない!(笑) という不毛な日々を送っているりるです、コンバンハ・・・。 あ、でも昨日はご好意でとても良いものをいただいてしまい、夜はそれにずっと聴き入ってましたw 素敵な声って良いですよねー。 何度か書いてますが私は自分の声がコンプレックスなので、素敵な声の持ち主に憧れてしまいます。 今日は会社でお客様からの電話問い合わせに対応していたら、「ところであなたは昔うぐいす嬢でもやってたの?」と突拍子もないことを訊かれてしまい、大層困りました。 そもそもうぐいす嬢ではありませんし、それ以上に、「昔」っていう言葉の選択が気になる・・・だってうぐいす「嬢」だった頃が「昔」だって思われたってことでしょ!?(笑) ・・・うん、まぁ良いんだ・・・それで世界が平和なら良いんだYO・・・(←。

▼Web拍手お返事 
いつも拍手をありがとうございます! 
2/19
>21:05 葵君可愛すぎますよ^^茜ちゃん可哀相だったけど鼻水出してる ・・・の方 
『LOVE SO LIFE・9』の感想記事にメッセージをありがとうございましたw 葵くん可愛いですよね!! 茜ちゃんとの性格的な差も大きくなってきて、二人の「個性」がとても可愛いです。食べちゃいたい☆

>23:30 はじめまして。 いつも楽しく読んでます^^ 私も白泉社大好きなのでとにかく ・・・の方
初めまして! メッセージ+ご来訪ありがとうございますw 白泉社の少女マンガは夢があるというか何ていうか・・・とにかく良いですよね! 天乃さんも草川さんも石原さんもあきづきさんも、同じく私も大好きですよ。 『ラストゲーム』はヘタレな柳を小突きたくなる気持ちをいっぱいにして読むのが正しいと思ってます。 それが彼への愛情ですよね(笑)。 コミックス派なのに私なんぞの雑誌感想を読んじゃって大丈夫なのでしょうか・・・私が作品の良さを損なっていなければ良いのですが。 有川作品が好きなのも同じですね! 堂上教官はずるいです。 天然でカッコイイとかホントずるい!って感じです(笑)。 あなた様がマンガを選ぶ時に、少しでも参考になれば私もとても嬉しいですw メッセージありがとうございました!




●2/18
▼日記
 
『LaLaDX』の感想記事、わりと読んでいただけてるみたいで嬉しいですw だってDX感想って、もともと感想書くのに時間がかかる私の中でもダントツに時間が必要なのですもの・・・手がかかる子ほど可愛いというか(笑)、読んでもらえると嬉しいというか。 単純に1作品読む+感想書くで30分はかかるので、それを10編やると早くても300分=5時間、それを前後編に分けてるので、絶好調でも10時間はかかるという・・・。 え、あれ、改めて考えると超コワイ!(笑) そんな長い時間何やってんだ私…(笑)。
まぁそんな感じですので、良かったら読んでいただけると嬉しいのですよ。 そしてついでにコメントなんていただけると、もうすっごく幸せなんだけどなー。 どなー!(←お願いしてみた・笑) いえあの、気が向いたら良いです、本当に。


▼間もなく名作たちの発売日ですYO!
 
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-02-22)
売り上げランキング: 70

『蛍火の杜へ』は、去年劇場で観ました。 というか、とある人気ブログのナイスガイ様のおかげで観ることが出来ました! あの時はありがとうございました!(ここ見てないだろうけど・笑) もう本っ当ーにすばらしい出来で、ラストシーンは劇場のあちこちからすすり泣く声が聞こえるという感動っぷりでした。 私も泣きましたが、それ以上に隣にいらっしゃった女性の方の大号泣っぷりに気をとられ(笑)、うまく泣けなかったのがちょっと心残りです。 今度は隣に気をとられなくても良いように、一人B-rayで堪能するのだ!(目標・笑)

スクライド オルタレイション TAO (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2012-02-24)
売り上げランキング: 76

こちらも劇場で観て大興奮した『スクライド オルタレイション』。 TV放映からの10周年を記念して作成された映画ですが、古いとか新しいとかそんなの全然関係なくて、とにかく熱い作品でした! そして、何より速かった…いろんな意味で!(笑)  その辺は、 ⇒劇場版 『スクライド オルタレイション TAO』 を観てきました! をご覧いただけると伝わるかもしれませんw


▼Web拍手お返事 
そんな訳でDX感想に手間取り、お返事遅くなりました。 すみません!

2/12
>21:27 連日連荘コメント、失礼します。怖いミステリ。綾辻さんの「殺人鬼」。 ・・・の方 
こちらこそ、いつもメッセージありがとうございます! 怖いミステリって、やっぱりありますよね~。 私も先日の日記で3つ挙げましたが、綾辻さんは『囁きシリーズ』にするか『殺人鬼』にするか迷いました。 『殺人鬼』、超コワイですよね!(>Д< ;)  何気にミステリ的な伏線があった気がするんですけど、怖くて再読できません(笑)。 いつか読み返す日が来るんでしょうか…。 あと、『殺戮~』を「叙情ミステリとして薦められた」という部分にちょっと驚きました。 あれ、叙情ありましたっけ…(笑)。 私はオチ、結構「えぇぇぇ!?」な感じでした。 途中怖くてあまり読めなかったせいもあるんですけど(笑)、犯人ソイツかよ!と。 個人的にはあの家族のその後が気になって仕方ないです。 ロアルド・ダールは『チョコレート工場の秘密』しか知らないので、ちょっと探してみますね。 ミステリ話、大好きです!ありがとうございました~☆

