スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『スタードライバー THE MOVIE』 の感想・前編(TV版総括編)



『 行っけぇぇぇ、タクトーーーっ!! 』


<感想>
大好きだったTVアニメ 『STAR DRAIVER 輝きのタクト』 が、劇場版になって帰ってきた!! という訳で先月、新宿ピカデリーまで遠路遥々(笑)観に行ってまいりました! 『スタードライバー』という作品はものすごく「一人じゃないことの温かさ」を訴えててくる作品なので、せっかくなら同じくこの作品を好きな人と一緒に観たい、というワガママに付き合ってくれた 『雲の五線譜』のもとさんには大感謝です!(あと、大謝罪もせねば…笑) 惜しむらくは、私では「ワコ、デートしようか」とスマートに誘ってたスガタさんのようにはなれず、「あ、あの、もし良かったら一緒に…っ(ゴニョゴニョ)」と残念なお誘いになっちゃったことですね。 これが恋愛経験値の違いか…(いやでもそれならスガタさんも低いだろ! ←笑)。 


えーと劇場版について当たり障りのないことだけ先に書きますと、上映時間は約2時間半。 冒頭とラストに新作パートが配置されており、その他は基本的にTVシリーズの総集編です。 が、全体を再構成してあるため、脚本的にもセリフや設定が異なっていたりしますし、その流れを切らないようにコンテやカットも随所で新しくなっていました。 どの辺が新しかったのかは後述しますが、映画を観ることでTVシリーズのあの場面がより深く理解できる・・・そんなシーンが多々あって、個人的にはすごく楽しかったです。
 

という訳で、以下に感想を書き始めた・・・んですけど・・・あの、む、無駄に長くなっちゃいまして!(汗) 何でこうなったんだろう?って考えた時に、結局私はTV版の感想を書いてないからだってことに気付いたので、先にTVシリーズの感想を分割させてアップします。 ちなみに「12話まででも良いから放送当時の感想を見たい!」という奇特にして素敵な方がいらっしゃいましたら、こちらのスタドラカテゴリからどーぞ!(宣伝・笑) というわけで、こちらは『スタードライバー 輝きのタクト』の総括感想となりますので、劇場版感想は次回です(コラー!・笑)。 





全25話を見終えて私がいちばん感じたことは、『「好き」という言葉をほとんど使わずに「好き」を表現していたことが素晴らしいな』ということ、でした。 たぶん異端な感想だと思うけど、私の一番率直な気持ちです。 

最終話でワコは初めて、スガタとタクトへの複雑な想いを「好き」という言葉で表現する。 そこに至るまでは、タクトに「スガタのこと……好き、なんだよね?」と訊かれた時でさえ、答えは「大切な人よ」でした。 だからといって『好きじゃない』わけでは当然なくて、ワコは随所で彼らのことを『好き』であることことが態度から見てとれます。 そんな関係に対して、親友のルリちゃんは繰り返し『ワコはどっちにするの?』という訊き方をする。 「どっちが好きなの?」なんてことは、訊く必要がないんです。 ワコが彼らを「好き」であることは明白で、その上で選択を迫っているんですね。 

これはワコに限ったことではなく、他の登場人物もほとんどが誰かに恋をしているにも関わらず、好きという言葉が使われているのはわずかに数回です。 人物の多さ、恋模様の複雑さを考えると、とても少ない。 誰かを特別に想う気持ちって、人それぞれで異なっているわけだけど、その特別さを、例えばミズノなら『そういう人もいるけど、タクトくんは違うよ』と表現する。 23話でソードスターが見せた焦燥感も、たぶん一刻も早く「旅立ちの日」を迎えて島の外に出てマリノちゃんを追いたいんだろうなって思わせてくれる。 ……いろんな人のいろんな「好き」の形が自然に、でも明確に伝わってくるのって、とても素敵だなぁと思うのです。

一方で、『私は彼が好きだったから…』と言い切ったサカナちゃんの恋は終わってしまっているという逆説性が切ないです。 「好き」という言葉は、作中では結論として使われる言葉なんですね。 そういう意味で、この言葉をワコが最終回まで口にしなかったことは正しいし、逆にある意味終わっている大人(時を止めている)のヘッドだから軽々しく「好き」って言えちゃう。 こういう対比が巧い構成だなーって惚れ惚れしてました。


