スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

チカ 『これは恋のはなし・8』 の感想

これは恋のはなし・8
『これは恋のはなし・8』


チカ


講談社 KC×ARIA
2013年7月5日 第1刷発行/581+税





『 女に「ごめん」って言ったことあるか? 』



<ご紹介>
『ARIA』に掲載された28~31話と、描き下ろし4コマを収録した第8巻。 カラーピンナップ付。
34歳の小説家・内海真一。 13歳の中学生・森本遥。 普通にしていれば決して交わるはずのなかった二人が偶然出会ってしまった時から、ずっと真一を想い続ける遥と、遥を家族だと思おうとしてきた真一。 それで平穏だったはずなのに、真一が抱え続けてきたトラウマを遥が受け止めたことで、遥への想いは恋へと変容してしまった。 その感情に悩む真一は遥を避けてしまい、彼の見えない感情に戸惑いつつも、遥は少しずつ大人へと成長していく。 そんな時、焦れるように暑い夏の日差しの下で生まれてしまった遥の嫉妬が、真一を追い詰める。 思わず放ってしまった最低な一言は、遥を間違いなく傷つけてしまい――!?





<感想>
先日の『明治緋色綺譚』(⇒感想はこちら) にひき続き、「ずっと読んでるけど感想書いてなかった」 シリーズ第2弾です(何それ・笑)。 あ、でもちょっと違うかな? 私の中ではなぜか4巻の内容が既刊の中では最新巻だと思っていて、でもってそれが7巻だと思い込んでて、今月8巻出たからソッコー読もうとして・・・「ん?遥ちゃんて中学生だったっけ?――いや小学生だったよね!?私が幼女の年齢を間違えるはずないもの!!(ぇ)」 ってなって(いやだからオカシイだろ)、読んでないってことは買い忘れてるんだ!って思ったから慌てて5~7巻を購入したら、やっぱりちゃんと購入してたみたいで後から見つかって、今は見事に本棚に2冊ずつ並んでるっていうね・・・シ───(。-ω-。)───ン  まあそんな風にゴタゴタした後は気を取り直して5~7巻も堪能しまして(めっちゃ面白かったよ!!)、やっとこの8巻に至ったという次第です。 ・・・っていうか、そんな話はどーでも良かった・・・・・・どーでも良いのに無駄に長くなった・・・(笑)。 


という訳で感想です。 何気に7巻のガッキー話が大好きで、「もはや主役は真一じゃなくてガッキーで良いんじゃね!?」と思ってたのですが(ヒドイよ!)、8巻読んだらやっぱり真一さんオイシイですねー(ニヤニヤ)。 冒頭、遥と目を合わせることもろくに出来ないくせに、いざ顔を見たら可愛いと思って赤面しちゃう真一さんとか、まじでオイシイですよねー!(ニヤニヤニヤ) でもね、やっぱり安心もしましたよ。 そこで当然のように「遥のこと好きなんだからいいじゃん」とか軽々しく思う人なら危ないです。 残念です。 「正直信じたくない」「単なる思い込みってオチを期待してた」・・・そう、本気で思える真一だからこそ、このお話は成立するんです。 真っ赤になって自制と自省を繰り返す34歳(男)可愛いわぁ!ってなるんですよね。 これはもう才能だと。 純粋だっていうことが、純粋に真一の才能なんだと思います。


偶然なんだけど、私が最近読んでる少女マンガ、歳の差モノ多くて。 『大正ロマンチカ』 『キュビズム・ラブ』 『猫と私の金曜日』 』『明治緋色綺譚』と、6~7月発行作品では5作目ですよ。 ほとんど男性が年上のパターンですが、私は元々、男の子が年上女性を好きになる方の年の差モノが大好物でして(森生まさみさんの影響で・笑)。 男性が年上のお話だとあまり触手が動かなかったのに、最近はそんな嗜好を覆す勢いで面白い作品がたくさんあって嬉しいです! 


ただ、『これ恋』はそんな作品たちの中でもダントツの歳の差(21歳差!)なので、真一に求められる自制心ってより鉄壁なもの、なんですよね。 鉄壁で当たり前なんだけど、「好き」に気付いちゃえばそれが難しいのも当たり前で・・・。 だって遥ちゃんみたいな可愛い子がセーラー服で目の前に立ってたら、そりゃぁ抱きしめたくなると思うんだ!(えー・笑) っていうか、抱きしめたくなるのが恋なんだと思います。 だから、真一がどれだけ悩もうと抗おうと、彼が恋をしてるのは間違いなくて。 ずーっと遥ちゃんの想いと、真一の理性を見てきたので、ここでこの展開がくるのは本当に幸せなのです。 もう良いと思うんだ。 解放して、心の底から相手を好きになって、良いと思うんだ。


と思ってたので、海でおばかな一言を言ってしまった真一さんには「どっちが中学生なんだ」と心の中でツッコミを・・・(笑)。 なまじ顔の良い男は意外と恋愛偏差値低いこともありますが、真一さんはまさにそのパターンですね。 基本相手から寄ってくるし、自分が寄っていっても拒まれないので、「寄っていっちゃいけない相手に寄ってって困られてる」パターンとか経験したことないんだろうな・・・っていや私もないですけど!(訊いてない)。 でもそこで貝殻持ってくるところがズルイです。 だってそんなの、海にいたときから反省してたってことでしょう? どれだけずっと遥ちゃんのことを考えてるんだろう?って思うと、やっぱり愛しいです。 もう本当に幸せになって欲しい! 遥ちゃんのためにも、ホントに!!


