『キングダムハーツ3D (ドリーム ドロップ ディスタンス)』 のプレイ感想



『キーブレードは渡せない。 これは闇を払う光。 みんなを笑顔にする鍵なんだ!』


<感想>
大好きな『キングダム ハーツ』シリーズ(以下KH)の最新作、しかも物語がナンバリングタイトルである『KH2』直後の世界観ということで、半年以上前から発売日を心待ちにしてました(笑)。 なのに4月は仕事が鬼のように忙しくて、ちゃんとプレイできるようになったのは4月も下旬近くになってから。 5/1に攻略本『アルティマニア』が発売されちゃうので、どうしてもそれまでにはクリアしたくて、最後は目一杯頑張りました!! ・・・なので、えーっと、はい、4月にろくに更新がなかったのは、仕事とKH3Dのせいです。 むしろKHのせいです(笑)。 心配してくださった方々、ホントごめんなさい! でもその分、めっちゃ楽しかったですw


『キングダム ハーツ』は、 『ファイナルファンタジー』 を手がけているスクエア・エニックスと、あのディズニーがコラボレーションしているのが最大特徴のアクションRPG。 ミッキーやドナルド、グーフィー達と一緒に冒険が出来るので、まるで自分とミッキーが仲間になれたような気分になれるのが嬉しいところです。 

物語の主人公となるのは、ソラとリクという少年。 「キングダムハーツ」という「世界の心」をめぐる争いに巻き込まれたことから始まるんだけど、その物語はゲーム的には2005年に発売された『KH2』で止まっていて、それ以降は本編の過去に当たる物語が展開されてたため、ファンとしては「そろそろ本編に近い物語を!!」と願ってもいたのです(いやもちろん過去編も大好きですよ!)。 なので余計に心待ちにしてたんですよーw 本気で発売日は会社休もうかと思ったくらいですからね(無理だったけど・笑)。

あと個人的には、待望だった『KH3D』を、任天堂3DS同梱版(今はプレミア価格)という限定版で手に入れられたことも大きな喜びでした。 スクエニの公式抽選に外れて悲嘆にくれていた私を励ましてHMVの抽選へと導いてくれた●●栗さんには、今でも本当に感謝してます!(念のためお名前伏せました) ありがとうございます!! ちなみに画像悪いんですけど、

kh3d外箱
こういう可愛いデザインの箱に入って届きました! KHらしいポップな感じが素敵です。 でもって、

kh3dゲーム
こんな感じになっておりました。 限定版をゲットするのはBbSの頃からの夢だったので本当に幸せ…☆ 毎日楽しく遊びましたよ! あと、相互リンク先の某管理人さんと同じ日に同じあたりをプレイしていたので、いろいろアドバイスを頂きながら遊べたのも良い思い出です。 私よりレベルが20くらい低いのに、サクサクと快適にゲームを進めていく彼女を、心から尊敬しました(笑)。

では、以下はゲームそのものへの感想となります。 ネタバレしないと書けないこと多いので、ご覧になる方はネタバレ前提になることをご了承くださいませ。 あと、過去に書いたKHシリーズの感想はこちらからどーぞ!






●物語 
まず、冒頭のムービーが最高です。 KH1からのシリーズを総括するムービーに仕上がってて素晴らしすぎ。 あんな名場面やこんな切ないシーンが、今までゲームを彩ってきた宇多田ヒカルの曲と共に再現される…しかもムービーのラストは希望に満ちたものになっていて、もうテンションあげあげですよ!(笑) この段階ですでに泣きましたからね(笑)。 いやでもアレ泣くでしょ…ラストで勢揃いって! あのシーンが現実になるところが見たくて仕方ないです。
 
今回は今までシリーズ内で秘匿されてきた様々な謎がかなり開示されいて、本当にドキドキしました! あの疑問にもこの謎にも一応の答えが示されて、なるほどぉぉぉぉ!!と叫びましたもん(笑)。 あまりの内容の深さに、なんでこれがナンバリングタイトルじゃないんだろ?とも思ったんだけど、答えは明確で、今回の主人公がリクだから、ですよね。 一応ソラとリクを交互にプレイするというシステム的にも、ゼアノートの狙いがソラだったという展開的にも、メインはやっぱりソラです。 でも今回はリクが生き方への覚悟を示すという物語に仕上がってて、間違いなく彼が主人公でした! ここまで来たら、次は間違いなくソラが世界の悲しみを癒す物語=KH3が来るはず。 そうならなきゃおかしい。 っていうか、そうであってください!!(もはや切望・笑)

