コミックマーケット83に行ってきました!(+「DAIさん帝国本」感想)

新年明けまして数日経ちますが、皆さまいかがお過ごしですか? この年末年始はカレンダーが長期休暇向きなので、中には「私10連休よ!」って勇者もいらっしゃるようです。 すっごい! 私、10日間も会社に行かなかったらそのまま出社拒否になりそうです(笑)。 私は明日から会社なので、まだ連休の続く方はどうぞごゆっくりお過ごし下さいね。

さて。 そんな私にとっても、この年末は例年よりも早くから休みに入る素敵な正月休みとなりました。 普段は31日から休みなんですけど、今年は29日から休めるんですもの、何かしたい、どこか行きたい!!・・・と思い検討した結果、「そうだ、コミケに行こう!」と思い至りました(笑)。 ちなみに「コミケって何?」って人はこちらの公式サイト「コミックマーケットへようこそ!」をご確認下さい。 実は私もよく分かってませんw


なぜコミケなのか?という理由は幾つかあるんですけど、コミケは毎年12/29~12/31開催なので(30日まで勤務している)私には縁遠いイベントだったけど今年は手が届くじゃん!って思ったことが一つ。 一度は見てみたいって思ってたのです。 もう一つは、私自身がファンであるブログ『DAIさん帝国』のDAIさんの同人誌が欲しいなーって思ったからです。 

私、同人とか全然分からない人間なんですけど、ブログで紹介されてた『文化財の老舗温泉宿に泊まろう!冬コミ新刊「今度の休みは温泉宿で」』には、めちゃめちゃ惹かれたんです。 まず有形文化財の温泉宿っていう魅力的な単語に惹かれ、ブログに掲載されためっちゃ綺麗な写真に魅せられ、「これは見る価値読む価値あるに違いない・・・!!」って。 すごく欲しくなって、じゃぁこの本を買うために一度行ってみたかったコミケに行こう!と決めたのでした。

コミケについて何も知らない私に、ブログ管理人友達(と、友達だよね私たち!?・笑)の『雲の五線譜』のもとさんがいろいろ教えてくれたのもありがたかったです。 午前中は混むので特に並んででも欲しいものがないのならお昼くらいから行くと良いですよ、と教えてくれたのも彼女です。 その教えどおり、午後にビッグサイトに着くように向かうことにしました。 

3日間開催の初日・12/29に参加したのですが、ちょうど東京駅は帰省ラッシュでめちゃめちゃ込んでまして。 ふだん栃木で隠居生活をしている私には刺激が強かったのですが(笑)、だがしかし!! 辿り着いたビッグサイトは、日本有数のターミナル駅以上の大混雑でした! 空いてくる時間帯でこの混雑だと、徹夜組もいるらしい朝一だと一体どのくらいの人で埋め尽くされるんだろう?? っていうか一日でどのくらいの人が訪れるんだろう??と驚きながらキョロキョロしてしまいました。 ちなみに初日は17万人が訪れたらしいですYO! マジでか・・・Σ( ̄□ ̄;)!!

観光気分で行ってしまったので、当然カタログも持ってません。 ただ、他の参加者の迷惑にならないように、会場内地図などは印刷して持参しました。 どの地区にどのジャンル、みたいなことは頭に入れてはいたものの、そんなの吹っ飛ぶくらいに広くて、人がたくさんいて、何よりも熱気に溢れていました。 観光気分で行くとその雰囲気に圧倒されてしまいます。 ここは目的を持って訪れるべき場所なんだな、と実感させられたのは事実です。 認識改めないとー!

私の目的は最初から一つしかないので、ビッグサイトに到着してすぐにDAIさんのスペースに向かいました。 途中のブースでは、売り子さんと買い手さんが仲良く談笑されたりしてました。 たぶんこういう交流自体もコミケの魅力なんでしょうね~。 でも私は人見知りだしこういうのって緊張するんです。 本当は「空夢ノート+のりるです! ブログいつも拝見してます!」とか挨拶すべきなんでしょうけど、そんなのとても無理! こっそり本だけ買って速やかに帰ってこよう!と思ってました。

が。 地図を見ながらやっとのことで辿り着いたDAIさんのスペースには、いつもお世話になっている『無駄話』のトルドさんがどどんと鎮座されてまして。 2度ほどお会いしたことがあるので「やばい、これはバレてしまう!!」と思って一生懸命にそちらを無視しまして(おいコラ)、ブースの真ん中にいる穏やかそうな男性(たぶんその方がDAIさん!)に向かって「あ、あの!本ください!!」とだけ伝えました。 よしこの調子!と思ったのに、トルドさんがDAIさんの耳元で何やらゴニョゴニョと囁いたことにより、身元がバレてしまいました。 恥ずかしいやら居た堪れないやらで、挨拶もそこそこにブースを後にしてしまったことが今も悔やまれます! 本当に失礼いたしました!!(>Д< ;)

で、そんな大冒険(?)を乗り越えて入手した本がこちら!