>23:45 バレンタインの話が出ていましたが、本命チョコはないんですが、 ・・・の方 
メッセージありがとうございましたw 時期ハズレなお返事ですみません…。 バレンタインの時期って、売り場がとっても華やぐので私も好きですよ! 贈る相手がいなくても楽しいっていうの、だからお気持ちも分かります。 ただ私は甘いものをほとんど食べられないので、本当に見るだけなのがちょっと悔しいんですよ(←心狭い・笑)。 チョコは辛うじて食べられますが、少量なので…人生損してますわ~(涙)。 可愛いメッセージ、ありがとです。

2/14
>23:41 久々にお邪魔したら沢山記事が更新されてて、読んでて楽しかったです ・・・の方 
ご来訪ありがとうございます! こんなに更新頻度の少ないブログに「たくさん更新されてた」なんて言って下さるあなた様は神ですか!? 優しすぎてびっくりしました・・・ありがとうございますw 何かあったらメールくださって構いませんよ! 溜め込まないでくださいね~。

2/16
>04:13 「三匹のおっさんふたたび」の話について。私も単行本はすぐには・・・の方
メッセージありがとうございます。 私が「貧しくて買えない」と日記に書いたからアドバイスしてくださったんですね・・・そのお気持ちが嬉しすぎます!(≧∀≦) 文芸書を借りるっていう発想はなかったので、なるほどと思いました。 私は基本的にコレクター気質で、どうしても欲しくなっちゃうんですけど、なかなか読めないジレンマに負けた時に是非参考にさせて頂きたいと思います。 ありがとでした☆

>13:15 ララデラ感想拝読いたしました。りるさんの感想に思わず脳内妄想が ・・・の方
『LaLaDX3月号』の感想記事にメッセージをありがとうございました! 単行本派なのにいつも感想を読んでくれてありがとうございます。 ただ、コミックス読む前に感想読んじゃって大丈夫なのかいつも心配です(笑)。 今回も八潮さん良かったですよ~。 もう、イッライラで仕方ない八潮さんの複雑さを、ぜひご堪能くださいませませ☆ 小椋さんの新作可愛かったですよ。 『サクラの秘事』は読者を選ぶと思うんですが、ハマると抜け出せなくなります…私のように(笑)。 またメッセージいただけるように私も頑張ります、2ヵ月後にw



●2/12
▼追記のお報せ

えーと、2/10に更新した 『2012年3月の購入予定』記事 に追記をいたしましたのでお報せします。

<小説気になる分>
3/09 有川浩『三匹のおっさん』 文春文庫
3/? 有川浩『三匹のおっさん ふたたび』 文藝春秋

以上を追加しました。 大好きな有川作品、中でも大好きな『三匹のおっさん』に続編が!ヽ(≧▽≦)/ と喜んでしまいましたw りるは貧乏なためすぐに単行本を買うことは不可能ですが(笑)、裕福な有川ファンの方はどしどし購入しちゃってください☆
ちなみに、2年半くらいまえに書いた 『三匹のおっさん』の感想記事 がありますので良かったらご参考ください(またこのパターン…笑)。 正直、自分でも良く書けたと思ってますですよw(コラ・笑)


▼日記
世の中バレンタイン一色になりつつありますが、同士たちよ大丈夫、あと2日の辛抱ですよ!!(笑) ・・・という訳で、ツイッターで「りるさんは本命チョコを買ったんですか?」 と訊かれたので 「家族の分だけです!」 と答えたら、「へぇ」 とめっちゃ興味なさ気なお返事をいただいてしまったりるです、こんばんは!(涙)  訊かれたのに…訊かれたから答えただけなのに… (←笑)。

閑話休題。 
コメントやWeb拍手メッセージはいつも楽しく読ませて頂いてます。 で今回の『2012年3月購入予定』記事で麻耶雄嵩さんの小説を紹介したところ、「このお話怖いですか?」 とのご質問を頂きました。 それについては私なりにお答えしますが、逆にみなさまにとって 「これ怖いんですよ!」 っていうミステリはありますか? ホラー作品ではない、ミステリなりの「怖さ」は確かにあると思うんですよね。 で、その「怖さ」もひとそれぞれだと思うんですけど、だからこそ気になるというか。

ちなみに私は、
島田荘司 『暗闇坂の人喰いの木』
綾辻行人『囁きシリーズ』
我孫子武丸『殺戮に至る病』

あたりがめっちゃ怖かったです。 古い作品が多いのは、私が感受性豊かな頃に読んだ作品だからですね、今はいろんなセンサーが老化し始めてるので…(笑)。 そんな感じで、もし良かったら教えていただけると嬉しいです。


▼Web拍手お返事
2/8
>07:59 食欲に飽きなんてないですよね! そりゃそうだw …まあ、75点ぐらい?(ぉ …の方  
あら、意外と高い点数をいただきました!(笑) 山田く~ん、ざぶとん3枚差し上げて☆