リクは今回、本当に恰好良かった。 一度闇に落ちてしまった自分を疑うことはしても、ソラのことは疑わない。 ヨシュアに向かって妙に誇らしげにソラのことを語るシーンでは、思わずニヤニヤしちゃいましたよ(笑)。 友情って良いな! 何だかんだ言いつつも、彼は揺らがなかったですね。 一度は絶望と諦めのどん底まで落ち、そこからソラの助けで這い上がってきたリクだからこそ、アンセムが何を言っても動揺もせずに受け入れ、「光」への力に変換出来たんだもん、これがカッコ良くないわけがない!! たぶんKH2ラストの段階で、もうリクの中で答えは出ていたんだろうなって思います。 3Dは、その答えを再確認する彼の旅だったんだろうな。 もう揺るがないっていう覚悟が素敵でした!


あとはやっぱり、アクセル再登場のシーンには大泣きしました。 358d/2で、一人現実としての悲しみを背負わされた彼が、KH2で(彼にとっては)もう一人のロクサスであるソラを助けて肉体を失った訳で、ある意味「友達」というものの尊さをリクと並んで実感している人でもあるわけです。 そう思うと私は彼が愛しくて堪らなくてですね、「記憶したか?」という名言だけで泣ける体質になっちゃいました(オカシイだろ・笑)。 なので、今回の3Dで、「心がない」と言われ続けてきたノーバディにも「心は芽生えるものだ」と結論付けられたことが、もうホントに嬉しくって!! アクセルがロクサスやシオンに感じたもの、そしてロクサスとシオンが流した涙は、本物だったんだって思えたので。 今となっては「リア」に戻った彼ですが、芽生えた心は引き継いでるはずなので、ロクサスとシオンの復活にも大活躍してくれると信じてます!! ――っていうか、キーブレード使いになるっていう驚きの展開に爆笑でした(笑)。 マジでか! 続きが楽しみすぎますw 

勿体なかったな、というのは、ヒロイン成分が欠落していたことでしょうか。 可愛い要素はスピリットが代替してくれたとはいえ、やっぱりヒロインが必要ですよ! りるさんは女の子に癒されたい!(コラ・笑) シークレットムービーを見る限り、次回こそカイリの再登場に期待出来そう!!  あとはアクアとかナミネとかシオンとか、全員に幸せになって欲しいな。 あ、あと今回珍しく王様大活躍でしたねw(珍しく?) KH1が後姿のシルエットだけだったころが嘘のような大活躍でした(笑)。


●ゲームシステム 
全体的に、今までの作品よりもバトルが難しめでした。 KHはいつもシークレットムービーを見るためだけに、ゲーム下手なくせにプラウドモードでプレイしてるんだけど、雑魚敵でこんなに苦労するのは初めてでした。 KHのバトルって、バトル下手な人でもボス戦以外はサクサク進める爽快感と、プライズなどの派手で楽しい画面効果にあると思ってるので、前者の魅力が薄かった点はちょっと残念だったかなー。 

あとはやっぱり、ドロップシステムがね…これは賛否両論あるんだろうなーって思います。 ソラとリクを交互にプレイするっていうのは物語上の整合性もあるんだけど、じっくりマップを楽しみたい時にはツライ以外の何物でもない。 特に今回はフリーフローアクションのためにマップが広めに作ってあるので、あちこち探検したいのに時間切れで泣くこともあったなー。 ただ私は途中で頭を切り替えたので、制限時間をフルに使わず、敵のいなさそうな場所を選んで先にドロップしちゃてました。 プライズに応じてご褒美も貰えるし、苦はなかったです。

なので個人的には、アビリティがスピリットと完全連動なことが一番の不満でした。 だって一生懸命アビリティを覚えさせても、該当するスピリットを外しちゃうと使えなくなっちゃうんだもん、つまんない。 だから途中でスピリットを育てるの諦めて、結局ほとんど初期で仲間になってくれる子たちとずっと一緒でした。 スピリットのアビリティが100%になったらソラのものになる、とかだったら、どんどんレシピをブリードして仲間を増やして、アビリティ上げるためにバトルに勤しんだりもしたのになーって思う。 そこ減点ポイントでした。

任天堂3DSというハード機の性能を生かしたリアリティシフトは、楽しかったけど1作限りにして欲しいかな…という印象。 タッチペンでRPGを遊ぶのって嫌なんですよ…下手だから(笑)。 でも3DSで発売する!っていう意気込みのある、良い試みだったと思います。 ただカードゲームはめっちゃ燃えました! タッチペンもあぁいう使い方なら納得なのです。 全カップをゴールドでクリアしたいんですが、まだあと4割くらい残ってます。 頑張る!

