スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

アニメ 『花咲ける青少年』の感想/第9話『変わらないもの』


第9話『変わらないもの』


『花鹿は、花鹿のまんまだよw』
 

前回のラストで花鹿がルマティと交わした、大切な「友達」の約束。 それを受けて今回は、花鹿のもう一人の「友達」である由依とのお話でした。 「バーンズワース」ではなく「自分自身」を見てくれるのかって不安になる花鹿ちゃんは、普段の強気で気高い彼女とは違う年相応さで、何だか妙に可愛くてもう大変w 花鹿ちゃんのそういう素顔を引き出せるのは由依ちゃんだけなわけで…女の子同士の友情は、ちょっと倒錯的でちょっと不安定で、でも温かくって良かったですw


そんな感動的なお話のはずだったのに…何でだろう、最初っから最後まで、笑いが止まらなかったんですけど…!!(笑)  立人とユージィンが剥き出しにする敵愾心が、面白くって仕方ないw  日頃クールを気取ってる二人が、冷静でいられないほどお互いを気にしちゃうというギャップ。 そして必ずとばっちりを食う寅之助、という構図がもうお約束ですよねw(←ヒドイ・笑)


『しかし立人、ムスターファのこととなると、途端に大人気ないぞ』 (花鹿)
『――っ!!』 (立人)
『一見クールに見えますけど、結構カワイイとこあるんですよねー♪』 (寅之助)

寅之助にまでカワイイ扱いの立人って、なんかちょっと不憫(笑)。


『英語で言え、英語で』 (ユージィン)
『英語では彼女に通じんだろう』 (立人)
『じゃぁ、ユイに何て言ったんだ?』
『私は通訳じゃない。 浴衣を着るなら、少しは日本語も覚えることだな』
『・・・・・・』
『・・・・・・』

ホントに途端に大人気ないっ!! でも、そこが面白いっ(笑)。


『悪い虫がつかないよう見張れ、と言い付かっております』 (立人)
『あ・・・(ヤバイ、という顔)』 (寅之助)
『隣の臆病者は、今何と言った?』 (ユージィン)
『え、いやその・・・』 (寅之助)
『聞こえてるぞ』 (立人)
『・・・・・・もう、限界・・・』 (寅之助)

ずっと思ってたんですけど、二人の間に座るからとばっちりを食うんだと思うよ寅之助…(笑)。


『・・・あの二人、仲悪いの?』 (由依)
『ううん。 寄ると触るとケンカするってのは、結構仲が良いってことだよ』 (花鹿)
『そうか!!』 (由依)
『――そうかなぁっ!?』 (寅之助)

ピュアすぎるのも困り者です(笑)。 ピュアと腹黒の間で一人寅之助だけが大変そうだわ。
まぁ、彼はそれが持ち味だけどねっw


・次回感想 ⇒第10話 『クロス・デイズ』
・前回感想 ⇒第8話『プロミス』







Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。