『別冊 花とゆめ 3月号(2012年)』の感想

別冊花とゆめ2012年3月号

『別冊 花とゆめ 3月号(2012年)』

白泉社

2012年1月26日/¥514+税






<感想>
表紙は『オレンジチョコレート』、巻頭カラーは新連載『【急募】村長さん』、ふろくは「バレンタインLOVEメッセージカード」でした。

結局2月号の感想は書けず・・・すみませぬ。 でも実は、今後もどうしようかなーって悩んでます。 もしかしたらこの3月号感想が最後になるかもしれません。 雑誌購入は続けるけど、月末発売っていうのが仕事との兼ね合いで更新が難しいというか何というか・・・。
3月号も発売日に購入しておきながらなかなか読めなくて、もう感想も諦めるかーと思ってたんです。 でも、読むとやっぱり面白いんですよ! 特に新連載の『【急募】村長さん』が可愛くって温かくってすごく良かったw(≧∀≦) 

なので今更ですが感想書きまーす。 





●藤原規代 『【急募】村長さん』 
『お嫁にいけない!』の藤原規代さんの新連載は、とある理由から村長さんが長続きしない田舎村を舞台としたお話。 やっと待望の村長さんが来た!…と思ったら、見た目は可愛く、でも何故かネコ耳がついてる幼い女の子で――!?という感じで、とにかく新村長のねねちゃんが爆裂に可愛いお話でしたw(←出た。りるさんの幼女好き発言・笑) そんなねねちゃんに巻き込まれてしまうのが、村役場の新人職員・円くん。 『お嫁にいけない!』のヒロインはマドカさんでしたが、今回は「円」と書いて普通に「えん」と読みます。 彼以外の人はねねちゃんが妖怪だとはモチロン知らない。 円くんだってねねちゃんとは初対面だと思ってる・・・けど、彼女は円くんを知ってたみたい。 何かと彼をこきつかい、妖怪たちの言い分ばかりに耳を傾けちゃうねねちゃんの狙いとは? そして霊感皆無だったのに、強制的に妖怪を見れる+声が聞こえるようにされちゃった円くんの運命は!? という感じで、可愛くほのぼのと進んでいきます。 しばらくは村の人と妖怪のお願いを聞いて回ることで絆を深め合っていくんだろうな。 一方、やっぱり腹黒いのは人間なんだなーと思わされるベテラン職員さんもいるがミソ。 ほっこりのんびり楽しめるんじゃないでしょうか。 こーゆーの好きです☆


●日渡早紀 『ボクを守る月の光』 
最近のターンは『ぼく地球』世代ががっつり絡んできてるので、そちらを未読の私は正直よく分からない部分が多いです。 何が起きていて、何が問題で、何がどーなれば正解なのかが分からないのですが、それでもコウくんが私同様何も分からない立場ながらも「なんとかしよう」と思ってるのが好きです。 ポジティブな人は良いなw しっかし、真顔で子供に「お父さん友達居たんだ!」とか訊かれちゃう父親って・・・(爆笑)。 


●氷堂涼二 『はらぺこバンピーノ』 
第1話の頃から軽いノリがわりとお気に入りだったのですが、この第3話でかなりのお気に入りになりました! やっばい、可愛くてほのぼのして、何よりツッコミどころが満載で楽しいです!(笑) 「人生の崩壊が止まらない」あたりで、大爆笑でしたw 訳の分からないまま可愛くて厄介な吸血鬼を飼うはめになっちゃった創介くんが、個人的にはストライクです。 ヒロインがストライクっていうのはりる的にはよくあるパターンだけど、男の子をそんな風に思うのは珍しい。 まぁ彼、立場的にはヒロインっぽいですけどね(笑)。 造血効果のある食品を買ってあげたり、棺桶を手作りしてあげたり、何がダメで何が良いのかをちゃんと教えてあげるあたり、本当に面倒見が良い。 中でも、すっごく優しい表情で血を飲ませてあげるシーンが本当に大好き! 誰かのためにはすごく良い子なのに、自分のこととなるとやりたい部活さえ思い浮かばない不器用さとか、ホント愛しいです。 3匹の吸血鬼ちゃんを通して、彼がやりたいこと、やらなければならないことを、きちんと自分でも把握できるようになるといいなw


●サカモトミク 『ひなげし少女歌劇団』 
今でこそ私たち女性は好きなように生きてるけど、当時は大変だったんだよね・・・と志津香さんを見てるとしみじみしちゃう。 彼女の父親の発言は現代でこそセクハラだけど、当時は(過渡期とはいえ)普通だった訳だし。 あのころの女性の皆さんが頑張ってくれたから、私たち今好きなことが出来ます。 ありがとう~! ただ、志津香さんが一人でそれを為せたかといえば、絶対無理な訳で。 前衛的な清ちゃんのお父様が清ちゃんをあんなにまっすぐに育ててくれたからこそ、そしてそんなひととなりが周囲の人の理解を作ってくれたからこそ、なんだよね。 どんな劇になるのか、本当に楽しみ! そしてここ数話で頬染める率が高まってる清ちゃんと梓兄さんの行方も楽しみですw


●藤崎真緒『薔薇色ガーディアン』 
久々登場の真麻ちゃんがやっぱり可愛くってときめきました!(そこか!・笑) すべて柚木のものかと思うとちょっと腹立ちますねw(だからそこ!?・笑) それはともかく、ここ数話で桐谷の表情がどんどん柔らかくなっているのが嬉しいです。 不意に小春ちゃんを思い出しては優しい目をしちゃうあたり可愛くて、鏡でその顔を本人に見せてやりたくなりますw 自分がどんな顔をしてるのか、本気で自覚したほうが良い。 たぶん、カンナちゃんや渚も、その変化が嬉しくて仕方ないんだと思うんですよね。 でもって、タカミのことを「あのバカ」と呼ぶカンナちゃんは、タカミがバカなことも嬉しいんだろうなー。 小春ちゃんやタカミくんの真っ直ぐさは、一度失うと二度と手に入らない類のものだからこそ、そのままでいて欲しい。 守りたくなる。 桐谷が小春ちゃんを手放せないなら、桐谷が腹をくくって変わるしかない。 頑張れ男の子。 ・・・あと、女の子にも頑張って欲しい。 茜さん。 小春ちゃん程度(←程度って・笑)に見抜かれちゃう不安を抱えたままで、本当に良いのかな?





Loading...
tags: 別花
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


☆オススメ