●スガタのことを「大切な人」だとワコが言うのなら、『ワコの大切なものは僕が守る』と決意するタクトにとって、ワコのために、そして自分のために、スガタも守るべき人となる。 ・・・そんな彼らが作り出す三角関係は何だか不器用で、決して綺麗な形をしていない。 時には二等辺三角形のように「二人と一人なんじゃないか」と思わせるような距離感を生み出して悩ませたりする。 それでも、繋がり続ける彼らの三角形は、彼らだけの青春の形なんだろうなって思います。

作中では他にもベニオ×ジョージ×テツヤとかカナコ×シモーヌ×タカシなどのように、それぞれの青春の三角形(笑)がたくさん描かれてました。 三角形が重なると六角形になって、更に重なればどんどん円に近付いていくように、25話でスタードライバーたちがヘッドに立ち向かうために一丸となった時の涙ったらハンパないです! 身も蓋もない言い方をすると「成長したなぁ!」っていう感動。 それを代表するのがシモーヌの「タレトスが…私を求めてる」ってセリフだと思うんです。 自分が誰かに求められていることに気づくことって、案外難しい。 スガタだって、タクトが世界を壊してまで自分を追いかけてくれるとは思ってなかったわけだし。 一人ではなく、一緒に「形」を作ってくれる誰かがいてくれたからこその総攻撃だと思うので、今でもすごく好きなシーンです。


そして、それらの中でも群を抜いて素晴らしかったのは、やっぱりスガタさんだと思うのですよ!! 『あのナイフはなぁ、ワコを守るために持ってたんだ!!』という絶叫を聴いた瞬間、大号泣しちゃいましたもの。 与えられた役割を演じてきたスガタにとって、ワコを守ることだけは「好きでやったこと」。 その「好き」だけが、唯一彼の自由な気持ちだったんだって気づかされた時の切なさったら最大級ですよ! 一瞬、何でタクトはこの島に来てスガタさんの邪魔するんだ!と思ったりしましたもんw(←それでもりるさんはタクト×ワコ派だけど・笑)。 そりゃもう、ラストでワコが語る『出会わなければ良かった』って気持ちにも大賛成ってもんですよっ!(←それでもりるさんは、タクト派です!・爆笑)

私はそんな風に、言葉にしなくても溢れ出てしまう「好き」の表現がとても好きだったんです。 だって、ホントに好きだとそう簡単には伝えられないじゃないですか。 勝手にドキドキしたり妙にイライラしたりする彼らの反応って、ある意味すごくリアルで、ある意味すごくファンタジック。 良いじゃん、そういう恋って素敵じゃん! それってめっちゃ青春の謳歌じゃん! タクトが憧れた世界がここに確かに存在してて――だけど、最終的にタクトが自分の手で憧れた楽園を壊す。 大好きな女の子に『 行っけぇぇぇ、タクトーーーっ!! 』 って背中を押されて、大好きな親友を捕まえに行く。 ・・・スタドラって結局、そういう物語なんだと思います。 マイナスの意味じゃなくて、壊したことでスタートラインに立って、何度でも何度でも駆け出すような、そんな前向きなエネルギーしか感じさせない。 それって凄いコトです。 


結論として、私はこの作品が大好きなわけです。 実は「何がそんなに好きなの?」と訊かれたことがあるんだけど、その時の私の答えは「むしろ嫌いな要素がないんだよ」でした。 『ガラス越し、アリな人?』みたいな素っ頓狂なところも大好きだよ!(笑) ……ただもしかしたら、1クール目のED曲が違っていたら、こんなに好きじゃなかったかもしれないです。 『コードギアス 反逆のルルーシュ』の時も思ったんだけど、主題歌が作品観を描き出しているような作品は、訴えたいことが明確で強いんです。 『Cross Over』もめっちゃ青春がキラキラしてて、あぁこの作品はこういうことがやりたいんだって強く伝わってきた。 2クール目OPの「見上げた空 広がる夢」っていう歌詞からもタクトの強さを連想するのは容易くて、全体を通して大事に作られているのがよく分かります。 ☆を多様した無駄にキラキラした描写もこの作品らしくてとても良いし・・・う~ん困った、やっぱりどんどん語れる!(笑) という訳で、次回は劇場版の話になります・・・人生という冒険は続く!(笑)





・サントラ集
STAR DRIVER 輝きのタクト Songs & Soundtracks
STAR DRIVER
アニプレックス (2013-01-23)
売り上げランキング: 923


・劇場版設定資料集(プレミア価格注意)




Loading...
tags: アニメ
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年03月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。