2013年6月の購入予定

6月の発売予定です。 購入本が多いよ!!(笑)
何でしょうね、5月が少ししかなかった(→ちなみに こちら )のが嘘のように大量です。 実は本気で本棚に本が入らなくて床に積んであるんですけど(笑)、この現状を父がとても憂いてまして。 でも本棚が欲しいというと母が「床が抜けるから嫌よ!」となるので堂々巡りです。 床・・・さすがに抜けないと思うよ・・・(目を逸らす)。


<コミックス購入決定分>
6/01 松本テマリ・芝村裕吏『キュビズム・ラブ・3』 エンターブレイン
6/01 小田原みづえ『大正ロマンチカ・3』 宙出版
6/05 林みかせ『うそカノ・1』 白泉社
6/05 森生まさみ『らびっとアリス・1』 白泉社
6/05 弓きいろ『WILD WING』 白泉社
6/13 遠山えま『わたしに××しなさい!・12』 講談社
6/13 末次由紀『ちはやふる・21』 講談社
6/17 加藤元浩『Q.E.D.証明終了・45』 講談社
6/17 加藤元浩『C.M.B.森羅博物館の事件目録・23』 講談社
6/19 倉田三ノ路『書生 葛木信二郎の日常・5』 小学館
6/20 友藤結『星降るまきば!』 白泉社
6/20 都戸利津『嘘解きレトリック・1』 白泉社
6/22 柳原望『高杉さん家のおべんとう・7』 メディアファクトリー
6/25 椎名軽穂『君に届け・19』 集英社
6/25 種村有菜『猫と私の金曜日・1』 集英社
6/26 芦原妃名子『Piece・10』 小学館

・・・大好きな松本テマリさんの『キュビズム・ラブ』3巻が発売ですー!大喜び! ♪ o(≧▽≦)o ♪ そろそろテマリさん欠乏症だったのでナイスタイミングでした。 そして何より楽しみなのが、これまた大好きな都戸利津さんの『嘘解きレトリック』。 これは雑誌で1話しか読んでないんですけど、読み終わった瞬間「やっぱり大好きだー!」と叫んだ作品なので(叫ぶなよ)、コミックスになるのが今からホント楽しみです。 あと、胸キュンしたい方には『うそカノ』がお勧め。 雑誌連載時、あまりの初々しくもじれったい恋愛模様に「胸って本当にキュンと鳴るよね・・・」と思い知らされましたよ。

小田原みづえ 『大正ロマンチカ・1』 『大正ロマンチカ・2』 の感想
宮沢賢治 『銀河鉄道の夜 (朗読CD付)』 の感想(装画・松本テマリ)
松本テマリ/芝村裕吏 『キュビズム・ラブ・1』の感想


<コミックス気になる分>
6/01 松本帆加『暴君ヴァーデルの花嫁・2』 宙出版
6/04 暁月あきら・西尾維新『めだかボックス・21』 集英社
6/04 古味直志『ニセコイ・7』 集英社
6/04 尾田栄一郎『ONE PIECE・70』 集英社
6/07 いなだ詩穂・小野不由美『悪夢の棲む家 ゴーストハント・1(特装版)』 講談社
6/15 鈴木有布子『反面王子・2』 マッグガーデン
6/18 藤田和日郎『月光条例・23』 小学館
6/18 高橋留美子『境界のRINNE・17』 小学館
6/19 柴田ヨクサル『ハチワンダイバー・29』 集英社
6/22 大久保篤『ソウルイーター・24』 スクウェア・エニックス
6/22 椿いづみ『月刊少女野崎くん・3』 スクウェア・エニックス
6/25 おがきちか『Landreaall・22(限定版)』 一迅社

・・・気になる本も多いですねー。 『ソウルイーター』24巻発売ですよ!(私信・笑) 『ゴーストハント』は『悪夢の棲む家』までコミカライズされてるんですねー。 小野不由美さんの原作大好きですが、何気に怖がりなので、文章だけでも怖いのにコミックスで読むのが耐えられない・・・。 読めば面白いんだろうなーとチキンな自分にモヤモヤします。


<小説購入決定分>
6/01 久世理世『英国マザーグース物語 聖夜に捧ぐ鎮魂歌(レクイエム)』 集英社コバルト文庫

・・・前回で怒涛の展開の(割にはサブタイトルと帯で損をしてた)『英国マザーグース物語』シリーズ、さてどう物語が進むのか楽しみです。 
久賀理世 『英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け!』 の感想


<小説気になる分>
6/06 辻村深月『島はぼくらと』 講談社

・・・装画が五十嵐大介さんです。 講談社BOOK倶楽部で特設ページが出来ているので(→ こちら です)あらすじなど読んでみるのも楽しいですよ。 
辻村深月 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』の感想





Loading...

恵美さんへ

>恵美さん

こんばんは☆ コメントありがとうございます!
ちょっとPC見てない間だったので、お返事が遅れてすみませんでした。

>なんと!6/20に一迅社アイリス文庫から新刊が出るそうです!!
ほぇぇぇぇ!! 一迅社からとはノーチェックでした。
情報ありがとうございます!
いつもいつも、この情報不足な私にいろんなことを教えてくださるので、感謝してもしきれません。
(大袈裟な話ではないですよ。本当にありがとう!)

>アイリス文庫がどういうレーベルなのかわかりませんが
そうですね、実は私も、かいとーこさんの『魔道士の研究日誌』でしかアイリスを読んだことがありません。
『魔道士~』はイラストも手伝って好きなお話だったので、雨川さんらしさが発揮できるんじゃないかな?とは期待できそうです。
ちなみに『魔道士~』の感想はこちらです(笑)⇒http://sorayumenote.blog9.fc2.com/blog-entry-1239.html

>雨川さんのエッセンスがあふれたお話が読めるといいな
仰るとおりです! 楽しみですね♪

No title

りるさん、こんばんは☆

今日(あ、もう昨日ですね)ひさしぶりに『アネット』の雨川恵さんのブログをのぞいてみたら、偶然にも更新されたばかりだったのですが、なんと!6/20に一迅社アイリス文庫から新刊が出るそうです!!
内容は初の中華ものと書かれていました。

少女小説はほとんど読まないので、アイリス文庫がどういうレーベルなのかわかりませんが、雨川さんのエッセンスがあふれたお話が読めるといいな、と新刊が楽しみです♪

もしご存じだったらごめんなさい。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