>21:00 こちらからはなんだかお久しぶりですね(笑)えっと麻耶雄嵩さんの …の方 
おぉ確かにこちらではお久しぶりです。 いつも某所でお世話になってます!(ペコリ) 『翼ある闇』と『20面相~』に反応してくださってありがとうございました。 詠心ちゃんって名前が当時から大好きで、もし私が小説を書きたくなったらぜひヒロインの名前にしたいと目論んでたんですが、結局創作は向いてなかったりるでございます(笑)。 『翼ある闇』は衝撃でしたよね!? ミステリ話が出来て嬉しいですw 麻耶さんの続編に関してはオススメというか・・・何ていうか、「こんなのミステリじゃない!」って人もいると思うんですよ。 ただ、ハマると中毒性があって抜けられなくなります。 『夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)』とか、読後に「結局私はどうしたら良いんだ!!??」と暫く呆然としましたもの。 怖いもの見たさで、是非(笑)。



●2/9
▼日記
 
こんばんは! 私の周りでは、インフルエンザではないけれど高熱が続いて辛いよぉ…という人が続出です。 皆さまお元気でしょうか? 私はむしろ原因不明の食欲増進に悩まされてまして(笑)、このままでは体重増量の危機に瀕してしまいます。 とか言いつつ、ケンタッキーフライドチキンで販売中の「チキンフィレダブル」を食べてみたくて仕方ないあたり、ホントどうしたら…!! 食欲の秋ならぬ冬ですよね。 っていうか、食欲に飽きなんてないですよね!(←下手!・笑)。


▼Web拍手お返事 
ところで、7日の日記で、「お腹が空くと眠れない派」 と 「お腹が空くから寝ちゃえ!派」 の話を書いたところ、お返事いただきました。 正直反応が来るとは思ってなかったので、嬉しかったですw  こんなしょーもない話にまで付き合ってくださって、ありがとです☆ それも含めて、頂いたメッセージへのレスです。

2/7
>22:14 こんばんは。私もお腹空くから寝ちゃえ!派です。でも ・・・の方
 
こんばんは! メッセージありがとうございます。 寝ちゃえ!派さん発見!! ですよねー、寝ちゃえば分からないですもんねー、もう、めっちゃ共感です!(笑) でも、あなたさまの周りでもやっぱり少数派ですか・・・まぁでも安眠出来た方が良いですもんね。 お互いこの道を窮めましょう~!

2/8
>00:56 はじめまして。りるさんの感想、いつも楽しく拝見しています。今までは ・・・の方

初めまして! メッセージありがとうございますw 拝見してもらえるだけで嬉しいのに、私のささやかな疑問にお答えくださってありがとうございます! あなた様も「寝ちゃえ!」派ですか☆ 寝ちゃえば何とかなりますもんね(笑)。 統計を取る・・・と言えるほど票が集まったわけではないですが、あなた様と上の方の票が入ったことで、寝ちゃえ!派と食べちゃう派の割合が4:6になりました(註:りる調べ)。 まだまだ少数派ですが、自信を持ってこの道を進みましょうね(笑)。 では!

2/9
>17:02 りるさん  

はーい、何?何? …は! まさかこの後に「呼んでみただけ」と続くとか…?(笑)



●2/7
▼日記!
 
というわけで(昨日の日記参照)、日記更新頑張ろう中のため本日も更新です。 Web拍手お返事も頑張りますですよ。

ところで。
皆さまは、「お腹が空くと眠れない派」 と 「お腹が空くから寝ちゃえ!派」 では、どちらですか? いえ、全然ホントにどーでもいい話題なんですけど(笑)、今日職場で話題になりまして。 見事に私、多数決で負けたんですよ。 ちなみに後者です。

きっかけは、「お腹が空いて眠れないから杏仁豆腐を食べたら美味しくて…太っちゃいますよね…」という後輩の一言でした。 思わず、「え、だって杏仁豆腐食べてもお腹満たされないでしょ?」と真顔で訊いちゃったんですけど、後輩曰く、「食べたことで満足…というか自分を納得させて眠れるようになるんです」とのこと。 私は基本的に夕飯以降は水とお茶以外口にしないので、この意見にはびっくりだったんです。 いえ、ダイエットとかよりも、単純に寝る前に食べると胃が痛くなるから食べないだけなんですけどね(笑)。 私はお腹空いたら寝ちゃえば空腹中枢も機能しなくなるんじゃないかと思うんですけど、そういうものでもないようです。 統計取ったらどっちが多いんでしょう…? ちょっと謎ですw

あ、ちなみにこの話にもオチはありませんのであしからず・・・(笑)。


▼Web拍手お返事
2/6に頂いたメッセージへのレスです。

>21:44 花と夢大好きです!!
メッセージありがとうございます。 私も好きですよ~w

>21:44 マンガのあらすじが気になるときに最適でした笑
ちょ、待って待って! まだ(一応)営業中なので過去形にしないでいただけると嬉しいですーっ!!(爆笑  



●2/6
▼日記
 
こんばんは! 「感想記事が更新できないならせめて日記を更新しよう!強化月間」 の 『空夢ノート+』 へようこそ!!(長!)