DAIさん帝国本

何と3冊も!! あ、ありがとうございますDAIさん・・・っ!!
 
私の写真はイマイチですが、こちらの本に掲載されている写真はどれも本当に綺麗ですよ。 有形文化財の温泉の写真を背景に、豪華マンガ家さんたちが寄稿された可愛いイラストが配置されてるんですけど、これが絶妙にマッチしております。 お気に入りなのが、下呂温泉・湯之島館の写真+イラスト。 情緒ある木造数寄屋造りの温泉宿に、初々しいカップルが今まさに手を繋いで入館しようとしている場面が演出されているんですが、頬を染めあうカップルの可愛さに見てるこっちまで心臓が爆発しそうになります。 きっとあれですよね、これから二人だけの初めての夜を迎えちゃったりするんですよね・・・っ!(えー・笑) なぁんて妄想させちゃう演出も、ラブコメ好きには堪りません☆

DAIさんご自身がブログで「敷居の高そうな老舗温泉宿ではありますが、この本の敷居は低いはず!」と遠慮気味に書かれてますが、敢えて可愛いイラストを使用していることで、「この雰囲気なら私もいけるかも…」と思わせる力を実際に秘めていると思います。 それに、あんなに可愛いカップルさんを見てると、この宿で特別な日を過ごしたいって気持ちも伝わってきて、宿の魅力を上げているのも事実。 いいなー、私も温泉宿行きたいです! 栃木は何気に温泉がたくさんある土地なのですが本には紹介されていないので、次はぜひ栃木もお願いします(笑)。


さて、本を入手した後は、企業ブースが立ち並ぶ西側へ行ってきました。 最初は西への行き方が分からなくてウロウロしちゃったんですけど、だってまさか外側の車用スロープを歩いて上がるとか思わなかったから!! 確か以前エスカレーターの将棋倒しがどこかで問題になったことがあったと思いますが、そういう事態を避けるためなのかエスカレーターは使用できません。 そこそこ傾斜のあるスロープをがんがん登らされました。 そして、その途中から既に物販の行列が出来てたのも驚き! うわーこの寒空の下でどのくらい待ってるんだろう?と思うと、お客さんの情熱みたいなものがひしひしと伝わってきます。 そうまでしてでも欲しいものがあるって、なかなか素敵なことですよねー。 私はそういうものがなかったので、東以上にめちゃ混みの西側で人並みに流されるようにブースを見回りました。 「え、こんなものまで!?」というディープなグッズも多々あって、見てるだけでも面白かったです。

いろいろ見てまわり、そろそろ帰ろうか…という気持ちになったところで、ちょうど閉会の16時に。 ブザーと共に皆さんが拍手をしだして、あぁなるほどこうやってコミケを締めるんだー!って感慨深いものが。 でも、一斉に帰る人並みにそんな感傷も吹っ飛びます。 まーじーでー人多い!! しかもここで一つ失敗ちゃいました。 帰りのゆりかもめの切符は、先に購入しておくべきでした・・・!! 切符買うのに30分くらい並んだもん、温かい一日だったから良かったけど、寒い日だったら凍えちゃう! 次来る時は気をつけなきゃ(教訓)。


さて、こうして私のコミケ初体験が終わったわけですが、右も左も土地勘もないコミケに一人で行くのは大変怖い!という我侭に付き合って同行してくれたブログの先輩・bonoさんには大感謝です。 ご家族との帰省の途中にわざわざビッグサイトまで来てくれてありがとう(笑)。 私の12月29日は、bonoさん、もとさん、DAIさん、トルドさんがいてくれたからこそ楽しいものになりました。 感謝感謝です! 