ところで全然関係ないけど、子供達三人はサトミさんの秘密を結局知ってるんですかね・・・? 「性」っていうのは思春期を迎えている彼らには大きな壁になると思うんですけど(特に「大人」を相手にする遥ちゃんはよけいに)、そんなときにサトミさんがいてくれるのは心強い気がします。 人を好きになるに性別は関係ないんだよってことが、すごく伝わるので。 年齢でないことは真一が証明してますしね。 ・・・ガッキーを見習っちゃうと「順番逆でもいいんだ!」と学びそうなので今敢えて外しましたけど(笑)、でも「奥さんには言う(謝る)かな」と言ったときのガッキーの目が優しくて、本当にどんなひとにでも運命を変えてくれるような相手がいるんだなぁとしみじみ思いました。 大人の不器用が目につくので一見すると子供達の大人度が映えるようですが、やっぱり大人組みはちゃんと「大人」だなって思わせてくれるエピソードが楽しいです。 恋は人を変える!!


というわけで、何だか全然まとまらないんですけど、何気にいちばん爆笑したのが巻末おまけ4コマであることに間違いはありません(笑)。 何なの、担当さん天才なの、天才過ぎるよ!(笑) ガッキーのモデルだということがものすごく伝わってきたし、私も表現するなら「真×垣」ではなく「垣×真」だろうなって思うので(そこ!?)、要するに全体的に「本」としてすごく楽しかったということです。 帯のアオリも、裏表紙のあらすじも、とても秀逸。 角から角まで味わい深い、それこそ、恋のように。



これは恋のはなし(1) (KCx ARIA) これは恋のはなし(2) (KCx ARIA) これは恋のはなし(3) (KCx ARIA) これは恋のはなし(4) (KCx ARIA) これは恋のはなし(5) (KCx ARIA) これは恋のはなし(6) (KCx ARIA) これは恋のはなし(7) これは恋のはなし(8) (KCx ARIA)



Loading...

KENさんへ

>KENさん

お返事するのに半年以上かかってしまってすみませんでした・・・。部ログ放置してた結果なのですが、申し訳なかったです!!
おそらく読んでいただくことはないと思いつつ、うれしかったのでお返事を。

>ご質問の答えですが両方だと思います。
お答え、ありがとうございます。
男性の方が作品に対してどこか客観的な目を持ってるような気がしてたので訊いちゃいました。

>でもそんなところが人として魅力的なんだとも思います。
ですね!
恋なんて正直めんどうくさいことがたくさんあるから不器用な人ほど苦労しますが、
でもその苦労してる姿こそが愛しいです。

>完全に自分のことを棚にあげて言ってますが(笑)
良いんです、そういうものです(笑)。
でも言えるってことは分かってるってことで、きっと次につながります!

返事ありがとうございます

『りる』さんがお名前なんですね。今知りました。『あなた』呼ばわりして失礼しました。

ご質問の答えですが両方だと思います。
時々真一や大垣に『その言い方は不器用過ぎんだろ!』『それはないわ…』と、思わず突っ込んでしまいます。
でもそんなところが人として魅力的なんだとも思います。

思ってること素直に言えれば誰も苦労しませんよね。だからどうにか伝えようと努力してその過程で相手に伝わるのでしょうか。

完全に自分のことを棚にあげて言ってますが(笑)

KENさんへ

>KENさん

初めまして!コメントありがとうございます!
男性の方だー。
うちのブログを読んでくださる方は意外と男性も多いのですが(何故か)、
コメントをいただけるのは本当に嬉しいです。ありがとうございました。

男性が少女マンガを買うのって、女性が少年マンガを買う以上に恥ずかしいと思うんですけど、
だからこそ「買って読む」作品って本当に好きなんだろうなぁって思います。
きっかけをくれたヤフー立読みに感謝ですねっ。

>あなた様のまとめが面白く、『そうそう、分かる!』ってなりました。

ありがとうございます! 
男性だと真一目線で読むのか、普通に客観的な目線で読めるのか、どっちなんだろう?

9巻も楽しみですね。 ではでは~。

はじめまして

私もこの本が大好きです。
きっかけはヤフーブックの立ち読みです。どうしても続きが気になって仕事終わりに買いに行ってしまいました。買うときちょっと、いやだいぶ恥ずかしかったですけど(ちなみに33歳の男です)。

あなた様のまとめが面白く、『そうそう、分かる!』ってなりました。それでコメントしてる次第です。

秋に出る9巻楽しみですね。
乱文乱筆失礼しました。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年03月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。