・・・と張り切ってはみたものの、日記に書くことあったかなー。 あ、そうそう。 今日は会社に遅刻しそうになって(コラ) 朝からダッシュで社ビルに突入したんですが、どうもその様子を取引業者さんに見られていたようで。 別件で電話を頂いたときに 「見てましたよー。凄まじい猛ダッシュでしたね」 と褒められ(?)ましたw  

そこまでは良かったんですが(良かったのか?)、その後業者さんが唐突に 「そういえば動物番組とかで、犬が歩くとピョコピョコ効果音がついたりするじゃないですか」 と言い始めました。 私が 「?? そうですね、何か音してますよね」 と答えたら先方さんがとても嬉しそうに、「りるさんのダッシュ姿を見てたら、あの手の効果音が私の頭の中で鳴り響きましたよ~。 いやぁ動物系ですねぇ!」 と褒められ(!?)ましたw  えぇ、まったくもって意味が分かりませんけどね! ちなみに業者さんの中では「テトテトテトテト…」という効果音が私の走る姿にピッタリだったそうです。 ・・・いや、それ、ダッシュの時の効果音には程遠いですから!(涙)。


▼Web拍手お返事 
恐ろしいことに、1/13に頂いた拍手メッセージからお返事を溜めっぱなしでした。 該当する方々、本当に申し訳ございません! でも読んでます!とても力をいただいてます!! 今月は可及的速やかにお返事していきますので、気が向いた時にでもポチっとメッセージ残して頂けると嬉しいですw いつもありがとうございますー☆ 
では、1/13~2/6にいただいたメッセージへのレスです。

1/13
>23:09 1/10web拍手の返事の返事です(笑)暁のヨナ、結局次の日に買いに行きました♪・・・の方

せっかくお返事くださったのに、私のお返事が遅くなって申し訳ありませんでした!! 『暁のヨナ』、読んでくださったんですね。 しかも最新刊まで! 素敵すぎるーw ヨナ姫が可愛くて、ハクのヘタレっぷり(笑)も楽しいですよね! 続きも楽しんでくださいね~。

1/24
>07:34 りるさん、こんにちは!ブログの方へ拍手おくらせていただくのはお久しぶりです!ツイッター ・・・の方
 
こんばんはw メッセージありがとうございました。 せっかくメッセージいただいたのにお返事してないどころか、ごく普通にツイッターで喋っててすみません(汗)。 このご無礼はいつか必ず誠意でお返ししますので!! 『植物図鑑』、良いですよねー。 私も本当に大好きな作品で、有川さんの引き出しの広さにいろいろ感動しちゃいます。 実はノビルのパスタは去年、母にお願いして作ってもらったんです。 シャキっとした歯ごたえがあって、ホント美味しかったですよ~。 クレソン、私も取りました! セリもそうですけど、水の中で生えてる姿って綺麗ですよね。 そして『ラブソラ』。 10巻予告気になりますよね(笑)。 待つのが辛いくらい楽しみです! 私の方こそ、ツイッターでもブログでもお二人にはお世話になりっぱなしです。 ギスギスなんて全然してないじゃないですか! 私、あなた様からギスギスを感じたことなんて一度もないですよ。 もっと自信もってください、充分素敵ですから☆ では!

1/28
>11:22 共感できて、とても嬉しいです!! の方

ありがとうございます! そう言っていただけて私もとっても嬉しいですw

1/29
>00:00 こんばんはv りるさんとはやはり拍手で会話するのが一番しっくりするかな~と思いまして ・・・の方

こんばんは! メッセージありがとうございましたw 当ブログ上での拍手メッセージのやりとりは、匿名なのに微妙に匿名性の薄い感じがちょっと楽しいかなと自画自賛しております(するなよ・笑)。 何ていうか、公開内緒話!…みたいな? 楽しんでいただけたら幸いです。 で、LaLa話。 水野さんの読みきり、私好きでしたよ。 結論ないのはいつものことですが(笑)、コマ割とか以前より格段に見やすいし、幻想的なお話への吸引力も良いと思います。 ラブソラは本当に10巻のラブ展開が楽しみすぎて辛いですよ…頑張って待たなきゃ。 ってか、「歩くフェロモン松永さん」って・・・合ってる!(爆笑

1/30
>15:20 るりさん、こんにちは。おいらんガールについてですが、椿は真と銀月が ・・・の方
 
こんにちは。 『LaLa3月号』の感想記事にメッセージをありがとうございましたw 『おいらんガール』について教えてくださってありがとう! 優しい、あなた様とてもお優しいです!(涙) 真の気持ちがよく分かりました。 面倒くさいオトコですね!(笑) 自分の気持ちを隠すためにあそこまで言わなくても…椿ちゃんにすこしくらい恋心が伝わったほうが良さそうですけど、真には真なりの事情があるんだろうなぁ。 それにしても説明上手で感動ですよ。 ありがとうでしたー。

2/4
>18:29 メイド服を嬉々として着せようとするのも一つの気分転換…なのかもしれませんねw ・・・の方

メッセージありがとうございますw そしてあんなアホ話にコメントくださってありがとうございます!(笑) 楽しいことでメイド服、っていう発想は私にもなくて、その突拍子のなさにとても癒されました。 あなた様もそう感じてくださったようで、私も友人として嬉しくなりました。 ありがとう! 友達ってありがたいですね☆

>18:51 メイド服とはまた・・・いい友達ですねw なかなか身辺大変そうですが、 ・・・の方 
メッセージありがとうございます。 メイド服チョイスへの評価が高くてちょっと楽しくなってきました(笑)。 私の身辺への心配もしてくださって、本当にありがとう! 今は無問題で元気にやってますw  …あと、『×しな』表紙への「これはたしかに全力で同意しますw」 コメント、めっちゃ嬉しかったです。 で・す・よ・ね!!(笑)