Loading...

bonoさんへ

>bonoさん

何だかとてもお返事が遅くなりました・・・久しくブログを見てなくてすみません。

>こんな詳細なレポートをされていたとは。

その節はお世話になりました、友よ!(←おこがましい。
詳細・・・というか私が書くとなぜこう回りくどくなるのか?と思ってました(笑)。
bonoさんはお仕事でたくさん文章を書かれているから
ブログのお休みは仕方ないですけど、
私は・・・ただの・・・サボリ・・・(ぇ。

ただ、感想ではない、この手の文章は、たまにとても書きたくなるのです。
「りる節」回したくなるのかもしれないですねw

No title

・・・いま、読んだ。
いや、読みました。

こんな詳細なレポートをされていたとは。
久しくブログ書いてない私には面食らいました。
久々にりる節にやられました。
こちらこそありがとうございます。

よき「友達」より。

侍改さんへ

>侍改さん

こちらはもっと遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
新年早々お返事が遅れてすみませんでした!(>Д< ;)

> りるさん、東京にいらしていたんですね!

はい、行っちゃいました! 帰省ラッシュに逆らう形で(笑)。

> コミケ、友人が常連サークルをやっているのですが、
> 一度も行ったことなかったり……結局彼からは
> 個人的に会った時に買わせてもらってます(笑

個人的に買ってらっしゃるなんて偉い!
コミケは体力使いますよ(笑)。
でもあのバイタリティを実感するのがたぶん魅力なんだろうなーって思います。

> ……ちなみに私は逆に年越しは栃木へ行って
> いたり(黙ってたのはおあいこですよ!・笑)

えぇぇぇぇΣ( ̄□ ̄;)!!! 
以前も栃木にお越しになってましたが、お友達さんとかいらっしゃるのでしょうか?
確かに黙ってたのはおあいこなのでアレですが(笑)
またの機会にでもお声をかけてくださいませー♪

> 以前りるさんに頂いたウォッカブルーをおみやげに
> 買って帰りました♪ ミルクと一緒にシェイクした
> ものをホームパーティで出したらすごく好評だったの
> です。 その節はありがとうございました~。

いえいえこちらこそありがとうございました。
ミルクとシェイクしちゃうあたりが恰好良すぎて「さすが侍改さん!」って感じなんですけど。
そんな発想なかったです・・・ほえー!

> りるさんもお忙しい日々が続かれているようですが、
> どうか今年も健やかにお過ごしくださいますよう。
> 改めまして、2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

お心配りいただきましてありがとうございます。
侍改さんにとっても素敵な一年になりますように。

それでは。

Feymayさんへ

>Feymayさん

Feymayさんこんにちは!
コメントをありがととうございました。

遅くなってしまいましたが、本年もどうぞ宜しくお願いしますね☆

> わたしも30日にコミケに行ってきました。

ほえぇぇぇ! そうだったんですね、ニアミス!(笑)

> 友達に付き合わされて初参加したのが去年の夏で、そこからすっかりハマって毎回行ってますw

あ、そうか。夏と冬とあるんですもんね。
でも、あの混雑の中を毎回行くなんてすごいバイタリティです。尊敬する!(マジで)

> 「創作少女」ジャンルから始まり、今回は初めてジャンプ系も回ってみました。
> 皆さん絵もお話も上手だし、商業誌にはない個性的なマンガが多くて毎回楽しみです。
> 今回も数冊手に入れて、トキメキを補給したお正月でしたw

予め好きなサークルさんをチェックしたりして行かれるのでしょうか?
詳しくなってくるとそういうのも楽しそうですね。
トキメキは人生に必要不可欠なので、素敵なお正月になってよかったですーww

No title

遅ればせながら、明けましておめでとうございます~。
今年もよろしくお願いいたします。

りるさん、東京にいらしていたんですね!
コミケ、友人が常連サークルをやっているのですが、
一度も行ったことなかったり……結局彼からは
個人的に会った時に買わせてもらってます(笑

……ちなみに私は逆に年越しは栃木へ行って
いたり(黙ってたのはおあいこですよ!・笑)
以前りるさんに頂いたウォッカブルーをおみやげに
買って帰りました♪ ミルクと一緒にシェイクした
ものをホームパーティで出したらすごく好評だったの
です。 その節はありがとうございました~。

りるさんもお忙しい日々が続かれているようですが、
どうか今年も健やかにお過ごしくださいますよう。
改めまして、2013年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

No title

りるさん、こんにちは。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
わたしも30日にコミケに行ってきました。
友達に付き合わされて初参加したのが去年の夏で、そこからすっかりハマって毎回行ってますw
「創作少女」ジャンルから始まり、今回は初めてジャンプ系も回ってみました。
皆さん絵もお話も上手だし、商業誌にはない個性的なマンガが多くて毎回楽しみです。
今回も数冊手に入れて、トキメキを補給したお正月でしたw
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


☆オススメ