・・・などなど、システムに関しては一長一短が両極端だった感がある今作ですが、その分、フリーフローアクションがめちゃくちゃ楽しかったです! 今までもKHは自由度の高い動きをしていたけれど、細いロープや手すりの上でアクションが出来るってすごく楽しい! 壁を蹴ってどこまでも高く上がれる仕組みも良くて、ハイジャンプがなくても頑張れば最初から強いアイテムが入手できるっていう達成感もイイ。 まぁその分、動きが速すぎて自分の現在地を見失いがちっていう悩みも生まれたんだけど(笑)、それ以上の爽快感があったので大満足! 今後のシリーズにも、この動きはデフォルトで組み込んで欲しいなw すっごく楽しかったです。


●総括 
物語的には、シリーズを全部遊んでる人には最高に近い面白さがあったと思います。 今までモヤモヤしていた部分が10年目にしてやっと明らかになる気持ち良さ!(笑) 素敵すぎますw KH3への期待も高まるし、すごく良かったとしか言えない。 反面、システム面ではいろいろとね…これはKHがというよりは3DSっていうハード機向けだから、という理由が大きいと思う。 正直、KHは据え置きゲーム機で遊びたいゲーム(もっというと、ソニーのPSシリーズで発売して欲しい!)なので、ぜひKH3はPS3でお願いします! あと、スピリットは絶対的にワンダニャン派です(笑)。 ARカードを使って手乗りワンダニャンにするのが幸せでしたっヽ(≧▽≦)/ 楽しかったー!!







Loading...

もとさんへ

>もとさん

こんばんは!
コメントありがとうございます! 
KH話題は盛り上がらないので(笑)コメントいただけたことが本当に嬉しいです。 ありがとうですーー!(感涙)

>クリアまでお疲れ様でした!

もとさんも、お疲れ様でした☆

>時計さえ…時計さえ壊せれば…おのれゼアノート…(笑)。

分かります。こうやってゼアノートへの感情を悪化させる効果も含んでたんですねあのボス戦(笑)。10時間戦えば憎しみも生まれますw 
ラスボスの強さに関してはKH2やBbSの方が強かったと思うんですけど、時計のギミックがいやらしいですよねー(笑)。壊したい! あれ以来アナログ時計を見るとゼアノートを思い出しちゃって一瞬むかつきます(えー。

>個人的にはすばせか目当てだったんですが、そこはもちろんKHとしても楽しめました。

私はKH目当てでしたが、おかげですばせかに興味津々です! 音楽も良かったー。
とりあえず内山くんが要所要所で出ずっぱりでw 彼はKH2でロクサス演った頃からずっと、影というか一歩引いちゃう感じの役が似合ってずるいです。

>Bbsの時点でそれまでとちょっと考えた方向性変わったのかもなぁって気がしました。

それもあるかもですねー。 とりあえずKH2でロクサスが登場したときはどうなるのかと思いました。 ソラの物語⇒もっと群像的なものに変化したのかなーという気はします。

>ナンバリング、そしてリメイクも示唆されていたので、どうなるか楽しみですw過去のあらすじもあったので、初心者にも優しかったですね。

個人的にはナンバリングタイトルが待ち遠しいです! …でも、10年目でかなりの謎が解けたのでスッキリした部分もあったり(笑)。 今までよりはゆっくり待てそう!(りるはせいちょうした!

もとさんのおかげでゲームを10倍楽しめました。 本当にありがとうございました!!

No title

こんばんは。
クリアまでお疲れ様でした!私最後のゼアノートに凄いイライラして、多分そこだけで10時間くらい使ったんじゃないかと思うくらいです。時計さえ…時計さえ壊せれば…おのれゼアノート…(笑)。
リクが主役でしたね。リクとソラでレベルが9も違っちゃうくらい終盤のボス戦がw個人的にはすばせか目当てだったんですが、そこはもちろんKHとしても楽しめました。Bbsあっての3DSというか、Bbsの時点でそれまでとちょっと考えた方向性変わったのかもなぁって気がしました。ゼアノートとの区切りをつけるに当たって、もっとも過去であるBbs→それを受けての3DSと。そして、多分ナンバリングですよね。
ナンバリング、そしてリメイクも示唆されていたので、どうなるか楽しみですw過去のあらすじもあったので、初心者にも優しかったですね。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


☆オススメ