2/6
>01:00 締切お疲れさまでした!!いろいろと大変だったようで・・・大丈夫でしょうか?? ・・・の方

お疲れ様です! メッセージありがとうございましたw 大変だったのは確かなんですけど、喉元すぎれば何とやら・・・のO型なので(笑)、今はすっかり元気です。 どうもありがとう!! っていうか、警察から電話仲間だったとは! ちょっと心強いです。 あれ、本当にビックリしますよね…。 保険証、見つかって良かったじゃないですか。 心優しい方が届けてくれたんですね・・・当社の保険証を(笑)。 保険証とか免許証って使う時以外は当然財布に入ってると思い込んでるから、気づかないですよ。 良かった良かったw そして『ラブソラ』。 双子ちゃんとの距離が遠ざかっちゃうのかな・・・と思うと切ないですよねー・・・でもその分松永さんとの距離が近付くのかな・・・と思ったり。 いずれにしろ10巻、一緒に楽しみましょう!



●2/3
▼日記
 
まったくもって更新できてませんが、一応生きてます、こんばんは!

えーとですね、私の人生ってわりと平穏に今まで来たんですけれど、ここ2週間ほどはちょっとだけハードなことが続いてめげてました。 ちょっとだけツイッターでも呟いたとおり、ある日突然警察から自宅に電話がかかってくるという恐怖を体験したりしてました(笑)。 それと同時進行で別のこともあって凹んでたんですが、何ていうか、 

だんだん「悩むこと」そのものに飽きてきましたよ(笑)。 

いやもうイイんじゃない? 私の体験したことなんて全世界的にみたらタイシタコトナイヨ! みたいな感じで、面倒くさがりのO型気質を発揮して今は妙に吹っ切れてます。 元気元気!

ちなみに、ちょっとだけ凹んでるときに友達に打ち明け話をしたら「よし、元気の出ることしよう!」と言って私のために持って来てくれたのが――メイド服でした!!(爆笑) 太もも丈くらいでワンピース型でフリフリのヘッドドレス付きの、紛れもないメイド服。 「いやちょっと待て。何でこんなん持ってる!?」と騒ぐ私に彼女は平然とメイド服を着せようとするので、私も力の限り抵抗するじゃないですか。 でも、それがあまりにもバカっぽすぎて、気づいたら笑い転げてました。

ありがたいですねー友達って。 アホですけど(笑)。 明るいことって、笑うことって、それだけで大事なことですよ! そんな訳で、辛いことを経験中の方がいらっしゃったら、どうか元気を出してくださいねw  


▼買うよ、買いますよ!
知らなかったんですけど、 「遠山えま『×しな』8巻特装版、ドラマCDや着ボイス付き」 (コミックナタリー) ということらしいです。 しかも、りるさんお気に入りの時雨役を、これまた大好きな櫻井孝宏さんが演じるとか! 何それちょっと買っちゃうじゃん!みたいな(笑)。 
ちなみに感想はこちら ⇒遠山えま 『わたしに××しなさい!・1』の感想 


特装版だからか全員集合でお得な感じw ピンクの色使いも可愛いです。 ただ一つ不満・・・というか、まぁ単純に好みの話なんですけど、


通常版の表紙の方がダンゼン好みなんですけど!!(笑)
というわけで、りるは元気ですw



Loading...

にくさんへ

>にくさん

いつもコメントありがとうございますw

>トリックが平凡とか破綻してるときがたまにあっても、「これしかない!」と思わせるエレガントな証明を演じるところが。

確かに!
トリックや話運び的に「これマンガでしか通用しないよね…」と思うこともありますが(可奈ちゃんが普通にワトソン出来るとか豪腕すぎるとかも含めて)、でも「いいんだよ、だってマンガだし!」と思わせる開き直りと、綺麗な証明過程が、そうさせてますよね。

>「星降り山荘の殺人」倉知淳

そうだ、これは以前教えていただいて、私も読みました。とても綺麗な道筋だったなぁ。

>「邪馬台国はどこですか」鯨統一郎

あー、これ気になってるんですよっ! 基本的に日本史が苦手なので敬遠しちゃってるんですが、そもそも鯨統一郎氏に興味があるのでウズウズしてます。 教えてくれてありがとうございますw

>あと、全然小説ではないのですが、「英仏百年戦争」佐藤賢一。

へぇぇ。 こちらは全然知りませんでした。 歴史って奥深いですよね。 片側から見た景色と反対から見た景色で全然違う不思議絵みたいなものです。 私は歴史を学んだ身ですが(もう忘れたけど)、一面的には語れない部分は確かにミステリに近いんだろうなぁ。

>初めて読んだときはその奇想に吹き出した

私は、初めて読んだときはひたすらびっくりしました。 少し大きくなったら笑いましたけど、大真面目にやってくれることで説得力が増すんですよね。 

>俺も好きなんですよ、前半は。特に学校ジャックでひよのの活躍するところが。

いいですよねぇ(うっとり)。 正直ひよのちゃんがいなければ、こんなに好きじゃないんだろうなあと思います(笑)。 彼女の存在そのものがミステリなまま・・・の方が良かったのかもしれない…。

>いや、この話題でりるさん怒ってなくてよかった。

そんなんじゃ怒りませんよ☆ 理不尽にボロボロにけなされたら怒りますけど、にくさんはそんなことしない!(信頼感

>この話題振ってくれたお陰で、大好きな倉知淳の復活を知ることが出来ました。
ありがとう!

