『LaLaDX7月号(2009年)』の感想・後編

laladx7.jpg
『LaLaDX7月号(2009年)』

白泉社
2009.6.10/¥657+税




こちらは『LaLaDX7月号』感想の後編記事です。
前編はこちら


●小椋アカネ 『絶対平和大作戦』
ユーだがお風呂以上にのぼせてしまうほど、ヨハネを好きになる日が来るなんてーー!!(笑) 王子の今までの苦労と不憫さを知っている分、感慨もひとしおです。 良かったね、ヨハネ王子っ(ホロリ)。 そして、今でも侍女からの信頼皆無なところも素敵すぎます、ヨハネ王子っ。 日常では残念な方って…的確だわ(笑)。 小さなことでケンカをしては仲直りをする二人を見てて、メテオラとカナンも「そう」なれば良いのにって、すごく思いました。 二人一緒なら大丈夫っていう信頼感が、二国間にも生まれれば良いのに。 その橋渡しになってくれると信じてますw 
ところで、幼いユーダの耳付きフード姿がめっちゃめちゃに可愛い!! そりゃーパパも手放したくないよと心の底から同情です(笑)。 


●高木しげよし 『暗夜光路』
いつも同じことを書いちゃうんだけど、もの凄く「雰囲気」のある作品を描きますよね。 このお話、今まで読んだ高木さんの中で、一番好きになりました。 『先輩は暗夜を行く はるか昔の光を頼りに』 …でもこれからは、彼の隣にずっと「光」がいてくれる。 光とともに、暗夜を行くのでしょう。 


●槻宮杏 『てっぺん!』
女の子だってバレちゃう終わり方なのかなーって予想してたんだけど、違う方にいってくれたので満足ですw どこまでもは続けられないだろうけど、そういう「終わり」を意識させるより、「続く」未来を信じたいもの。 小鳩ちゃんも一人じゃ無理だけど、尊とお兄さん(笑)と一緒に、力を出し尽くして欲しいですw それにしても、「あーもハイハイ 俺も好きですよちくしょー」って、無条件降伏な尊も見てて楽しかったけど、すっかりキラキラとシスコンを全開にした(笑)伊織さんが、結局一番好きなキャラでした。 将来の義弟を苛め抜いて、よりいい男にしてやってくださいw


●可歌まと 『女神の盤上』
最大の敵は母親だったのか…お嬢様も大変だなぁ。 何が正しくて本当のことなのかを、今まで知ることも出来ない状況におかれていた立花ちゃんが、瑞樹の言葉にだけは素直に反応して、振り回されたりときめいたりするのは、やっぱり恋心ゆえなんだなぁとおもうと可愛いです。 久々の学園モノだったけど、もうすっかりファンタジーのイメージになってしまい、ちょっと違和感がありましたね…。
ところで私は編み上げブーツが大好きなので、立花ちゃんの制服姿にメロメロでしたw(好み狭っ!!・笑)。


●萩尾彬 『シュガー☆ファミリー』
個人的に新くん大好きなので、今回の押し押しっぷりは楽しかったですw でもって、あそこまで押したのに夕夏ちゃんを手に入れられないヘタレな新くんが見たいので(鬼か!!・笑)、次回は帝一に頑張って欲しいですねw  『兄弟ならずっと一緒にいられる――』という想いに一番縛られている帝一こそが自分で気づかないと意味がないんだから。 微妙な関係の3人には魔法のような言葉だったんだろうけど、「好き」の一つで解けてしまう幻のようなもの。 3人の本当の関係がどう落ち着くのかを楽しみに、次号の最終回を待ちたいと思いますw  


●仲野えみこ 『帝の至宝』
『帝の至宝』3作目ですw 仲野さん大好きなので、このままコミックスが出てくれないかなーと期待中です。 収録して欲しい短編とか、たくさんあるんだもん~!!(ぜんぶ切り抜いて持ってるけどさ・笑)
香蘭がなんの躊躇いもなく川に飛び込むシーンがイイですよねっ。 意地悪されてたことなんて全然関係ないところが、ものすごく彼女らしい。 貴族が通う学校をちょっと見ただけでも裏表が激しいんだから、志季のいる宮廷はもっと酷いハズで、そんな場所にいつもいる志季には香蘭が眩して仕方ないんだって、すごく伝わってきたよw 大事そうなキス、嬉しくなりましたw


●川崎雅 『箱庭のカギ』
とても良かった!! 絵柄がますます私の好みになってたおかげもあって、サラサの「温かさそのものな笑顔」にロイが癒される気持ちとか、めちゃめちゃよく分かりますw 素直に読んでたので、サラサの方が…っていう展開は予想してなかったので、展開も面白かったです。 サラサは魔術師が寂しかったんじゃないかと言ってたけれど、それって多分当たってるのかも。 二人の姿は、魔術師がずっと見たかった「茶番劇」だったのかもしれませんw 次回作も楽しみですー!!


●林みかせ 『ココロノオンガク』
ニコちゃんが激カワで良かったのですが、その分、行き場のない淡い恋心が残酷に思えて…どーするんだろうその感情(哀)。 人間と心を宿した人型ロボットとの恋は、何度見ても泣けてきます。 


●筒井美雪 『幸福教室30分』
お互い笑顔に惹かれたんだろうなー、っていうのが可愛いお話。 「それだけで恋をした」って南ちゃんは言うけど、今までの自分という殻を破ってくれた安西くんの存在は、「それだけ」どころじゃなかったんだろうなw  あ、安西くんの「今の彼女?」発言は、南ちゃんを試したってことで良いのかな。 そこだけ分かりづらかったです。


●唐沢千晶 『幻想香人』
最終回お疲れ様でしたw あまり真面目な読者じゃありませんでしたが(コラ)、絵柄の美しさは格別だと思います。

●芳川由美 『ハイスペック・ヒーロー』
「厄介な奴」なのは君だよ国領くん(笑)。 何でも出来るのに恋愛だけは別で、しかも、要領オーバーになるのも可愛いとか思わせちゃうあたりが、ホントに厄介です。 あと、せめて生徒会長くらいはメンター制度から外してあげればいいのに、とか余計なことを考えてました(話が成立しないけどさ・笑)。

●かな 『相方不在』
かなさんの描く着物がホントに可愛くって、私も思わず「着付け、習おうかな…」とか思っちゃいます。 実際にはやらないけど、そう思わせる魅力があるよねw 着物にショール+帽子+手袋という組み合わせが似合ったら幸せだろうなぁ(憧れー)。

●水野十子 『遥かなる時空の中で』
やっと戻ってこれたんですね。 頼久さんの顔色が他のメンバーに比べて悪すぎて、今まで一人だった大変さが伝わってきた感じ。 お疲れ様…。 

●カネチクヂュンコ 『八葉さんが行く!』
個人的には、メロンよりもミカンの方が断然大好きですw



・まえ ⇒『LaLaDX7月号(2009年)』の感想・前編
・前号 ⇒『LaLaDX5月号(2009年)』の感想・後編
・前号 ⇒『LaLaDX5月号(2009年)』の感想・前編




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