アサダニッキ 『青春しょんぼりクラブ・6』 の感想

青春しょんぼりクラブ・6
『青春しょんぼりクラブ・6』



アサダニッキ

秋田書店プリンセスコミックス
平成25年8月30日 初版発行/¥419+税





『 私が1位をとれたら 隠岐島先輩は私の頼みをきいてください 』


<感想>
まず表紙を見て、「隠岐島先輩と・・・あれ、左の人誰?」とか思っちゃった。 ごめん日御崎(笑)。 えーっと、1巻からずっと楽しく読ませて頂いてます! ・・・うん、感想は1巻しか書いた覚えないけど(ぇ)、でも楽しく読んでるよ! 書いてないのはつまんないからじゃなくて、私が不精なだけです(笑)(←いや笑えないから!)。 






基本的には、惚れっぽいけどフラれ続きの「にま」ちゃんが初めてまともな恋(…まとも?)をするに至る過程と、その奮闘振りを描いている作品なんだけど、周囲の濃すぎるキャラクターの前ではその基本も埋もれがち。 というか、敢えて埋もらせることで、にまちゃんの巻き込まれ体質な性格とか、押せ押せな他の登場人物たちとの交流を描いています。 的を絞らないことで全体のバランスで楽しませてくれるお話で、もうホント毎回これでもか!ってくらい残念な方向にドタバタしてますね。 こんな学生生活できたら、後で振り返った時に「全力で青春してたなー」って思えるんじゃないかな。 そんなところが好きです。 軽いノリで読めるのも良いですね。 苛めのシーンまで軽かった・・・軽すぎて苛めに見えないんだけど、それも計算なんだろうな。 苛め、ダメ、絶対。


6巻は、何故かにまちゃんに構い始めた日御崎先輩の登場と、文化部の部費争奪マラソン大会開催のせいで、今まで以上に人間関係が入り乱れてました。 これがまた楽しくて! 前者は主に、にまちゃんと香菜ちゃんが日御崎の取り巻き女子達から絡まれる展開に、後者は、部活の枠を越えての隠岐島争奪戦に展開していって、あまりの人の多さに「もう何が何だか!」みたいな(笑)。 でもこれ、どちらか片方のネタだけで展開しないところが上手い構成だなと思わされます。 っていうのも、最終的には前者後者の展開が一つにまとまってくる上に、どちらもにまちゃんの個性が光っているからです。


個人的に好きだったのは、前者の香菜ちゃんとの友情の方。 日御崎先輩も言ってたように「香菜ちゃんがすごいのか、そこまでさせるにまちゃんがすごいのか」というくらいの友情が本っ当ーに可愛くて! 私は本当は、香菜ちゃんには自分をもっと大事にして欲しいって思います。 どれだけ彼女がにまちゃんを好きでも、自分を犠牲にして苛められて…みたいなのは、やっぱり寂しいよ。 でもその不器用さが愛しいなとも思うのです。 だって、彼女なりに頑張った結果だと思うので。 だから、頑張って頑張って頑張った挙句に・・・にまちゃんが彼女を放っておかないかったことがすごく嬉しくて。 結局助けることは出来てないんだけど、「放っておかない」って実は難しくて、して貰えると嬉しいことなんだよね。 助けたいって思ってくれてる人がいるって、幸せなことです。 決してヒロイン体質とは言えないにまちゃんの周りに、いつも人だかりが絶えない理由は分かるなぁ。 こんな子いたら、私もきっと、すごく大事にしたくなると思うもの。


一方で物語的に大切なのは、当て馬体質に慣れすぎていたにまちゃんが自分を変えるために、そして人の良すぎる隠岐島を変えるために、苦手なマラソンに挑戦しようとしたことですよね。 もちろんこの展開も大好きです! だって、「誰の頼みも聞かないで」なんて普通に聞いたらただの独占欲だけど、そしてにまちゃんの中にも当然独占欲はあったんだろうけど、それ以上に「隠岐島のため」に発せられた言葉だっていうのがもうね……こんなん言われたら隠岐島だって揺らぐんじゃないかと。 っていうか、そろそろ揺らげよ隠岐島!(笑) そんなスペック高くて何の自信が足りないんだって思うくらいに臆病な隠岐島だけど、その割には手の甲にキスなんてキザなことは出来ちゃう隠岐島だけど(笑)、スペックも自信もないにまちゃんが頑張ってる姿に、少しいろいろ思い知れば良いと思うのです。 実は作中一番のラブコメ体質なのは隠岐島だと私は信じてる(笑)ので、そろそろ頑張って欲しいところです。  


とかいろいろ言いましたが、実は6巻でいちばん好きだったのは簸川だったりします。 彼がにまちゃんと「ふ、ふったくせに~~!」「なー!」ってフラれんぼの哀愁を共有するだけで留まらず、後輩のことも、親友のことも考えた上で、「何でも頼みを聞く」条件を出したのがすごい良かった。 今回出てこなかったけど、彼のことだから実はにまちゃんを煽る目的以外にもちゃっかり「お願い」を考えてあったに違いないち踏んでるんですが(例えば女装姿でデートとか・笑)、それでも思いやる気持ちに間違いはなくて。 うん、恰好良かったです! まぁ、過去なんてあとで恥ずかしくなる位に前しか見えないくらいでちょうど良いんだと思います。 そんなこんなで残念なラブコメが、次巻も惜しげもなく繰り広げられるに違いないので、これまた軽い気持ちでお待ちしております☆





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