こちらこそ、いつもありがとうございます! 大好きなミステリ話が出来て私も楽しかった。 倉知さんの新刊をぜひ楽しんでくださいね~。

No title

>ミステリに必要なのは絶対的なトリックよりも「絶対的なトリックだと思わせる雰囲気」だと思ってるので

この究極が、今はQEDだと思います。トリックが平凡とか破綻してるときがたまにあっても、「これしかない!」と思わせるエレガントな証明を演じるところが。加藤元浩の真骨頂はネタに詰まってからだと思っています。

>逆に、にくさん的に「とりっく完璧!」みたいな作品ってありますか?

どこからをトリックと呼ぶべきかで変わると思うのですが、
読み終わったあとアゴが落ちた作品で言うと、
「星降り山荘の殺人」倉知淳
「邪馬台国はどこですか」鯨統一郎
「暗黒星雲のかなたに」アイザックアシモフ
どれも変化球や反則すれすれですが、終盤で認識の転換が行われる快感を感じたので。
あと、全然小説ではないのですが、「英仏百年戦争」佐藤賢一。タイトルどおり、歴史解説の新書(集英社)です。が、帯に「本当にこの戦争は英仏戦争だったのか、そして本当に百年戦争だったのか」と謎掛けのようなことを書いておいて、そしてなんと、作中でその謎をきっちり解いてくれる。
歴史ミステリーじゃなくて、歴史がミステリーなんだ、と前述の認識の転換と言う意味では特にトップクラスなのであえて並べておきますが。
あと、古典です。超古典です。今読むと、ホント、どういうことはないトリック、しかし、初めて読んだときはその奇想に吹き出した「ルパンの逮捕」モーリスルブラン。

>ただ、忘れられないくらいに好きなシーンを作ってくれた作品なので、やっぱり大好きです。

俺も好きなんですよ、前半は。特に学校ジャックでひよのの活躍するところが。それだけに、最後のトリックは騙された感が半端なくてよかったのですが、そのネタを活用する場を自分で潰しちゃったところがなんだかなあと言う感じで。
いや、この話題でりるさん怒ってなくてよかった。

>今一番楽しみなのは『無貌伝』シリーズです。 (・・・とか書くとにくさんまた読んじゃいそう。あの、気にしないでくださいね) 

大丈夫です。「星降り山荘の殺人」のタイトル名を確認するためにググッたら、倉知淳の5年ぶりの新刊(つーても1年前発行ですが)が2冊も出ていることを発見。まずはこれを読まなくてはならないので。
この話題振ってくれたお陰で、大好きな倉知淳の復活を知ることが出来ました。
ありがとう!

にくさんへ

>にくさん

コメントありがとうございました!
お返事遅くなってしまってすみません・・・(>Д< ;)
・・・っていうか、

>ローウェル城の密室読了。

マジですか!?
読んで頂けるとは思ってなかったのでびっくりでした。 そんなつもりで呟いたわけじゃなかったんですけど・・・すみません。 しかも、ナシだし(笑)。
楽しめなかったら申し訳なかったなぁと思うんですけど、でもですね、とても嬉しかったです!! やっぱり、こう、好きな話題に反応いただけるっていうのは(特にミステリネタで)感慨深いものがあります。 

ありがとうございました!

>アリかナシかで言えば、俺の感覚では明確にナシ。
>謎機械の設定を許してしまった時点で、論理の緊密性が崩れるから。

なるほど! 明確にナシって言っていただけてすごくホッとしました。
確かこの作品って、小森氏が14歳か何かの史上最年少で江戸川乱歩賞の最終候補に残った作品でして、私としては、あのトリックがそういう評価を受けるものなのか?ということがずっと疑問だったのです。

えーと、好きか嫌いかで言えば、あのトリック好きなんですよ。 仰るとおり、400ページも費やす必要はないし中弛みもするんですけど、あの発想力はないな、と素直に感心出来るんです。

それに、そもそも私はミステリに必要なのは絶対的なトリックよりも「絶対的なトリックだと思わせる雰囲気」だと思ってるので、ある程度は許せちゃうんです。

が、そんな好き嫌いとは別としてアリの部類に入るものなのかなーという疑問が拭えなかったのです。 なのですごくスッキリしました!

>むしろ、西澤保彦やアイザック・アシモフのミステリは極一級だと思っています。

アシモフはきちんと読んだことはないのですが、西澤さんのはホントすごいですよね! 私も最初に読んだ時にびっくりして・・・ルール説明に慣れるまで眠くなることもあったんですけど(笑)、だからこそトリックが生きてくる・・・というか、トリックが作られているものなんだということが分かる。 そのすごさに脱帽でした。

>西澤保彦なんかは、ルール説明に力を注ぐがゆえに、論理の緊密性では通常のミステリよりも上になってしまっているところが逆に売りになっていますし。

それでも一時期メタミステリとか言われてましたからね・・・不思議なものです。まぁ設定がぶっ飛んじゃってますからね・・・。

>りるさんがファンのようなので言いにくいのですが、そういう意味で俺には「スパイラル」はナシなんです。

言いにくいと言いながらもそこでちゃんと伝えてくれるから、私はにくさんのことを信用するんだと思います。 いつもありがとうございます。

正直に言いますと、私は確かに『スパイラル』を大好きですが、ミステリ的に「アリ」だと思って好きなわけじゃないんです。 特に、中盤以降路線が大人の事情で明らかに変更されてからは、「何だかなー」と思う部分も多かったし。 ただ、忘れられないくらいに好きなシーンを作ってくれた作品なので、やっぱり大好きです。

>逆にあの解説なければなー

あー、何か分かります・・・私もあれは「えぇ?」となりました・・・。 出版の都合で、の方が素直でよかったと思いますw

前述したとおり「雰囲気」重視な部分もあるので、今一番楽しみなのは『無貌伝』シリーズです。 (・・・とか書くとにくさんまた読んじゃいそう。あの、気にしないでくださいね) 

逆に、にくさん的に「とりっく完璧!」みたいな作品ってありますか?

No title

>トリックといえば、良くも悪くも『ローウェル城の密室』が忘れられません。 あれはアリなのかナシなのか

ローウェル城の密室読了。
アリかナシかで言えば、俺の感覚では明確にナシ。
謎機械の設定を許してしまった時点で、論理の緊密性が崩れるから。
あるいは設定の解釈次第では他、いくつものトリックが考え付くから。
ネタ(メタ)としては、面白いけど、400ページも引っ張ってくるほどのか?って気もするし……

もちろん、SF、オカルトトリック全般が嫌いと言うわけではないんです。
むしろ、西澤保彦やアイザック・アシモフのミステリは極一級だと思っています。
世界設定自体を弄ったミステリは、普通のミステリ以上に読者に世界のルールを明確にしておかないと、論理の緊密性が崩れ、解決後に論理性を期待した読者に拍子抜け感を与えてしまいます。
前述の二人はだからこそ、ルール説明に長編一編を費やすからこそ成り立っているわけで。なにより、ルール説明しながらそれがとても面白い小説になっている力があるからこそできるのでしょうが。
西澤保彦なんかは、ルール説明に力を注ぐがゆえに、論理の緊密性では通常のミステリよりも上になってしまっているところが逆に売りになっていますし。

りるさんがファンのようなので言いにくいのですが、そういう意味で俺には「スパイラル」はナシなんです。
「こういうルールなんです!」と説明した後、そのルールの裏を解き明かす展開に行かなかったこと(ルールの存在が嫌なのでなくでなく、ルールに立ち向かわない主人公の志向に一貫性を感じない),
最後の勝利条件が「何故それこそが主人公側の勝利たりうるのか」を読者に説明し切れていないところが、論理の緊密性を欠いていると思ったのです。
と、思っていたところに「論理の勝利を描くために仕方なくこうした」的な原作者の解説読んじゃってアレ~と思ったんでしょうね、俺は。逆にあの解説なければなー

にくさんへ

>にくさんへ

いつもコメントを本当にありがとうございます!(ペコリ

>劇場に行こうと思っているうちに終わってしまったスクライド。

公開期間も最速で駆け抜けたんでしょうね。 個人的には1ヶ月くらいは上映して欲しいのですが、後編はどうなのかなー。 
私もDVDでテンション上げてから後編をみます。 じゃないと置いてかれるw

>俺もです。昔、古典しか読んでなかった時代のあと、、永らく離れていたミステリに戻ってきたのは占星術からでした。

うわー、嬉しいです!(ジタバタ! 
私は逆に古典はあまり読んだことがなく、ホームズ、乱歩、リュパンのあとは幻想怪奇文学に偏り(ヤな子供!)、そのあとミステリに戻って来たのが『占星術』からなんです。

>ただ、論理が完璧すぎるゆえに、御手洗の超人度は一番低い作品ですよね

それはありますねー。
ただその分、トリックそのもの大きさを読者にすりこむには最適でした。 御手洗のグダグダした思考を経た後だからこそ、受けては「あぁぁぁ!」となりますし。 御手洗のすごさというより、事件のすごさ、そして犯人のすごさが際立ったことが愛される理由なのかなと。

>それだけに、金田一少年は未だに許せません。トリック命の作品のトリックををぱくっちゃダメ!だよな。

私もです。 激しく同感です。 あの時の怒りは忘れられません・・・私、あれ以来『金田一少年』は読んでないんですよね。数減らせば良いってものじゃないです。 

今なら明らかに盗作騒ぎになるんじゃないかと思うんですが、当時も今も一貫して静観している島田御大はやっぱりすごいなと。 (マンガ以外の)映像作品の二次利用は製作側で止めたみたいですしね。

>オリジナルに拘る稀有なQEDにはいつまでも頑張って欲しいです。。

仰るとおりです。 本当に、もっと話題になって良い作品だと思うんですけど・・・ミステリって認知度低いんだなぁ。

トリックといえば、良くも悪くも『ローウェル城の密室』が忘れられません。 あれはアリなのかナシなのか・・・未だに判断できませんもの。

自慢の拳で

劇場に行こうと思っているうちに終わってしまったスクライド。
後編こそは見に行くぞ!!という決意を確実にするために、BDをまず、見ます。情報ありがとうございました。

>実は私が本格ミステリ読みになったのは、間違いなく『占星術殺人事件』がきっかけなので

俺もです。昔、古典しか読んでなかった時代のあと、、永らく離れていたミステリに戻ってきたのは占星術からでした。
奇想天外でありながら、論理の完璧さには度肝を抜かれました。
ただ、論理が完璧すぎるゆえに、御手洗の超人度は一番低い作品ですよね。冒頭で石岡君のの言うとおり、普段の御手洗なら手記を読み終わった時点で全ての回答がはっきりするだろうに。
さっぱりトリックがわからないのに、読み終わると「答は“コレ”に決まってるじゃん。他に考えようがないよな」と腑に落ちすぎる完全なる造り造り。恐ろしいです。
それだけに、金田一少年は未だに許せません。トリック命の作品のトリックををぱくっちゃダメ!だよな。
オリジナルに拘る稀有なQEDにはいつまでも頑張って欲しいです。。

にくさんへ

>にくさん

いつもコメントありがとうございます!

>同じく島田ファンの友人とよく話すことですが、

まずこの一文が素敵です。 素敵な友人がいらっしゃいますね☆ 私も唯一のミステリ話ができる知人とこの手の話をするのが大好きです。

>命の危機でなく、心の危機に助けに来てくれる救いのヒーローなんて!

あぁ・・・何ていう的確なひとこと! 仰るとおりだと思います。 『異邦の騎士』を最初に読んだ時に大泣きしたんですが、それはまさに「救われるってこういうことなんだ!」と実感したからです。 

同じようなことを『ネジ式ザゼツキー』のときも思いました。 あれは登場シーンって訳じゃなかったけど、御手洗の存在自体が救いという意味で同じく泣きましたね。 

>やりすぎだろ!でも、やりすぎくらいで丁度いい。

分かります。 島田荘司には常にやりすぎでいて欲しい私です。 普通の感覚より少し斜め上できらめく何か を見せて欲しいです。 『アトポス』はあれでしたが!(笑)。

>私も島田作品はミステリ以外を常に期待してます。

実は私が本格ミステリ読みになったのは、間違いなく『占星術殺人事件』がきっかけなので、こういう話ができて本当に嬉しいです! 久々にミステリ魂に火がつく感じでした。

心からの感謝を。 ありがとうございました!

No title

>島田荘司の楽しみは、純粋なミステリー以外の部分にもあると思ってるので

同じく島田ファンの友人とよく話すことですが、御手洗モノって、もちろんミステリとして凄いんだけど、それ以上にヒーローモノだろう、と。
異邦の騎士の終盤の御手洗登場シーンは、カッコよすぎるあまりにヒーロー過ぎて呆気に取られるほど。
命の危機でなく、心の危機に助けに来てくれる救いのヒーローなんて!ミステリーでこれ以上カッコイイ登場シーンなんてもうないだろうな、と話してたんだけど、アトポスで吃驚した。
は……はく、はく……
カッコよさが針を振り切って、却って笑うしかなかった。やりすぎだろ!でも、やりすぎくらいで丁度いい。
他にもSIVAD SELIMとか、とにかく登場シーンの懲りようは、滝に落ちたホームズが老婆に化けて復帰する以上のカッコよさなので、私も島田作品はミステリ以外を常に期待してます。


にくさんへ

>にくさん

いつもコメントありがとうございます!
その前に。

>痛恨の署名ミス、失礼しました。昨日のコメントはワタクシでした。

教えてくれてありがとう! でも大丈夫、そうだと思ってました。 全然なんの根拠もないのにそう思ってたから不思議なものですw

>来た!!

来ましたよっ♪ 私もだいぶおばさんになって来ました。

>予約してきてからこれ書いてます。

売れてました。ありがとうございます!(ペコリ!) あ、どなたが買ってくれたかは分からないシステムですので、申告いただかなければ分かりません。ご安心くださいね。

>思えば、このブログで「おっさん」を知って読んでから幾星霜。

私にとってもこの作品は、有川作品への見方を変えてくれたものです。 もともと好きだったけど、こんな楽しませ方まで出来る人なのか!と嬉しくなりましたもの。 続き楽しみですw

>島田荘司の「毒を売る女」

うわぁ、ご紹介ありがとうございます!
『毒を売る女』・・・あぁぁ持ってる。 たぶん持ってる。 でも読んでないと思います(そんなのばっかり!)。

島田御大は大好きなので一時期揃えたんですが、すべて読めてないのが自分でも悲しい状況です。 

>言っちゃえば、純粋なミステリとしてはどうか?と言う作品ですが

島田荘司の楽しみは、純粋なミステリー以外の部分にもあると思ってるので、これは楽しめそうです。 ありがとうございました!!

No title

痛恨の署名ミス、失礼しました。昨日のコメントはワタクシでした。

No title

>『三匹のおっさん ふたたび』
来た!!
おっさんの続きですか。実はこれ以外に有川作品を読んでない俺ですが、これならノーシンクでワンクリック予約です。
予約してきてからこれ書いてます。
思えば、このブログで「おっさん」を知って読んでから幾星霜。りっぱなおっさんになろうと努力を続け、大分おっさんになりました。今から来月の発売が楽しみです。
頼んだぞ、AMAZONさん。「まだ届かない~」と本屋の平積みを恨めしく眺めるような真似はさせないでくれよ。

>「これ怖いんですよ!」 っていうミステリはありますか?
島田荘司の「毒を売る女」
同名の短編集の表題作です。短編です。
言っちゃえば、純粋なミステリとしてはどうか?と言う作品ですが、変にリアルで怖いんですよ。現実にありそうで。
ただ、純粋なミステリとしてどうかと言うと…しつこいか。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